井戸水の水道管を塩ビパイプでつないでいるのですが、つなぎ目のエルボのところから水が漏れて困っています。Tのエルボと、Lのエルボ5個つないでいますが、上手にできません。

簡単に水漏れ(染み出る程度)をとめる方法はありますか?

やり直すとしたら、つなぎ方のコツがあれば教えてください。
ただ、一番根元のところの切りしろがあまりないので微妙です。
何とかなりますか?

つなぎ目の外側から塗る接着剤はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。


まず配管に手を加えず止水するなら、こちらを試してみて下さい。
通水中でも蛇口のいずれかを開放していれば使用出来ますが、井戸ポンプを止めてしまえば良いことですので一応止水してから取り掛かりましょう。因みに水中でも使用出来ます。
http://www.hermetic.co.jp/products.php?id=8

根本的な解決にならないので好きではありませんが、こういった止水用テープもあります。
必要としないので使用したことはありません。
http://llfa-tape.jugem.jp/?eid=29


配管自体を交換するなら根元のバルブソケット(バルソケ)?ニップル?
何を使用してるか分かりませんが全て交換した方が良いかもしれません。

また、継代が無いとのことですが、継手の先端からから継代分(パイプ系によって様々)を測り、そこが継手だろうと何だろうと
“パイプソー”等で慎重に切断して下さい。
切断部分に継手の一部が残るでしょうから、縦に切れ目を入れて割り、取り外して下さい(トーチであぶる場合アリ。他はマイナスドライバーやプライヤー等)。
外した部分に接着面が残っていますのでペーパーで軽く均した後で新たに接着可能です。
配管技術があればそこから好きなように配管して下さい。

逆に継手の内側に入り込んでいるパイプを除去することも出来ますが、今回のケースは前者で解決できるので割愛。

また、シールテープの巻き方についてお話が出ていますが、あまりキツく巻くと滑る原因になりますよ。
シールが滑る=漏水ですから、ほどほどのテンションで巻いて自己融着させることが大切です。
自信がなければネジ部をプライヤー等で挟んでキズを入れ、その上からシールテープを巻きます。
シールの滑り防止です。
それでも心配ならロックタイトを塗って締め込み。

接着後の固定についても季節や気温、湿布量によって変わるので◯分や◯秒などと一概には言えません。
接着時は力緩めて抜けてくる様であればいつまででも押さえてなきゃダメですし、接着後は井戸で水圧は低いでしょうけど余裕持って15分程度は待って通水した方が良いでしょう。
ここで焦っては水の泡です。

素人さんなら継代分ほどパイプにマーキングをし、パイプの外側、継手の内側に接着剤を塗り、挿したら半周程度捻る。
マーキング部まで挿入されているか確認しつつ、自然に抜けてくるので抜けなくなるまで押さえておく。


一度止水すると引き上げない場合があるので、その時は呼び水をする必要があります。

…と、ここまで書いてみましたが、素人さんではなかなか難しいです。
まずは先述のアクアスティックを試して、それでもダメなら業者に依頼する方が無難かもしれないですね。
ホームセンターでは取り扱ってないかもしれませんが、最寄りの太田鋼管など管材屋に行けばあります。

ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろなケースで回答ありがとうございます。

切りしろがないというのは、その先には、太い配管になってて自分では、手に余る領域になっているということです。

でもこの回答で、おおむね要領はわかりました。
自分の技量(ど素人)と相談してやってみます。

エポキシ系コーキング材売っているといいですね。

お礼日時:2011/11/06 13:53

揚げ足取りみたいで恐縮ですが…



仮挿しして寸法取りなんて大デタラメな事は絶対にしてはいけません。
そういう癖は付けない方が良いですし、そんな事で寸法は取れません。
継手の種類・サイズによって入り代は決まっていますし、寸法取りするならスケールを挿す方が良いです。
潤滑しない状態で奥まで挿すのは困難ですし、仮に挿さったとしても今度は抜くのに苦労します。
何よりもそのまま接着したものだと思い込んで配管してしまう人もいて、そうなるとアウト。
各回答を拝見すると水道屋さんかなと思われる方も何名かいますが恐らく笑ってらっしゃいますし、見習いには絶対やってはいけない方法として厳しく教えている内容です。

質問者様が業者依頼or自己修理、どういう方向性で考えられるかは自由ですが、その場限りの修理になるとはいえ間違った施工は覚えない方が良いですよ。

方法がたくさんあって正しい回答というのは絞れないご質問ですけど、ちょっとこれは無いんじゃないかなぁ…。
質問の回答にもなってないし。
この方は本当にそうやって採寸してるのでしょうか?びっくりした。(そもそも入り代は決まっているので採寸は不要ですが…)
ここを閲覧した他の方もそれが正しい方法と思ってはいけませんから補足までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにおもいっきり仮挿しして抜けなくなったら面倒ですよね。


雪が降るまで、若干の余裕がありますので、もう一度やってダメなら業者依頼も含め考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 21:31

軽く補足。


給水パイプは内径で13.16.20.25ミリ以上となっていて、
住宅上水道だけなら20ミリがメーター側、蛇口側は13ミリ径。
井戸を使う場合、ポンプ出口から上の全てのサイズがあり得るので
継ぎ手で確認(指では抜けない狭さが正解)できれば安心です。

パイプ内部に差し込む工法の継ぎ手は、基本ありません。
ポリエチレンパイプの差込継ぎ手では補強管を入れて差込ですが
支えているのはその補強管に向かって働く外側のシールパッキン。
鉄の給水管でも外側にねじ切り加工して締めこむ形式です。

壁などでいっぱいでも、若干破つり(砕く)加工して管を削らずに、
長さが継ぎ手の深さ(給水管なら直径同等、排水管は半径程度)まで
取れれば、ソケットや口径変換ソケットで足して復元できるものです。

上水道や井戸水は、最低でも2キロ(0,2メガパスカル)加圧され、
新築検査では10キロ前後(蛇口トイレや給湯器は手前止水栓で除外して)
の加圧を必要としますので、材料ミスとか防水系材料を塗ってでは止めきれません。

接触両方を溶かす塩ビ接着は、日光や揺れが無ければ寿命長く密封でき、
その保護も含めて、凍結防止発泡チューブとビニール外皮、サドルなど止め具が必要。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご説明内容は、わかりました。

あとあとの管理を考えれば、元から直さないとダメですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 21:18

最初に接着剤を塗らないでエルボに刺して見て 入りきった所に印を付ける 接着剤を塗り 印の


所まで入れ込む それをしないで 接着したので まずかったですな もっと奥まで 入った筈ですよ
 すべて やり直すか
専門家に依頼するか どちらかに
    • good
    • 4
この回答へのお礼

接着剤をつける前にさして印をつけるというのは、参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 14:11

ソケットを使用してつなぎ直すことをお勧めします



失礼ながら、配管チーズを「Tのエルボ」とおっしゃっていることから
お一人ではこのつなぎ直し作業は無理かと存じます

経験者と一緒に作業をなさるか
水道屋さんにお願いした方がよいかと存じます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。


苦労するのも修行のうちなので、どうしてもダメなときは水道屋さんに電話したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 14:01

繋ぐときはボンドを両方に多く塗るとしっかり簡単に奥まで入ります。


足らなかったり乾いてきたりしてはうまくいきません。
塗ったら接着剤の蓋を閉めている暇はありません。
塗ったらすぐにさす。
数秒で動かなくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コツがわかりました。

片方にしか接着剤を塗らなかったらかも知れません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/11/06 13:56

ホームセンターに行けば、エポキシ系の接着剤とか 水周りに使えるパテとか売ってますが。


回答NO.1の方のやり方で、全部やり変えた方が無難で長持ちですね。

接着剤はケチらずタップリもコツですよ。 
奥までちゃんと接合出来るように、潤滑剤代わりに使うつもりで多めに。 深く強く突っ込んでくださいね。

接着剤をケチって、接合時に・・力いっぱい深く入れてないと・・・漏れる原因です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

エポキシ系の接着剤はよさそうですね。

今のところ、外回りは、エポキシ系接着剤で、室内側はやり直しで、修理しようかと思っています。
外のパイプの切りしろが少ないところは、下手するとやり直しができなくなるかもしれないのでこれですね。
その前につなぎ目をもう一度引っ張ってみて抜けたらやり直しですね。


つなぎ直しのときのコツは、わかりました。

お礼日時:2011/11/06 13:33

接着剤と言うよりも、ウレタン系のコーキング材を使ってはどうでしょう。

シリコン系でも水漏れは防げますが、長期に渡る「効き」ともなれば、やはり「ウレタン系」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ウレタン系ですね。
いろいろなものがありますね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/11/06 11:43

原則タオルで乾拭き!して塩ビ接着剤!を


パイプ継ぎ手両方!とも一周!塗ってすぐ!挿入、
一ヶ所20秒固定!し、さらに5分以上!は通水しない、
のルールは守れていますか。!は全部実行してください。

上塗りでは絶対に完全止水できませんので、全部やりかえを前提に。
でも露付きぬれでなく完全に密着出来てるエルボの両端であれば、
まっすぐなソケット(当然継ぎ手で最安値)を足して延ばせますよね。

ポンプ出口や蛇口側で、もう余裕が無い場合はネジの「ユニオン」など
交換になってしまうんですが、これにはシールテープ処理が必須です。
別売な上、強く引きながら数周巻きつけて、僅かに厚いくらいにして
ねじ込みが半分超える先でつかえる程度の量は使うのでよく練習して、
器具側が付いてからパイプを接着するほうが正確に出来ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


接着剤をパイプ側にだけしかつけなかったのが失敗の元です。

当方素人なんですが、水道のホースとホースをつなげるような、パイプの内側に差し込む部品があれば(経20ミリ)根元で繋ぎ直しできるんですが、ポンプからの直接の配管となると大規模工事になって素人ではできません。

参考になりました。

お礼日時:2011/11/06 11:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリートに埋設された塩ビパイプに塩ビパイプを接続するには

家の裏は山で、家の敷地境界には約2メートルのコンクリートの擁壁があります。この擁壁には当然水抜き穴があるのですが、ここから水がいつもにじみ出て、家の裏が湿っています。そこでこのコンクリートに埋設されている塩ビ管(内径83mm)に塩ビ管を接続して、宅地の下の下水に接続しようと思います。しかし、擁壁の水抜き穴の塩ビ管はコンクリートに埋まっています。(塩ビ管の端はコンクリート面から約5mm奥にあります)この塩ビ管に同径のVU管を接続する方法を教えてください。内側から接続するような継ぎ手はありますか。どうしら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

No..1,4さんの「メンテナンス上」の意味が質問者さんに伝わっていないようなので補足します。
擁壁の水抜き穴の重要性について。
擁壁は急斜面の土砂が崩壊、崩落しないように設けるものですが、土砂には水が含まれています。
天候や季節により土砂の含む水の量は変化します。
擁壁は人工的に作った壁なので裏側に土砂の含んだ水が蓄積します。
この水が大きな圧力となり擁壁を壊してしまうことがあります。
水抜きパイプは、この恐ろしい裏側の水を自然に抜くための重要な働きがあります。
水抜きパイプの裏側は砂利が詰められていて、裏側の土砂が抜けないように工夫されています。
水抜きパイプから水が出てくる状態を観察するのは、擁壁の健康状態を確認する重要な働きがあります。
塩ビ管を直接つないで、観察できなくすることは、擁壁の健康状態の確認ができなくなることなので、大変危険なことにつながります。
ご自宅の安全を守ってくれている擁壁を大事にしましょう。

Q水栓根元の水漏れ。

 キッチン水栓のレバー部分から水漏れをしていたので自分で交換しました。ですが、壁に差し込んだ部分から水がわずかずつ漏れているようなのです。冷水側は問題ないのですが温水側の根元部分からわずかに水漏れしています。ごくたまにしずくが落ち、キッチンペーパーを差し込んでみると少しぬれているのが分かります。これは正常と呼べる範囲の物なのでしょうか。とりあえずもう一度取り外してシールテープを7~8回ほど巻き付けて組み直してみましたが、状況は変わらないようです。何か対策があればお願いいたします。

Aベストアンサー

水が1滴でも垂れれば正常ではありませんよ。

クランクの締め付けは簡単そうに見えて難しいものです。
シールの滑りが原因だと思いますが、運が悪ければ継手の破損ですね。
クランク取り外しの際に継ぎ足し(ザルボ)が一緒に逆回転、もしくは混合栓ですので本体のレベル合わせで逆回しさせてしまったのかもしれません。



(1)まず全て外し、出来れば一度キスプラグを締め込んでから水を張って下さい。
それで継手の破損なのかシールなのか分かります。
継ぎ足しが緩んでないかも見ておいて下さい。
※プラグが無ければ次に進んで下さい。


(2)シールを巻かず、クランクを締め込んで下さい。
この時点で何周締め込めるのか、座金が必要なのかどうか、何周締め込めば水側と同等になるか把握して下さい。
※継手側に継ぎ足しを使っていると、サイズによっては締め込みが少なくなる場合がありますので。


(3)シールの巻き方ですが、まずネジ部先端付近を横からプライヤで挟み、左右に捻ってキズを付けて下さい。
これがシールの滑り防止になるので、慣れない内はこうした方が良いです。
プライヤの幅程度キズを入れても問題ありません。
※キズが甘いと滑る原因になります。間違ってもネジ方向に捻らないように。プライヤの先ではなく、凸凹の大きい部分で挟んで下さい。


(4)シールはもちろん締め込み方向に巻いてますよね?
メーカーや継手の種類にもよりますが、8周巻いて漏れたなら次は5~6周程度でやってみて下さい。
ややテンションかけ気味で巻く方がよく、あまりテンション掛けすぎても弱すぎても滑りやすくなります^^;
巻いたら、先端からネジ山に沿って、2周ほど爪で跡を付けて下さい。
ネジ山の谷部分に爪を当て、そのまま谷に沿ってグルグルと誘導痕を付けていきます。
こうする事で、継手に対してしっかりシールが噛みます。
※椀を入れておくのを忘れずに。


(5)クランクはいきなり丁度良い位置まで回さず、若干手前かなという位置で止めて下さい。
※本体付けた時にもし少しでも逆回転させなきゃならない場合は(3)からやり直しです。


(6)本体を仮付けして下さい。
※結構傾いた格好になると思います。


(7)本体仮付けの状態で、レベル見ながらクランクを回して下さい。
位置が決まればナット部を締め付けて下さい。


(8)漏水チェック。
漏れてなければ椀を締め込んで下さい。
クランクを多少手前に引きながら締め込む方がよく効きます。
配管部材が何か分からないのでお手柔らかに。



自分は(5)の段階で椀を効かせてしまいますが、漏水が気になるので(8)で。
もしシールに自信が無ければ「ロックタイト」という塗って締め込むだけでシール出来るものもあります。
でもやや高価ですので出来ればシールテープがベター。

もし継手の破損だと配管から交換、継ぎ足しから漏水だと継ぎ足しの締め直しです。
自分の場合は継ぎ足し使ってる場合だと継ぎ足しもやり直す場合が多いですね。


御自分でも交換されてるようなので止水などの手順は割愛しました。

水が1滴でも垂れれば正常ではありませんよ。

クランクの締め付けは簡単そうに見えて難しいものです。
シールの滑りが原因だと思いますが、運が悪ければ継手の破損ですね。
クランク取り外しの際に継ぎ足し(ザルボ)が一緒に逆回転、もしくは混合栓ですので本体のレベル合わせで逆回しさせてしまったのかもしれません。



(1)まず全て外し、出来れば一度キスプラグを締め込んでから水を張って下さい。
それで継手の破損なのかシールなのか分かります。
継ぎ足しが緩んでないかも見ておいて下さい。
※プラグが無...続きを読む

Q大きい塩ビ管から小さい塩ビ管につなぐには?

上部より下にVU40(直径4、8cm)の塩ビ管からVU40エルボを使ってそこから下に直径3、2cmの塩ビ管をつなげたいんですがどうしたらいいのでしょうか?コーナンの店員さんに聞いたところその径の継ぎ手がないらしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途は排水ですね?
VU40は垂直でエルボで水平になりその先に下向きに30のパイプをまた垂直につなげたいということですね
一番の問題点は排水なのに下流側がサイズが小さくなっていることです。この場合、ごみが詰まります。
どうしてもやる。詰まったら自己責任でならこうします
VU40垂直 40エルボで水平に 40×40TYで下向きに(├ 字の右から入り下に落ちる要領で) TYの上には掃除口
TYの下に40×30のインクリーザー(異径ソケット) 30のパイプ

詰まったら掃除できるようにしておきます 

Q塩ビ管のエルボと蛇口の関係について

塩ビ管のエルボと蛇口の関係について

こんにちは。

エルボに金属の雌ネジがついているものがあります。
そこへ、蛇口を取り付けようとすると、丁度良い位置で止まりません。
丁度良い位置で止めようとすると、緩い気がします。

真っ直ぐに取り付けるにはシールテープ等の巻き数で調整するものなのでしょうか?
プロの方の考え方を知りたく、投稿させていただきました。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一般的にはプロであってもシールテープの巻き数で調整します。
 最悪の場合はシール材(ヘルメシール)を併用します。ヘルメシールを蛇口側のネジに塗布して、そこにシールテープを巻きます。ただしヘルメシールを使用した場合は(ヘルメシールが乾燥して)後々ネジが外れにくくなる場合があります。蛇口接続でヘルメシールを使用する事はあまりありませんが、水道配管のネジ接続ではヘルメシール+シールテープが一般的です。
 ヘルメシール 参考
 http://www.monotaro.com/sc/2a/indexd500.html

Q接続した塩ビ管から水漏れが

自宅の水道の簡単な工事をしてみました。塩ビ管をソケットやエルボでつないだのですが、あとで接続したエルボの部分から水漏れを起こしてしまいました。

補修できる簡単な方法はないでしょうか?ないようであれば、また一からやり直さなければと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

塩ビ管で漏れた場合は 継手ごと交換です。補修はしません。圧力を考えればビニールテープ巻くなんて無意味です。

同じルートを通る必要があるなら、切り捨ててソケットでつなぎやり直しになります。

なお、素人工事で漏れる場合の原因はこんなところです
・接着剤の不足、または塗りすぎ
・パイプや継手内面の汚れ
・差し込み不足
・接着してすぐに水を通した
あふれた接着剤はすぐにふき取りましょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報