中小企業の働き方改革をサポート>>

日本型の不況を恐れるアメリカでは、アメリカ復興・再投資法により50兆以上の財政政策をしました。

FRBによる金融政策もはんぱないものがあります。

一方、デフレにあえぐ当の日本は、19997年以降ずーーーと、デフレ基調であるにもかかわらず(自然利子率がマイナス)、前の麻生政権での2兆円、その後の5兆円ほどしかデフレ対策としての財政政策をしていません。

デフレギャップが40兆、50兆ともいわれている中でそれだけです。
やはり日銀統計を見ても、マネタリーベースは伸びているが、マネーサプライが伸びている数字が見えません。(貸し出しが増えていない)


日本のデフレはホントに特殊で深刻だと思います。
政府の第一課題もデフレ対策であっていいくらいだと思います。

みなさんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

今の政府も、前の政府もろくな政府で無い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

いまさらですが、ここ何年かひどいものがありますよね。

「景気対策には財源がいる」と本気で思っている経済音痴な政治家が多いのも泣けてくるところです;;

お礼日時:2011/09/28 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング