[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

三井ホームの木造2 x 4住宅に住んでいます。
築9年目になり、三井ホームによる10年目点検の実施、その結果
(1)保証延長の為の工事(約67万)及び(2)住宅の延命の為の推薦工事(約60万)の見積もりを
頂きました。

その後、飛び込みで塗装メーカーの下請け業者から、「外壁及び屋根の塗装をさせて欲しいので
見積もりを」との話があり、結果180万の見積もりが出てきました。

事前にこの「教えて ! goo」で予習した結果、大手メーカーは高額で、地元業者の方が廉価であること
但し、飛び込みで来る悪徳業者もあるので要注意と理解していたのですが、ちょっと想定外の事態となりましたので、専門家または経験者からアドバイスいただければと投稿する次第です。

質問は「飛び込みの業者に仕事を任してよいか」ですが、周辺事情でもおきかせいただければ有難く存じます。

事情を補足しますと、
上述の(1)保証延長の為の工事(約67万)は、本題には関係ありません。
上述の(2)住宅の延命の為の推薦工事(約60万)に屋根の塗装を加えたものが、略飛び込み業者が
やらせて欲しいという工事と重なります。

飛び込み業者は、「総額180万のところ130万に値引きます」と。 理由は、工事中にパンフレットを置かせて欲しい、HPに載せさせて欲しいとの事で、拙宅は角地なので彼らにとっては、好条件なので持ち出しになっても是非にとの次第です。

総額180万の内訳は、外壁塗装の塗料(83万)、屋根塗装の塗料(51万)、足場等その他で35万で、そこから50万を引きますと。

直接比較しにくいのですが、三井ホームで実施しない屋根塗装の塗料を除いて、外壁塗装の塗料だけと考えても三井ホームさんの総工事費用より多くなり、大手業者が高額との予想と反する状態です。

飛び込み業者からは、塗料に「ルミフロン」を使用するので高額となると説明され、つまり高額だが高品質であると。

曰く、(1)旭ガラス系の塗料メーカーで、(2)職人も自社社員であり、(3)スカイツリー等の実績もあり、
悪徳業者ではないと、また他社の「ルミフロン」と価格を比較してもリーズナブルであると

50万円の値引きは魅力的であるものの、そこまで高額の塗料が普通の住宅に必要なのかな
とも考えて迷っていて、この「教えて! goo」に投稿する次第です。


説明不足の点がございましたら、補足説明いたしますのでご指摘ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO4の回答の追記です。



現在外壁塗装は、用途に応じていろいろあります。

そのため何が一番良いかは、目的に応じた使い方をしている塗料が一番良いといえます。
フッ素樹脂系塗料は、塗装膜の耐久性は確かに強いと思いますが、建物の小さなひび割れなどには、塗膜自体がクラックなどに対する追従性が無いので、モルタル塗りの下地などには、不適合だったりしますが、鉄板などの塗装には非常に相性が良く、耐久性を発揮します。

上記に記載したように、塗装材料が非常に優れていても、下地の材質、相性などで、せっかくの良い材料が十分な力を発揮できない場合があります。

総合的に、良いものを信頼できる業者さんに相談されたほうが良いと思います。

ネットで調べてください→微弾性アクリル系タイル、微弾性シリコン系タイル、微弾性ゴム系タイル、光触媒塗装、フッ素樹脂塗装など、もっといろいろな塗料がありますが代表的なものです。多分自分で調べられたほうが、知識が頭に入ると思いますのでお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答ありがとうございます。

ご指摘の通り、塗装屋さんはビルや橋、スカイツリー等の実績を強調するのですが、一般家屋の実績に
乏しく、つまり鉄とは良いのでしょうが木造2x4との相性はいまひとつ実績が足りないという状況です。

なので、実績作りをさせて欲しい=>そのために大幅値引きをしますから

と言う状況で、値引きの大きさと信頼性を秤にかけて迷っているところです。

「総合的に、良いものを信頼できる業者さんに相談されたほうが良いと思います。」
仰る通りそれがベストと思いますが、外壁塗装そのものが10年に一度のイベントですので、たまたま親の代からお付き合いのある業者さんがいる場合は別として、一般に「信頼できる業者さん」カードがないのではないでしょうか。

当方は、上述の後者なので「教えて!goo」に照会している次第です。

ご指摘のキーワードでネットで勉強してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/04 09:17

質問者さんのご自宅がどの程度の大邸宅か分からないので塗装の180万円がまともな見積もりかもしれませんが、建坪50~60坪程度の一般住宅では少々高いのじゃないかと思いますよ。



住宅の外壁面積、屋根面積を知らせたうえで、地元で商売している塗装会社複数に見積もりを出してもらう事をお勧めします。
「ルミフロン」と言う塗料がお気に入りであれば、その塗料を使う場合と、地元業者が標準で使っている塗料の場合の2種類の見積もりを取りましょう。

見積もり依頼先は下記のURLから選択できます。
http://www.epaint.jp/?gclid=CLXfpbnazKsCFVCEpAod …

参考URL:http://www.epaint.jp/?gclid=CLXfpbnazKsCFVCEpAod …
    • good
    • 0

はじめまして


建築関係の仕事をしています。
今回施工範囲と、施工の仕様が曖昧な為に何とも言えない部分が有りますが、一般的に外壁の吹き付けなどの修繕工事の施工サイクルは10年を目安に行っていきます。
しかし、外壁がタイルやサイディングなどの場合にはもう少し耐久性が有ったり、住んでいる、周辺の環境などで外壁の傷み具合は、大きく違ってきます。(たとえば大きい幹線道路に面している住宅などは傷み具合が著しく早いなど)

今回メーカーが保証する項目は、外壁の漏水について、屋根防水について、バルコニー防水について、建具廻りのコーキングについて、などが一般的な保証が有る項目と思いますが、そのどれをさして延長(約67万円)としているのかが、わかりませんが一般的な回答をさせて頂きます。

たぶん保証延長工事+延命のための推薦工事(67+60=127万円)と言う物は、一般的に建物の大規模修繕工事に当たるのかと思います。
たぶん2×4の住宅ですと敷地面積100m2程度、住宅延べ床面積120m2程度と考えますと、妥当な金額では無いかと思われます。

しかし、保証と言う物は、一概に安心出来る物では有りません。それは建物が老朽化すると、色々な部分が悪くなっている場合が有り、漏水の原因も複合する場合があり一概に漏水の保証を付けてもらっても保証対象外となったりしますので安心出来ません。
その為、元施工業者などは、当初からの建築工法における、利点、欠点などを把握されていると思いますので、出来れば元施工業者に相談される方が良いと思います。

今回、飛び込み営業で来た建築業者が、良い業者か、悪い業者かは、わかりませんが、内容を全く同じにしてから、再度見積を取れば案外値段は安かったりすると思いますが、建物の元施工業者の方が修繕内容を把握している場合が有ります。

また、2×4工法は、利点(軽量なので地震に強いなど)も有りますが、欠点(建物が、風圧などによりねじれを起こしやすいなど)も有りますので、正直に今の現状を元施工業者に質問されたら良いと思いますよ。(もっと多くの利点、欠点も有りますので詳しい内容は元施工業者に確認されたらよいと思います。)

私たちも色々な形で営業致します。今飛び込みで来た業者は、通常の自社の営業スタイルで来ただけで有って、特に悪い業者では無いと思われますが、保証の関係で複合する修繕範囲があったりすると、もめる事になる可能性もあります。
ただ大手メーカーも、適当に下請けにポン投げで、仕事をやらしたりする事も有りますので、自社の施工部隊で仕事はしてくれるのか、施工管理はメーカーが責任を持ってやってくれるのかなどの確認は必要だと思います。
一般的な事を回答しましたので、参考になればと思います。

この回答への補足

今回の工事の内訳は
(1)保証延長の為の工事(約67万)
→ i)外壁足場設置
 ii)板金塗装・シーリング工事
  -勝手口庇板金塗装 スーパーシリコン
  -付梁水切金塗装 スーパーシリコン
  -土台水切金塗装 スーパーシリコン
  -サッシ廻りシーリング
iii)防蟻再処理
 iv)バルコニードレン廻り再防水工事
  v)浴室再シーリング工事

(2)住宅の延命の為の推薦工事(約60万)
  i)破風・軒天・雨樋塗装工事
 ii)外壁塗装工事
iii)その他
  -物干し金物塗装 スーパーシリコン
  -玄関ドア本体・枠塗装 スーパーシリコン
  -外塀塗装

で、各々諸経費や産業廃棄物処理費が加わります。

補足日時:2011/10/03 20:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

業界関係者からのコメント、興味深く拝読いたしました。

一般論として回答いただきましたが、工事内容の詳細は補足させていただきましたのでご参照ください。
拙宅のサイズはina4118様の推測通りですので、ご回答の通り中間マージンを抜くHMの立場としては、127万という金額はリーズナブルかなと考えています。
これより廉価で仕上げようと考えれば、地元の良心的は業者をあたるということになるかと存じます。

「保証制度が全てカバーするわけではない」とのご指摘も理解した上で、HMと地元の良心的な業者の相見積もりかなと考えていたところに、飛び込みの塗装屋さんから「HMより高額・高品質の提案」があり迷っている次第です。

我が家のライフスタイルを勘案すると、土地が30坪ですので二世帯住宅にはちょっと苦しく、後15年程度もってくれれば、子供達も親元を離れていく予定ですので、この家を売って妻と二人暮らしできるマンションへ移行かなと考えています。(15年後の事は誰にも分かりませんが...)

築9年ですので、確かにフッ素系塗料の「ルミフロン」が15年以上持ってくれるのならば、これが最後の塗装となるかと思いますが、寿命が10年程度の在来塗料を使用した場合、もう一度塗装する事になるのかなとも考えています。

「フッ素系塗料」の実力は実績について、アドバイスを頂ければありがたく存じます。

お礼日時:2011/10/03 20:48

HMより高額な業者など、やめた方がいいと思います。


HMのメンテナンスがおすすめです。
その塗料を使いたいのであれば、HM経由で見積もってもらってはいかがですか。
安く施工したいということであれば、
「ルミフロン」で検索してでてくる塗装業者数社で相見積もりを取りましょう。
http://www.makeupshop.jp/

ただし、傷んだ部分の補修など、総合的にやってもらえるかといえばそうとは限りません。
保証もつけたいし、あれこれお任せしたい、
となれば割高でもHMが楽かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

ご照会いただいたHP、早速チェックしたところ、今回飛び込みできた塗装屋さんもリストアップされています。

なので、悪徳業者ではないように思います。要は「ルミフロン」を使用して高額となっても高品質を求めるのか、HMより高額な業者は不要な高品質として切ってしまうかの選択なのかなと考えています。

割高でもHMが楽で安心(一定以上のレベル)と予想していたところに、HMより高額・高品質の売り込みがあり、迷っている次第です。

お礼日時:2011/10/03 18:21

自宅屋根 外壁塗装擦り直しし 80万でしたよ


会社の人の 兄さんにお願いしました
木造2階建て 1階8畳8畳6畳12畳 2階6畳8畳です 足場も組みました 2階の屋根は 瓦なので塗装無しですが
断熱塗料等 高級な物は使用していませんが 安物ではないです。

飛びこみ業者って 三井ホームの関係しゃから 客を紹介され飛んできたように思います。
紹介した人には マージン入ります。

そもそも 見積もり価格が 適当で 50万も引いた形にして お得感を感じさせようとしている感が見え見え
金額的に 高いし 見積もりの出し方が 気に入りません この手の見積もり出す業者の  仕事内容も
およその見当がついてしまうもの 避けた方が良い 業者と 私は 感じます。胡散臭い

もう少し 地元の 業者さんから 見積もり取って 比較すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

BP9outback様のお宅と、サイズ的にはそれほど差が無いので、拙宅のケースでもおそらく80万というのが業者に利益が出る範囲での最小の金額なのかなと思います。

現在、慌てて勉強中なのですが外壁の塗装は、外からみて傷み具合が分かる業種なので「飛び込み」という営業形態は、それほど不自然ではないようです。
悪徳業者かどうかはまた別の話ですが...

文末の「もう少し地元の業者さんから見積もり取って比較すべき」というのは、三井ホームでも飛び込みの塗装業者でもない、第三者の地元の業者という意味ですよね?

大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/03 18:13

私なら、ハウスメーカーをとりますね。


保証延長が取れませんか?その方が絶対有利だと思います。

塗装屋さんには悪いですが、いい塗料を使ったって作業量に大差はないので3倍も違うことはないでしょう。その時点でうさんくさい。値引きなんて魅力であるものですか。カン違いしてはいけません。相手の餌です。最後には100万でっていいますよきっと。その程度です。試しに同じ塗料の施工をメーカーに参考見積もり聞いてみたらいかがですか、零細で180で出すものならメーカーで200を下る費用になることはありません。

ここはハウスメーカーですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

最初の質問で説明不足でしたが、塗装屋さんが使用したいといっている「ルミフロン」なる塗料は、フッ素系の塗料で、インターネットで調べたところ従来の塗料より確かに高額・高品質ではあるようです。

保証期間の延長は、屋根と外壁の塗装とは別の工事をすれば可能ですので、今回延命工事である屋根と外壁の塗装を別業者に委託しても、可能となります。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/03 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング