最近、独立し、デザイン事務所を立ち上げたのですが、経費についてよく分かりません。
例えば、直接その仕事に関係のない、いわゆる充電のための雑誌や本代なんかも経費として全額認められるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

青色申告の自由業者です。



充電のためのものは、おそらく経費として認められないでしょう。

ただ、現在請け負っている仕事に直接関係なくても、仕事をするために必要なものであれば、経費として認められると思います。たとえば、雑誌や広告、書籍のデザインを将来にでも仕事にするつもりなら、参考のために他の雑誌や書籍を見ておく必要はあるでしょう。

また、業界の動向など、仕事に必要な情報を得るための新聞や雑誌代は図書資料費になると思います。新聞などが、もし自家消費と兼用なら、業務に使用する割合だけしか経費にできません。

何が仕事に必要なのかを一番よく知っているのは、仕事をしている当人です。他人を説得できるだけの理由があるかどうかが、ポイントだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私たちの仕事は、常にアンテナを張っておかなければいけないと思っていますので、やはり専門書や雑誌などの資料は重要です。
その税務署の担当者によって、その意味合いが理解してもらえないという事もあって、経費として認められない可能性もあるということなのでしょうか・・・。
なんか、曖昧なんですねー。

お礼日時:2003/11/06 11:30

うちもデザイン事務所ですが、私(社長)が活字中毒なので、本代がすごく、税理士さんは資料費と一部福利厚生費として処理しているようです。


(本棚の本はスタッフみんなが読んでいます)
本来、直接的な資料以外、資料費として認められないと思いますが新聞は福利厚生費、デザイン系の雑誌は資料費に入っていました。

自分で、「これは違うかな」と判断したものは抜いていますので、全額経費にしているわけではありませんが、けっこうな金額です。

うちの場合、ということで、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/11/04 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に

確定申告で、雑収入が40万円で、経費が10万円の場合は、雑収入の項目に30万円と記入して、経費の欄は空白で提出しても良いでしょうか?(自分の中で雑収入と経費を相殺して、純粋な利益の部分だけを確定申告に書くような感じです)

Aベストアンサー

所得税法第百二十条第四項で、確定申告書には「その年において不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき業務を行う居住者が第一項の規定による申告書を提出する場合(当該申告書が青色申告書である場合を除く。)には、財務省令で定めるところにより、これらの所得に係るその年中の総収入金額及び必要経費の内容を記載した書類を当該申告書に添付しなければならない。」と規定しています。ですから、収入と経費を相殺してはいけないのです。

また青色申告の場合は、所得税法第百四十九条で損益計算書を添付しなければならないと規定しています。損益計算書を提出するのですから、むろん、収入と経費を相殺出来ないわけです。

ですから面倒でも収入40万円も経費10万円も両方書いてください。

Q在宅兼事務所  必要経費

在宅兼事務所を後々考えています。今、勉強しています。

私的用と業務用を按分した場合
一軒家に家族で住んでいます。
自分の部屋を業務用(6畳)にしようと思っています。
その場合、業務用のスペースを必要経費にいれられることもわかりました。

ですが、業務用の面積分の経費は誰に支払えばいいのでしょうか?
住宅ローンで支払ってるのは親です。
業務用面積分の経費を親に支払えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

この質問の続きの方ですか。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8821146.html

>業務用の面積分の経費は誰に支払えばいいのでしょうか…

払う必要などないから「事業主借」だと言ったのです。

>業務用面積分の経費を親に支払えばいいのでしょうか…

親がくれというなら払えば良いでしょう。

しかし、親に払っても
【事業主貸 △△円/現金 △△円】
となるだけで、親に払う現金が直接的に経費になるわけではありません。
経費の計上方法は先の回答どおりです。

なお、個人事業である限り、店と住宅が完全に線引きされていなければいけないなんて決め事はありませんよ。

Q沖縄振興公共投資交付金について

平成24年度から沖縄振興公共投資交付金制度ができましたが、同時期に地域自主戦略交付金というのもあります。よくわからないのが、地域自主戦略交付金という地方自治体向けの交付金制度があるのになぜ沖縄独自の交付金制度を作ったのでしょうか?
沖縄の財源を確保したいのが目的なら、地域自主戦略交付金制度の枠組みの中でも沖縄の財源を確保することはできる気がするのですが・・。
それとも他の自治体と同じ枠組みではなかなか確保できないから、沖縄の制度を設けさせたのでしょうか(沖縄振興公共投資交付金であれば最初からある程度の金額をもらえるのでしょうか)?

Aベストアンサー

大分遅くなりましたが補足します。

> それでもあえて「沖縄振興公共投資交付金」を創設したのはその方が確実に沖縄に一定程度のお金が落ちるようにできるからですか?

「沖縄」と付けないと沖縄の人にだけお金を渡していると分からないではありませんか。

総額がどうであれ「沖縄にだけお金を渡している」という印象を与えることこそ沖縄のご機嫌取りにとっては重要なのです。

Q自宅を事務所にしたときの経費の処理について

自宅を事務所にして、開業を予定しています。
電話代や光熱費などの処理は、自宅用と会社用をどのように区別をするのでしょうか?
ちなみに自宅は持ち家で、電話は自宅と業務用共用です。
どなたかご回答をお願いします。

Aベストアンサー

光熱費や固定資産税などは、自宅用と業務用の床面積割合で案分します。

電話代は、業務用としての使用頻度に応じて案分すればいいでしょう。
ただし、この割合の設定には、使用実績などそれなりの根拠が必要ですので、できることなら業務用と自宅用とは別の電話にされた方が、何かにつけて良いと思います。

Q自営業者がよく使う言葉「経費」について

どうもこんばんは!

身内に自営業者がいるのですが、
よく「経費で落とすから」「経費で落とせなかった」「今年は落とすものがないから車でも買うか」と言っています。

大きな会社組織の経費はなんとなくわからないでもないですが、個人の小さな自営業者の方々が言う経費が未だに理解できません。

経費で落とすというのは、言い換えれば税金で取られるはずのお金を物に変えたという事なのでしょうか。

必要でないものを税金で取られるよりはマシだから何かを買う・・・・。これが本当ならすごい考えですね。

仕事に何も関係ないもの、たとえば楽器なども経費で落とそうとしているのを聞きました。
減価償却として扱われない高級なものはローンで払い、そのローンの金利分だけでも経費扱いされるというような事も聞きました。

とりあえず、自営業者が言っている「経費」についてわかりやすく簡単に教えてください。

Aベストアンサー

>経費とは取られるはずの税金から引くものではなくて、所得から引く…

下の方のお礼ですが、まだじゅうぶんおわかりになっていないようです。
サラリーマンの場合は、もらった給与はほとんどそのまま自分のものとなります。
しかし、自営業者の売上金 (=収入) は、丸ごとポケットに入れられるわけではありません。
肉屋さんが、100グラム 300円の牛肉を販売したとしても、300円すべてがもうけとなるのではありません。

仮の数字ですが、卸問屋から 150円で買っているとすれば、150円が「仕入」です。

仕入のほかにも、冷蔵庫やショーケースの電気料がいりますし、冷蔵庫やショーケースを買うには何十万、何百万のお金がいります。
その前に、店を出すには土地や建物を買ったり借りたりしなければなりませんし、これらには固定資産税か賃貸料がかかります。
店員を雇えば、給料を払わなければなりません。
これら仕入以外に、商売をするために必要なお金が「経費」なのです。
300円のお肉にも、電気料が 10円、冷蔵庫の減価償却費が 20円、固定資産税が 5円、店員の給料が 50円と払って、65円しか手元には残らないのです。

「売上」300円から 「仕入」150円と「経費」85円を引いた 65円が、はじめてサラリーマンの給与に相当する「所得」なのです。
税金は 65円の「所得」を元に計算されます。

>身内に自営業者が・・・今年は落とすものがないから車でも買うか…

その親戚の方が、商売に使用する車を買うなら、たしかに経費となります。
マイカーを買おうというなら、経費にはなりません。

>たとえば楽器なども経費で落とそうとしているのを聞きました…

立派な脱税ですね。

>減価償却として扱われない高級なものはローンで払い…

「高級なもの」を「10万円以上の高価なもの」と読み替えれば、原則としてすべて減価償却資産です。
減価償却として扱われないということは、それ自体が商売とは関係ないものということであり、ローンの金利が経費になることはありません。
これも脱税行為です。

-----------------------------------------

日本の税制度は、自主申告・自主納税を建前としています。
自分で所得額から納税額計算し、自分で納めに行くのが基本なのです。
そこで確定申告という制度が設けられているのですが、税務署もすべての納税者の隅から隅までチェックしていれば、ご質問のような懸念は生じません。
しかし、現実問題としては、税務署の人手にも限りがあり、一部の納税者がチェックの目をかいくぐろうとしているのも事実です。

これだけ飲酒運転が厳しく問われている昨今でも、事故があとを絶たないのと似ています。

>経費とは取られるはずの税金から引くものではなくて、所得から引く…

下の方のお礼ですが、まだじゅうぶんおわかりになっていないようです。
サラリーマンの場合は、もらった給与はほとんどそのまま自分のものとなります。
しかし、自営業者の売上金 (=収入) は、丸ごとポケットに入れられるわけではありません。
肉屋さんが、100グラム 300円の牛肉を販売したとしても、300円すべてがもうけとなるのではありません。

仮の数字ですが、卸問屋から 150円で買っているとすれば、150円が「仕入」です。

...続きを読む

Q夫名義の持ち家を事務所として経費計上する方法

SOHOにて仕事をしています。
自宅で作業をしているので、
事務所として経費計上しようと思っているのですが
自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています。

書籍等で持ち家を事務所にしているとき、
固定資産税や住宅ローンの利息を
使用面積で按分し、経費計上できると書いてありました。
その場合、その持ち家の名義が自分では無い場合
(私の場合は夫ですが)、
按分はできないのでしょうか。
またできるとしたらどのようにしたら良いか
具体的に教えていただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています…

多数決の考え方だと不利ですが、下の 3人さんと見解を異にします。
夫に家賃など払う必要ありません。
仮に払ったとしても、「生計を一」にする家族に支払うお金など、経費になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

家賃など払わなくとも、家事費から払ったような経理処理にしておけば良いだけです。
具体的には、
【固定資産税 ○○円/△% 按分後/事業主借 ○○ 円】

もし、ローンがあるなら、金利手数料分 (元本分はだめ) のみ
【利子割引料 ○○円/△% 按分後/利子割引料 ○○ 円】

仕事に電気や水道などを使うのであれば、これらも同様です。

>使用面積で按分し、経費計上できると書いてありました…

それは当然ですが、その仕事場が夜間・休日には私用の部屋になるなら、時間の要素も加味しないといけませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>自宅の名義は夫なのでできるかどうかわからず困っています…

多数決の考え方だと不利ですが、下の 3人さんと見解を異にします。
夫に家賃など払う必要ありません。
仮に払ったとしても、「生計を一」にする家族に支払うお金など、経費になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

家賃など払わなくとも、家事費から払ったような経理処理にしておけば良いだけです。
具体的には、
【固定資産税 ○○円/△% 按分後/事業主借 ○○ 円】

もし、ローンがあるなら、金利手数料分 (元本...続きを読む

Q自動車税、保険料は経費になり得ますか?

自動車税(原付税も)、保険料(任意、自賠責、両方)は経費になり得ますか?

個人事業主の場合、会社組織の場合、それぞれでご回答願います。
個人事業主の場合は、事業使用分:個人使用分の使用比率を5対5と按分するものとします。

Aベストアンサー

どちらも経費になります。

個人事業の場合は、5:5だと5割は経費計上出来ます。私は実際が5:5でも7割経費計上してます。

Qsohoデザイン事務所について

来年の3月に300万の資金を元にsohoデザイン事務所をはじめようと思います。
デザイン経験年数は8年です。
sohoデザイン事務所を経営されている方、
初めた時の資金、初めたきっかけ、現在の状況と最初に持っておいた方がいい資金等アドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

始めた時の資金:260万
事務所用マンションの資金、マック2台、レーザープリンター、FAXや
モノクロコピー複合機などの設備に200万ちょっと。残りは運転資金にしました。

初めたきっかけ:
長くなるので、ここでは書きません。

最初に持っておいた方がいい資金:運営資金3ヶ月分
仕事がすぐに来るとは限らないし、来たとしても納品してから請求で、振込まで
タイムラグがあると思うので、いくらとは言えませんが・・・

まあ、お金より、良いクライアントをいっぱい持ってた方がいいですよ。
一人で始めるなら、最初はお金無くても我慢ですね。
自分の場合は、二人で始めたので、その分の給料とかいろいろ考えましたが・・・
どれくらいの規模のSOHOか分からないので、あまり突っ込んだ事は言えませんが、
税理士さんとかも考えた方がいいかもしれませんよ。

Q金銭感覚を矯正するには?どんぶり勘定が多いです…

派手にお金を使ったり、お金のかかる趣味があるわけではないんですが…大らかさが度を超えてしまい、いい加減な性格であり、かなりどんぶり勘定です。
算数障害があるのも原因なんでしょうか…、兎に角 毎月赤字で生活も苦しいです。
去年は色々お金が入り用だったので、クレジットカードで50万円ほど借金もしてしまいました。

一人暮らし(給料は天引きされて11〜2万円ほど)、毎月出てくお金は家賃は3万3000円、ガス3000円、水道代1100円、電気代1500円、クレジットカードの返済3万円です。ケータイ代17000円。
職場まで徒歩10分で交通費は掛かりません、昼はパンとお茶で250円ほど。
車はなく徒歩が多いので交通機関はあまり利用しません、

上記以外でも細かい出費の方が多いです。(雑費だとか食費に)
意志が弱いのか考えなしなのか、大雑把過ぎるのか、認識の甘さか…つい無意識に使い過ぎてしまいます。
ケチや守銭奴の真逆…と言いますか…。

今は仕事の都合で遠方にいますが、1-2年したら実家へ戻る事を考えております。

このままじゃいかないと本気で思い、財政立て直しを行いたいです。
お金に対する考えの甘さや、最初から人頼みで大変恥ずかしいのですが…、客観的な意見も欲しいです。
意識を正したいと思うのですが、客観的に見てアドバイスを頂けると幸いです。

なかなか自分だけだとうまくいかないので思い切って相談しました。
しっかりと意識を変えて、お金にだらしない性格を治したいです。思うようにいかず苦戦しております。

派手にお金を使ったり、お金のかかる趣味があるわけではないんですが…大らかさが度を超えてしまい、いい加減な性格であり、かなりどんぶり勘定です。
算数障害があるのも原因なんでしょうか…、兎に角 毎月赤字で生活も苦しいです。
去年は色々お金が入り用だったので、クレジットカードで50万円ほど借金もしてしまいました。

一人暮らし(給料は天引きされて11〜2万円ほど)、毎月出てくお金は家賃は3万3000円、ガス3000円、水道代1100円、電気代1500円、クレジットカードの返済3万円です。ケータイ代17000円。...続きを読む

Aベストアンサー

私はコンビニやらスマホやらで結構使ってしまっているので大変です、
ケータイだい17000円は多すぎです、もっと安いぷらんに変更を昼は良いと思います。

Q自宅でデザイン事務所を開きたい・・・副業で他の会社でバイトは可能?

デザイン事務所を開きたいのですが(自宅が事務所)
副業で、他の会社で契約社員もしくはアルバイトをしたいと思っています。これって可能ですか?

Aベストアンサー

可能です。

「他の会社」副業禁止の範囲が正社員だけなのか、契約社員やバイトにも及ぶのかは確認が必要です。

自宅でデザイン事務所をやりつつ、仕事を受けつつ、空いた時間は単発のバイトをやる。
または並行して契約社員として他の会社で働く。
これらを実際にやっている人も多いと思います。

本業とサブ業の仕事量の折り合いや、クライアントとのミーティングなど時間や日付がバッティングしないように調整する能力が必要になります。
どちらかの仕事がいきなり忙しくなって、徹夜が続いて体調を崩すとか、作品の出来がおろそかになる、またはバイト先を休むなどということが無いようにしないといけません。

だいたい、自宅事務所を開いてすぐって、そんなにお仕事GETできるものでもないので、他のお仕事で生活費を稼いだり、最初は税務署に「個人事業者」の届け出をして個人事業主になっても、実際は他のデザイン会社のバイトをしつつ業務を身につけツテもつくり、お金が貯まってきたら自分で仕事を受け始める…となんてこともよくありますよ。

確定申告のときには、個人事業者としての届け出を先にしておき、申告書類に複数から収入を得ているという記入をすることになります。

可能です。

「他の会社」副業禁止の範囲が正社員だけなのか、契約社員やバイトにも及ぶのかは確認が必要です。

自宅でデザイン事務所をやりつつ、仕事を受けつつ、空いた時間は単発のバイトをやる。
または並行して契約社員として他の会社で働く。
これらを実際にやっている人も多いと思います。

本業とサブ業の仕事量の折り合いや、クライアントとのミーティングなど時間や日付がバッティングしないように調整する能力が必要になります。
どちらかの仕事がいきなり忙しくなって、徹夜が続いて体調を...続きを読む


人気Q&Aランキング