出血性ショック時など輸血が必要な際に赤血球などを用いる場合や血漿を用いる場合、
また、細胞外液や内液などを用いる場合などがあると思いますが、これらはどのように使い分けられているものなのでしょうか?
どなたか詳しい方回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

そういうことは成書を読んだら書いてありますので、ご自身で勉強なさったほうがいいと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球が癌細胞を攻撃しないのは

癌細胞は人体の中で日常的に発生しているそうです。
それが癌腫瘍にまで成長しないのは、白血球が異物と判断して攻撃して排除しているだと考えます。
では白血球は癌細胞が異物であるか、そうでないかをどうやって判断しているのでしょうか?
逆に言うと、癌細胞はどうやって白血球をあざむいているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白血球は細胞が自己か非自己かを常に判別してパトロールしています。
細胞には細胞表面に「自分ですよ」というMHCという皿に細胞断片を提示するシステムになっていますが、例えばウィルスに感染された細胞はこのMHCにウィルスの断片を提示するようになります。するとキラーTという白血球に見つかるとあっという間に細胞を殺してしまいます。
 癌細胞も通常の細胞の作らないような特殊なタンパクを作るようになりますので、細胞表面に提示できれば白血球がつぶしてしまいます。
 しかし癌細胞はドンドン増えてドンドン進化していきますので、なんらかの原因で白血球に見つかる物は淘汰されて、見つからないタイプだけが残るようになります。
 そこで提示されてなくても癌化した事を見抜いて、殺す白血球がNK細胞といいます。白血球が何種類もあるのはこのようなものを見抜くためなのでしょうか。

 しかしとにかく癌細胞は進化していきますので、白血球に見つかりにくい性質を獲得しタものだけが生き残るという仕組みではないでしょうか。

Q骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。 どなたかこの病気に詳しい方おりましたから お返事くださ

骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。
どなたかこの病気に詳しい方おりましたから
お返事ください。
改めてて相談したいと思っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

治療実績順です。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/dpc/13/0060/

セカンドオピニオンをどうぞ。

Q赤血球と白血球の数

運動後に赤血球数増加、白血球数減少が起こるのはどうしてですか?教えてください!

Aベストアンサー

運動といっても色々ありますから一概には言えないと思います。
赤血球数は増えることが多いと思いますが、発汗による血液濃縮状態がほとんどでしょう。
激しい運動では白血球数が増加することも多いと思います。

Q赤血球と白血球が・・・

白血球が低値で L36

赤血球が高値で H534です


あまり心配はない結果だとは思うのですが

白血球が低くて赤血球が高いのは どんなことなんでしょうか?

あと

r-GTPがいつも高くて H59です(これもどんな具合でしょう?)

Aベストアンサー

白血球数が3600とのことですが、元々少なめの方もいますし
風邪などのウイルス性疾患に感染することによっても少なくなるみたいです。
でも、3000を切るくらい少なくなるようでしたら
白血球数減少症の可能性も考えられるのではないでしょうか。

あなたは、男性ですか?
赤血球数は男女で正常値が異なるので男性でしたら、
多い方はそのくらいあるのではないでしょうか。
でも、600万を超えるほど多いようでしたら
赤血球増加症も考えられるのではないでしょうか。

どちらも、一度の結果だけでなく
定期的に検査し、値をみていくのが良いのではないかと思います。
白血球が低値で、赤血球が高値なのがあなたの正常値かもしれませんし。

r-GTPは、お酒をよく飲む方は高いですよね。
病気としては、肝胆道系の異常が反映されるみたいです。

結果に不安でしたら、詳しく病院で
検査してみるのが良いのではないでしょうか。

Q白血球と赤血球が少ないという診断

38歳の主人が健康診断の血液検査で白血球と赤血球が少ないと診断されました。
数値は白血球3000 赤血球401、ヘモグロビン14.6、ヘマトグリッド41.6です。
総合病院に行き診断の結果を見せたら、問診だけで3ヶ月後に再度検査をしてみましょう、とのことでした。血液像の検査などをすると思ったのですが、しませんでした。三ヶ月後まで放置しておいて大丈夫なのでしょうか?インターネットなどで調べてみたら急性白血病、がん、再生不良貧血などの病名があり、心配です。主人は基本的には健康ですが、少し疲れやすいようにも思います。

Aベストアンサー

白血球数については、急性白血病などで骨髄抑制がきて白血球数が下がったのであれば血小板も下がります。よって血小板数が正常ならば、この程度の白血球数ならば骨髄の病気はまずありません。

また、赤血球についてはヘモグロビンが十分あるので貧血とは言えませんし、骨髄や(赤血球をつくれというホルモン?をだす)腎臓の機能は正常です。
ただし、一個一個の赤血球の大きさ(MCV)が103.7と大きくなっています。MCVが大きくなる病態として一番多いのは飲酒です。これで貧血があったり飲酒されないのであればビタミンB12や葉酸欠乏も考える必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報