今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

数学のカテゴリーの質問・回答を見ていると、数学の偏微分の記号(ラウンドデルタ)がしばしば使われていますが、どうやったらタイプできるのでしょうか?デルタと打つと、δあるいはΔが出てきますが、ラウンドのデルタはどうやったらタイプできるのでしょうか?α、β、γも、πも、∞も出せますが、この偏微分の記号だけはどうしたらタイプできるのか、わかりません。なお、Wordでは数式エディタを使っているので不自由をすることはないのですが、OKwaveやEメールではタイプできないので不自由しています。教えていただけると幸いです。

A 回答 (4件)

Windowsを使っているのであれば“でる”で変換できます。


その他の数学記号は“すうがく”で変換できます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

「すうがく」でたくさん数学記号がでるんですね!はじめて知りました!ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/22 13:27

ATOK でも「でる」で変換できます。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。これで数学記号で困ることがなくなりました。

お礼日時:2011/08/22 17:58

MS-IMEでは"でる"で変換すると候補として出てきます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなに簡単に「でる」とは!その他の記号も「すうがく」とインプットするだけで出るんですね!(ANo.2)

お礼日時:2011/08/22 13:29

「81dd」と入力し、F5キーを押すと出てきます



    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。いつも質問したあとで気づくのですが、同じ質問を過去に質問した人がいて、「合わせてチェックしたい」に詳しい説明がありますね。↓

お礼日時:2011/08/22 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

Q偏微分の記号∂の出し方

偏微分の記号「ラウンド」の出し方を教えてください.タイトルはコピペです.
ラウンドで変換してもでてきません(IME).

できれば英数字用のフォントで出す方法が知りたいです.

Aベストアンサー

英数字用のフォントで、ということは、直接入力の状態で「∂」を表示させたい、ということですネ。

WORDで、欧文フォントで直接入力します。例えば「abc」など、いくつかの文字を表示させた後のほうが確実です。上例の場合「c」の右にカーソルを置いて、挿入→記号と特殊文字 の「記号と文字」タブで、探します。このとき、「フォント」欄を、「現在選択されているフォント」や「英数字用のフォント」でなく、フォント名(例えば「Times New Roman」)の表示にしたほうが、より確実です(そうしないと、MS明朝などの全角フォントに置き換えられることがあります)。

「種類」を「技術記号」にすると、そこに「∂」がありますから、選択してEnterです。

WORD以外のアプリケーションで使ったことはありませんが、その場合は、WORDからコピーしたほうがいいでしょう。IMEパッドの文字一覧からの入力では、MS明朝などに置き換えられてしまい、欧文フォントになりません。

Qwordでドットをつける方法

wordで科学系の論文を書いてます。
その中で、m の上にドット(・)をつけて流量を表す記号にするために、
wordの書式で傍点をつける設定にしたのですが、
m とドット(・)の間の隙間が広すぎて不恰好になってしまいます。
m のすぐ上に・をつけるよい方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルビに・を入れて、フィールドコードを書き換える方法
です。
(フォントはMS明朝、10.5ポイントでやりました)
 ●mを入力し選択
 ●ルビ→読みに・(中点)を入れ→OK
 ●入力された文字を右クリックし
  「フィールドコードの表示/非表示」をクリック
 ●フィールドコード内、hpsの次の数字を半角で16に、
  ( . )の前の数字を5に書き換え
 ●フィールドコード内で右クリックし、「フィールドコード
  の表示/非表示」をクリック
とやったら、きれいにできましたが、どうでしょうか?
 
 

Q 微分記号の入力

アルファベットのuの上にドットがある記号を出力したいのですが、
文章中に数多く出現するので数式エディタは使わずフィールドを使用し

{EQ \o(u,.)}
として.(ピリオド)を上に10pt上げることで表現しています。

この場合、
1、文章全体のフォントの大きさが変わったときにuとドットの距離が
10ptで変わらず狭すぎ/広すぎになる。
2、この記号がある行と前の行の間隔が広くなってしまう。

となり困っています。何かいい方法はないでしょうか。
Win98、Word2000です。

Aベストアンサー

随分と工夫して作成したんだなぁなんて感心しましたが・・と言うのは置いといて・・。

(1)については検索と置換使えばどうでしょう。
まず、10ptになっているのを6ptになれば良い、という数字を見つけておきます。
(ALT+F9)でフィールドコードを表示した状態にする。
「編集」--「検索と置換」--「検索する文字列」の入力で、
「書式」--「フォント」--「位置を上げる」に10ptにして、
「置換後の文字列」の入力で、「書式」--「フォント」----「位置を上げる」に6ptにする
これで置換して、(ALT+F9)で普通の表示に戻す。

(2)についてはそこの段落にカーソルを置き、「書式」--「段落」で「行間」を「固定値」にし適当に上の点が消えないように間隔を調整する

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qエクセルで片対数グラフを作る

エクセルで片対数グラフを作る方法を詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

グラフの数値軸のところで右クリックして
軸の書式設定(O)→目盛(タブ名)

対数目盛を表示する(L)
にチェックを入れてください。

Q【10の13乗】って英語でどう読むのですか?

【10の13乗】って英語ではどう読めばいいのでしょうか。

これにかかわらず指数の英語での読み方を教えてください。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こういうのは乗数とか累乗というのでは?
xのn乗は、x to the nth powerといいます。
2乗はsquared(5の2乗はfive squared),3乗はcubed(7の3乗はseven cubed)ともいいます。

『これを英語で言えますか?』講談社 は、他にも数式の読み方なども載っていますよ。

Q金属、半導体の抵抗の温度変化について

金属は温度が高くなると抵抗が大きくなり、半導体は温度が高くなると抵抗が小さくなるということで、理論的にどうしてそうなるのでしょうか。
金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?
半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。
あと自分で調べていたところ「バンド理論」というのを目にしました。
関係があるようでしたらこれも教えて頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体の中において金属の自由電子に相当するものは、電子とホールです。この2つは電流を担う粒子ですので、「キャリア」(運ぶ人)と言います。
ホールは、半導体物理学においてプラスの電子のように扱われますが、その実体は、電子が欠けた場所のことを表す「穴」のことであって、おとぎ話の登場人物です。
電子の濃度とホールの濃度に違いがあったとしても、一定の温度においては、両者の濃度の積は一定です。
これは、水溶液において、H+ と OH- の濃度の積が一定(10^(-14)mol^2/L^2)であるのと実は同じことなのです。

中性の水溶液の温度が高くなると、H2O が H+ と OH- とに解離しやすくなり、H2O に戻る反応が劣勢になります。
それと同様に、真性半導体においても、温度が上がると電子とホールが発生しやすくなるのに比べて、両者が出合って対消滅する反応が劣勢になるため、両者の濃度の積は増えます。
キャリアが増えるので、電流は流れやすくなります。

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体...続きを読む

Qlogとln

logとln
logとlnの違いは何ですか??
底が10かeかということでいいのでしょうか?
大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか??
解説お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>logとlnの違いは何ですか??

「自然対数」は、natural logarithm の訳語です。
「ln」というのは、「logarithm 。ただし、natural の。」ということで、つまり「自然対数」という意味です。
一方、log というのは、底がeなのか10なのかがはっきりしません。


>>>大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか??

数学であれば、底がeの対数(自然対数)です。底が10の対数(常用対数)ではありません。
一方、log は、数学以外であれば不明確な場合があります。

私の大学時代と仕事の経験から言いますと・・・

【eを用いるケース】
・数学全般(log と書きます)
・電子回路の信号遅延の計算(ln と書く人が多いです)
・放射能、および、放射性物質の減衰(log とも ln とも書きます。ただし、eではなく2を使うこともあります。)

【10を用いるケース】(log または log10 と書きます)
・一般に、実験データや工業のデータを片対数や両対数の方眼紙でまとめるとき(挙げると切りがないほど例が多い)
・pH(水溶液の水素イオン指数・・・酸性・中性・アルカリ性)
・デシベル(回路のゲイン、音圧レベル、画面のちらつきなど)

ご参考になれば。

こんにちは。

>>>logとlnの違いは何ですか??

「自然対数」は、natural logarithm の訳語です。
「ln」というのは、「logarithm 。ただし、natural の。」ということで、つまり「自然対数」という意味です。
一方、log というのは、底がeなのか10なのかがはっきりしません。


>>>大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか??

数学であれば、底がeの対数(自然対数)です。底が10の対数(常用対数)ではありません。
一方、log は、数学以外であれば不明確な場...続きを読む

QWordでベクトルを表す文字を打ちたい

 ワードのほかにATOK15文字パレットを使用していますが、使用できるのはあるのですが全ての大文字アルファベットの文字はありませんでした。
 Wordでこれら大文字アルファベットのドットの文字を使用してレポートを書かなければならないのですがどうすればいいのでしょうか?
何かアドバイスをお願いします。
ちょっと急いでます。

Aベストアンサー

1文字の上にドットを振るなら、書式-フォント-傍点で
ドットを指定すれば出来ます。ただこの指定以後の入力文字が全て傍点付きになりますので、それ以外の文字と頻繁に交代出現すると面倒かも。
→を文字の上に置くのは書式-拡張書式-ルビ-→を入力しかないでしょう。
こちらは→を付ける対象1文字1文字指定せねばならないようです。
2文字以上に跨ると小さすぎるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング