~づくし、と~づくめ、の意味の違いをどなたか教えてください!このときの「尽」は「尽きる」「尽くす」のどちらの意味を持つのかもできればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>~づくめ、は「づ」「ず」のどちらでも良いのですね?



「四つ仮名」と言われる問題です。「じ」「ぢ」「ず」「づ」の使い分けなのですが、歴史的に曖昧なところも多く、日本人でも区別できない人は多いです。しかし、規範としては「尽くし」は「ヅ」、「尽くめ」は「ズ」を使うということになっています。

>「尽くす」にそもそも「心を尽くす」というような意味が含まれているように感じていた

「心尽くしのもてなし」などという表現が確かにあり、そう考えるのも不自然ではありませんが、こちらはまず初めに列挙する役割があり、使おうと思えば悪いことについても使える点においては、「尽くめ」と一緒です。むしろ、よい悪いとは関係ない次元で並べ立てているのです。例を挙げてみますと、現在NHK教育で再放送されている「プリンプリン物語」に出てくる歌で、不思議な国ドンブリカについて歌うものがあるのですが、「ないない尽くし」「いるいる尽くし」という言葉を用いています。「ない」ものとしては電話やテレビがないということを言っています。これは不便であるということよりも、異質であるという事実を述べているだけですが、とりようによっては悪い意味として捉えることもできます。また、「いる」ものとして魔女がいるとされていますが、これもまた同様です。

「尽くし」も「尽くめ」も、客観的に事実を述べるので、いいこと悪いことに関係なく使います。「いい事ずくめ」などは無論主観が入りますが、これは「事」が「ずくめ」なのであって、「いい」は「事」を修飾しているにすぎません。

したがって、本来プラスのイメージもマイナスのイメージも持たないのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。ありがとうございました。
実は、この「尽くす」についての私の思い違いを国語の先生に大笑いされてしまっただけで、きちんと教えてもらえなかったのでむちゃくちゃ気になっていたのです。(その時はもう尋ねる気もしませんでした。)こういう風に教えてくれればとってもよく分かったのにって思いました。知っていることと教えることは違う、とはこういうことですね。本当にありがとうございました!

お礼日時:2003/11/02 19:56

両方とも「尽」ですが、「尽くし」=づくし、「尽くめ」=ずくめ、と表記が違います。



前の回答の例は的確だと思います。

例:秋のきのこづくしの献立
「づくし」の場合は、「挙げ尽くし」の略だと考えましょう。きのこ(あるいはきのこ料理)を列挙せんばかりの勢いで、という意味になります。

例:忍者の装束は黒ずくめ
「ずくめ」の場合は、「Aずくめ」で「全てがAばかりである」という意味になります。「力ずく」や「欲得ずく」がその全力を尽くしてという意味になるのと似ていて、「黒」という力が全体を支配しているから、「黒ずくめ」になります。他にも「いい事ずくめ」とか「規則ずくめ」といった用例があります。

説明の重複になったような気もしますが、こんなことでよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さらに丁寧なご回答ありがとうございました!
~づくめ、は「づ」「ず」のどちらでも良いのですね?

これまで「尽くす」にそもそも「心を尽くす」というような意味が含まれているように感じていたので、「~尽くし」と言えば、受け手に対して良いものが使われると思っていましたが、悪いものをたくさん挙げても挙げ尽くしという意味では使われるのでしょうか。例が思い浮かびません。~ずくめ、はいい事ずくめでも悪い事ずくめでも使われるのが分かるのですがどうでしょうか。 ご存知でしたら教えていただけませんか。

お礼日時:2003/11/02 13:45

~づくし は、一つ一つのものが、同一の種類の中で


     たくさんあること
     例:秋のきのこづくしの献立
       きのこのなかで、しめじとか、
       しいたけとか、まつたけ、
       とかがあることですね。

~づくめ は、一つのものが何か一つのもので占有
     されていること。
     例:忍者の装束は黒づくめ
       装束が黒で占有されている。

ということでどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく分かり、助かりました!
早速のご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2003/11/02 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嬉しいことずくめ?嬉しいことづくめ?「ず」「づ」どっちが正しい?教えて

いつもお世話になっております。すみません、教えてください!
タイトル通りなのですが、どっちが正しいのでしょうか?
「ずくめ」が「尽くしている」からきているななら、「づくめ」かなと思うのですが、どっちが正しいのでしょうか。お願いします、教えてくださいませ。カテ違いかもしれませんが、よろしくです。

Aベストアンサー

・ずくめを辞書で調べてみました。

ずくめ づくめ 【▽尽くめ】

(接尾)
名詞およびそれに準ずる語句に付いて、何から何まで、そればかりであることを表す。すべて…である。
「うそ―の言いわけ」「いいこと―」「黒―の服装」「結構―」

どちらでも良いようですね。そこで。。。

・ずくめをGooで検索してみました。21件
・づくめをgooで検索してみました。4件

ずくめの方が一般的の様ですね。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q固定観念?固定概念?

固定観念 と 固定概念 の違いを教えてください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

固定観念=凝り固まった思い込み。
固定概念=旧来からの見方・考え方。

差異は、前者が各自の内に存在し、後者が各自の外に存在することですかね!なお、固定概念は、当然に、各自の内にも取り込めます。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q下記の日本語の意味教えてくださいませんか。よろしく

下記の日本語の意味教えてくださいませんか。

1 場が和む

2 気持ちを運びたい

3 歌を披露

4 すぐお尻にしかられるでしょう -->(お尻にしかる?どういう意味でしょうか。)

5 心を強く持って(心を強く持つ)

6 罰金が科せられるよーー>という文の中の「科せられる」の原形は「かせる」?電子辞書から出てこないですが

7 わざみ(技見を指すらしい、自分の腕をみんなに見せしらせる意味でしょうか)

8 異例ずくめの。。。 「異例ずくめ」どういう意味

9 やったかいありましたね(やったみたいな感じでしょうか。「やったかい」どういう意味?)

以上です。だらだら申し訳ございません!よろしくお願いいたします!  

Aベストアンサー

1 場が和む
 会合や会議などにおいて、予想外の発言や事件などによって、参加者の緊張がフッと抜けて、穏やかな雰囲気になること。
 誰かが椅子に座ろうとして、コケるとか。(本人は真面目なつもりで)見当違いな発言で皆が笑うとか。

2 気持ちを運びたい
 比較的最近の造語。正しい日本語ではない。「誰々の」「みんなの」気持ちを伝えたい、。「誰々の」「みんなの」気持ちを背景にして(心の支えにして)頑張りたい、などの意味。憶える必要なし。

3 歌を披露
 お祝いの宴会などで歌を歌う事。あまり上手くない人とか、普段歌わない人とかが歌う場合に使われる事が多い。

4 すぐお尻にしかられるでしょう -->(お尻にしかる?どういう意味でしょうか。)
 「お尻に敷かれる」が正しい。奥さんや彼女のお尻は力強くて大きくて重い。あなたはすぐにその下敷きになる。対抗できないでしょう。

5 心を強く持って(心を強く持つ)
 しっかりしてね

6 罰金が科せられるよーー>という文の中の「科せられる」の原形は「かせる」?電子辞書から出てこないですが
 「課せられる」が正しい。原型は「課す」。強いる事。払わせられる、の意味

7 わざみ(技見を指すらしい、自分の腕をみんなに見せしらせる意味でしょうか)
 聞いた事がないので知りません

8 異例ずくめの。。。 「異例ずくめ」どういう意味
 ある一連の出来事が、これまでに例のない異常な事ばかり。ずくめ、とは「全てがそうだ、そればかり」、という事。

9 やったかいありましたね(やったみたいな感じでしょうか。「やったかい」どういう意味?)
 「やった甲斐がありましたね」が正しい。 やっただけの事はありましたね。やり甲斐を感じたでしょう。やってよかったでしょう。 

1 場が和む
 会合や会議などにおいて、予想外の発言や事件などによって、参加者の緊張がフッと抜けて、穏やかな雰囲気になること。
 誰かが椅子に座ろうとして、コケるとか。(本人は真面目なつもりで)見当違いな発言で皆が笑うとか。

2 気持ちを運びたい
 比較的最近の造語。正しい日本語ではない。「誰々の」「みんなの」気持ちを伝えたい、。「誰々の」「みんなの」気持ちを背景にして(心の支えにして)頑張りたい、などの意味。憶える必要なし。

3 歌を披露
 お祝いの宴会などで歌を歌う事。あまり...続きを読む

Q「…おきに」と「…ごとに」の違いを教えていただけないでしょうか

 『日本語文型辞典』によりますと、「おきに」について次のような説明がのせてあります。

(1)大学行きのバスは10分おきに出ている。
(2)この道路には10mおきにポプラが植えられている。
(3)この薬は二時間おきに飲んでください。
 以上の例文のように、時間や距離の軸上の点を意味する場合は、「ごとに」と置き換えられる。ただし、1という数の場合は、次の例のように「おきに」を「ごとに」変えると意味が変わる。
(例)一年おきに大会が開かれる。(2年に1回)
(例)一年ごとに大会が開かれる。(1年に1回)

 ここでお伺いしたいのは、「おきに」と「ごとに」の意味が違うのは1という数の場合だけでしょうか。例(1)~(3)の場合は「ごとに」に置き換えても意味に何の変わりもないですか。そうだったら、「一年おきに」と「二年おきに」の意味が一緒になるのではないでしょうか。
 わずらわしいですが、どうか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「Nおきに」(Nは数量)というのが、「Nごとに1回」なのか「(N+1)ごとに1回」なのかを明確に決める文法上のルールはないようです。

 単位によって違うのだとか、数によって違うのだとか、連続量(アナログ)と離散量(デジタル)で違うのだとかいろいろ説明できますが、どれも決め手に欠けます。

「2年おきに」は「2年に1回」かもしれないし、「3年に1回」かもしれません。

~おきに
といわれたら、聞き返したほうがよいと思います。
人によって意味が異なるからです。

(例1)
Aさん「この行事は、来年から2年おきに行います。」
Bさん「3年に1回ということですね?」
Aさん「いえ。2年に1回です。2年ごとに開催します。」

(例2)
Aさん「5分おきにベルを1分間鳴らしてください。」
Bさん「5分に1回鳴らせばいいのですね?」
Aさん「いえ。1分鳴らしたら5分休みます。6分に1回鳴らすということです。」

何かの文書に書いてあって、聞き返すことが不可能な場合は、残念ながら本当の意味は不明のままになるかもしれません。

自分が使う場合は、「~おきに」は意味が明らかな場合以外は避けたほうがいいと思います。
「~ごとに」とか「~に1回」を使うのがいいでしょう。

http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/kotoba_qa_02100101.html
研究中らしいですね。あいまいな表現は避けようという内容です。

http://allabout.co.jp/auto/carmaintenance/subject/msubsub_9.htm
「2年おきに」を2年に1回という意味で使っています。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/suidou/ryokin/keisan.htm
「水道料金は2か月おきに下水道使用料といっしょに請求いたします。」とありますが、3か月に1回でなくて、2か月に1回請求されるはずです。

「Nおきに」(Nは数量)というのが、「Nごとに1回」なのか「(N+1)ごとに1回」なのかを明確に決める文法上のルールはないようです。

 単位によって違うのだとか、数によって違うのだとか、連続量(アナログ)と離散量(デジタル)で違うのだとかいろいろ説明できますが、どれも決め手に欠けます。

「2年おきに」は「2年に1回」かもしれないし、「3年に1回」かもしれません。

~おきに
といわれたら、聞き返したほうがよいと思います。
人によって意味が異なるからです。

(例1)
...続きを読む

Q『いく』、『ゆく』の使い分け

電車に乗っていて、車内の電光掲示板で

<この電車は ○○ゆきです>と出ていました。

この『ゆき』は漢字にすれば『行き』だと思います。

で、素朴な疑問なんですが・・・

『行く』の読み方なのですが、

『いく』と読む場合と、『ゆく』と読む場合の

使い分けってのはどのような例があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう問題は、やはり国の示す指針に従うのがよいでしょう。
文化庁の『国語施策情報システム』の中に、「国語審議会の記録」として次のような記述があります。
「参考資料」→「各期国語審議会の記録」→「第5期」→「発音のゆれについて報告(3)」→「10」

★ 標準的な形として口頭語的な「イク」を採るとしても,改まってものを言う場合や文章語では,やはり「ユク」を使うこともあるであろう。★

ということですから、社内の電光掲示板は「ゆく」、ホームや車掌の案内は「いく」と使い分けるようですね。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q多岐にわたる、は、亘る OR 渡る?

タイトル通りなのですが、
辞書を引くと「多岐にわたる」と書いてありますが、
「わたる」を漢字で書く場合、
「亘る」か「渡る」のどちらが正しいでしょうか?
それとも、辞書どおり「わたる」とひらがなの方が無難でしょうか。
以前、「渡る」は間違いだと言われたことがあるような気も
するのですが・・・ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

渡る…移動や一般的な通過の場合
亘る…ある期間、ある範囲に及ぶ

という違いがあります。上記の場合には、漢字では「亘る」になりますが、「亘る」は常用漢字の表記外なので、通常は「多岐にわたる」と書きます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報