今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

円高を解消するには円を大量に刷って円を欲しがる人たちにドルと交換してあげれば
円安になるような気がするのですがだめでしょうか?
多分為替に流れる円が10%多くなれば円は10%下落するのではないかとおもうのですが。
量さえ間違えなければ発展途上国のような急激なインフレにはならないと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

円高市場介入は政府が日銀に委託して円資金を外貨(主に米ドルですがバランスの都合上豪ドル等にも後から両替します)を購入する行為。


通常財務省短期証券(期間3ヶ月の割引国債)を発行して資金を集めます(外貨の裏付けがあるから毎回同額のまま償還乗り換えします)。
外貨は紙幣のままで無く通常は現地の国債を買います。だから利子が入ります。日本国債の支払割引料との差額は為替変動準備金として内部留保しますが、円転の際やはり赤字が出るでしょうね(前回より円高がきついから前回介入分は赤字が多少あります<豪ドル分は利子ととんとん迄行けるよう祈りたい>)。
    • good
    • 0

先日、8/4に政府・日銀が「円高」を阻止するために市場介入しましたね。


この「市場介入」の具体策とは「円売り・ドル買い」です。つまり円を大量に市場に供給し、ドルを買う、という措置。
これはまさにご質問者様がおっしゃる「円を大量に刷って円を欲しがる人たちにドルと交換してあげる」という行為そのものです。

「政府・日本銀行は4日、最近の急激な円高の進行に歯止めをかけるため、円売り介入と金融緩和を組み合わせた緊急の円高対策に踏み切った。
 政府は午前10時ごろから東京外国為替市場で断続的に日本単独で円売り・ドル買いの市場介入を実施し、円相場は1ドル=77円10銭前後から79円台まで急落した。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110804-00000 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング