グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

正月には餅代というのまで支給されると聞きましたがいくら支給されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ、うつで、生活保護を受けてます。



餅代、期末一時金のことだと思うけど
一級地なので、14,180円振り込まれました。
この金額は、住む地区の等級によって違い・・
二級地なら、12,900円
三級地なら、10,990円・・・・となります。

ちなみに、この一時金は、冬だけで、夏はありません。
冬場は、灯油代、暖房費で、冬季加算が、あり
私の場合、ひとりなので、3,090円支給されました。

以上、参考になれば、幸いです。

この回答への補足

餅代が支給されない地域なんてありませんよね?

補足日時:2012/01/01 09:59
    • good
    • 0

確か14000円だと聞きました。

名古屋市の場合ですが、三重県だと少し少ないと聞いています。
障害者ですが、仕事しているから、羨ましいとは思います。
生活保護の人はハローワークだけ行ってあとはゴロゴロしてると言ってました。
何年もそんな生活しているようですね。
    • good
    • 0

>餅代が支給されない地域なんてありませんよね?


No.1の回答に書いたとおり、ほとんどの地域では支給はありません。

餅代=期末一時扶助の事ならば、12月の生活保護費に加算されて支給されていますから、今の時点で「支給されるのでしょうか?」という質問は成り立ちません。
12月分の保護費に含まれています。

この回答への補足

こちらは12月の保護費ではなく1月分の保護費が年末に入り、その1月分の保護費に餅代が加算されています
普通は12月の保護費に加算されるのですか?

補足日時:2012/01/15 09:53
    • good
    • 1

>>餅代が支給されない地域なんてありませんよね?


ありません。
必ず、どこに住んでいても
期末一時金は、支給されます。
以上
    • good
    • 0

いわゆる、冬の「餅代」、夏の「そうめん代」と言われる金銭は生活保護制度上に定められている金銭ではありません。


過去に生活保護基準が低かった時代に、各自治体が独自の財源から一定金額を支出していた経緯があります。
しかし、生活保護基準が大幅に引き上げられた事、また、地方財政の悪化に伴う行政改革の一環として多くの自治体では廃止されています。
一部、社会福祉場議会経由などで行われている地域も残っているようです。

なお、年越しのお金については「期末一時扶助」として12月分の保護費合わせて支給済みです。
「期末一時扶助」は生活保護制度上で定められています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護の認定が下されるまでにどれくらいかかるんでしょうか??

 先月の末に、母の姉(68歳)が脳疾患で倒れました。
現在も専門病院に入院治療中ですが、高齢で後遺症が残る為、以前勤めていた仕事は復帰不可能という事で、退職し現在は無職です。
 息子(36歳独身・無職)と娘(33歳独身・アルバイト)がいますが、息子は、親のお金をせびって生きていたので、病気になった途端に住民票ごとどこかへ行ってしまい、娘は、独立していますが、仕事がなかなか決まらずアルバイトの生活の為、親を見る余裕が無い状態です。
 5人姉妹がいますが、全員高齢で自分の子供に世話になって生活している者や一人で年金生活をしているもの、子供が障害児の為、親戚にまで手が回らないものばかりで、誰も援助が出来ない状態です。
 その上、母の姉(これからはおばと書きますね)が、無年金者で68歳にも関わらず、受給しておらず、今後の収入が0円です。
 そこで、生活保護の申請をする事になったのですが、その後の調べで、このおばが親戚中にも内緒でサラ金などから200万近い借金がある事が判り、更に自己破産の手続きもとらざる得なくなりました。
 そして弁護士費用などももちろん支払えるはずもなく、扶助していただく方向で話をするめる事になりました。
 そこで、生活保護の申請をして審査から受給までの期間は、だいたいどのくらいかかるものなのでしょうか?
 この間にも、支払いは増えているであろうし、また月が替われば、自己破産が出来ない場合、また支払いの取立ての期日が迫ってきます。
 今の状況では、そのお金を支払える能力もありませんし、早く破産の処理などが出来ないと家や病院にも迷惑がかかるのでは?と心配しています。
 ご存知の方、生活保護の事や、こういった場合の対処方法などがございましたら、アドバイスください。

 先月の末に、母の姉(68歳)が脳疾患で倒れました。
現在も専門病院に入院治療中ですが、高齢で後遺症が残る為、以前勤めていた仕事は復帰不可能という事で、退職し現在は無職です。
 息子(36歳独身・無職)と娘(33歳独身・アルバイト)がいますが、息子は、親のお金をせびって生きていたので、病気になった途端に住民票ごとどこかへ行ってしまい、娘は、独立していますが、仕事がなかなか決まらずアルバイトの生活の為、親を見る余裕が無い状態です。
 5人姉妹がいますが、全員高齢で自分の子供...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護の申請から決定までについては、生活保護法第24条で以下のように定められています。

第24条 保護の実施機関は、保護の開始の申請があつたときは、保護の要否、種類、程度及び方法を決定し、申請者に対して書面をもつて、これを通知しなければならない。
2  前項の書面には、決定の理由を附さなければならない。
3  第一項の通知は、申請のあつた日から十四日以内にしなければならない。但し、扶養義務者の資産状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、これを三十日まで延ばすことができる。この場合には、同項の書面にその理由を明示しなければならない。
(第4項以下 略)

となっており、基本的には申請日から14日以内に保護の決定を行うことが義務付けられています。

ただし、「保護の補足性」の原則から、親子・兄弟などの扶養義務者から援助が優先され、これができないときに限り、保護の適用が考えられるということになります。

なお、生活保護というのは、あくまで最低生活を保障するための制度ですので、サラ金等に対する借金や自己破産云々については、おば様とサラ金との関係を整理するためのものですから、生活保護の制度とは直接関係がありませんから、これらに対する扶助ありませんし、担当の福祉事務所の職員も具体的に援助はしてくれない(というよりもできない。)はずです。

いずれにせよ、生活保護については住所地の管轄の福祉事務所に相談に行かれることをお勧めします。

生活保護の申請から決定までについては、生活保護法第24条で以下のように定められています。

第24条 保護の実施機関は、保護の開始の申請があつたときは、保護の要否、種類、程度及び方法を決定し、申請者に対して書面をもつて、これを通知しなければならない。
2  前項の書面には、決定の理由を附さなければならない。
3  第一項の通知は、申請のあつた日から十四日以内にしなければならない。但し、扶養義務者の資産状況の調査に日時を要する等特別な理由がある場合には、これを三十日まで延ば...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング