ふと思ったのですが、適当ってほんとは
>ある状態・目的・要求などにぴったり合っていること。ふさわしいこと。また、そのさま。相当。

こういう意味ですよね!
でも現代では適当って言うと、悪い意味で使われていると思うのです。
例えば”適当な事するな!”とか、”そんな事、適当にやればいいんだよ”とか。
また、
「―な結婚相手を世話する」
は良い意味に思うけど、
「結婚相手を、_に世話する」
だと、悪い意味に感じないですか?
どちらも同じことなんですけど。
疑問を解消できる答えお願いします。

A 回答 (3件)

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%AC …

>ある状態・目的・要求などにぴったり合っていること。ふさわしいこと。また、そのさま。相当。
という意味の他に、
「その場を何とかつくろう程度であること。いい加減なこと。また、そのさま。」
という(悪い?)意味もありますね。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%AC …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
確かに書いてありました。私の見落としですね。(汗
ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/08 00:07

仰るように、「適当」という言葉は反対に近い二つの意味を持ちます。


現代では、悪い方向の意味で使われる事が多いですが、良い方の意味で使われる場合もたまにあります。
ですので、状況に応じて、言葉や文章の意味を考えて、読み取る必要があるでしょう。
私は、他人に何かを伝えるとき、相手にそういう負担を与えることが無いように、良い方の意味合いを持たせたいときは「適切」、悪い方の意味合いを持たせたいときは「不適切」などの言葉を選んでいます。
日本語って複雑ですね。
    • good
    • 0

こんばんは。



「適当」ということばには2通りの意味があるので、どちらの使い方も間違っていないと思います。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%AC …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丁寧語について再質問

以下のURLの「敬語への変換例一覧(丁寧語)」の項目の品詞に、「動詞、形容詞、形容動詞など」と記載されていますが、これは「動詞、形容詞、形容動詞などを丁寧語に変換することを想定する」と云う趣旨で記載されているものでしょうか?

例えば「敬語への変換例一覧(丁寧語)」の例文で「これは制服です。」というのがありますが、これは丁寧語に変換する前の動詞である「制服だ」を変換した結果です。
つまり、動詞を丁寧語に変換するとこうなりますよ云う意味で、品詞の項目に「動詞」と書いているということでしょうか?

http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/keigo.html

Aベストアンサー

>これは「動詞、形容詞、形容動詞などを丁寧語に変換することを想定する」と云う趣旨で記載されているものでしょうか?

おっしゃるとおり、この表をお作りになった方には、そういう意図があると思います。
「動詞、形容詞、形容動詞などを丁寧語に変換する場合」という意味に考えてもよいでしょう。
たとえば「乗る」という動詞は「乗ります」と変換できます。
また、「美しい」という形容詞は「美しゅうございます / 美しいです」
あるいは、「静かだ」という形容動詞は「静かでございます / 静かです」などと変換できます。

ただ、「動詞+です・ございます」「形容詞・形容動詞+ます」という組み合わせはできません。
その意味では、他の欄に比べると大雑把な分類と言えますね。

Q<容姿>を表すのに適当な二字熟語が見つかりません

現在、趣味で小説を執筆中なのですが、人物の容姿(というかイメージ・雰囲気)を表現する所で、これだ!という適当な熟語が見つからず困っています。

特徴として、
※輪郭<すっきりとしている・骨張っているとか頬がふっくらしているとかはしておらず肉付きは普通より少しだけやせている感じ・とにかくバランスのよい卵形>
※目<一重もしくは奥二重・小さすぎず大きすぎず・どちらかといえば切れ長で黒目がち・睫毛は派手にならない程度>
※鼻<鼻筋も小鼻も目立たないすっきりとした形・けして低くないが高すぎない理想的な高さ>
※口<大きすぎず小さすぎず・唇の幅はどちらかといえば薄め・でも色も形もとても綺麗>
といった感じです。

一言でまとめると、【派手ではない美貌】を表現したいんです。
物静かで穏和でどちらかといえば控えめなイメージを人に与えがちですが、にっこり微笑んだりすると「この人、こんなに綺麗だったのか!」と相手を心酔させてしまう程の魅力の持ち主です。
美人ですが普段はあまり表情を動かさない・・・無感動・無関心というより上品で理性的なので、喜怒哀楽を大げさに表せないのですね。

自分としては<端正(端整)な美貌・物腰>という表現を思いついたのですが、友人から「端正とか端整という言葉は、豪華とか華麗という言葉と同義的に使われやすいよ。清楚とか優美とかは?」と言われました。でも私個人のイメージとしては、端整=洗練されたシンプルな美を表す言葉のような気がしますし、清楚=可憐で儚げな感じ・優美=必要以上に女性的で繊細な感じ、が勝ってしまってしっくりこないのです。
なんとも曖昧な質問で申し訳ありませんが、語彙の豊富な方、語学に堪能な方にどうかアドバイスいただければ幸いです。
実はまだ、性別も決めてない(決められない・・・)ので、男女どちらにでも使える熟語がよいのですが。

現在、趣味で小説を執筆中なのですが、人物の容姿(というかイメージ・雰囲気)を表現する所で、これだ!という適当な熟語が見つからず困っています。

特徴として、
※輪郭<すっきりとしている・骨張っているとか頬がふっくらしているとかはしておらず肉付きは普通より少しだけやせている感じ・とにかくバランスのよい卵形>
※目<一重もしくは奥二重・小さすぎず大きすぎず・どちらかといえば切れ長で黒目がち・睫毛は派手にならない程度>
※鼻<鼻筋も小鼻も目立たないすっきりとした形・けして低くないが...続きを読む

Aベストアンサー

まあ一つはっきりしているのはお友達のご意見に耳を貸す必要はないということです。端正と華麗が類義だなんてあまりに独創的な感じ方です。ふつうはむしろ対立的な美のありようとして受け止めると思います。

それはともかく漢和辞典はお持ちじゃありませんか? まずは何か一つ、使えそうな字を選んで引いて、相棒になるもう一字と一緒にいるところを現行犯で捕まえるのが早いんじゃないかしら。

端でも正でも整でもいいけど、私は清あたりが良さそうな気もしますが。ってんで引いてみると、ちょっと変わった相手と組んでいるのだと「清テツ」なんてのがありました。む、残念、変換できないけど、徹のギョウニンベンがサンズイになっている字。「透き通るように清らか」と解がありますが、字の作りから見て見当がつくところですよね。

平明を尊ぶなら「清明」とか「清秀」、あるいは「清虚」なんて語があります。平易すぎず珍しすぎずというあたりを狙うなら「清穆」はどうでしょう。穆ってふだんは人名くらいでしか出会わないけど、良い字だと思う。

優の字なら「優柔」なんてどうです。優柔不断って形でばかり使うけど、良い意味でも使える。ちと面白くないかな。マなんにせよ、コレと選ぶな他人にゃ無理ってもんです。でっかい漢和辞典をお引きになるのが一番ですテ。

まあ一つはっきりしているのはお友達のご意見に耳を貸す必要はないということです。端正と華麗が類義だなんてあまりに独創的な感じ方です。ふつうはむしろ対立的な美のありようとして受け止めると思います。

それはともかく漢和辞典はお持ちじゃありませんか? まずは何か一つ、使えそうな字を選んで引いて、相棒になるもう一字と一緒にいるところを現行犯で捕まえるのが早いんじゃないかしら。

端でも正でも整でもいいけど、私は清あたりが良さそうな気もしますが。ってんで引いてみると、ちょっと変わっ...続きを読む

Q多言語翻訳サイト探してます。

翻訳性能のいい多言語翻訳サイトを探しています。
google翻訳やyahoo翻訳以外の無料翻訳サイトはないでしょうか。
条件・高精度の翻訳・多言語翻訳・互換性
いくつか紹介していただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のお勧めするExcite翻訳サイトで遊んで
見ました。順次 日本語―英語です。

翻訳性能のいい多言語翻訳サイトを探しています。
It searches for the multilingual translation site
where the translation performance is good.
私は翻訳性能のいい多言語翻訳サイトを探しています。
I am searching for the multilingual translation site
where the translation performance is good.
私は高い翻訳性能の多言語翻訳サイトを探しています。
I am searching for the multilingual translation site
of a high translation performance.

英文手直し
I am searching a multilingual translation site
of high translation performance.
私は高い翻訳性能の多言語翻訳場所を捜しています。

多言語翻訳場所(サイト)
http://de.babelfish.yahoo.com/
による英独翻訳
Ich suche einen mehrsprachigen Uebersetzungsaufstellungsort
der hohen Uebersetzungsleistung.
同英和翻訳
私は高い翻訳性能の多言語翻訳場所を捜している。
微妙にExciteより堅いです。ドイツらしいですが。
変ですが意味は通ります。「サイト」が「場所」や
Aufstellungsortに訳されている所が違和感を与えますが。

このサイトで各種言語間の翻訳が選択できます。
愉しんでください。

No.1の方のお勧めするExcite翻訳サイトで遊んで
見ました。順次 日本語―英語です。

翻訳性能のいい多言語翻訳サイトを探しています。
It searches for the multilingual translation site
where the translation performance is good.
私は翻訳性能のいい多言語翻訳サイトを探しています。
I am searching for the multilingual translation site
where the translation performance is good.
私は高い翻訳性能の多言語翻訳サイトを探しています。
I am searching for the multilingual translatio...続きを読む

Q合目的的文法違反?

ある駅のホームのの放送で、

「次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無、田無から先の各駅に停車します。」

と言っていました。どこの駅か、分かる方には分かると思います。初めは、変な文だと思いましたが、もし、

「次の準急電車は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無・・・」

とやられたら、最後に「停車します。」と来るか「停車しませんのでご注意ください。」と来るか分からないので、理解しにくい。逆に、

「次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無、田無から先の各駅です。」

とやられたら、放送の途中でホームに入ってきた客には、意味が分かりにくい。ということで、大変理にかなった文だと気づきました。

質問は、こんな文は許されるのか、もっと良い言い方があるのか、です。

Aベストアンサー

「(各駅停車ではないのでお知らせいたしますが)次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無、(です。なお)田無から先の(駅では)各駅に停車します。」
といった意図なのでしょうね。

たしかに、おっしゃるような理由で理に適っていると私も思います。
この文は、
「次の準急電車の停車駅は」で「次の準急電車の停車駅」を主題として提示しています。
ですから
「高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無」
までは自然な構文なのですが、
「田無から先の各駅に停車します。」
は唐突なフレーズとして印象付けられてしまいます。
「停車駅」について述べてきたのに、いきなり「停車する」という主語なき動詞が出現するからでしょう。
「停車する」という動詞を使う以上、「準急電車」を表わす主語が必要になります
暗黙の主語というものも可能ですが、「停車駅は」以降、「は」による主題の転換が行なわれていないのでそれは無理です。
「停車駅は~停車します」という全体的な構造から脱却していないわけです。
文法違反でしょうが、意図が好意的に理解できるので活用上の許容範囲と個人的には感じます。尤も、

「次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無、田無から先では各駅に停車します。」

のようにすると、いくらか自然になるでしょう。
「田無から先で【は】」と場所としての新たな主題を提示することで、
「(この準急電車【は】)田無から先では」のように暗黙の主語が自然に成立します。
主題が転換されるので、
「次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無(です)」
「なお、(この準急電車は)田無から先では各駅に停車します。」
のようなふたつの文として受け止めてもらいやすくなると思います。
  

「(各駅停車ではないのでお知らせいたしますが)次の準急電車の停車駅は、高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無、(です。なお)田無から先の(駅では)各駅に停車します。」
といった意図なのでしょうね。

たしかに、おっしゃるような理由で理に適っていると私も思います。
この文は、
「次の準急電車の停車駅は」で「次の準急電車の停車駅」を主題として提示しています。
ですから
「高田馬場、鷺ノ宮、上石神井、田無」
までは自然な構文なのですが、
「田無から先の各駅に停車します。」
は唐突なフレーズとし...続きを読む

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Q"無念"の意味・使い方にふと疑問が・・・

よく侍が切られる時、「無念じゃ~」と言ってお亡くなりになられます。

現代でも、くやしい・悲しい時に「無念です」と使います。

"無念"という言葉を辞書で調べると、悔しいという意味を持っていますが、言葉そのものを見ると
"念が無い"=「すっきりした気持ち?」 と読めます。

なぜ"無念"=「悔しい・残念な気持ち」 となるのでしょうか?

ご存知の方おりましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「無念」には二つの意味があります。まず、「邪念がなく、無心であること。すなわち正念」。もう一つは、「正念を失って口惜しく思うこと」です。したがって、無念には、「無心」と「残念」の相反する意味があることになります。「無念無想」のときは前者で、「残念無念」のときは後者です。

「無念無想」とは 心を無の状態にして、妄念邪念から脱却し無我の境地に至るということです。

「正念」簡単に言うと悟りを開くということです。

「念」と言う言葉自体が 「邪念」か「正念」かの2つの意味があり、どちらでとるかで意味が正反対になると考えられます。

ちなみに無念ともよく使いますが、残念無念というのもよく使われます。

Q「物をもらう」の丁寧語は?

「物をもらう」「様式をもらう」「計算機をもらう」等、一般的に口から出る言葉がありますが、これらを丁寧語に置き換えるとなんという丁寧語になるのでしょうか。ご存じの方おりましたら教えてください。

Aベストアンサー

尊敬語や謙譲語じゃなくて丁寧語ですか?でしたら「もらいます」になります。
尊敬語だと「もらわれる」か「おもらいになる」
謙譲語なら「頂く」「ちょうだいする」「賜る」です。
丁寧語だと「もらいます」です。

Qどんな言葉(熟語・文など)が適当ですか?

お知恵をお貸しください。

「他の数値の増え方を見て、ここの数値はだいたいこのくらいだろうと考えて設定しました」
というのを説明する適当な言葉は何でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参照して 推測

Q物理英語論文の翻訳サイト

最近の翻訳サイトは、ディープラーニング方式を採用しており、昔に比べて格段に精度が上がっています。
物理の英語論文がほぼ正確に翻訳できる最も精度の高い翻訳サイトを教えてください。

Aベストアンサー

実用的に使えるものはありません。
特に、テクニカルタームはかなり「自分で登録する」ことをしないと、頓珍漢な訳になります。

翻訳サイトはあくまで「素訳」を作るのに使って、そこから自分で直すなどしないと、とても使い物になりません。

翻訳サイトに頼るより、最初から自分で「斜め読み」した方がずっと速いです。「詳訳」しなければならない部分はそれほど多くないと思いますので。
逆に、ロジカルな論理の展開や根拠の説明の部分は、「下手な翻訳」で考えるのではなく、オリジナルの英語から自分の頭でしっかりトレースしないといけないと思います。

Q~時頃・~時~分頃・の<頃>の読み方

時間の時の読み方に限り、<ころ>なのか、<ごろ>なのか…決まりがあれば教えてください。

昔、<ん>の後は<濁点になる>と、教えられた記憶がありますが…。

図書館で出来る限り調べましたが、解りませんでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

頃=ころorごろ は、日本語発音の連濁現象によるもの。
連濁は母音に挟まれた音が有声化する同化現象の一種。
連濁に基準はありますが、読み癖とも関係し、例外や地域性もあります。最近は若年層による年代差もあるような。
したがってご質問の件は、
  「一般則はあるが、“頃”に限定した拘束はなさそう」
基本:
結合語の前が「っ」か「ん」なら、連濁によって濁音になる。
半濁音の「ぱ行」音と連濁との関係に言及した文献はなさそう。

後出のWebで先生が言っているように、連濁に関する文献に納得できるものはないようで、学校でもまともに教えない。

なお、『NHKことばのハンドブック 第2版』:
「時間帯,時刻を示す名詞のあとでは「ごろ」と連濁させるのが普通である。」(p.82-83)とのみ。
 学術書ではないといっても、こんなのは根拠不明で気持ち悪いですね。
 質問したら答えてくれるでしょうか。

参考:
*連濁 ・・・基本事項です。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E6%BF%81
  基本事項。
  語の音の組み合わせ条件。
  例外
  地域性。
  etc.

*清音、濁音及び連濁  西野博二 ・・・上記Wikipediaより詳しい。
西野氏:東京工科大学名誉教授 情報処理専門家
 http://www.asahi-net.or.jp/~va4h-nsn/rendaku.htm
この記事の筆者の言:「連濁に関心を持っようになって、文献を漁ってみたが、納得できるものに出会わなかった。音韻に関する文献には、肝心なところを、文学的な表現で誤魔化してしまうものや、素人の読者には確かめようもない、独善的な(多分?)細かな音韻変化を羅列するだけのものが、少なくない。」

頃=ころorごろ は、日本語発音の連濁現象によるもの。
連濁は母音に挟まれた音が有声化する同化現象の一種。
連濁に基準はありますが、読み癖とも関係し、例外や地域性もあります。最近は若年層による年代差もあるような。
したがってご質問の件は、
  「一般則はあるが、“頃”に限定した拘束はなさそう」
基本:
結合語の前が「っ」か「ん」なら、連濁によって濁音になる。
半濁音の「ぱ行」音と連濁との関係に言及した文献はなさそう。

後出のWebで先生が言っているように、連濁に関する文献に納得できるも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報