dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

平成16年6月に特定調停をして、平成19年8月にすべてを完済しました。

念のため、現在の状況を知るために、全銀協、JICC、CICの三社に個人情報の開示を請求しました。

すると、CICの信用情報の中に1社(イオンクレジットサービス)だけ依然として「成約」の状態(実際には「経過状況」が空欄)になっており、最終入金日平成19年1月20日、取引履歴が「一部入金」「未入金」が並んでいます。最終入金月は「入金」となっています。

これは、いわゆる「成約残し」にあたるのでしょうか。最終入金から5年を経過すればこれらの情報は消去されるのでしょうか。

今後どのようにすればいいのか、教えてください。

A 回答 (2件)

#1です


>完済後5年経過しても情報が消えなかったら…と心配しているのですが、このことについては、どう考えればいいのでしょうか。
 ・その場合は、カード会社が更新をしていないのが原因ですから、開示した信用情報機関に調査を依頼することになります
  信用情報機関がカード会社に問い合せをして事実を確認後、訂正がされます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
5年経過後に再度確認します。

お礼日時:2011/08/17 14:11

情報が消えるのは完済後5年ですから、H24年の10月以降に信用情報の開示を行ない消えていることをご確認下さい(1ヶ月タイムラグを見て10月以降と記載しています)


>最終入金日平成19年1月20日・・・単にイオンがそれ以降情報の更新を行なっていないだけです

この回答への補足

改めてイオンへの実際の支払を確認したところ、平成18年12月が返済金の最終入金(残債0)になっており、CICの情報にて約1ヶ月のタイムラグがあることがわかりました。

来年(平成24年)2月に入ったら再度CICに開示請求をしてみたいと思いますが、現在がいわゆる「成約」の状況であるだけに、完済後5年経過しても情報が消えなかったら…と心配しているのですが、このことについては、どう考えればいいのでしょうか。

補足日時:2011/08/17 03:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2011/08/17 02:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!