出産前後の痔にはご注意!

ハイドロカルチャーで育てようとしているのですが、
絶対に枯れるんです。
ほとんど根腐れなので水のやりすぎ?と思うのですが
そんなに与えてません。
週一回くらい。

それで比較的強いポトスなんかにしても
植え替えた時からしなだれてて・・・。
何がいけないのでしょうか。

ちなみに、
室内でクーラーも当たってない。
水も最初に与えるくらい。少なめに。
液体肥料も一緒に入れてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ハイドロカルチャーに植えられている植物はどのように入手されていますか?


ハイドロカルチャー用の苗でなく普通の植物をハイドロカルチャー用にするには、馴化という手順が必要です。

ハイドロカルチャー用の苗を入手した場合、
植え込む前に、株を水でよく洗い、細根はすべて切り捨て、1日水につけます。2日目以降に植え付けます。
そのまま2~3週間は水だけで栽培し、新しい根が出たら薄い液肥をあげてもよいです。

ハイドロカルチャー用でない苗の場合、
根を取り巻く環境が土からハイドロボールに急激に変わると、根が腐ってしまうことよくあるので、土壌で育った根をいったん水で洗い流し、細根をとり、1週間程度水栽培し、ハイドカルチャー用に適した根に作りかえるということをしてから植え込みます。
1週間以上たってから(水耕栽培に向かないものは、この時点で枯れます)、ハイドロカルチャーにします。

あとハイドロカルチャーに使うハイドロボールには、イオン交換樹脂肥料やゼオライトを併用して、水をくさりにくくするのもポイントです。

ハイドロカルチャーにむく植物は、ポトス、セローム、オリヅルラン、アイビー、ピレア、ペペロミア、トラディスカンチャが初めてやるには楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました。

私が最初にこれとであったのはプレゼントで
ハイドロカルチャー用の器にきれいに寄せ植えしているようなものでした。
それも短い運命でした。
そのあと、最初から花器とセットになっているものがありましたが、(テーブルヤシ)
それは比較的長かったですが、
クーラーを入れる季節にやられました。

その後は、基本的に水栽培をして根が十分に出ているものを
ハイドロカルチャーにしているのですが、
植え替えた地点でだめっぽい感じです。
ちなみに、試したのはポトス、アイビー、オリヅルランです。
元気に育ったのを見たことありません。

肥料は入れているので、ゼオライトを入れたほうがいいのでしょうね。
今度探してみますが・・・。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:18

こんにちは。



私も観葉植物が好きでハイドロカルチャーも現在、5つ程育ててます。

ハイドロカルチャーは一度水を与え、その水がなくなって2日~3日水のない状態にしてやります。その後、また水を与えます。常に水のある状態だと根腐れしてしまいますよ。

ガラスの器だと中の水の様子がよく解るのでいいのですが、見えない場合、ハイドロカルチャー用の水位計が売っているので、それを使うと便利ですよ。

液体肥料は植物が弱ってきた時は与えない方がいいです。胃の弱い人にステーキを食べさせる様なものです。元気な植物に与えましょう。

参考になればいいのですが。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

私のケースは根腐れがほとんどだったので
水のやりすぎと思って、水位計を以前購入しました。
が、やはりそれでも枯れてしまいました。
その時は、逆に水が足りない表示が出る前に水切れだったようでした。

肥料も最初に与えて以来、あげていません。
土を入れているポトス類はとっても元気なので
何がいけないのか・・・。
私にとってはハイドロ難しいイメージしかないですね。
でもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 16:11

私はポトスなんか小さな鉢にハイドロカルチャーも入っていますが


普通の土でみずはしゅう2回くらいいっぱい入れて5年間育っています。
室内です、北の窓でカーテン越しです。
植え替えた時からしなだれてて、これは水揚げをしてから植えて見てください。
あるいは最初はたっぷりに水を入れてね。
「水も最初に与えるくらい。少なめに。液体肥料も一緒に入れてます。」
これがいけないのかな、肥料はなしにして元気になってからです。
光はどうですか、ポトスはあまり無くてもいいですが
他のものは一般的に少し明るい方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

基本的に最初はたっぷりめにあげていますが、
最初っから元気ないんですよね。

光も考えて、最初はやや明るいくらい、
今は、すりガラスの窓越しにおいてみてるのですが、
光環境ではあまり差はないようです。

ちなみに、ポトス、アイビーを一緒にいれてますが、
アイビーのほうが先に枯れちゃいました。

お礼日時:2003/11/04 16:07

最終行だけが引っかかります。


ハイドロカルチャーのように逃げ場のない容器では必要量のみしか肥料を与えてはいけませんが、その必要量がなかなかわからないのが実情なんですけど、目安として・・・・

液肥の裏面表示で、鉢花の場合に100倍に希釈するのだとしたら、ハイドロではさらにその100倍から1000倍、安全策をとるなら10000倍(つまり原液の100万倍)に希釈したものを与えるようにしないと肥料やけが心配になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

一応、肥料も希釈してあげています。
表示されているくらいなので薄いほうと思います。

お礼日時:2003/11/04 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイドロカルチャーが枯れてきました。

うちには、ポトス、テーブルやしの木のハイドロカルチャーがいくつかあります。2年ほど、元気に育って、いくつかのポトスはひとつのものから分けたものです。
それが、今週になって急に、全てのものが徐々に枯れてきました。病気が移ってしまったのでしょうか。
水は、コップの底に水がたまってないのに気がつくとあげるようにしてました。なぜ急にこんなことに・・・と少々ショックです。

原因と思われることと、枯れるのを止める方法があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近になってエアコン、入れました?
チャマドレア(テーブルヤシ)が葉先から濃い茶色で枯れてきてるなら、たぶん湿度不足です。
エアコンを入れるようになったのなら特にですけど、1日に数回葉の裏に霧吹きで葉水をかけてあげてください。また、色が変わってしまった部分はかみそりなどの鋭利な刃物で切り取ってあげると茶色い部分の広がりを抑えることができます。
全体に黄色くなって枯れる場合は根ぐされが怪しいんですけど、給水の方法から言って、根ぐされは心配なさそうですね。

ポトスは・・・丈夫なだけに放っておくことが多くて、ウチでも突然枯らせてしまいます。原因がはっきりしないことが多いですねぇ。

Q土植えからハイドロカルチャーにする時

 ホームセンターで売っている土植えの観葉植物(パキラやテーブルヤシ等)をハイドロカルチャーにしたいのですが、具体的にどのような手順で行えばいいのでしょうか?本には、洗った後に根ぐされ防止剤をしいて、レカトンと植物を入れると書いてあり、それはわかります。でも土からはずした後、二週間位は水だけで育てるというのもありました。この二つはだいぶ違うと思うので確かめたいです。
観葉植物は始めたばかりなので植物が枯れてしまうこともこれから当然あると思います。その時、原因を特定しやすいように曖昧な方法はなるべく避けるようにしているので確かな方法をお願いします。
 もう一つ、イオン交換樹脂栄養剤とゼオライトはどう違うのでしょうか?一緒に入れるのですか?

Aベストアンサー

#1です。
ハイドロカルチャーは基本的に室内でやりますので、屋外の一般の植物飼育とは一寸異なります。
というのは植物は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育します。
勿論その植物本来の休眠期がありますので一概には言えませんが、本来冬眠するはずの動物も暖かいところで育てれば冬眠しないそうです。
ですからお住まいがどちらか解りませんがそれらの条件が揃えば基本的に種類や大きさに関係なく何時やっても大丈夫です。
ゼオライト+イオン交換樹脂栄養剤はゼオライト+液肥でも代替できますが、ゼオライトだけでは肥料分が無いので生育が遅くなります。
その場合は時々ハイポネックス等の液肥を規定量添加すれば大丈夫ですが入れ過ぎは禁物です。
また、イオン交換樹脂栄養剤は汚れた水をきれいにする作用もあるでその植物が生育しているときは常に入れておく必要があります。
生育しているかどうかは根の伸張具合や新芽の動きで見ることが出来ると思います。
書籍には、挿し木の時期は何時・植え替えは何時と色々書いてありますが、あくまでもそれは基本でその時期であれば誰がやっても大丈夫ということで書かれていると思いまが、私は前記の条件が揃えば何時でもやっています。
植物は生き物ですのでその植物の様子を常に観察しそして愛情を掛ければ掛けただけ答えてくれます。
そうすると何をして欲しいと言っているかが段々わかってくると思います。
綺麗に咲いた花には綺麗だよと言ってやると聞こえていてより綺麗な花が咲くといわれています。女性と同じかな?
可愛がってあげてより良いハイドロカルチャー生活をお楽しみ下さい。

#1です。
ハイドロカルチャーは基本的に室内でやりますので、屋外の一般の植物飼育とは一寸異なります。
というのは植物は光合成の為の光と水分と空気と栄養そしてその植物に適する温度があれば何時でも何処でも生育します。
勿論その植物本来の休眠期がありますので一概には言えませんが、本来冬眠するはずの動物も暖かいところで育てれば冬眠しないそうです。
ですからお住まいがどちらか解りませんがそれらの条件が揃えば基本的に種類や大きさに関係なく何時やっても大丈夫です。
ゼオライト+イオン交換...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q室内に置いても虫のつかない観葉植物

観葉植物を部屋に置きたいのですが、全くの初心者でわからないことだらけです。
部屋に植物を置くと、虫がわくのでは…と心配です。

よくみかけるハイドロボールだと、虫はわかないのでしょうか?

虫のわかない、おすすめの植物があったら教えてください。

Aベストアンサー

No.2さんと同意見です。
加えるとすれば、トラカンやサボテンですね。
嫌いな観葉植物は育ちませんので、好きだな、かわいいな、と思える物を買いましょう。普通にホームセンターで、外ではなく屋内のコーナーにある植物なら室内で大丈夫ですよ。
私の経験では、虫はクモや毛虫(涌いたというよりもともと付いたものが成長したらしい)、鉢底の受け皿の水にあやしい虫、鉢の裏にダニのような虫がわいたことがあります。クモは取り除き、毛虫は割り箸でつまむ、受け皿は良く水洗いする、鉢のダニは熱湯に鉢底をつけて退治します。
しかし、「不快」なだけで人間に悪さをするわけではなく、そんなに神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。
ハイドロボールは確かに虫はわきにくいと思いますが、水の管理はやや難しいですね。
私の印象では、虫よりも病気の方が大変だと思います。
本当に全くの初心者であれば、かわいいガラスのコップにビー玉を半分ほど入れ、アイビーを挿す(生け花みたいに)ことから始めると良いと思います。

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Qハイドロカルチャー用の苗

ハイドロカルチャー用の苗をホームセンターで購入しました。
ハイドロボールや根腐れ防止剤も買い、準備万端だったのですが、ここにきて疑問が生じました。
3種類の苗があるのですが、そのどれもがオアシスやスポンジに根付いている状態です。
オアシスは取るものなのでしょうか。もしそうだとしたら簡単に外せる方法を教えて欲しいです。(根を傷めちゃいそうなので)
かなり基本的なことでハズかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オアシスは水の中で少しずつ崩していけば簡単に取れますよ。
又スポンジも水の中で根を1本ずつやさしく引っ張って抜くと良いですよ。
両方とも付けたままにすると、水が腐る原因になります。
ポトスの場合は太目の根が1~3本付いていれば大丈夫です。少し乱暴に扱ってもとても丈夫な植物です。

Qポトスの葉っぱが茶色くなってきました!

部屋の中で育てているポトスの葉っぱが茶色くなってきました。
これはどういうことなのでしょうか?
水は3日に一回くらいあげています。

元のようにきれいな葉っぱにしてあげるにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ポトスは条件が良ければぐんぐん育ちますが、空調の風、低温、直射日光、乾燥などに弱いです。
部屋の中でということですので、冷害はないと思いますが、夜間冷え込む場合などは少し注意が必要です。
特に原因が思い当たらなければ、土が乾燥しやすいのかもしれませんので、お水を1~2日に1回くらいに増やしてみて下さい。もし、根付きが悪そうであれば、しばらく水耕栽培に切り替えてみて下さい。
ちなみに、一度葉が茶色くなってしまうと、その葉が元の緑色に復活する事はありません。(もちろん、ツタの先頭は以後も育ちます)

Qヒポエステスの緊急事態!

ピポエステスを、半年程育てていたのですが、今日、すっかりしおれていました。

陶器製の鉢だったのですが、『素焼きの鉢の方が、根が蒸れなくて良い』と聞いたので、3日くらい前に植え替えたものです。

植え替えた当初から、歯が丸まり始めたので、水が足りないのかと、水を上げました。
しかし、ネットで調べたところ、土が湿った状態ではいけないとの事だったので、一日、水やりを控えました。

すると…今日見たら、しおれていたのです。
絶対枯らせたくありません。
置いておいた場所は、午前中と午後1時間、日が当たる場所です。

今から、元気にする為に、何か出来る事はありませんか?
皆さん、宜しくお願いしたします。

Aベストアンサー

新芽が丸まっているのが肥料の過多によるものならもう一度植え替えた方が無難です。枯れなくても生育が遅れるでしょう。
置き場所は半日陰の屋外がベスト。難しければ直射日光のあたらないなるべく明るい屋外がいいです。屋内蛍光灯ではモヤシになります。また、真夏の直射日光は元々苦手ですのでお彼岸を過ぎるまではこうした場所の方がいいですね。それに3.5号の鉢なら日当たりに置くとすぐ乾いてしまいます。
植え替え後の施肥を控えるのは通常1~2週間程度です。今は生育期ですので、10日もすれば与えてもよいです。

Qジェル栽培?について

ガーデニングとはちょっと違うかとも思いましたが、お詳しい方が多いと思うので質問させて下さい。

ホームセンターや100円ショップで、植物栽培用にカラフルな保水ジェル(正式な名称は分かりませんが)が売られていますよね。
あれがとても気になっているのですが、観葉植物の本やネットで色々検索しても、それについての情報があまり得られません。

ハイドロカルチャーにできるようなものなら大丈夫なのかな?とも思ってチャレンジしてみたいのですが、あれだけで本当に植物は生きていけるのですか?
根腐れ防止剤を入れたりしたほうがいいのでしょうか。
生花を飾ってみたり、ポトスをさしてみたり、サンセベリアもいけるかな?と思っています。
狭い部屋なので、小さく可愛いインテリア仕立てにできたらいいです♪

ご経験のある方、日光や温度管理についてなどご存知の方、アドバイスをいただけたらうれしく思います。

Aベストアンサー

使ってます。
置く場所と風通しに気を配れば、ポトスなどにはOKですよ♪
これから暑い季節が続くので、見た目にも爽やか。
玄関ノブ下げや食卓などにもお奨めです。

○根が太めのもの・・さし芽が出来るものも大丈夫。
 (すべてとは限りませんが、切ったまま入れて根が出ることも・・)
○土がついていないもの・・鉢ものなら数時間、株ごと水につけて優しく土を落としてあげましょう。
(土が付いているとバイ菌が繁殖することも。。)
○ガラスの器・・間口の広い物がお奨め。
(狭いと通気性が悪くなります)
△100円ショップの物・・品質にはあまり期待しないでください。
×日当たりがよすぎる場所・・ジェルが熱を持ち、植物が疲れるみたいです。
×風通しが悪い場所・・ガーデニング全般に言えることですね。

小さな瓶などに入れて楽しむ時は、保水量が少ないので時々水を加えてあげてくださいね♪

Q観葉植物の土→木炭orハイドロカルチャーに変更

質問させていただきます。
現在、室内にいくつかの大小さまざまな観葉植物を置いていますが、
虫や見た目の問題から、現在の土ではなく別のもので生育させたいと
思っています。

具体的には空気を浄化する機能もある、木炭を砕いたものが第1希望で
次にハイドロカルチャーです。

植え替えの際には、単純に土を取り除き、木炭やハイドロカルチャーで
埋め尽くし、そこに植え替えるという方法でよいのでしょうか。
枯れたりしないものでしょうか。
育て始めてから間もないため、まだ鉢に根はあまりはっていません。

ちなみに、育てているものは以下です。
・モンステラ
・パキラ
・シュガーパイン
・アイビー

Aベストアンサー

育てていらっしゃるもの全部ハイドロボールで育てたことがあります。

丈夫な植物ですので土からハイドロにするのはそれほど難しくはないと思います。
ですが丈夫だからと言って必ず枯れないことはないです。
今のような寒い季節に植物に負担がかかるようなことはしない方がいいです。
もっと暖かくなって成長が活発になってからが安心です。


まず苗はよく洗って土を落とします。
容器は穴の開いていない透明がおすすめ。
透明なら水の残量がわかりますし、根の状態も観察できます。
(透明でなければ水位計も必要)
根腐れ防止剤をいれハイドロボールを少しいれ苗を入れて高さを調節し
周りをハイドロボールで埋めます。
根の細さによって粒の大きさを変えるのもポイントです。
簡単に書きましたが詳しくは検索するとたくさん出てきますので参考にしてみてください。

炭がいいなら炭ボールというハイドロ用のものが売っていますよ。

参考URL:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G515670F


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング