「大量虐殺」巡り、仏とトルコの関係悪化
 フランスの下院は22日、「“大量虐殺の否定”を禁じる法案」を通過させました。しかし、「アルメニア人の大量虐殺」を一貫して否定するトルコが反発、フランスとの全ての二国間会談をキャンセルするなど強硬姿勢に出ています。
 フランスの下院は22日、ナチスドイツによるユダヤ人虐殺など、大量虐殺を公共の場で否定した場合、罰金や禁錮刑に処される法案を通過させました。フランスは2001年に、「トルコが第一次大戦中にアルメニア人を大量虐殺した」と認定していて、今回の法案が成立すれば、この虐殺を否定することも刑事罰に問われることになります。
 これに対し、一貫して虐殺を否定してきたトルコが反発、エルドアン首相は「人種差別に基づいた政治的動きだ」とした上で、「トルコやイスラムへの嫌悪感を煽って票に結びつけようとしている」と批判しました。」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=201 …

もめているようですが、
1.100万人規模の虐殺はあったのか?証拠は?
2.フランスはどうしてここまでアルメニアに肩入れするのか?
3.アルメニアでの認識はどうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.当時のトルコ支配地域のアルメニア人については正確な数は判然としませんが、ほぼ100~150万人程度とされます。


戦時中の話ですから、一般に考え得るレベルでの戦争犯罪行為はあったでしょう(例えばベトナムでのソンミ事件のような)が100万人規模の虐殺は針小棒大と思われます。
1999年に東ティモールで独立に絡む暴動が起きたとき、ニュースで「数万人が虐殺された」などという証言が報じられましたが、実際の死者は数十人でした。
このような虐殺の話はとかく大げさになるものなのです。

2.アルメニアに肩入れしていると言うよりは、下の方が言われるようにトルコのEU加盟阻止、並びにイスラム圏への脅威を煽る意図(今年、フランスではブルカ禁止法が施行されイスラム圏から批判されています)があるものと思われます。
あと日本ではあまり知られていませんが、フランスやイギリスなど旧植民地の宗主国に対する「過去の植民地支配とそれに伴う残虐行為」に対する賠償請求が世界各地で起きており(もちろん旧宗主国の側は全て拒否しています)、ここで「トルコの残虐行為」をクローズアップする事で自分たちの行為から目をそらす意図もあるかもしれません。

3.アルメニアでは当然、この残虐行為は大きく取り上げられており、トルコとの間では深刻な外交問題になっています。
また一部ですがトルコから「アルメニア人の土地」を取り戻す運動も存在しており、この法案でその動きが拡大される可能性は少なく無いでしょう。
    • good
    • 0

1,確たる証拠は無いようです。


 だから、揉めているのです。

 似たような事件には、ユダヤ人虐殺問題もあるし
 南京事件もあります。
 皆、政治が絡んでいるため、事実を複雑なものに
 しています。

 どういう訳か、虐殺が明かな、広島、長崎、東京大空襲
 はあまり問題視されていないように感じます。
 政治が絡むとこうなる、という典型です。

2,対トルコに対する外交上の武器として利用している
 のでしょう。
 中国が靖国や南京を武器に利用しているのと同じ図式です。

 直接的な動機としては、トルコのEU加盟を阻止したいのだ
 と思います。
 EU加盟は、トルコ永年の悲願ですが、フランスは反対しています。

3,アルメニアは虐殺があったと、硬く信じているようです。
 中国人が南京事件を硬く信じているのと同じです。

こういうのは、超国家的な専門家集団を造って、科学的に調査
すれば、事実は判明すると思うのですけどね。
政治がそれを阻んでいるようです。
南京については、日本が申し入れたが、中国に拒否された
という話を朝生でやっていました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒトラーはなぜユダヤ人を大量虐殺したの???

お世話になります。
基本なのかもしれませんが、ヒットラーはユダヤ人を何故あのような形で虐殺しひどい事をしたのでしょうか?その根拠を分かり易く教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

なぜかというのは解明されていないので、真実は調べてもわからないと思います。ヒトラーはユダヤ人の血がまじっている可能性だあったという噂がありますが、それも噂なだけで、まだ解明されてはいません。(参考URLにつけときます)

当時のドイツの状況はご存知でしょうか?
戦争に負けて、ものすごい額の賠償金を課され、軍事力は制限され、領土や海も奪われた。負け戦におわされたあまりに一方的な代償、国民の政府への反感は相当なものであったと思われます。

そこに世界恐慌が起こり、貨幣価値が60億分の1にまでなるというありえないインフレになり、失業率が30%をこえるまでになりました。バター400グラムのために丸二日休みなく働かなければならない状況です。しかも、まだまだ不景気は悪くなる傾向で、お金がない、食べるものもない、仕事もない、明日どうなるかもわからない、そんな状況でした。それを国は解決できないでいました。

日本も不景気な時に小泉首相が人気出てましたね。あれとは程度がまったく違いますが。独裁的なまでのリーダーシップとわかりやすい言葉で説明できる弁舌力を持つ指導者を求める声が強くなっていったのです。

それがヒトラーでした。ヒトラーは貧乏だったという通説がありますが、実は裕福でおまけに神童といわれるくらい優秀だったとの話もあります。そして青年時代のヒトラーは画家を目指していましたが、美大の受験には失敗してます。このウィーンにいた時代は、貧乏だったとナチスの発表している公式な伝記にはのっていますが、実は裕福だったようです。

この頃のヒトラーは絵を売る生活をしていたヒトラーにとって裕福な芸術人の多いユダヤ人はよき取引相手であったようです。それなのに、ヒトラーはナチスに入ってからどういうわけかユダヤ人を嫌う発言や文書を残しています。

この頃になにかあったのかもしれませんが、ヒトラーが個人的にユダヤ人に恨みがありそうな記録はありません。ただ、ヒトラーは作曲家ワーグナーに心酔していたという記録があります。ワーグナーはユダヤ人への差別意識がある作曲家で、ドイツ人・アーリア人種の純粋さを保つことが大切であると風潮しており、のちの「ゲルマン主義」につながるような思想を持っていました。

ヒトラーの話はとりあえずこれで十分だと思いますが、ドイツが経済的に最悪な状態にあったのですが、そこにいたユダヤ人はドイツでは少数民族ではありましたが、昔から銀行業などを営みその利子で生活をしいる人が多かったのです。この金貸業は「いやらしい職業」として一般的に嫌われていました。このことはシェークスピアのヴェニスの商人でも感じられます。経済が低迷し失業率が高まってくると「働きもせずに、利子で暮らしている」という嫉妬心がユダヤ人に対して芽生えてきたのは不自然ではないと思います。

ここに目をつけたナチスは「ユダヤ人はイエス・キリストを殺した悪いやつら、今度の戦争もユダヤ人が足をひっぱったから負けた。ユダヤ人はこの国をのっとるつもりだ」という話で国民を扇動。政党の支持率もあがりますし、ユダヤ人から富を奪い取ることで経済力も向上させることに成功したのです。

もともとユダヤ人はキリスト教との関係で差別されることの多い民族で、金貸等で恨まれている人もいましたから、そういう差別意識に火をつけることは難しくなかったといえます。

個人的にはユダヤ人迫害は「お金」と「妬み」と
「民族主義」があいまって起こった悲劇と考えます。


下のサイトはかなり詳しくナチス・ヒトラーについての解説をのせています。

ただナチス関係の情報は私はあてにならないと思っています。というのも旧東ドイツの体制は、金融・マスコミ・軍事力を制圧しており、絶対的な独裁でした。その当時に作成した資料は全て国の管理下におかれた状態で作成・発表されたものであり、不都合な情報の削除などはいくらでもできたからです。

また旧東ドイツ体制の崩壊で多くの貴重な資料が流れています。いろいろとうやむやになったことも多いようで、そのときにこっそり書き換えてても不思議ではありません。結局歴史上なにがあったかは当人にしかわからないものなのでしょうね。

参考URL:
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis_X.html

参考URL:http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc616.html

なぜかというのは解明されていないので、真実は調べてもわからないと思います。ヒトラーはユダヤ人の血がまじっている可能性だあったという噂がありますが、それも噂なだけで、まだ解明されてはいません。(参考URLにつけときます)

当時のドイツの状況はご存知でしょうか?
戦争に負けて、ものすごい額の賠償金を課され、軍事力は制限され、領土や海も奪われた。負け戦におわされたあまりに一方的な代償、国民の政府への反感は相当なものであったと思われます。

そこに世界恐慌が起こり、貨幣価値が60億...続きを読む

Qヒトラーの大量虐殺は何故生まれたかを検証する実験の名前…

ヒトラーの下で大量虐殺を実行した人々は、
何故虐殺をすることができたのか、という実験が現代にあったのですが
その実験の名前が思い出せません。

うろ覚えなのですが
用意された2つの教室の片方に先生、もう一方に生徒を座らせ
少女に電流を流してゆく(フリをする)
というものだったのですが…。

こんな少ない情報でわかる方はおられませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

恐らく、ご質問の実験は、「アイヒマン実験」と呼ばれるものでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%AE%9F%E9%A8%93

Q(再)南京大虐殺で「三十万人大虐殺」を行った日本軍が・・・

前回も質問しましたが、納得のいく回答がなかったので、再掲します。


南京大虐殺の遺体処理についての質問です。

日常のニュースを見ていて思ったことなのですが、
例えば、殺人事件の発覚のキッカケが死体から放たれる異臭というケースが多々あると聞きます。
経験者が言うには、あれほど人間として耐え難い悪臭はないそうです。
しかも、たった一体の腐敗臭でさえ広範囲に漂うそうです。

1、ナチスドイツはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を行うにあたって、初めから死体処理工場を準備していました。ナチスに100%の遺体処理が可能だったのは、工場を建設し、あらかじめ犠牲者を収容所に監禁していたからです。

2、ソ連軍がポーランド軍の将校を抹殺したカティンの森の虐殺でも、あらかじめ将校たちに自分の墓穴を掘らせたうえで射殺しています。

3、モンゴルのチンギスハーンは、都市国家の国民を皆殺しにしたが、全員殺してしまったために死体を処理する者がおらず、死体が全部腐ってしまった。そのあまりにも悪臭に耐えかねて、チンギスハーンはその都市を放棄したそうです。



【質問1】
死体処理について何の準備もなく、偶発的に「数十万人」を虐殺した軍隊が、ただの一体も腐らせずに処理するなどということが可能でしょうか?

【質問2】
中国側のいうような「三十万人大虐殺」がもし本当にあったのならば、
99%の遺体を処理したとしても(絶対に不可能ですが)
残りの1%の、つまり3千人の遺体が現場に残されているはずです。
それならば多くの人々が腐敗臭に苦しんだという証拠が残っているはずです。
そのような証拠はありますか?

【質問3】
前準備もなく「数十万人」を虐殺した日本軍が、どのように遺体から悪臭を発せずに処理したかを教えて下さい。

前回も質問しましたが、納得のいく回答がなかったので、再掲します。


南京大虐殺の遺体処理についての質問です。

日常のニュースを見ていて思ったことなのですが、
例えば、殺人事件の発覚のキッカケが死体から放たれる異臭というケースが多々あると聞きます。
経験者が言うには、あれほど人間として耐え難い悪臭はないそうです。
しかも、たった一体の腐敗臭でさえ広範囲に漂うそうです。

1、ナチスドイツはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を行うにあたって、初めから死体処理工場を準備していま...続きを読む

Aベストアンサー

No.7 で何か述べている人がいますが、結論は変わりません。
> 当時の日本兵の手紙:「もう支那兵の死人が暖かになって腐
> るので、悪臭が鼻を切るように匂ってくるよ。全く戦地だね。
> 揚子江の隅には死人の山で□の如くだよ。一寸内地の人が見
> たら驚くね。腐ってどろどろになって居るよ…」

 で、これは「死体」であることは示していますが、大虐殺による死体であったことは全く意味しません。正規軍同士の戦闘結果であろうが天安門での虐殺結果であろうが、死体は死体です。五十歩百歩と言えましょう。

> これが不衛生な都市の悪臭か、あるいは死体の匂いなのかは、
> 質問者及びこのWebをご覧になっている方の判断にお任せしま
> す。

 というか、この文章からしたら死体の臭いにしか読めないのですが、
他者の読解力をずいぶんと甘く見ていますね。要するに、自称「ほぼ同じこと」が全くもって「ほぼ同じ」などではなかったというだけのことです。

> それで「3月中旬までは未処理の死体が残っていた」事は確
> 認できます。(それ以降がどうかはこれだけではわかりませ
> ん。)

 戦争が行われたのですから、死体が残っていないわけがありません。誰かが「死体が残ってい」なかったという意見を述べているとでも思っているのでしょうか。私ですら死人の存在を明言しています。
 問題は、「三十万人大虐殺」という量であり、それにより生じた三十万体の死体を処分する作戦行動の命令書の有無であり、処理し切れなかったと仮に想定した場合において残ったであろう死体の発する腐敗臭です。
 決して「死体の臭い」などという量を無視した概念ではなく。

No.7 で何か述べている人がいますが、結論は変わりません。
> 当時の日本兵の手紙:「もう支那兵の死人が暖かになって腐
> るので、悪臭が鼻を切るように匂ってくるよ。全く戦地だね。
> 揚子江の隅には死人の山で□の如くだよ。一寸内地の人が見
> たら驚くね。腐ってどろどろになって居るよ…」

 で、これは「死体」であることは示していますが、大虐殺による死体であったことは全く意味しません。正規軍同士の戦闘結果であろうが天安門での虐殺結果であろうが、死体は死体です。五十歩百歩と言えましょう...続きを読む

Q安保闘争「フランスデモ」と法案の「自然承認」とは?

(1)1960年6月16日「大都市の繁華街はフランスデモで埋まった」---これは安保闘争に関する年表における記述です。「フランスデモ」とは何のことですか?「フランス式デモ」ですか?

(2)1960年6月19日「参議院の議決なしに安保は自然承認となる」ーーー「自然承認」とは国会のどういったプロセスを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

(2)について
日本国憲法第61条の規定によります。

Qナチスドイツのユダヤ人迫害について

第二次世界大戦中、ナチスドイツはユダヤ人を迫害しましたが、なぜそんなことをしたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

過去の質問でよいものがありましたので、参考になるかと思います。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1587966
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1582605
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1193420
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1183613

引用ばかりで申し訳ございません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報