発音記号で、どういう音なんでしょうか?
似たような音でどう違うんでしょうか?
英語でいうとどういう音なんでしょうか?
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

主としてアメリカ英語では、


latter の /t/ も ladder の /d/ も [ɾ] で実現し、同音異義語となることが多い。

同様に
winter の /nt/ と winner の /n/ のどちらも [ɾ̃] で実現し、同音異義語となることが多い、
ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました!!!!!!!
よくわかりました!!!!!

お礼日時:2011/08/12 22:30

この回答への補足

>>これでみて
何をそれでみるのでしょうか?

補足日時:2011/08/12 19:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
そうですよね。知らないのにリンクつけただけの回答は逆に恥ずかしいですよね!
恥ずかしすぎるから今後はそういうのしないほうがみのためですよね!
ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/08/12 22:07

よく見えないのだが、「ɾ」の上に「~」の記号でしょうか?


そうだと仮定して回答します。

「ɾ」は舌先で硬口蓋をはじくようにして出す音で、日本語なら語中のラ行音がこの音であることが多い。
たとえば「からだ」「あり」など。
アメリカ英語の /t/ や /d/ も強勢のない音節の頭に来るときはこの音になる。
たとえば batter や ladder など

「~」は鼻に抜く印。
というわけで、「ɾ」の上に「~」は、舌先で硬口蓋をはじきながら鼻に抜く音。
アメリカ英語の winner や manner の /n/ がこれのことが多い。

この回答への補足

ありがとうございます。
winterのntがこうであっても/n/であり、
winnerの/n/と認識上同じと考えていいわけですね。

補足日時:2011/08/11 10:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラジルポルトガル語の発音記号

このたびブラジルポルトガル語を勉強しようと思い、
本屋に行ったのですが、初心者向けの本では発音記号ではなくカタカナで発音が示されているものばかりでした。

ブラジルポルトガル語は初めて勉強するのですが、
しっかり文法と発音(発音記号で表記されているもの)が身につくような初心者向けの本がありましたら
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

NHKのポルトガル語講座を参考にされては如何ですか?
それ以外にはCS放送の333chが日本のポル語(ブラジル)放送)及び334chがブラジルのTV-GLOBOの放送です。333chがSa~o Paulo で334chが Rio de Janeiro の放送なのでそれぞれ訛りが違いますが参考にはなると思います、
発音記号は有りませんが。

Qイタリア語の「zo(ツォ)」の発音記号は?

イタリア語の発音記号が分かるサイトをご存知でしょうか?
自分でも色々探したのですが、見つかりませんでした。。

発音記号表記、参考単語、カタカナの読み方、が載っていると嬉しいです。

ちなみに特に知りたいのは、「zo(ツォ)」の発音記号です。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

zoはtso か dzo ですが、そちらがツォとしているなら、tsoですね。
下記の「発音と綴り」参照。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%AA%9E

Qロシア語 「デャヴォル」で軟音記号を用いる理由

ロシア語には "дьявол" (d'javol) という単語がございます。

私の感覚としては、 я の前が軟子音・硬子音のどちらなのかを示すには дя / дъя で十分に弁別可能だと思います。
と申しますのは、 я は軟母音なのですから、 д の発音時点から軟子音 я の舌の位置に持っていく方が楽だからです。

Пётр (p'otr) の様に、軟母音の前に余分な記号が無ければ、通常は軟子音で読む筈です。
軟音記号がすごく邪魔に思えるのですが、何故軟音記号があるんですか?

ご存知の方、どうかお知恵を拝借していただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

微妙ですが дья と дя では発音が違います。前者は「ヂヤ」後者は「ヂャ」発音記号では дья [d'ja], дя [d'a] です。дя が [dja] でないことに注意してください。
ъ が別名分音符と言われますが、ь も分音符として機能します。семья と семя の違いもアクセント位置だけでなく前者は [m'] と [ja] の間に切れ目があります。

ロシア語の軟母音字には二つの役割があり、単独では半子音 [j] を伴った母音(и だけは単独でも [i] と発音されます。強調されたとき [ji] となることもあるようです)、子音字の後ろに来るときは “子音を軟音化し自身は母音だけ” となります。дя が [dja] ではなく [d'a] というのはこのことです。дья において я の直前に子音字はありませんから я はそれ自身 [ja] の音を持ち、д は ь によって軟音化されています。一つの文字が場所によって二つの音価を持つというロシア語の綴りの不備な点です。

この綴りは семья 以外* では外来語で、原語の -ia- の部分がこのようになることがあります。

дьявол (diabolos**)
брильянт (brilliant***)
Вильямс (Williams)

-ia- のところで i が独立した母音で i+a と2音節をなさず半母音の [j] に近くなっているときこれを写そうとすると ия と я の中間的な ья となるのも頷けます。
(* семья がこうなった由来は分かりませんが、ь は(ъ も)元はれっきとした母音字ですからもともとあった母音が弱まった結果かもしれません)
(** 古典ギリシア語では ia は [ja] となりませんが時代が下ってくると [ja] になりました)
(*** бриллиант というロシア語としてはやや不自な綴りもあります。特に иа の部分)

微妙ですが дья と дя では発音が違います。前者は「ヂヤ」後者は「ヂャ」発音記号では дья [d'ja], дя [d'a] です。дя が [dja] でないことに注意してください。
ъ が別名分音符と言われますが、ь も分音符として機能します。семья と семя の違いもアクセント位置だけでなく前者は [m'] と [ja] の間に切れ目があります。

ロシア語の軟母音字には二つの役割があり、単独では半子音 [j] を伴った母音(и だけは単独でも [i] と発音されます。強調されたとき [ji] となることもあるようです)、子音字の後ろに来...続きを読む

Qs 音の h 音化

関西弁で s 音の h 音化される単語が顕著に見られます。あなたのご存知の言語で、方言でも構いませんから類例はございますか?

Aベストアンサー

ギリシャ語では語頭のs-音がh-音化します。「立つ」という動詞はラテン語では sisto ですがギリシャ語では histemi となります。数詞も英語のsix、sevenがギリシャ語ではhex、heptaです。

語頭のh-音があったのは古代ギリシャ語の話で、地中海周辺の多くの言語がそうであるように現在はh-を発音しなくなっています。

Q濃音、激音、濁音を英語とフランス語で

濃音、激音、濁音を英語とフランス語でどう言いますか?

濃音とは「おっす」や「キッス」の「っす」です。
激音とは有気音です。

激音は aspirated sound でよさそうな気がします。
濁音は voiced でいいですか?(ほかにもあれば教えてください)
濃音が一番悩みます。

Aベストアンサー

(e' は e accent aigu)

平音
英語:plain consonant,lenis (consonant)
仏語:consonne douce

濃音
英語:reinforced consonant, fortis (consonant)
仏語:consonne forte (glottalise'es / tendues)

激音
英語:aspirated consonant
仏語:consonne aspire'e

濁音(n, m, a, o, r などを排除するため,有声阻害音とするのがいいでしょう)
英語:voiced obstruent
仏語:bruyante voise'e, obstruante voise'e


おすすめ情報