以前、漢方専門薬局で購入した「冠元顆粒」という薬が未使用・未開封のまま手元にあります(妊娠したので飲めなくなったのです)。
捨てるのももったいないので、希望される方に安価で売ろうかとも思ったのですが、医師法・薬事法などに抵触するのでは?と思いなおし、こちらへご相談させていただきました。
●パッケージには、「医薬品」「医薬部外品」どちらの表記もありません。
●成分は「センキュウ・シャクヤク・コウカ・モッコウ・コウブシ・丹参」とあります(生薬?)。
●製造元は中国のとある医大の「製薬廠」というところで、日本の会社(商社?)が輸入しているもののようです。
●薬局へは医師の処方箋をもっていったのではなく、処方してくれた人も医師ではなかったと記憶しております。
●代金も数千円~一万円前後かかっていたと思います(保険の適用外でした)。

このような場合、転売もしくは譲渡は違法なのでしょうか?
いろんなサイトをみたのですが、シロウトなもので今一つはっきりわからず困っています。
ご教示、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

内容成分から、ご質問の製品は健康食品としての流通は不可能で、医薬品としての流通しかできないものであることが分かります(2001年4月はじめに食薬区分の詳細が厚生労働省から発表されましたが、その中に示された『専ら医薬品として用いるもの』が配合されています)。


これを転売する場合、厳密には薬事法に抵触します。
根拠は薬事法第24条です。
その内容は『薬局解説者または医薬品の販売業の許可を受けた者でなければ業として医薬品を販売し、授与し、または、販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列してはならない』というものです。
もっとも、個人的に頼まれたものを代りに買ってきてあげるという行為は、厳密には法に抵触するものの、それを積極的に摘発するようなことはありません。
しかし、手持ちの医薬品を不特定多数に対して販売しようということは業としての行為ですから、法に抵触します。
また、正式に承認・許可を受けて輸入された医薬品であれば、法に定められた表示がなされているはずです。
販売名、輸入者名、成分、用法・用量、注意事項、ロット番号、有効期間(これはない場合もあります)‥
これらが欠如している場合、不良医薬品と見なされ、更に薬事法違反となります。
友人に譲渡されるくらいのことならば構わないでしょうが、オークションなどへの出品は不可となります。もちろん、フリーマーケットなどへの出品も不可です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
自分が持っているものが医薬品であるのかどうかもわからないのに、
譲渡・転売を考えたのは浅はかでした(汗)
とても分かりやすく解説していただき、大変参考になりました。
(「個人的に頼まれたものを代りに買ってきてあげるという行為は、厳密には法に抵触する」というのは、
なるほど!と思いつつ大変驚きました。やっぱり法律っておもしろい・・・)
ネットオークションなどで睡眠薬などの出品を多数見かけますが、(医薬品である場合は)やはり違法なのですね。
私は今回の漢方薬は処分しますが、今後そういった出品を見かけたらオークションの管理者に通報するようにしようと思います。

お礼日時:2001/05/07 17:26

そうですね、kawakawaさんの投稿内容を読んで気が付きました。



niraさんがお書きになっておられる
>希望される方に安価で売ろうかとも思った

が、知人に安価で譲り渡すというのではなく、ネット上やフリーマーケットなどでの「不特定多数を相手にした販売行為」をお考えであるならば、例えその行為が1回だけのものであっても『業』として行ったものとみなされます。

 従って、薬事法24条違反になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にアフターケア(?)の回答もいただき、ありがとうございます。

「不特定多数を相手にした販売行為」は、1回だけのものであっても『業』とみなされる・・・という点、大変参考になりました。
知らないままだと、この先何かと危ういことが起きそうなので(笑)、法解釈は非常に厳密であるということも併せて、よく覚えておきます。

お礼日時:2001/05/07 17:31

 医師でもないのに医師として医業を行ったり(医師法17、18条)、薬剤師でもないのに薬剤師として薬の調剤を行ったり(薬剤師法19、20条)、都道府県知事の許可を得ずに薬局として医薬品などの販売を行ったり(薬事法5、7条)、厚生労働大臣の許可・承認なしに薬の製造を行ったり(同法12、14条)することはできません。


 ですから、それらの行為を『業』として行うわけではない、今回のご質問のケースのような場合にはそれらの法律違反にはならないものと思います。

 しかし、特に漢方薬の場合、同じ症状が現れていても体質によって処方すべき薬が異なるようですから、自分には合うけれども他人にも必ずしも聞くとは限らず、それどころか良かれと思ってあげても、場合によっては症状を悪化させることにもなりかねないので、やたら素人が他人に譲るのは、お止めになられた方が宜しいと思います。

 私も、kyaezawaさんと同様、使わないのでしたら、出産後まで保存しておくか、思い切って処分された方が宜しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
ご指摘の通り、漢方の薬効は個人差がとても大きいもののようですので
素人同士の譲渡・売買は危険だと思い直しました。
薬名・商品名・効能などを明示していたとしても、それを求める人も素人である以上は
危険であることには変わりないですよね。

お礼日時:2001/05/07 17:17

その薬が、承認薬かどうか分かりませんが、日本で未承認の薬を転売すると薬事法違反になります。



また、あるオークションの規定を見ると、取り扱い禁止の品目に「販売するにあたって法律上の許可が必要なもの。
(漢方薬も含む医薬品、医療器具など、)」という記載があります。

漢方薬も販売に当たっては許可が必要ですから、これに該当します。
やはり、使わないのでしたら、出産後まで保存しておくか、思い切って処分された方が宜しいと思います。
保存しておくと、消費期限の問題も出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。
実は某オークションを見ていたところ、睡眠薬や精神安定剤など、私みたいなシロウトでも「違法じゃないの?」と言いたくなるような出品があまりにも多く、わけがわからなくなった・・・・・というのが本当のところです。

それに、消費期限のことをすっかり忘れてました!
ご指摘いただいて、ほんとうに助かりました。
産後も母乳育児のつもりなので、この際思いきって処分します。

お礼日時:2001/05/07 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の検索方法

良く、【医者からもらった薬を検索】これは見ることがありますが、
自分の症状に合った薬を 市販の物で間に合わせたいたい時
薬を探す検索は 何処にあるのでしょうか?
もらった薬を調べるのでは無く、
症状に合った薬を探す サイトを探しています
どこか 良いサイトをご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

私はいつも下記の所のハイパー辞典で調べています
お医者さんから貰う薬も、たいていの物は載っていますよ

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q症状固定ですが、複数の医師にかかった場合、最初に診ていただいた医師でな

症状固定ですが、複数の医師にかかった場合、最初に診ていただいた医師でなく、最後にかかった医師にご判断いただくのでしょうか?

Aベストアンサー

症状固定日に診察した医師の証明が必要です。症状固定日とは、医師がこれ以上の治療を継続しても症状が改善しないと判断した日のことをいいます。「まだ痛いのに、症状固定かよ!だったら他の病院で治療する。」と言い、今の病院へ行ったとします。この場合、症状固定日の医師は、前の医師です。

Q薬の有効期限をロットから検索

薬の有効期限をロットから検索する方法はありますか?

期限が分からなくなった薬があるのですが。
メーカーのサイトとかあればそのいくつかでも示していただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
恐らくは一般薬だと思いますが、製造番号が分かるのでしたら、メーカーのお客様相談室(添付文書に電話番号が書いてあります)に問い合わせれば教えてくれると思います。

お役に立てば幸いです。

Q医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について

林間学校や修学旅行で持病を持つ子供に担任やその他の教員が服薬させることができるようになったと聞きました。障害などがあり自分で服薬ができない子供はこういった場合第3者に服薬させてもらう必要があります。
「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について」を読めばわかると聞いたのですが、文章が難しくて自分の理解があっているのかどうか自信がありません。
知人の話ですが、服薬行為が医療行為だから宿泊を伴う行事には保護者同伴でしか参加できませんと言われ付き添ったのですが後になってこの解釈をしりました。
どなたかこの解釈を分かりやすく説明していただけませんか。

「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について」
http://homepage3.nifty.com/kazu-page/mcare/mc-24.htm

お手数をおかけすることと思いますがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

恐ろしく平たい言い方「根回ししておけば教師が薬を飲ませてもいい。」

もう少し具体的な手順
1.医師に学校で教師が飲ませると言って同意を得て「一包化」した処方箋を出してもらう。
2.薬局で「一包化」した薬を受け取る。薬剤師から飲み方を聞いておく
3.教師は看護師から飲ませ方を聞いておく。

Q漢方薬 処方 の 病院検索

漢方薬を処方してくれる病院をさがしています。
以前、どこかのHPで検索していたのですが、
アドレスなどをなくしてしまいました。
どなたかご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

多分ここだと思います。

ご存知だと思いますが、看板に漢方と書いてなくても漢方薬を処方してくれる医療機関がたくさんあり、ここで検索できます。

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

Q未開封Officeや未開封B-casカードの「転売禁止」の法的根拠は何

未開封Officeや未開封B-casカードの「転売禁止」の法的根拠は何ですか?

新品のパソコンを購入時に、最初からオフィスがインストールされているモデルがあります。
しかし、最近のものは初回起動時に、添付のオフィスCDパッケージ内にあるシリアルナンバーを入力しなければ、
そのインストールされているオフィスは使用できない仕様になっております。

この添付オフィスCDには、「この製品のみでの転売は禁止です」と記載があり、
ネットで検索してみると「ライセンス違反」になるそうです。
また、オークションでこのCDを未開封状態で出品している人もいますが、
その出品説明文には、「OEM版の為、ジャンク部品などとのセット販売になります」と、建前が書いてあります。

私が思うに、個人が購入した製品は、買った人間に所有権があるものであり、
つまり使用収益「処分」が出来るものと考えますが、
購入時に「転売禁止」という特約をしたのなら分かりますが、
オフィスがインストールされているPCをただ店頭で何の説明もなく買っただけで、
オフィスCDを開封もしていませんので、そのオフィスの使用許諾に「同意」した覚えは一切ありません。
(PCの購入にそのような手続きは不要ですし、PCの外箱にももちろんそのようなことは記載されていません。)
つまり、「欲しいスペックのPCを買ったら、不要なオフィスCDが勝手についてきた」のに、
そのオフィスCDに記載されている「転売禁止」を守らなければならない、法的義務があるのでしょうか。
あるならばその根拠を具体的に教えてください。


また同様に、テレビのB-CASカードについても、転売が禁止されています。
ただしこれもまた、
テレビ本体を購入する際にそのような特約に同意したわけでもなく、
規約の書かれたカードパッケージを開封して初めて同意したことになると思うのですが、
では、カードパッケージを未開封のまま転売することまで、なぜ禁止されなければならないのでしょうか?


これらの問題は、マイクロソフトやB-CASカードが「一方的に」言っているだけで、
それに同意したとみなされるような、「パッケージ開封」をしていない以上、
非難されるべき法的根拠(民法・刑法両面から)など全くないのではないでしょうか。


また最後に、
前述の「ジャンク部品との抱き合わせ販売」という、「この製品単体での転売は禁止です」に対しての対抗策?についてですが、
マイクロソフトの意図するところは「このインストールされているPCと切り離して、オフィスCDだけ転売するのを禁止する」のだと私は思います。
従って、他の中古PCや、ましてや適当なPCジャンク部品にセットして転売したところで、
何の回避策にもならないと思うのですが、、、、
これはただ出品者の考えが浅いだけなのか、それともこれで回避策としての法的な意味があるのでしょうか?

未開封Officeや未開封B-casカードの「転売禁止」の法的根拠は何ですか?

新品のパソコンを購入時に、最初からオフィスがインストールされているモデルがあります。
しかし、最近のものは初回起動時に、添付のオフィスCDパッケージ内にあるシリアルナンバーを入力しなければ、
そのインストールされているオフィスは使用できない仕様になっております。

この添付オフィスCDには、「この製品のみでの転売は禁止です」と記載があり、
ネットで検索してみると「ライセンス違反」になるそうです。
また、オークション...続きを読む

Aベストアンサー

>一方、個人はこのPCを購入するにあたり、家電販売店と「売買」契約は交わしていますが、
「切り離し」販売をしてはならないというような契約は交わしておりません。
----------------//---------------
しかし現実には、家電量販店で買ったものをそのまま転売することだってありえるわけです。

現実はそうでしょうね。
量販品の世界では、一つには「善良な市民」を(無理やり)想定していること。二つには人件費・事務費・時間のコストを最小化したいこと、などが優先していることでしょうね。
契約書(紙、ソフトコピー)自体があるかどうか、さらにそれに同意した証跡を残せるか、についてはかなりの便法を使っていると、私も同感です。

同意していたとしても、一般的な契約では、転売は可能です。その場合に、段ボール内のどこかに存在する契約書も一体として移転するという条件になっているはずです。つまり、転売は可能だが切り離すことは認めないという条件です。

話を戻して。プリインストールモデルの場合、HDDにソフトが入っています(インストール済み)。同梱のソフトはバックアップ用で本体と一体化して製品を構成しています。昔は、HDDモデルもなくFD(フロッピー)だけしか使えなかった時代には、ユーザーがバックアップ用に複製を作ることが認められていました。現在のHDDモデルではユーザーがHDDからバックアップを作ることが困難なので、メーカーが代わりに、バックアップを同梱していると言ってよいでしょう。バックアップ用パッケージだけが切り離され、かつ流通する(有料無料と関係なく)ことは想定外なわけです。(実は、開き直って、そういうことをするユーザーも考慮して見積販売数を決めてもいます。こういうユーザーが増えると単価を上げるだけですが、一般ユーザーから見れば不幸な状況でしょうか。)
基本的に、バックアップはユーザーの便宜を図って1本だけというのが常識です。
そこで切り離して転売するということは、売り手はバックアップが要らないということになります。ご承知のようにWindowsのパソコンは使用程度が増すと、HDD内空きスペースが減ってきて(ゴミが増える)、全体の性能が落ちてきます。またHDDも機械ですから故障があります。その時に、HDDの中をクリーンアップ(リカバリー)したり、新しい空っぽのHDDと交換することも珍しくありません。その時にバックアップがないとお手上げです。

話を変えると、バックアップをユーザーが作成(複製)することは著作権法で認められています。考え方は個人使用と同じです。1個の複製を必要な範囲で作成するとして、これを第三者に移転すると違法ということになります。個人使用の範囲を超えるからです。

メーカーはこのあたりのことを理解していますが、販売チャネルの末端(2次、3次、X次代理店、量販店)では、店員にも知識がないし、通常の電気製品程度の保証書で契約が完了しているようです。とくにソフトに関する契約条件には疎いはずです。

現実に、ユーザーが契約なんて知らないよ、同意もしていないので、自由に転売するよ、と言っても通る状態ではあります。百歩譲って、それを自由にできるとしても、ユーザーにあまり利益は無いと思います。転売で手に入れたユーザーが満足できるかは別ですから。無料で転売することもあるでしょうが、転売価格も考慮すべきで、通常の販売店は卸し価格(仕切り)と販売価格との差の中で融通が利きますから、販売店から買う方が有利かも知れません。サポートがありますし。

ネットでの販売については、元々の開始時には、正価販売が一般的でした。販売チャネルを通さないでメーカーが市場価格で直販すると、販売店の妨害になるからです。今では競合状態ですがね。ポイントはサポートです。普通は、サポートは販売店が行うので、これが仕切りに反映しています。販売店を通り越して、直接メーカーのサポート窓口に来ると、メーカーはそのコストに耐えきれません。
現在の量販ビジネスは販売店に依存する部分が多いのです。
ただ、こういうことは避けられないので、別な工夫が必要なのですね。ネット販売で海外から取り寄せて日本の同系列販売店に持ち込んでも、コスト振替はできないことが多いので断られたりします。
ネット販売する側は気楽に考えるかも知れませんが、購入するユーザーも賢くならないとリスクがありますね。そういうリスクアセスができない場合はネット購入はしない方がよいのですね。

>一方、個人はこのPCを購入するにあたり、家電販売店と「売買」契約は交わしていますが、
「切り離し」販売をしてはならないというような契約は交わしておりません。
----------------//---------------
しかし現実には、家電量販店で買ったものをそのまま転売することだってありえるわけです。

現実はそうでしょうね。
量販品の世界では、一つには「善良な市民」を(無理やり)想定していること。二つには人件費・事務費・時間のコストを最小化したいこと、などが優先していることでしょうね。
契約書(紙、ソフ...続きを読む

Q探しています!処方薬検索サイト

宜しく御願い致します。
以前は“みのり薬局”を使用していたのですが、いつの間にか閉鎖されていて困っています。お医者様から処方して頂く処方薬の用法・用量・効能が検索出来て、皆さんが実際使ってみて使い勝手が良いサイトを御紹介下さい。

Aベストアンサー

お薬110番です
私がよく使ってる所ですが
こういうところを仰ってるんでしょうか?

薬自体を調べるならここのハイパー薬辞典でOKです
私も薬の事をよく調べますので
その時にこのサイトを使ってます

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q医師の資格を持たない個人が、医師を雇って医院を経営することはできますか

医師の資格を持たない個人が、医師を雇って医院を経営することはできますか?

自分で調べたところ、個人の場合、駄目であると思うのですが、

医療法人であれば、可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば医療法人社団で申しますと、医師でない人でも、「社員」(株式会社で言うところの株主)として運営に関わる、あるいは理事(株式会社で言うところの取締役)に就任して業務執行に当たる、ということが可能です。
ただし、理事のうち少なくとも1名は、医師である必要があります。
また、理事長は医師である理事をもってあてる必要があります。

というわけで、少なくとも体裁としては「医師を雇って医院を経営」という感じにはなりませんが、体裁だけ整えて実質は・・・ということもあり得るかもしれません。

Q薬の検索サイト教えてください

病院でいただいたお薬の検索サイトを教えてください。

御自身でよく利用されているところを御紹介いただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトなどが参考になるかと思われますので、ご参照下さい。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

Q交通事故後の手順について(加害者側・任意保険未加入)

交通事故を起こしてしまいました。
長文ですが、ご教授ください。

・私が後ろから追突しました
・私は原付、相手の自動車後部バンパーに小さなキズ2か所
・私は自賠責のみ、任意保険未加入
・相手は自分の保険を使いたくない

事故後はすぐに警察に連絡しました。
警察からは、任意保険未加入だから双方で賠償金などは相談してね、と言われました。
そして相手の電話番号を聞き、私の住所・電話・氏名・会社の名刺を渡して別れました。
今思うと、キズの状況などを写真に収めていませんし、相手の車種・ナンバーも未確認です。

その他の情報ですが
・最初、相手はとても怒っていた(親呼んで来い、車全部買えるのか?など)
・私は32歳、相手は同年代
・相手は家族と一緒だった(奥さん、子供二人5歳くらい)
・怒っていたが、帰り際は手を振って別れてくれた
・数時間後、電話すると敬語で話してくれた
・明日(事故翌日)にこちらから電話して見積金額を聞くことに。
・車種は未確認ですが、ワゴンタイプ、新車(らしい)。

今後は以下の手順で処理したいと思いますが
不備はありませんでしょうか。

・電話で住所、氏名を聞く
・見積金額を電話で聞き、FAXしてもらい銀行に支払う
 (相手が自分で修理工場に行き、見積もりを出してもらいます)
・入金の確認を電話で行う
・お菓子をもって謝罪訪問
・訪問時に示談終了とするための書面に双方がサインする
 (書面はこちらが準備する)

また、以下の質問にもご回答いただければ幸いです。

・法外な請求がきたらどう対処したらよいでしょうか。
・示談終了のための書面の内容について、必須記載項目は何でしょうか?
・双方で相談、とは言うが私は素人。専門家に相談できるところ(ネット・電話など)はありますか?
・書面にサイン、とは相手を不快にさせないでしょうか
・何かアドバイスあれば、どんなことでも構いません。

参考リンクだけでもかまいません。
よろしくお願いします。

交通事故を起こしてしまいました。
長文ですが、ご教授ください。

・私が後ろから追突しました
・私は原付、相手の自動車後部バンパーに小さなキズ2か所
・私は自賠責のみ、任意保険未加入
・相手は自分の保険を使いたくない

事故後はすぐに警察に連絡しました。
警察からは、任意保険未加入だから双方で賠償金などは相談してね、と言われました。
そして相手の電話番号を聞き、私の住所・電話・氏名・会社の名刺を渡して別れました。
今思うと、キズの状況などを写真に収めていませんし、相手の車種...続きを読む

Aベストアンサー

事故及びその被害に関して両者の認識が一致して争いがなければ、手順自体は問題ないでしょう。

1)法外な請求がきたらどう対処したらよいでしょうか。
まず、質問者が“法外”と感じるのと真に“法外”(つまり法的な賠償責任金額)とは違います。後者については質問者の納得の有無に関わらず賠償義務があります。
いずれにしても、損害賠償金額に合意できなければ、相手との協議、調停、裁判などにより決着をつけることになるでしょう。

2)示談終了のための書面の内容について、必須記載項目は何でしょうか?
については、“交通事故 示談書”のキーワードで検索をかければ、サンプルはいくらでも見つかるでしょう。
3)双方で相談、とは言うが私は素人。専門家に相談できるところ(ネット・電話など)はありますか?
も同様なキーワードで検索すれば、いろいろ見つかります。
4)書面にサイン、とは相手を不快にさせないでしょうか
相手の気性や質問者の説明・説得に依存しますが、基本的に交渉結果は文章にして、その承認(サインなど)も行うべきです。
5)何かアドバイスあれば、どんなことでも構いません。
“バンパーに小さなキズ2か所”とあるので、単に塗装やパテ盛りなどの小手先の修理ではなく、バンバー本体の交換が行われる可能性があります。この場合五万なり十万なりのある程度の費用が発生するでしょう。そして、多くの追突事故ではこれは正当な修理とみなされることがあります。
近頃のバンパーは、自身が変形することで外部からの衝撃を緩和することが目的なので、一度衝撃があれば、交換することが前提に設計されています。
人身に対する被害(特に鞭打ち)は事故時点ですぐに判明(症状がでる)するとは限りません、また子供については表現能力の点で被害の発見が遅れる例があります。場合によると、物損と人身について示談を分離することを要求される可能性があります。実際、人身についてはもう少し示談を遅らすことを考えても良いでしょう(相手次第ですが)。

事故及びその被害に関して両者の認識が一致して争いがなければ、手順自体は問題ないでしょう。

1)法外な請求がきたらどう対処したらよいでしょうか。
まず、質問者が“法外”と感じるのと真に“法外”(つまり法的な賠償責任金額)とは違います。後者については質問者の納得の有無に関わらず賠償義務があります。
いずれにしても、損害賠償金額に合意できなければ、相手との協議、調停、裁判などにより決着をつけることになるでしょう。

2)示談終了のための書面の内容について、必須記載項目は何でしょうか?
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報