青色申告するにあたって、開業する以前の個人事業主の預金等も、
貸借対照表に計上するのでしょうか?
開業資金300万円、運転資金200万円、その他預金100万円です。
その他の預金100万円は、お店の通帳とは別の個人口座に預けています。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人事業でも、事業に使用しているものと、事業に関係ない物は分けて管理します。


その他の預金については、別管理されているのですから、貸借対照表に計上する必要は有りません。

ただ、車両などは個人の物でも、事業に使うことも考えられますから、貸借対照表に計上して減価償却されると経費に計上できて有利です。
そして、車両の減価償却費は事業部分と個人部分に按分して、個人部分は事業の経費から除外すればよいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
別管理と聞いて安心致しました。
丁寧な回答ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/05/01 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング