マンガでよめる痔のこと・薬のこと

料理にワインを使う場合には、甘口~辛口などありますが、どれがいいのでしょうか?
また、フルボディなどがありますが、どれがいいのでしょう?

例えば、煮込み料理には、辛口がいいなどがあるのでしょうか?
個人的な意見でも構いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

料理にお酒は必須ですなぁ・・・でもね・・・

宝酒造から料理のための赤|白ワインが販売されています。
料理のための清酒もありますが,私は純米酒を使います。ワインなら料理のためのワインも使ってもいいかなぁと思っていますが・・・私はいつも酸化防止剤の入っていない安いワインを使ってしまいます。水とワインの合わせた量をすべてワインにすることもあります。
魚の煮付けやカツ丼などの汁には,すべて酒だったりします。清酒の場合は,精米率が低い(80%前後かな)甘口が多いです。ワインの場合はどうかなぁ? いつも辛口を選んでいるなぁ。やはり甘口の方がいいのかしら・・・ねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、煮豚など煮物では、お水の変わりにすべてお酒にすることがあります。
辛口のほうが、いい気がしてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 21:29

料理に使うワインは、個人的には(1)値段 (2)味が薄い



料理に使うので、あまり高い物はもったいない気がするので 1本 700円とか 500円のを使います

味についてですが、あまりどっしりとした物は使いにくいと思います


僕の教科書の「美味しんぼ」で 赤ワインの牛肉にがありますが
山岡さんも、激安ワインで作っていました
牛肉+野菜を赤ワインを1本入れて、2日置き 
3.4時間煮る料理です
このワインは一本 700円みたいです 辛口 甘口 どっちもOKのようです


ワインは煮ると、アルコールが飛び、風味も変わるし、味付けもワインだけじゃないですよね
他の味の引き立て役なので、なんでもいいと僕は思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も一番安いものを買っていました。
味が薄い=安いものということでしょうか?

お礼日時:2011/12/17 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆様オススメの料理用ワインを教えて下さい。

 料理にしかワインを使いません。あまり呑めないのです。
 料理用に使うワイン次第で味がだいぶ変わることはわかっていますが、贅沢なワインを湯水のように使える身ではありませんので、普段使いは400円~600円の安いワインになります。白なら辛口、赤ならミディアム~ライトボディまでを使い分けています。
 が、だいたいいつも自分が使う銘柄のワインの味は覚えてしまいました。そうなるとつまりません。わがままですが、あまり高くないので料理用に使っても惜しくなく、実際に料理用に使ってよかったと思った銘柄がありましたら教えていただけないでしょうか。
 赤、白、どちらかだけでも「これ!」というイチオシワインをぜひ。できれば、よく出回っている柄がよいです。実際に、参考にさせて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

ご紹介する品は、主に都内のホテル、高級レストランのみで使用されている高級(マデラ系)ワインで一般には無名ですす。


度数が普通のワインより少し高く、葡萄果皮成分が多いので、お肉が柔らかくテリ・ツヤが良くなり、おいしく仕上がります。
糖分が少ないため、品質の安定性が良いので、開栓後も長持ちするという料理用ワインに求められる特質を備えています。


【ニューベークドワイン】

マディラワインと同じ味わいの国産酒精強化ワインです。
主に料理用ワインとしてご使用下さい。 
肉・魚料理の仕込み、煮込み料理、ソースのベースに最適です。
また、洋菓子の香り付けに使用すると味わいが広がります。
食後酒としてもご利用できます。

 
商品名[ニューベークドワイン]製造者:蒼龍葡萄酒株式会社

 アルコール分/18度~17.9度 エキス分/12% 
 容量/1800ml (¥2700-:カタログにはありません)

 添加物/マディラワイン・酸味料・着色料(カラメル)
     酸化防止剤(亜硫酸塩)・香料

発売者:株式会社 アデカ
    千葉県柏市北柏3‐20‐3
    第2マルエンコーポ101号
    TEL:0471-65-1234
    FAX:0471-65-1410  


Soryu Winery[蒼龍葡萄酒株式会社]・・・http://www.wine.or.jp/soryu/j_book.html

ご紹介する品は、主に都内のホテル、高級レストランのみで使用されている高級(マデラ系)ワインで一般には無名ですす。


度数が普通のワインより少し高く、葡萄果皮成分が多いので、お肉が柔らかくテリ・ツヤが良くなり、おいしく仕上がります。
糖分が少ないため、品質の安定性が良いので、開栓後も長持ちするという料理用ワインに求められる特質を備えています。


【ニューベークドワイン】

マディラワインと同じ味わいの国産酒精強化ワインです。
主に料理用ワインとしてご使用下さい。 
肉・魚...続きを読む

Q料理用のワインは、甘口と辛口どちらがよいでしょうか?

料理用のワインは、甘口と辛口、どちらがむいているんでしょうか?
安い1本350円くらいのワインでも、料理に使って大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

料理用のワインはポートワインと言って、比較的、甘いです。
むしろ料理の種類にもよりますが、辛口の安い飲用ワインを使った方が
美味しいですし、素材の味を引き立てると思います。
魚介、パスタなどは白ワインの辛口。
肉、ソース系なら赤の甘口でオッケーです。

Q料理用の赤ワインについて

料理用の赤ワインについて


市販のデミグラスソースをよりおいしくするために
赤ワインでのばしたり

今度、ハヤシライスを作ろうと思っているので
その際にルーに赤ワインを使うので

以前、ここで赤ワインについて質問したところ

チリ産がオススメと聞き、チリ産の料理用の安いやつを購入しました。
300mlで300円程度です。

で、デミグラスソースのレシピを見たら
そのレシピは市販のデミグラスソースを

まず、フライパンでたまねぎをあめ色になるまで炒め
それに赤ワインを加え、少し煮詰めたら、デミグラスソースを加え、のばして
煮込むという感じでした。

で、そのレシピでは赤ワイン(甘口)となっていました。

ただ、安い赤ワインのせいか、ラベルには甘口等の記載はなく、
母に味を見てもらったところ(私は未成年なので)

母曰く、甘口でない事は確かだけど辛口という事でもない。
渋みが結構ある。
といわれました。

甘口ではないなら、作っても失敗するかなとも思ったのですが
挑戦してみたかったので、それで作ってみたところ

出来上がったものは、渋みが目立ちました。


やっぱりだめだったかという感じなのですが…


で、質問の本題としては
料理用の赤ワインを探しています。

ハヤシライスを作るにしても、今回のような渋みの強い赤ワインで作ったら同じように渋みが強くなるだけと思います。


ただ、その購入したワインだけがそうだったのかは分からないのですが
安いからなのか、小瓶だからなのか、甘口、辛口表記も特になかったですから
ビンだけで甘口なのかとかも分かりませんし…


基本的にハヤシライスにするのには渋みが少ないのはもちろんですが
甘口の方がいいのかなと思います。

何かおすすめのものがあったら教えてください。

どこ産のがいいとか色々。


料理用で、ハヤシライスには結構赤ワインを入れるので
(私が見たレシピでは、水はいれず、水分は赤ワインのみです。
ただ、アルコール分を飛ばしたとしても、私結構、小さな味の違いにも気づくほうなので
赤ワインの独特の味が気になるかとおもうので、赤ワインと水を1:1ぐらいで作ろうかと思います)

それでも、家族の分を考えて作ると、赤ワインは200は必要かと。
なので、そんなに高いものは使えません。


また、ボジョレーヌーボーとかの有名銘柄でも700ccぐらいのビンで1000円ぐらいのがあるので
そういうのを使ってもいいかなとも思うのですが


母は普段赤ワインとか飲むので、残ったとしても、母が飲んでくれるとは思うのですが
大体母がいつも飲んでいるのは3000円ぐらいのワインです。
そう考えると、味が落ちるものなので、母の好みには合わないし…

でも、母が飲んでいる値段のものをハヤシライスに使うとしても
そうすると高すぎる…という感じで。

なので、料理酒用として赤ワインを小さいビンで購入しようと思っています。

教えてください。

料理用の赤ワインについて


市販のデミグラスソースをよりおいしくするために
赤ワインでのばしたり

今度、ハヤシライスを作ろうと思っているので
その際にルーに赤ワインを使うので

以前、ここで赤ワインについて質問したところ

チリ産がオススメと聞き、チリ産の料理用の安いやつを購入しました。
300mlで300円程度です。

で、デミグラスソースのレシピを見たら
そのレシピは市販のデミグラスソースを

まず、フライパンでたまねぎをあめ色になるまで炒め
それに赤ワインを加え、少し煮詰めたら、デ...続きを読む

Aベストアンサー

少々乱暴な回答かもしれませんがお許しください。


ワインの銘柄や甘口辛口にこだわるより、使い方次第という考え方もあります。

>フライパンでたまねぎをあめ色になるまで炒めそれに赤ワインを加え、少し煮詰めたら、デミグラスソースを加え、のばして煮込む

このような使い方ですとソースにワインの特性がもろに出ますので、かなりのレベルのワインを選ばないとそれなりのものは出来ません。


あなたにお勧めしたいのは、
そこそこのワインで構いませんので、ます別鍋でワインを強火で煮詰めてください。(テフロンのフライパンが吹きこぼれることなく使いやすいです)
水分がほとんどなくなり、どろっとした状態になって焦げはじめる直前まで煮詰めたら、水でもブイヨンでも良いので水分を加えてそれ以上煮詰まるのを止めます。
この鍋に炒めたタマネギとドゥミグラスを加えて煮込んでみてください。

この方法であれば、ワインの風味とコクだけを生かして渋みや酸味は消えてしまいます。
したがって、そこそこのワインでも大きな差は出なくなりますので、そのぶん贅沢にワインを使ってあげましょう。(レシピ本の分量の倍くらい使ってあげると良いと思います。)

仕上げに火を止めてから、冷たいバターの塊を鍋に放り込んで良く溶かし込んでやります(ブールモンテと言います)
高いワインを少量使うより、こういう使い方をした方が結果として美味しいものができあがります。

少々乱暴な回答かもしれませんがお許しください。


ワインの銘柄や甘口辛口にこだわるより、使い方次第という考え方もあります。

>フライパンでたまねぎをあめ色になるまで炒めそれに赤ワインを加え、少し煮詰めたら、デミグラスソースを加え、のばして煮込む

このような使い方ですとソースにワインの特性がもろに出ますので、かなりのレベルのワインを選ばないとそれなりのものは出来ません。


あなたにお勧めしたいのは、
そこそこのワインで構いませんので、ます別鍋でワインを強火で煮詰めてください。(...続きを読む

Q料理で使う赤ワイン、白ワインって?

元から雑で味覚音痴の母が料理に飽きてきてお粗末なので簡単な料理を作ってみようと思ったのですが、レシピに載っている赤ワイン、白ワインって料理用の安い小さい瓶があるんですか?

Aベストアンサー

仏ワインではVin de table(ヴァン・ド・ターブル)、伊ワインではVino da tabola(ヴィーノ・ダ・ターヴォラ)といい、要するに「テーブル・ワイン」のことですが、料理に使うのでしたらこの手のワインをお勧めします(瓶のラベルに必ず書いてあります)。一本500円位から購入できます。小さい瓶(ハーフサイズのワイン)もありますが、あまり値段が変わらず、むしろフルボトルの方が安い場合が多いです。こういったクセがなく、味がすっきりしたリーズナブルなテーブル・ワインは万人向けに作られているので料理の味を極端に左右しません。料理にはこれで充分です。「料理用ワイン」というシロモノは今の時代、もう必要ないでしょう。飲んでも美味しい、価格の安い輸入ワインがこれだけ巷にあふれかえっているのですから。


人気Q&Aランキング