個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

他で質問したところ、エンジンオイル交換をしっかりやっていれば、タイミングベルトの劣化は防げるとの回答が付きました。
整備士さん、専門家のみなさん、これは事実ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

ベルト自体というよりも、ベルトで駆動するカムシャフトの駆動力がオイルメンテナンス良否で変ってくるということです。

したがって特に高性能のオイル使ったり神経質なほどにこだわったからといって、特にベルトの寿命には影響ないでしょう。しかし、オイルメンテナンスが悪く内部の摩擦が多い状態で使われているような場合と適切にオイルメンテナンスがなされた場合では、当然タイミングベルトに掛かる負担も変ってきますので、正しくオイルメンテナンスされているものとオイルメンテナンスの行き届かない車両では、タイミングベルトなど直接オイルに接していない部品への影響も当然現れるということです。

しかしこれはあくまでもタイミングベルトへの負担が軽くなるということであり、規定以上にベルトの寿命が延びるという意味ではありません。正しいオイルメンテナンスを行えば規定の走行距離までは破断の危険なく使用できるという理解でよいでしょう。実際にオイルメンテナンスが極めて悪い場合などは、規定距離に達する前に破断する例も珍しくなかったですからね。車にかかわらず機械の寿命や定期交換部品というものは正規のメンテナンスが行われた場合の数値ですから、それを怠ればいつ壊れてもおかしくないということです。
    • good
    • 0

>究極の不安商法か


確かに十数万キロで切れました、慣性だけで目的地の駐車場に入れたため幸いでしたが。
デーラーの営業マンが10万キロが交換推奨と後で行っていたので、先に言わんかい、と怒ったことが有りました。
相変わらす、いい加減な回答をよせていますね。
    • good
    • 0

嘘です。



と言うか、聞き取り方にズレがあったようです。

正しくは

『エンジンオイル交換をしっかりやっていなければ、タイミングベルトの劣化が一気に進む事がある』

です。
    • good
    • 0

タイミングベルトが10万キロで切れる


車は10年10万キロで壊れる
究極の不安商法か
メンテナンス次第だろ
    • good
    • 3

これが良いとテレビで放映されると、翌日にはスーパーの棚が空になる。


数学でいう、必要条件と十分条件、または、必要十分条件の違いがわかっていない。
必要条件として、「良い」というときは、必要だが、それだけでは十分ではないということです。
十分条件として、「良い」と言えば、それさえあれば(すれば)十分ということです。
オイル交換は必要条件です、十分条件ではないため、それだけでタイベルの寿命が延びる保証もなにもありません。
子供の質問で良く聞きます、「プロ野球の選手になるにはどうすれば良いですか?」
十分条件の質問なら、答えはありません(あるなら、皆なれます)、うっかり答えると「その通りしたのになれなかったと責任追及も・・・・?」。
必要条件なら、とりあえず、これこれを実行する、または心がける等〃の答えが可能です(なれる保証はありません)
あわてて餌にかぶりつく海の魚かな・・・。
    • good
    • 0

10万キロと言われるタイミングベルトですが、10万できっちり切れるわけではありません。


アイドリングの間だってエンジンは回っていますので仕事はしています。

オイル交換をサボっていると10万以下で切れる確率も上がるでしょう。
きちんとやっていれば、10万を超えても大丈夫。

交換したいのは10万キロ
以上にするか以下にするかはメンテ次第です。

運もあるけど、メンテという実力があって引き込めるんです。

ちなみに、タイベルの不具合の前兆はありません。
    • good
    • 0

>エンジンオイル交換をしっかりやっていれば、タイミングベルトの劣化は防げるとの回答が付きました。



YesかNoか?
これだけで言うと、確かにYESです。
が、誤差範囲に過ぎませんよ。
他の回答にもありますが、「交換しない場合よりも、劣化が防げる」に過ぎません。
自動車メーカー各社は、メーカー推奨交換時期(までには)に交換する事を大前提として設計を行なっています。
ですから、車検毎に交換する車よりも5000キロ半年毎に交換している車の方がベルトには優しいですね。
但し、どこの国産メーカーも同じですが「10万キロ又は10年で交換」という基本が同じです。
オイル交換を度々行っても、11万キロ又は11年には決してなりません。

>整備士さん、専門家のみなさん、これは事実ですか?

その回答をした方が、何を基準に回答したの?という事ですね。
先に書いた通り、交換しない車に比べると効果はあります。
通常交換を行っている車と比べると、効果はありません。
OKWaveに限らずウィ○ペディアでも、情報はウソ・本当が混在しています。
ウィ○ペディアなんかは、中国・南北朝鮮に不利になる事実を投稿するだけで「サイト荒らし」と看做され投稿が削除されますからね。
全ての情報は、閲覧者個々が判断するしかありません。
質問者さまも、充分ご注意下さいね。
    • good
    • 0

こんにちは。

関係無いと思います。10万キロといっても、止まってエンジンかけているば、10万キロどころではありません。はやい交換をお勧めします。
    • good
    • 0

質問者さんは タイミングベルトと言う物が どの様な形状で 何処に着いてて どんな役割をするのかは 解っての質問でしょうか?

    • good
    • 1

タイミングベルトの劣化は防げるのではなく


「寿命が短くなるのが」防げるが正しいですね

走行8万キロを超えている車は交換を勧めますね
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイミングベルトが切れるってホントにあるの?

10万キロでタイミングベルトを交換という目安がありますが、実際に交換しないと
切れちゃうものなのでしょうか?
また、運転中切れたらどうなるのですか?

今11万6000キロですが、まだ交換していません。

また、エンジンオイルの漏れが若干あるようです。
放っておくとどうなりますか?
3000キロを目安にオイル交換していますが、若干減っているようです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が必要になります。これをやらないと、切れたベルトを新品に交換しただけでは元に戻りません。


これまで延べ2万台位整備したなかでベルト切れ3台です。確率は0.015%ですね。
いじってある車はもっと高確率で切れます。


10万キロ以内で切れる確率は悩んでもしょうがないレベルだと思いますが、ゴム系の部品ですから単純な距離ではなく年数による劣化のほうが影響ある気がしますね。


オイル漏れのほうは、車種がわからないのですが、漏れがどこからなのかは把握しておいたほうが良いでしょう。神経質にならなくても3000km毎で交換してるなら、いきなりオイルが全量抜けて焼きつくなんてことはありません。

ワタクシ15年自動車整備士やってますが、10万キロ以内でタイミングベルトが切れた車が3台ありました。スバルサンバー、ボンゴワゴン、キャリーです。サンバーとボンゴは10年以上経過した車で距離80000km程度でしたからベルトのゴムが劣化したのでしょうが、キャリーは5年35000kmで切れました。

切れれば走行中でも即エンジン停止、再始動はできません。また一部の車種を除きエンジン内部のピストンとバルブが衝突してバルブが曲がってしまうため、シリンダヘッドを取り外してバルブ交換が...続きを読む

Qタイミングベルトを無交換で何キロまでのりましたか?

愛車が10万キロを突破しました。
もうすぐ車検なのですが、他の出費も多いため、
あと2年の乗ろうと思います。
タイミングベルトの交換工賃を聞いたら、約8万円(エンジンはV8:4000CC)
との事です。(口頭見積りですが。。)
車自体の価値もありませんので、8万が惜しいです。
年間走行距離は約15000キロ位です。
前回の車は11万キロ無交換で売却しました。

(1)タイミングベルトを何キロまで交換しませんでしたか?
(2)切れてしまった場合、何キロでその後は(交換?廃車?)

目安が10万キロで、切れた場合は重大事故につながる恐れがあるという事は認識しております。

Aベストアンサー

メーカーやエンジンによってベルトの持ちは全然違ってきます一概にはどの位持つとは言えません、確かに12万とか14万キロ持つエンジンも有りますが同じエンジンでも切れる場合も有ります、オイル交換をちゃんとやっていなかったりオーバーヒートさせてしまったりしたエンジンは切れるか確率は高くなります。
>タイミングベルトの交換工賃を聞いたら、約8万円
V8 4000ccだとトヨタの1UZでしょうかお金を掛けたくないのなら本当にベルトのみの交換をしてもらえば良いのではないでしょうか、たぶんその金額だとベアリングなど他の部品の交換も含まれていると思われます(ガタが有ったりしたら交換した方が良いですがそれは整備工場に任せて)もし切れてレッカー移動などを頼んだ場合夜間ならすぐ交換費用位掛かりますよ、理由を言って相談してみてはどうですか。

Qタイミングベルトは10万km到達までなら何年でもいい?

先日、知人から車をただで譲ってもらいました。
スズキのセルボモードE-NC22S 平成7年式で走行距離が70,000kmでした。

それまでに乗っていたVWポロと比べると馬力や装備は劣るのですが、燃費と維持費の安さに惹か
れて乗り替えました。

知人はあまり車には興味がないようで、車検時の部品交換やオイル交換はディーラーのいいなり
でやっていたようです(点検簿を見る限りは)。

平成7年式なので今年で丸13年になるわけですが、尋ねるとまだタイミングベルトは交換してい
ないそうです。走行距離からすると70,000kmなのでまだまだよさそうですが、ゴムのように経年
劣化での断裂なんかがあると恐いな…と思ってしまいます。

あと4・5年は乗るつもりですが、十年以上過ぎても、10万kmを超えないならタイミングベルト
を交換しなくも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

私はタイミングベルトとウォーターポンプの交換を勧めますけど・・・
部品交換やオイル交換はディーラーのいいなり>別に悪い事ではないでしょう?
走行距離からすると70,000kmなのでまだまだよさそうですが>都合のいい解釈と言わせてもらいます。メーカーは「10年間か10万kmはなんとか持ちますよ」というのが、正しい解釈です。
ゴムのように経年劣化での>いや、タイベルはゴム製です。コグ(歯)の部分なんて「形成」で作られているので「芯」などというモノはありません。帯の部分にはスティールのベルトが入っていて「引っ張り強度」は有りますけど、帯から「歯」がポロポロ取れるようになります・・・
あと4・5年は・・・10万kmを超えないなら>貴方の自由です、と言うか自己責任で判断ですね。ココで貴方にとって「嬉しい回答?」があったとしても、貴方にとって何の保証にも力にもならないということです。
明日、止まってしまうかも?と懸念された方が「予防整備」をする訳で、無駄使いとは言われない「安心への投資」です。
幸いな事にセルボなら「車重が軽い」ので、一人でも押せますね。

私はタイミングベルトとウォーターポンプの交換を勧めますけど・・・
部品交換やオイル交換はディーラーのいいなり>別に悪い事ではないでしょう?
走行距離からすると70,000kmなのでまだまだよさそうですが>都合のいい解釈と言わせてもらいます。メーカーは「10年間か10万kmはなんとか持ちますよ」というのが、正しい解釈です。
ゴムのように経年劣化での>いや、タイベルはゴム製です。コグ(歯)の部分なんて「形成」で作られているので「芯」などというモノはありません。帯の部分にはスティールの...続きを読む

Qタイミングベルトの交換時期 (年数?それとも距離?)

来年の3月で10年落ちになる車ですが、総走行距離は4万キロです。

タイミングベルトの交換時期は「10万キロ前に」とよく聞くのですが、何年で交換とはあまり聞きません。

走行距離が少ない場合、10年程度ではそれほど気にしなくていいのでしょうか?

Aベストアンサー

好き勝手に想像で回答されている方も、居ますので!
タイベルとは、ゴムの「歯」がカム、クランクのプーリーを回している帯状のベルトです。ベルト自体にはワイヤーが心材で入っていますが、「歯」の部分は全くのゴムです!
10年も使えば、いくら合成ゴムといえ、経年老化してます。
硬化してしまった場合、帯から「歯」が剥がれてしまい、稼動中なら「歯」の無くなったベルトは、回る事が無く「回転が続くプーリー」に削られて、一瞬の間に引き千切られるか、バーストしたタイヤの様になる。と言うのが古くなった場合の停止する原因です。
当方に見本で置いてある「1G-GT」のベルトは、指で簡単に「歯」が取れるンです。
「見てから、判断」って、10年使ったタイベルに「大丈夫!」なんて言うメカは、誰も居ないと思いますよ、責任取らされるの嫌ですからね・・・

カムシャフト停止中に、ピストンが上下しても「バルブと干渉しない」エンジンは少ないです。バルブが曲がらなくても「一瞬でエンジン停止」は辛い場合が多いのでは?キロ数がまだまだ、とか悠長に構えていると「冷え込んだ朝」セルが勢い良く回って「始動不能」って多いんですヨ。
ボーナス出たら交換をお勧めしますけど・・・(ウォーターポンプも)

好き勝手に想像で回答されている方も、居ますので!
タイベルとは、ゴムの「歯」がカム、クランクのプーリーを回している帯状のベルトです。ベルト自体にはワイヤーが心材で入っていますが、「歯」の部分は全くのゴムです!
10年も使えば、いくら合成ゴムといえ、経年老化してます。
硬化してしまった場合、帯から「歯」が剥がれてしまい、稼動中なら「歯」の無くなったベルトは、回る事が無く「回転が続くプーリー」に削られて、一瞬の間に引き千切られるか、バーストしたタイヤの様になる。と言うのが古く...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

Qタイミングベルトを交換しなくてもよいという友人

タイミングベルトは10万キロを目安に交換が必要かと思います

実際に知り合いが10万キロ以上交換なしで走行し、突然タイミングベルトが切れたという事例を見ました。

しかし ある友人曰く、「毎日走行している人はベルトを交換する必要がない、週に2,3日しか乗らない人は10万キロで交換する必要がある」
と言う友人がいます
(毎日乗る人は何万キロまでタイミングベルト交換不要かは 聞いていませんが・・)

これは何か根拠のある話でしょうか?

それとも間違った考え方でしょうか?  教えてください

Aベストアンサー

私は整備士免許を持っていますし、20年近く現場の経験もありますが、100%間違いですね。今は自動車ではなく産業用機械の設計のほうの仕事についていますが、産業用機械でもタイミングベルトは使いますが、もちろんメンテナンスが必要な部品です。

毎日乗っていようが月に一度だろうが切れますよ。タイミングベルトは樹脂製でエンジン回転中は常に屈曲しながら回転し、断続的なトルク変動にされされている部品です。樹脂部品ですので熱の影響も受けますし、経年変化もあります。経年変化という点では毎日ある程度の距離を乗る人の場合は10万キロでは、経年変化による劣化の影響は少なくなる可能性は有りますが、熱の影響や繰り返しの屈曲やトルク変動については、毎日乗っていても変わらずに、ベルトに対するストレスとなります。

まぁ、10万キロというのは、通常の使用であれば10万キロまでは切れませんよという目安ですから、必ずしも10キロで切れるというわけでは有りません。どの程度長持ちするかは、使い方しだいですね。同じ10万キロ走るにも、エンジンの回転をブンブン上げて走るような使い方では、当然ベルトの傷みは激しくなりますし、オイル交換をサボって、メンテナンス状態の悪い状況でもベルトで駆動されるカムシャフトなどの摩擦が大きくなるので、ベルトの寿命は短くなります。

まぁ、最近はまたベルトからチェーンに戻っているので、チェーンの車であれば交換は必要ないですけどね。タイミングベルトは必ず切れますので、安全率を見て10万キロで交換したほうが良いでしょうね。切れればもちろんエンジンはかかりませんし、エンジンによってはベルトだけではすまない場合も有ります。タイミングベルトが切れると、カムシャフトはすぐに止まってしまいますので、バルブもその位置でとまってしまいます。しかし、クランクシャフトは慣性で回り続けるため、ピストンはすぐにはとまりません。そこで、エンジンによっては開いたままになっているバルブとピストンが衝突して、バルブクラッシュという現象が起こってしまうものもあります。こうなると、シリンダーヘッドをはずしてバルブの交換やバルブシートの研磨など、重整備必要になってしまいます。バルブクラッシュを起こすかどうかはエンジンの設計しだいですが、高回転型のスポーツ向けエンジン(高出力化のため圧縮比を高くとりバルブの開度を大きく取っているため)やディーゼルエンジン(こちらは圧縮比が非常な高いため)ですが、こうなってしまうとタイミングベルト2回交換するより高くつくでしょう。、また、当然自走はできませんから、牽引などにかかる費用を考えると、切れる前に事前に交換にするほうがはるかにりこうでしょう。

私は整備士免許を持っていますし、20年近く現場の経験もありますが、100%間違いですね。今は自動車ではなく産業用機械の設計のほうの仕事についていますが、産業用機械でもタイミングベルトは使いますが、もちろんメンテナンスが必要な部品です。

毎日乗っていようが月に一度だろうが切れますよ。タイミングベルトは樹脂製でエンジン回転中は常に屈曲しながら回転し、断続的なトルク変動にされされている部品です。樹脂部品ですので熱の影響も受けますし、経年変化もあります。経年変化という点では毎日あ...続きを読む

Q車のタイミングベルトが切れた方いますか?

だいたい10万キロで交換を勧められますが、ほんとうに今の車って、切れるんでしょうか?
何台も車を乗ってきましたが、切れた経験がありません。ファンベルトは切れた経験はあります。
そのときはメーター周りのランプがいくつも点灯した気がします。
タイミングベルトが切れたら、どういう反応が出るんでしょうか?
音?ランプ?その他?症状を教えてください。
チェーンタイプだと、かなりの音が出る気がしますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

切れたことあります。
もう20年くらい前のことなのでよく覚えていませんが、交差点で一旦止まったところで切れたようで発進できなくなりました。(切れた音はわかりませんがエンジン停止してかかりません。セルはまわったかな?)

走行距離は7万キロくらいだったので早いと思いましたが、他にも具合が悪いところがあった車なので修理せずにそのまま廃車にしてしまいました。

それ以来10万キロ前後で交換するようにはしていますが、最近の車はチェーン式のものが多いそうで、今乗っている車はどっちなのか未確認です。(今度の車検が10万キロ弱になりそうなので、ベルトであれば交換することになると思います。)

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qタイミングチェーン車はどれくらい走れますか?フィット

16年式のフィットに乗ってます。最近になってフィットがタイミングチェーンなのを知りました。ベルトと違い10万キロの交換がないのですが、チェーンは何万キロぐらい大丈夫なんでしょうか?すごく大事に乗ってるので気持ちは一生乗ってやるつもりです。何十万キロ(一生)交換しなくても大丈夫なのでしょうか?詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的には30万キロと言われていますので、ほぼ乗りつぶす感じで使えるようです。
ちなみに、私は9年で28万キロ乗りましたので、2度タイミングベルトを替えています。タイミングチェーンだったら廃車まで使えたと思いますが。

Qタイミングベルト交換と同時に交換するもの

母が乗っているRAV4(平成9年車)が走行距離10万キロを超えたのでタイミングベルトを交換してもらったのですが、ウォーターポンプとサーモスタットも同時に交換した方が良いということでその通りにしました。
後で知ったのですが、通常アイドルプーリーやテンショナーも同時に交換するのが一般的なのでしょうか?
正規ディーラーでお願いしているのですが、今回は交換の必要はないとの判断だったのでしょか?
その辺の事情が分かる方がいらっしゃいましたらよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

正規ディーラーにしては、片手落ちだったのではないでしょうか。
せっかくウォーターポンプとサーモスタットを故障の未然予防策として
交換を勧めたのなら、アイドラプーリーやテンショナー以外にも
カムシャフトとクランクシャフトのオイルシール等も交換推奨すべきでした。

平成9年という年式からして、各部の経年劣化は否めませんので
できるだけの交換を検討するべきだったでしょう・・。

最終的には「ユーザーの判断」ってことになるでしょうけど、
必ずお勧めだけはしておかないと、例えば後でテンショナーから
異音が発生したり、クランクシャフトオイルシール部から
オイル漏れが発生したりした場合、もう一度同じ工程を辿って
交換作業をしなければならなくなります。

タイミングベルト交換の際、ユーザーとして「高くても安心を買おう」
と思うなら、なるだけ同時交換しておいたほうがよいです。

また受託業者はそれらの将来リスクの説明をし、ユーザーの判断を
仰ぐべきだと思います。(そのことで自己保身にもつながる)
勝手な判断で施工して、後にクレームとなった時のユーザーの心象
を考えると、車のメンテに「リスク説明」は不可避です。

いなかのくるまやです。

正規ディーラーにしては、片手落ちだったのではないでしょうか。
せっかくウォーターポンプとサーモスタットを故障の未然予防策として
交換を勧めたのなら、アイドラプーリーやテンショナー以外にも
カムシャフトとクランクシャフトのオイルシール等も交換推奨すべきでした。

平成9年という年式からして、各部の経年劣化は否めませんので
できるだけの交換を検討するべきだったでしょう・・。

最終的には「ユーザーの判断」ってことになるでしょうけど、
必ずお勧めだけは...続きを読む


人気Q&Aランキング