ネットが遅くてイライラしてない!?

個人再生をした場合、5年から7年クレジットカードが作れないと
聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。

またその制限期間について起算日は個人再生が裁判所から認可された日からでしょうか。
それとも支払いを完済した日でしょうか。

※もちろん再度カード取得を希望する際に審査があること理解しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

金融事故等を起こしたと仮定しても、当事者間でいわゆる「ケリがついた」状態でしたら3~5年でカードやローンは組める可能性があります。


まずは意中のカードの発行元の金融機関の口座を作成し、
給与振込、公共料金の引落しなどを行うと向こうからキャッシュカード一体型クレジットカード等を勧めてくるでしょう。
いずれにしても現在の質問者さんが善良である事が前提です。
失業中とか年収が極端に低いなどであればそれを理由に入会は叶わないと思われます。

クレジットの信用情報は5~7年間記載され続けるというのは本当ですが、
その間、金融会社がカードを発行してはならないという法律はありません。
ですから「作れない」という回答者はウソツキです。
または相手が困っている事につけ込んで更に困惑させてやろうという輩でしょうね。
    • good
    • 9

基本は、完済時から5年が信用情報機関の記載期間です


完済してから、5年以上してから信用情報の開示をして消えていることを確認してから申込んだ方が賢明です(5年丁度だとタイムラグがあるので消えていない場合もあるので)

比較的確実な方法は、クレジット会社のショッピングローン(カードの審査より物販の審査の方が比較的ゆるやか)を申込んで支払を開始(そのクレジット会社での実績を創って)半年位してから、そのカード会社のクレジットカードを申込む(その際キャッシングの枠は特に必要が無ければ0で)のが確実
(カードが発行されれば、あとでもキャッシング枠はつけられるので)

あと、個人再生をしたカード会社の系列、関連、銀行は把握しておくこと・・その辺はNGになる確率が高くなるので、あえて危険は犯さない(一応申込実績は信用情報に6ヶ月は記載されるので)
    • good
    • 9
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2011/08/14 21:34

>個人再生をした場合、5年から7年クレジットカードが作れないと聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。



単純明快な事です。
質問者さまが債権者の場合。
「過去に借金を踏み倒した者に、再度無条件に融資するか否か」です。
誰でも、回答は明らかですよね。
それと・・・。
個人再生といっても、借金踏み倒しですよね。
各個人信用情報機関のブラック情報が消えても、被害を受けた金融機関の顧客情報は消えません。
数十年は、ブラックのままですよ。
また、顧客情報はグループ各社で共有しています。
アコムで事故を起こすと、三菱東京UFJ銀行グループ全体で「金融事故前科」が残ります。
個人再生も自己破産と同じで「本人自ら、俺は信用できない人間だ!」と宣言する事なんです。
金融機関は、金融事故前科がある者には厳しいですよ。

>制限期間について起算日は個人再生が裁判所から認可された日からでしょうか。
>それとも支払いを完済した日でしょうか。

各個人信用情報機関では、借金の完済日です。
裁判所の判決時点では、何ら借金を返済していませんよね。
借金を一部合法的に踏み倒している状態から起算すると、ブラック殿堂入りの意味が無くなります。

この回答への補足

感情論ではなく事実に基づいた回答が必要では。
推測ではなんら回答になりません。

補足日時:2011/08/12 01:34
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人民事再生後のローン審査についてですが・・・

個人民事再生後のローン審査についてですが・・・
7年前(平成15年)に個人民事再生認可を受けて債務整理をしました。その債務も平成20年に計画通りに完済しております。個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていましたのでクレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。やはり認可後10年はダメなのでしょうか?
また私個人名義の不動産(マンション)担保のローンも10年は組めないのでしょうか?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html


> 個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていました
情報がかなり古いですし、中途半端でもありますね。
以前は、「官報情報」の登録期間を7年間としていた『個人信用情報機関』もあったので、そのせいかとは思いますが。


> クレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。
個人版民事再生の適用を受けたなかに、今回クレジットカードを申し込まれた会社の「系列企業」は入っていませんか?
クレジットカードの発行・管理をする会社の場合、加盟している『個人信用情報機関』は、CIC、JICCあたりでして、CICやJICCの場合、個人版民事再生の情報自体は、「発生日から」5年程度で消えているハズなので。


でも、「官報」の情報って、現在はインターネット上に「検索システム」があるので(要契約・有償)、昭和22年以降の「官報」に記載された情報は、調べようと思えば、調べることができてしまうんですよね。


ただし、「ローンの審査結果」がどうなるかは、誰にも分かりません。
法律などで、「『個人信用情報機関』にネガティブな情報が登録されている人にはお金を貸してはいけない」とか「過去に自己破産や民事再生等をした人にはお金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんから。


お金を貸す側が、「貸してもいい」と判断すれば、借りることができます。
その判断をするのは、お金を貸す側なので、それ以外が「借りられるか、借りられないか」を判断することはできないんですよ。

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
...続きを読む

Qこ個人再生できないかも知れなくて困ってます

現在住宅ローンの残債が1800万円程あります。
多重債務で自転車操業をしながら住宅ローンを支払っていたのですが限界を感じたのと子供が小学校入学を控えて居て最悪再生出来なかったら引っ越す必要があるかと思い子供の入学の半年程前の今から3年程前にa弁護士に再生の依頼をしました。すぐに債務の支払いは止めてくれたのですがその後連絡無しでこちらから連絡をするとそのたびに通帳のコピーなど必要書類を用意させられるのですが連絡すると言って放置されを繰り返し半年が経過した頃こちらから連絡した所住宅ローンの交渉をしてるから金額が決定するまで支払いをストップしてと言われ支払わずにいて心配なので頻繁に弁護士に金額が決定したか?と連絡していたのですが連絡しますと言われを繰り返し結局、a弁護士に依頼してから2年程経過し、住宅ローンの火災保険会社から債権者変更の連絡が来てさすがに焦り再度法テラスに連絡してb弁護士を紹介してもらいa弁護士は解任してb弁護士に依頼したのですが、b弁護士に依頼した翌日に競売開始通知が来てしまい、その上勤続12年の会社から主人が不当解雇されてしまい無職に、主人はすぐに就職したのですが競売開始されてしまった状態だったので急いで再生の申立をしました、勤続年数が1年未満だった事もあったのかと思うのですが調査委員が付けられ調査委員の弁護士が勤続年数も足りないし話にならないから自己破産を進めて譲りません。私としては色々考えて弁護士に依頼してこの様なタイミングの悪さだけで住宅を諦めきれないのですが何か良い方法はありませんか?諦めるしか無いのでしょうか?

現在住宅ローンの残債が1800万円程あります。
多重債務で自転車操業をしながら住宅ローンを支払っていたのですが限界を感じたのと子供が小学校入学を控えて居て最悪再生出来なかったら引っ越す必要があるかと思い子供の入学の半年程前の今から3年程前にa弁護士に再生の依頼をしました。すぐに債務の支払いは止めてくれたのですがその後連絡無しでこちらから連絡をするとそのたびに通帳のコピーなど必要書類を用意させられるのですが連絡すると言って放置されを繰り返し半年が経過した頃こちらから連絡した所住宅ロ...続きを読む

Aベストアンサー

個人再生で今支払い中の家の者です。私も財産の確認など結果的に再生が開始されるまで2年近くかかってしまいました。
まず、住宅ローンの交渉をしてるから支払いストップしてと言われたそうですが、住宅ローンの支払いをストップしてくれと言われたのですか?私も住宅ローンがありましたが、その他の返済は弁護士が受任通知を出したのでストップしましたが、住宅ローンは払い続けるよう言われてました。なので、結果2年近くかかりましたが、そもそも住宅ローン特則を使っての再生でしたので競売にかけられるなんてことはなかったです。

再生は主人がしたのですが、私の収入も加えての家計簿でしたので、二人あわせての収入からの返済で自営業でしたが認可されました。たとえアルバイトでも継続して安定した収入があれば認可されると聞きました。もう一度話し合いされてはどうですか?主人は自営で、自宅で仕事しているので、家がなくては収入がなくなるということも加味されたかもしれません。

Q個人再生の返済の完了の通知はあるのでしょうか?

個人再生の返済の完了の通知はあるのでしょうか?

個人再生3年計画の返済が先々月の8月で完了いたしました。
先日、依頼した弁護士事務所から債権者2社(全部で11社)から戻ってきた契約書が
郵送されてきました。
自分では確かに返済は終了したと思っていますが、その後何の通知もないため、不安です。
弁護士に電話でたずねたところ、「返済は終わったんですよね?」と聞かれたので、
「完了しました」と答えたら、「でしたら問題ないと思います。」という回答でした。
今後、何かの通知は来るものでしょうか?
または、確認する方法はあるものでしょうか?
知っている方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

おめでとうございます。これで圧縮された部分は完全に免責です。

>今後、何かの通知は来るものでしょうか?
その弁護士の通り、何も来ません。

返却できる契約書が「ある場合だけ」原契約書が返却されます。

貴方が今後、捨てずに持っておいた方がよいものは、
1.開始決定
2.認可決定
3.再生計画案及び返済計画表
4.各社に返済した通帳等の返済履歴

です。今後、何かあってもこれで立証できます。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q個人再生の通帳提出について

個人再生を福岡県の弁護士に依頼しました。
弁護士から陳述書と財産目録を書いてきてくださいと
言われました。一つ一つの項目の下に必要な添付書類が
書いてあります。

そこでちょっと質問があります。

財産目録の書類の中に
銀行口座や残高を書く欄がありまして、
その下に添付資料で
通帳の表紙と最終ページのコピーとあります。

この添付書類を提出以外に今後口座取引の明細等を
また提出させられる事はあるのでしょうか?

色々調べると1年分とか2年分とか書かれているので
どうなんだろうと思って。
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

通帳に関しては表紙、普通預金の最終ページ、定期・定額預金のページがある総合通帳ならそれらの最終ページのコピーで、それ以上の要求は特になかったです。
ただ、手続き上不備になると思われる個所があれば追加は言ってくるかもしれません。最終ページが1行だけになっている場合など。

正直弁護士と、事務職員の書類作成の都合なので、事務所により時と場合により追加情報の要求はあるかもしれません。
私の場合は最終ページだけで済みました

Q個人再生のデメリット

先日、従兄弟が住宅ローンの他、750万を銀行や消費者金融から借りていることを知らされました。本人は個人再生するかどうか迷っています。
そこで、個人再生した場合どんなデメリットがあるか教えていただきたいのですが・・・
個人再生した場合、750万の借金が150万になるということでしたが、貸し手側は元金分も返済してもらえないことになり、いやがらせのようなことはしてこないのでしょうか?
給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?
個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?
官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?
個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
個人再生の場合のデメリットは。
1・手続き期間が長い。弁護士に依頼して申し立てをして半年近くの手続き期間を要し、その後に原則3年間の返済期間に入ります。
2・原則3年間払い続ける。民事再生では手続きによって債務は減額はされますが、最低100万円を再生計画を基本として返済し続けなければならない。再生計画中にリストラや病気等で収入が減っても決められた計画通りに返済しなければなりません。万が一に計画中に「やむえない事情」による場合は「2年」の延長も認められる場合があります。


個人再生のメリット
住宅ローン以外の債務を手続きによって減額するので無事に返済計画をしていければ住宅を手放すことなく再建できます。ただし、信用情報機関には事故情報(俗に言うブラックリスト)にのります。


・可処分所得とは?
年収から所得税、住民税、会社保険料等の法的控除を差し引いたものから、さらに最低生活費(生活保護基準を参考にして、政令によって定められている金額)を引いた額です。
この可処分所得の2年分が基準金額になります。


・最低弁済基準とは?
住宅ローンを除いた債務が750万円との事でしたので債務額の20%が最低弁済額になります。よって150万と言った金額になったのでしょう。

>給与振込先の銀行からも借り入れてるのですが、その銀行を通じて勤務先にばれることはありませんか?

給与振込先の銀行から借入れがある場合は念のため他の銀行に給与振り込みを変えた方が良いと思います。(口座凍結されるかも)
また基本的には銀行から会社へ給与の差し押さえ等がなければ会社に知られることはないと思います。

>個人再生を頼んでから決定するまでの間、利息は増えつづけるのですか?

個人再生を弁護士に依頼した時点で弁護士が受任通知を各債権者に送りますので利息や督促はストップします。

>官報に載ることによって勤務先に知られたり、サラ金からDMがたくさん届いたりすることはありますか?

官報に載った場合は闇金業者からDMは送られて来ます。が別に無視すれば良いだけの事です。ちなみに私は自己破産で官報に載りましたがDMは数通きただけです。また官報に載っても勤務先が官報を閲覧するような会社でない限り知られることはないでしょう。また勤務先は個人民事再生をしたことを理由に解雇することは禁じられています。

>個人再生が認められなかったら、破産になってしまうんですか?

不認可になった場合は破産手続きになります。そうならない為にも専門家へは実直に相談する事が大切です。

>750万の借金が150万に減るなんてむしが良すぎて、なんだか恐いような気がします。なので、個人再生してなにかまずいことが起きないのか、教えてください。

まず、今現在が「まずいこと」なのではないでしょうか(^_^;)

頑張ってください。m(__)m

こんばんは。
個人再生の場合のデメリットは。
1・手続き期間が長い。弁護士に依頼して申し立てをして半年近くの手続き期間を要し、その後に原則3年間の返済期間に入ります。
2・原則3年間払い続ける。民事再生では手続きによって債務は減額はされますが、最低100万円を再生計画を基本として返済し続けなければならない。再生計画中にリストラや病気等で収入が減っても決められた計画通りに返済しなければなりません。万が一に計画中に「やむえない事情」による場合は「2年」の延長も認められる場合があ...続きを読む

Q個人再生後のマイカーローン

平成16年9月に民事再生を行い平成19年に完済しました。
昨年9月に情報開示したところ、CICとJICCに情報なしですが、全銀協に官報情報が載っていました。
やはり、官報情報が残っているのでマイカーローンを組む事は出来ないのでしょうか?

ちなみに昨年末に住宅ローンを組む事は出来ました。(全銀協の会員では無いところですが)

私としては、JAのマイカーローンで考えているのですが、全銀協の会員のため、躊躇しています。
ディーラーでローンを組む事も考えたのですが、再生時にディーラーのローンも入っているので、こちらは完全に無理だと思っています。

ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全銀協での官報記載情報の登録期間は10年を超えない期間になっています(一応10年は記載されたままです)
ですから、全銀協加盟会社(銀行)では当分無理だと思われます
信販系を検討されてはいかがですか
例:日立キャピタル、とか(登録機関はCICです)
http://www.hitachi-capital.co.jp/hcc/service/client/personal.html

QANAアメックスについて…。

6月13日にWebからANAアメックス普通カードに申し込みました。年収650万自営業30年目で、個人再生後4年弱経過で残債が100万ほどで、JALカード、SBI、瞬殺でした。
申し込みの約1週間後(6月19日)デスクに『秋に旅行を予定しているのですが。審査状況はどうですか?』と尋ねたところ申し訳なさそうに『アメックスではいわゆるスピード発行のようなものをやっていないが審査は間違いなく開始しており在籍確認等を終えるまでいましばらく待ってほしい。6月末あたりには全て完了しているものと思います』とのことでした。ほかに『カードの利用案内が先に届いて、カードが届いて、同時申し込みされた息子様の家族カードの発行に取りかかります。息子様はマイレージバンクをお持ちの様なのでその引き継ぎに少し時間を要するものかと思います。』と返答を頂き、こちらはうちの事業所は、配達に出ている際は連絡がつかない可能性があるので、心配だという旨を伝えると『在籍確認は、一度連絡がつかなかったからといって審査を否決せず、何度か時間をずらして連絡をしますので心配ありません。』とのことでした。
否決であれば封筒が届く頃合いかと思うのですが、21日現在、在籍確認も封筒もきていません。申し込み時の状況から考えて否決濃厚と考えていた方が良いのでしょうか
現時点で、封筒も届いておらず、一昨日の
問い合わせ時の、希望を抱かせるような応対は少なくとも瞬殺ではなかったと、捉えていいのでしょうか?
アメックスに初めて電話をいれましたが好感を持てる対応をしてくださったので、是が非でも今後の長いお付き合いを切望するものです。
皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。

6月13日にWebからANAアメックス普通カードに申し込みました。年収650万自営業30年目で、個人再生後4年弱経過で残債が100万ほどで、JALカード、SBI、瞬殺でした。
申し込みの約1週間後(6月19日)デスクに『秋に旅行を予定しているのですが。審査状況はどうですか?』と尋ねたところ申し訳なさそうに『アメックスではいわゆるスピード発行のようなものをやっていないが審査は間違いなく開始しており在籍確認等を終えるまでいましばらく待ってほしい。6月末あたりには全て完了しているものと思います』とのことでし...続きを読む

Aベストアンサー

>ANAアメックスについて…。

カード会社個々の審査基準に就きましては、当然の事ながら社内規定に基づく社外秘ですから、当サイトで回答を求められましても、全ては各回答者様の推測となる訳で、私と致しましても明確な回答は持ち合わせておりません。

一方アメックス・ゴールドを20年間所持している観点から、個人的な感想を申し上げれば、現在アメックスは5大カードの中で最も審査基準が甘い気がします。
プロパー・カードにしてそうですから、ANAとの提携カードは更にハードルが低いはず、依って質問者様のステイタス・クレヒスは確かに厳しいが、一概に絶望的とは断定出来ないのでしょう。

しかもアメックスは顧客への対応が画一的ではない(他のカード会社は分かりませんが)様です(飽く迄推測の域を出ませんが)。
例えば私は一時アメックス・プラチナを所有しておりましたが、余りに高い年会費とその点にそぐわないサービス内容・ステイタスから、解約を申し出たところ、年会費を半額にする旨先方から申し出がありました。

但しそのアメックス提携カードにして審査を通らないとなると、大変申し上げ難いが、恐らくは殆んどのクレジット・カードの審査は門前払いレベルかと。

近々朗報が届けばいいですね。

>ANAアメックスについて…。

カード会社個々の審査基準に就きましては、当然の事ながら社内規定に基づく社外秘ですから、当サイトで回答を求められましても、全ては各回答者様の推測となる訳で、私と致しましても明確な回答は持ち合わせておりません。

一方アメックス・ゴールドを20年間所持している観点から、個人的な感想を申し上げれば、現在アメックスは5大カードの中で最も審査基準が甘い気がします。
プロパー・カードにしてそうですから、ANAとの提携カードは更にハードルが低いはず、依って質問者...続きを読む

Q自己破産後、ローンが組めるようになるまで。

私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッ...続きを読む

Q住宅ローンを借りたいのですがCICに異動の記録があります・・・

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
お支払いの状況 平成18年8月
情報発生日 平成16年11月
解消日 平成17年3月
登録会社名 ポケットカード(株) 
入金状況 Aが4つ並んでいます

1、「お支払いの状況」から5年、平成23年7月で記録は消えるとCICに言われましたが、平成18年8月」は何を意味する日時なのでしょうか?
2、金額などの内容は保障会社、金融機関に伝わるのでしょうか?
3、不動産業者経由での審査は、履歴が1年残るのでやめたほうがよいのでしょうか?その場合購入前提の商談を経ないと審査依頼はだせないのでしょうか?
ソニー銀行などのネット銀行などで審査依頼欄がありましたが、ネット上での仮審査はどうでしょう?
4、カードを作ることができるかできないかで確認はできるものなのでしょうか?
それ自体も履歴が残りマイナスイメージになるのでしょうか?
5、いちかばちか、この状況で審査通りやすそうな金融機関、会社等はないでしょうか?住宅金融支援機関のフラット35,オリックス、SBIモーゲージ、楽天モーゲージ、JAの住宅ローンなどはいかがでしょう?
以前の書き込みのとおり、法律で通らないと決まっていないから絶対だめとは言えないということですが、やはり履歴が消える平成23年8月まで借りられない可能性が高いことを承知でお伺いさせて頂きます。
お詳しいかた、ご経験されたかた等、教えてください。よろしくお願いいたします。

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新を見送った=クレジットカード会社が契約終了とした、なっていると思われます。

ならば、[終了状況]のところには『完了』と記載されているのでないかと思います。

そうなっているのでしたら、確かに平成18年8月**日から5年経過しないと、このポケットカード(株)のクレジットカードの契約情報は消えませんので、平成23年7月末まで消えない…ということになりますね(「5年を『超えない』期間」保有される情報なので、当該日である平成23年8月**日の前月末を以て情報が消えるんです)。

> 一度審査が落ちるとその金融機関、系列に1年間この人はブラックだという情報が残ってしまう書き込みを見たことがあったので・・・。
まず、民間金融機関に住宅ローンの申し込みをされますと、多くの金融機関では、独自の「融資審査」を行いつつ、保証会社に「保証依頼」を出します。
そして、保証会社では保証会社で独自に「保証審査」を行います。
金融機関の「融資審査」においては、その金融機関が加盟している個人信用情報機関に、借入申込人の『個人信用情報』を照会します。
保証会社の「保証審査」においては、その保証会社が加盟している個人信用情報機関に、保証依頼人(=借入申込人)の『個人信用情報』を照会します。
ただ、ローンの条件として「金融機関が指定する保証会社の保証を受けられること」を掲げている金融機関も多いので、保証会社からの「保証OK」が出てからしか「融資審査」を行わない金融機関もあるようです。

多くの金融機関、保証会社では例え「融資NG」「保証NG」となったとしても「借入申込書類」や「保証依頼書類」をお客さまにお返しすることはありません。
別途、一定期間保管されますが、どこでも1年間と決まっている訳ではありません。
半年のところもあれば、永久保存のところもあるかもしれません。
また、書類の扱いとしてはそうかもしれませんが、データとしては永久的に残すようになっているかもしれませんね。
ただ、「この人はブラックだ」という情報を残すことは少ないと思います。
その都度『個人信用情報機関』に照会すれば済むことなので。
さらに申し上げれば、『個人信用情報機関』には、「この人はローンを申し込んだけれどNGになった」という情報が登録されることはありません。
「申込情報」と「契約情報」は別ですし、「申込情報」は半年程度でデータから消えます。
住宅ローンの場合、「申込情報」が登録されてから半年以上「契約情報」が登録されない…ということも珍しくはありませんから、何らマイナスに影響することもありませんしね。

> 影響ないならば、フラット35を出している所すべてに審査依頼かけても大丈夫でしょうか?
フラット35は、「申し込み」をすることになりますし、申し込んだけれど契約をしないという金融機関には、「取り消し」の手続きを取らなければいけませんから、あまり多くの窓口金融機関に申し込みをするのは面倒だと思いますよ。
全てに申込書類を提出することになりますから、あまり多くの金融機関に申し込まれますと、公的証明書の発行手数料だけでも結構な額になってしまうのではないかと思いますが…。

> 「CCB」はまだですが、「KSC」は情報開示しまして
> CICの交流対象情報として
> 返済区分:異動  成約日/実行日:2004、9 
> 情報発生日:2004、11 完了  となっておりました・・・。
KSCにCRIN情報が掲載されていましたか…。
う~ん…。
KSCにCRINの異動情報が掲載されているとなると、それが消えるまでは「どの金融機関でも」、融資審査を通すのは難しいと思います…。
保証会社も同じくです。
CCBの情報開示結果を待つまでもないです…。
KSCでCRINの異動情報が掲載されてくる以上、フラット35を含め難しいと思います。

オリックス(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCB
SBIモーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
楽天モーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
となっていますね。

JAは確か都道府県ごとに組織が違い、利用する保証機関も違っていると思いましたが、全国的に考えますと、JA(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCBあたりですね。
一般的な話としては、KSCとCICに異動情報がある間は難しいと思うのですが、最終的な判断をするのは金融機関であり、保証会社です。
ですから、ダメモトでもよければ、申し込みをされてみられてもよろしいのではないかと思います。
特に、JAの場合、ご質問者さまやご家族がJAの正組合員であり、広大な土地を所有する地元の有力農家であれば、もしかしたら…とも思ってしまったのですが(JAという組織を特殊に見過ぎなんでしょうか)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新...続きを読む


人気Q&Aランキング