~づくし、と~づくめ、の意味の違いをどなたか教えてください!このときの「尽」は「尽きる」「尽くす」のどちらの意味を持つのかもできればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>~づくめ、は「づ」「ず」のどちらでも良いのですね?



「四つ仮名」と言われる問題です。「じ」「ぢ」「ず」「づ」の使い分けなのですが、歴史的に曖昧なところも多く、日本人でも区別できない人は多いです。しかし、規範としては「尽くし」は「ヅ」、「尽くめ」は「ズ」を使うということになっています。

>「尽くす」にそもそも「心を尽くす」というような意味が含まれているように感じていた

「心尽くしのもてなし」などという表現が確かにあり、そう考えるのも不自然ではありませんが、こちらはまず初めに列挙する役割があり、使おうと思えば悪いことについても使える点においては、「尽くめ」と一緒です。むしろ、よい悪いとは関係ない次元で並べ立てているのです。例を挙げてみますと、現在NHK教育で再放送されている「プリンプリン物語」に出てくる歌で、不思議な国ドンブリカについて歌うものがあるのですが、「ないない尽くし」「いるいる尽くし」という言葉を用いています。「ない」ものとしては電話やテレビがないということを言っています。これは不便であるということよりも、異質であるという事実を述べているだけですが、とりようによっては悪い意味として捉えることもできます。また、「いる」ものとして魔女がいるとされていますが、これもまた同様です。

「尽くし」も「尽くめ」も、客観的に事実を述べるので、いいこと悪いことに関係なく使います。「いい事ずくめ」などは無論主観が入りますが、これは「事」が「ずくめ」なのであって、「いい」は「事」を修飾しているにすぎません。

したがって、本来プラスのイメージもマイナスのイメージも持たないのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。ありがとうございました。
実は、この「尽くす」についての私の思い違いを国語の先生に大笑いされてしまっただけで、きちんと教えてもらえなかったのでむちゃくちゃ気になっていたのです。(その時はもう尋ねる気もしませんでした。)こういう風に教えてくれればとってもよく分かったのにって思いました。知っていることと教えることは違う、とはこういうことですね。本当にありがとうございました!

お礼日時:2003/11/02 19:56

両方とも「尽」ですが、「尽くし」=づくし、「尽くめ」=ずくめ、と表記が違います。



前の回答の例は的確だと思います。

例:秋のきのこづくしの献立
「づくし」の場合は、「挙げ尽くし」の略だと考えましょう。きのこ(あるいはきのこ料理)を列挙せんばかりの勢いで、という意味になります。

例:忍者の装束は黒ずくめ
「ずくめ」の場合は、「Aずくめ」で「全てがAばかりである」という意味になります。「力ずく」や「欲得ずく」がその全力を尽くしてという意味になるのと似ていて、「黒」という力が全体を支配しているから、「黒ずくめ」になります。他にも「いい事ずくめ」とか「規則ずくめ」といった用例があります。

説明の重複になったような気もしますが、こんなことでよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに丁寧なご回答ありがとうございました!
~づくめ、は「づ」「ず」のどちらでも良いのですね?

これまで「尽くす」にそもそも「心を尽くす」というような意味が含まれているように感じていたので、「~尽くし」と言えば、受け手に対して良いものが使われると思っていましたが、悪いものをたくさん挙げても挙げ尽くしという意味では使われるのでしょうか。例が思い浮かびません。~ずくめ、はいい事ずくめでも悪い事ずくめでも使われるのが分かるのですがどうでしょうか。 ご存知でしたら教えていただけませんか。

お礼日時:2003/11/02 13:45

~づくし は、一つ一つのものが、同一の種類の中で


     たくさんあること
     例:秋のきのこづくしの献立
       きのこのなかで、しめじとか、
       しいたけとか、まつたけ、
       とかがあることですね。

~づくめ は、一つのものが何か一つのもので占有
     されていること。
     例:忍者の装束は黒づくめ
       装束が黒で占有されている。

ということでどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく分かり、助かりました!
早速のご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2003/11/02 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

Q「~を機に」「~を境に」「~をきっかけに」と似た意味の……

「~を機に」「~を境に」「~をきっかけに」と似た意味の……

 タイトルのとおりです。
「~を機に」
「~を境に」
「~をきっかけに」
 以上の三つと、似たような意味の語はありませんか?

Aベストアンサー

類語辞典で「きっかけ」を検索してみてはどうでしょうか。
http://thesaurus.weblio.jp/category/ruigo

Q『when available』の意味について

『when available』の意味について

『 I will apply for member's card when available. 』

上記の文章で、『when available』をどう訳したらいいのかわかりません。

前後の文章から、できるだけ早いうちに、メンバーズカードの申し込みをするという意味だと思っています。


『when available』は“申請できる時(利用できる時)”と訳せばいいのでしょうか?

分かる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

when available は、例えば在庫品が切れている場合 I will send it when available 「商品が入り次第発送します」といった時に使うようです。

 ですから何かの都合で書き込み用の空白のカードが切れている時、「それが入り次第メンバーズカードの申し込みをする」という意味になりそうなのですが、

 when available 「そのものが手に入る時」という意味ですから、今はその物が available ではない、場合に使う訳です。

 おっしゃるとおり「申請できる時」という解釈がいいように思います。

Q「大阪ならでは~」という意味の文を別の表現ですると、「大阪特有の~」「

「大阪ならでは~」という意味の文を別の表現ですると、「大阪特有の~」「大阪にしかない~」「大阪だからこそ~」などと言い換えることができると思うのですが、「大阪ではないなら~」という文は文法的にいって正しいのでしょうか。

例)ご飯とお好み焼きをいっしょに食べる習慣は、大阪ならではである。
  ご飯とお好み焼きをいっしょに食べる習慣は、大阪ではないならありえないことである。

 下の文は、正しいですか?

Aベストアンサー

#4です。

>(1)と(2)を比較して(2)が不自然だと感じる理由が、本来「大阪でなければしない食べ方」と言う場面で、「大阪ではないならしない食べ方」を使用しているためだと思います。つまり、「ば」と「なら」の違いなのではないかと考えました。
:「大阪でない【なら】しない食べ方」であれば置き換え可能だと思います。
「大阪で【は】ないなら」と、殊更に大阪ではないことを取り立てる(強調する)必然性が後者にはあることになりますが、それが前者との決定的な意味の相違ではないだろうか、というのが私の考え方です。
ご質問の意図をきちんと把握してなかったので、蛇足でしたが、日本語として間違いではないことを示すためにそのシチュエーションを挙げたわけです。

>「Aならでは」を使った文全てにおいて「Aではないなら~ない」は言い換えても不自然ではないのかというシチュエーションに限定したいと思います
:わかりました。
端的に言って不自然だろうと思います。
前述したように「は」を外せば可でしょう。
  

QWhen I cry, I am sad.

子供の学校のテキストの問題です


Write the two sentences as one using when or before.
1.I cry. I am sad.
When _________, __________.


When I cry, I am sad. と回答したところ、When I am sad, I cry. と訂正されました。
どうしてWhen I cry, I am sad. は間違いなのでしょうか?

ネットで検索したところ、"When I cry, I am sad."は3件しかヒットしないのに対し、"When I am sad, I cry."は22600件もヒットしたので、確かに間違っているようです。。。。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

接続詞whenの定義に関する理解を求めていますね。

whenには『~する時』という意味と、
『~する場合は、~なので』
と行為の原因を示す意味とがあります。

When you come home tonight, you must take the shortest way.
『今夜家へ帰る場合には、一番近道しなきゃダメだよ』

つまり、泣いているから悲しいのではなく、
悲しいから泣くという因果律から考えると、

When I am sad, I cry.
が論理的に整合しているということになりますね。

Q「~したほうが」の「た」は何でしょうか。「~したほうが」と「~するほうが」は使い分けておられるでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。日本語の参考書を読む時に、「カードを使って引き出すほうがかんたんです」という文が目に止まりました。そこで長年すっきりしていないことを思い出し、皆様のご意見をお聞きください。

 日本語の教科書で習ったのは「~したほうが」という構造ですが、「~するほうが」もあちこちでよく見かけるような気がします。上記の「引き出すほうが」がまさにこの一例です。そこでお伺いしたいのですが、「~したほうが」と「~するほうが」は日本の方にとっては、二者のニュアンスを意識して使い分けておられるでしょうか。「~したほうが」の構造の中で、「た」は何のため入れたのでしょうか。私はこれまで、わけも判らず「しかたがない、ルールなの」と丸暗記しています。以前どの質問かのきっかけで動詞の過去形にしたほうが、丁寧に聞こえることにも少し触れたような感じです。そうでしたっけ?「~したほうが」の「た」は過去形の「た」ではないような気がします。GOOGLEでも検索してみたのですが、両方とも相当の件数があり、その違いがよく分かりません。ご存知の方、ぜひともご知恵をお貸しくださいませ。

したほうが 2,350,000 件
http://www.google.com/search?hl=ja&newwindow=1&q=%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

するほうが 1,550,000 件
http://www.google.com/search?hl=ja&newwindow=1&q=%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

 自然な日本語で文章を書きたいと思っていますので、よろしければ質問文の添削もしていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。日本語の参考書を読む時に、「カードを使って引き出すほうがかんたんです」という文が目に止まりました。そこで長年すっきりしていないことを思い出し、皆様のご意見をお聞きください。

 日本語の教科書で習ったのは「~したほうが」という構造ですが、「~するほうが」もあちこちでよく見かけるような気がします。上記の「引き出すほうが」がまさにこの一例です。そこでお伺いしたいのですが、「~したほうが」と「~するほうが」は日本の方にとっては、二者のニュアンスを意...続きを読む

Aベストアンサー

外国人への日本語支援ボランティアをしているものです。
私もよく判りませんので、くろしお出版の「日本語文型辞典」を調べてみました。見出し語「Vほうがいい<忠告>」で載っていましたよ。以下引用します。ただし例文は省略します。
(引用の始まり)
よいと思われることを述べて、聞き手に対して忠告やアドバイスをするときに使う。動詞の辞書形・タ形・否定形に付く。
辞書形を使っても、タ形を使ってもそれほど大きな違いはないが、聞き手に強く勧める場合にはタ形を使うことが多い。例えば、現在風邪をひいている人に面と向かって言うような場合には「V‐たほうがいい」が使われる。ただし、否定形は常に「~ない」の形で用いられ、「~なかったほうがいい」という形は使うことができない。
(引用おわり)
上記の他にも「~ほうがましだ<選択>」、「~ほうがよかった<後悔>」という見出し語の文型についても記述がありますが、内容は省略します。ご参考まで。

QI don’t know when he will come.の考え方について、

I don’t know when he will come.
when 以下が名詞節の場合はcomes でなくてwill comeとなる。と参考書にのっているのですが、名詞節の意味と、なぜ、comesでは、だめなのかを教えてください。

Aベストアンサー

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいことに,未来の内容をいう文であるにもかかわらず,現在時制が使われる場合が,例外的にあるからなのです。
これが,ANo.#4で言われている,「副詞節の中では,現在形が未来形の代用となる」ということです。
ただし,厳密に言えば,「副詞節」なら必ず現在時制というわけではなく,「時や条件を表す副詞節」というのがその条件です。面倒ですが,おぼえておくとよいでしょう。
具体的には,when の副詞節のほか,If he comes(もし彼が来れば),As soon as he comes(彼が来たらすぐに)のようなif節や as soon as節が,このパターンのよく見かける例です。
(副詞節でも,接続詞がこれらの「時や条件を表すもの」以外の場合は,たとえば You had better give up and go home now, as she will never change her mind. のように,普通に未来時制が使われます)

ご質問の例文は,whenは使われていますが名詞節なので,この「例外パターン」には当てはまらず,原則どおり未来時制を使っていいよ,というのが,参考書にあった説明の趣意でしょう。

なお,ANo.#2で「近い未来を表す」と考えれば comes も可,とおっしゃっているように,実はほかにも「例外パターン」があって,それが「予定として決まっている近い未来についての文の,主に往来・発着を表す動詞」なのです。この条件にあてはまる動詞は,しばしば現在時制(または現在進行形)で書かれます。
説明は長ったらしいですが,要するに「明日出発する」「2時間後に来る」なんて場合は,いちいち未来時制にせずに,感覚的に現在時制ですます,ということです。
その感覚でいけば,確かにこの文も,文脈によっては comes でも通るはずで,参考書の説明は,やや不親切かもしれません(前後の文があるなら話は違ってくるかもしれませんが)。

もうひとつ,これは蛇足を承知で。
同じく前後の文脈抜きでこの文だけを見れば,I don't know の現在時制は,「今現在」ではなく「ふだん」を表すものととることも可能です。
つまり,もしもこの文が表しているのが「(彼はときどきこっちに来ているようだが,)いつ来ているのかは,私には(いつも)わからない」というようなことだったら,これはむしろ comes にしなければいけないところかもしれません。まあ,さすがにこの解釈は,我ながらちょっとうがちすぎでしょうか。

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいこ...続きを読む

Q「~以上」VS「~上は」VS「~からには」はどう違いますか?

タイトルのごとき、
「~以上」
「~上は」
「~からには」
の意味と使い方はどう違いますか。

Aベストアンサー

「~以上」なら前の言葉の範疇に入る物は含みません(例30代以上)「~上は」も上記とほぼ同じです。(30歳から上は等)
「~からには」は前の言葉の範疇に入る物は含みます。(30歳からには等)もうひとつ「~からには」の意味には、物事や行動を起こす事を前提に何かしようとする時に使います。(試合に出るからには優勝したい等)※上記に出た「30○○」は例として使用しただけで意味は全くありません。

Q“Am I not too ugly to love?” とはどういう意味?

下記サイトに英語版の「美女と野獣」があります。
http://www.storynory.com/2016/11/25/beauty-beast-shorter-version/

この後半で以下の会話がありますが、どういう意味か教えてください。

“Am I not too ugly to love?” he asked.
“Not when you are sweet and kind,” she whispered.


“Am I not too ugly to love?”って「私が醜くないから(美しいから)愛してないの?」という意味に読めるんですが、なんだか意味が分かりません。
“Not when you are sweet and kind,” も何が Not なのかさっぱりです。

Aベストアンサー

Amn't I too ugly to love you?
が標準的な語順ですが、この Amn't I というのは滅多に使用されず、
やや下卑た Ain't I なる傾向があります。
Am I not は所謂倒置ですが、口語でも比較的使用頻度の高い表現です。
「(僕は)君が愛するには醜過ぎやしないかな?」
(No, you are) not when you are sweet and kind.
「そんなことはないわ、だってあなたは素敵で優しいんだもの」
この when は since 同様、理由を示す接続詞です。

Q助詞「に」と「~に~を塗る」と「~を~で塗る」とヲ


A父に手紙を書いた。恋人にセーターを編んだ。
B父にお土産を渡した。恋人にプレゼントを贈った。

(1)Aの「に」と同類の「に」を含む例文を二例、挙げなさい。
(2)AとBの「に」の共通性と異質性について説明し、両者は区別すべきか否か、論じなさい。




a壁にペンキを塗る。
b壁をペンキで塗る。
aとbは、同じ「塗る」という動詞について「~に~を塗る」と「~を~で塗る」の二通りの格助詞の組み合わせで表現可能である。
(一)同じような例を他に3例あげなさい。
(二)なぜこのような現象が起こるのか、aとbの意味の遣いにも言及しながら説明しなさい。


3 次のそれぞれのヲ格の意味・用法の違いについて簡単に説明しなさい。
(1)a汗をふく   a,体を拭く
(2)b水を沸かす b,湯を沸かす

Aベストアンサー

大体OKです。

1  
A父に手紙を書いた。恋人にセーターを編んだ。
B父にお土産を渡した。恋人にプレゼントを贈った。

Aの「二」格もBの「二」格はも、移動先を表すことは共通している。
しかし、Bは単純にモノが「Xに」移動することを表しており、「二」格は単なる着点を表す。
それに対して、Aでは、「手紙を書いて、それが「Xに」移動する」ことや、「セーターを編んで、それが「Xに」移動する」ことを表している。「二」格は単なる着点ではなく、受益者でもある。





(1)汗をふく(動作の対象)   OK  
(2)体を拭く(通過する場所)  ちょっと違う

(2)は動作や作用の及ぶ場所を表している。
同じようなペアに、次のようなものがある。
(1’)(庭の)落ち葉を掃く / 黒板の字を消す
(2’)庭を掃く / 黒板を消す

「部屋を探す」と言うとき、「これから住む部屋を探す」という意味と、「なくなった財布を探して、部屋の中をあちこち探す」という二つの意味があります。



(3)水を沸かす(動作の対象)  OK 
(4)湯を沸かす

(4)は「結果の目的語」という。動作の結果生じるモノを目的語にとります。
詳しくは本を読むなり、辞書を引くなり、検索するなりしてください。
同じようなペアに、次のようなものがあります。
(3’)折り紙を折る / 地面を掘る / 毛糸を編む
(4’)鶴を折る / 穴を掘る / セーターを編む

大体OKです。

1  
A父に手紙を書いた。恋人にセーターを編んだ。
B父にお土産を渡した。恋人にプレゼントを贈った。

Aの「二」格もBの「二」格はも、移動先を表すことは共通している。
しかし、Bは単純にモノが「Xに」移動することを表しており、「二」格は単なる着点を表す。
それに対して、Aでは、「手紙を書いて、それが「Xに」移動する」ことや、「セーターを編んで、それが「Xに」移動する」ことを表している。「二」格は単なる着点ではなく、受益者でもある。





(1)汗をふく(動作の対象)  ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報