私は将来、看護の仕事をやってみたいと思っているのですが看護助士とはどんな仕事をするのか、資格はいるのかなど知っていることがある人は教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

看護助士というものはありません。


看護助手といって、何の資格も持っていない方が、病院内で雑用をするというのはあります。いわば看護婦の下で雑用をする係りです。
通常は働きながらの看護学生など助手として働いている場合が多かったようですが、現在は基準看護の関係上、ほとんど不要な存在となりつつあります。
なお、あなたが男性で看護士、準看護士をということでしたら、通常の看護婦養成の養成学校、専門学校、短期大学(3年制)、大学を卒業後、正看護士でしたら国家試験、準は都道府県の試験に合格しなければなりません。
なお、男性の場合、就職では、大病院でない限り、精神科関係が多くなってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

看護助士ではなくて看護助手でした。質問に答えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 17:11

看護助士ですか、看護士のことでしょうか。



看護士なら、いわゆる看護婦と同じです。
参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.comlink.ne.jp/~fukushi/shuro/shikaku/ …
    • good
    • 0

あのですね


その”看護助士”って正式名称です??
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q看護助士に資格は必要?

以前看護学校に通ってたんですが、中退してしまい、何の職に就こうか迷ってます。それで今看護助手を考えているんですが、それって特別試験などの資格は必要ですか?それと、看護学校に行ってたと言っても、看護技術は何となく程度にしか覚えていません。それでも勤まるでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。
現在看護師として働いております。
以前は200床ほどの個人病院で働いていました(現在は市民病院です)。
病院・施設によっても看護助手の業務は異なるかもしれませんが、少なくともNO2様の仰る通り、その「決定的な違い」という部分は厳密に認識されていらっしゃった方が無難でしょう。
正看護師と準看護師との違いは、病院によってはかなり曖昧ですが・・・。

「看護技術」はあくまでも「看護師」が行うべき技術です。助手さんの行なう業務とは少し異なるように思います。

ちなみに。
現在勤務する市民病院、そして新卒時代に働いていた大学病院の助手さん達は、主として「配膳・下膳」「配茶」「シーツ交換」「オムツ交換」「入浴介助」「入退院のベッド等リネン類の整理整頓」などなど。
私は助手さんの業務全てを把握しているわけではありませんが、日々の患者様の様々な訴えに対し、それらを必要時看護師に報告して頂いたり、日常生活上の支援に関わる業務が中心のようです。

どういった事情から看護学校を中退されたのかは分かりませんが、1度はなりたかった看護師と共に(の元で)働くという事・・・この事に対しては大丈夫ですか?

可能であれば再度看護の道を志して欲しいところですが、已む無くという理由がおありなら、せめてヘルパーの資格は持たれた方が良いようにも思います。

いずれにせよ、医療従事者は日々進歩する医療に対応するべく、何らかの形で向上心をもって業務遂行される事がベストです。
といいつつ、これは私自身にも言える事なのですが。

共に頑張りましょう♪

初めまして。
現在看護師として働いております。
以前は200床ほどの個人病院で働いていました(現在は市民病院です)。
病院・施設によっても看護助手の業務は異なるかもしれませんが、少なくともNO2様の仰る通り、その「決定的な違い」という部分は厳密に認識されていらっしゃった方が無難でしょう。
正看護師と準看護師との違いは、病院によってはかなり曖昧ですが・・・。

「看護技術」はあくまでも「看護師」が行うべき技術です。助手さんの行なう業務とは少し異なるように思います。

ちなみに...続きを読む

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q只今高校1年生の娘を持つ父親です。 娘は将来看護師を目指しているらしの

只今高校1年生の娘を持つ父親です。 娘は将来看護師を目指しているらしのです。そこでお聞きしたいおですが、看護師になる為の進路として高校を卒業してから看護の専門学校に行った方がいいのか大学に行ってから国家試験を受けた方がいいのか御教授願いたいのですが。  私自身、看護師と准看護士の違いすら分からないレベルですのでどう娘にアドバイスすればいいのかわからない状態です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャリア20年の看護師です。

准看護師は、中学卒業後2年間の養成課程を経て、准看護師資格試験に受かれば取得できます。
しかし実際に中卒で来る人は稀で、多くは高校卒、場合によっては短大・4大卒が入ってきます。
准看護師から正看護師(通常は「正」を略し単に「看護師」と言う)になるために、進学コース(2年間)に行くことも可能です。
しかし准看護師は将来的に廃止の方向なので、選択肢からはずした方が良いでしょう。

看護師になるには、4年制大学の看護学部か、3年制の専門学校を卒業し、看護師国家試験に受からなくてはなりません。
近年、看護師の質の低下が叫ばれ、看護師の資質向上(地位向上もかな)を狙って、看護教育は4年制の大学が推奨されるようになってきました。
それに伴い、4年制の看護大学が増えてきました。この10年で、看護学部の増加は目をみはるものがあります。

娘さんが16歳として、看護の現場に出るのは6,7年後。さらに3年位は最低でもしっかり勉強しないと、一人前にはなれませんから、バリバリの看護師になるのは10年後。
この頃には、現在よりもはるかに多くの4年制看護大学卒業者が増えることでしょう。
更に今から20年後を考えていくと、その頃には看護専門学校卒業者は、今の准看護師のような一つ格下の看護師のようになってしまっているかもしれません。

したがって、学力と経済力があるなら、先を見越して、4年制の看護学部に入っておいた方が良いでしょう。
学力が低いとか、経済的に余裕がない、あるいはとにかく看護師なら何でもよいのなら、看護専門学校でも良いでしょう。

ただ、最近、看護大学が乱立しており、実際に行われる授業(知識よりもむしろ態度面かな)のレベルが低い大学も少なからずあります。
だから、なるべくなら、歴史があってしっかりしている大学の方が良いでしょう。
ただ、看護大学は看護専門学校に比べて、入るのが難しいです。したがって、より好みしているよりも、まずは入学することが先決でもあります。

キャリア20年の看護師です。

准看護師は、中学卒業後2年間の養成課程を経て、准看護師資格試験に受かれば取得できます。
しかし実際に中卒で来る人は稀で、多くは高校卒、場合によっては短大・4大卒が入ってきます。
准看護師から正看護師(通常は「正」を略し単に「看護師」と言う)になるために、進学コース(2年間)に行くことも可能です。
しかし准看護師は将来的に廃止の方向なので、選択肢からはずした方が良いでしょう。

看護師になるには、4年制大学の看護学部か、3年制の専門学校を卒業し、看護...続きを読む

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q救急認定看護婦の資格は?

救急認定看護婦の資格を取りたいのですが、どうすれば良いかわかりません。
養成所に通わなくてはいけないけないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

看護実務経験が通算5年以上で、そのうち特定の専門看護分野を3年以上、看護協会員歴4年以上であることが必須です。
日本看護協会が行う入学選抜試験を受け、6カ月・600時間の教育課程を修了し、認定審査(筆記試験)に合格すれば、認定看護師の認定証が交付・登録されます。
教育機関は、日本看護協会看護研修学校、神奈川県立看護教育大学校、日本看護協会神戸研修センターの3カ所あり、認定看護分野により異なります。

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q保育士資格と需要の将来性

今更ながら、人生設計の立て直しの必要性に迫られています。
大卒後(1年就職浪人)、医療機関で経理として勤務、
退職後は、派遣で経理や一般事務や入力の仕事をしてきました。
(ブランクもあります)

何とかしないとと思いつつ、目の前の事で精一杯で、
今までは、オフィススペシャリストの一般や簿記の資格止まりで
(言うなれば、資格が武器とはならない、片手間でも取得できる程度)、
資格よりも経験との思いから、求職しては就業の繰り返しでした。

やはり
・このまま派遣でずっとやっていくのは危険、
・年齢 (37歳) と経験のギャップもあって、紹介がグンと減っている、
・結婚もしていない、事から
本格的に何か資格を取って可能性を広げられないかと思っています。

ある人の何気ない一言から【保育士】を真剣に考えてみようと思いました。
興味もあります。

ただ、
・この年齢から勉強を開始して、資格が取れるのか
・取得までの手段と費用と時間
・取得できたとして、仕事はあるのか
の3点について、本屋で見ても自分だけでは判断できず、
踏み出せずにいます。

保育士業界の実情や、
「☆歳から始めたけど、取ってよかったよ」等、目指す価値があるか、
経験者の方の率直なご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。

今更ながら、人生設計の立て直しの必要性に迫られています。
大卒後(1年就職浪人)、医療機関で経理として勤務、
退職後は、派遣で経理や一般事務や入力の仕事をしてきました。
(ブランクもあります)

何とかしないとと思いつつ、目の前の事で精一杯で、
今までは、オフィススペシャリストの一般や簿記の資格止まりで
(言うなれば、資格が武器とはならない、片手間でも取得できる程度)、
資格よりも経験との思いから、求職しては就業の繰り返しでした。

やはり
・このまま派遣でずっとやっていくのは...続きを読む

Aベストアンサー

保育士ではありませんが福祉学科卒です。

最終的に価値があるかどうかはshikuruさんが決めることですが、
ペーパー保育士は結構いますし、費用と勉強対効果で行くと
余りおすすめは出来ません。

福祉系一般として、必要な職業ではあるのですが、私立ではそれに見合った賃金がもらえないし、賃金保証されている公務員保育士を目指すには残念ながら難しい年かなと思われます。

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Q将来必要な資格について

僕は今年の4月から神戸大学の市民工学科(市民工学は橋・鉄道・空港や上下水道など公共利用のための社会基盤施設の建設と保全を通じて,安全で環境に調和した社会を創造することを目指す工学領域です)に進むのですが今進学するまでの間時間を持て余してます。
そこで将来就職するのに有利な資格でいまからやっといたほうがいいようなものはありますか??
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

資格には、国家・公的・民間の三大別があります。就職活動で有利に働く資格は、国家資格・公的資格で、民間資格の中では限られたものしか重要視されません。中には、わが社に応募しようとするのに何故こんな資格を必要としたのかと、マイナス評価される資格もあることを承知しましょう。
貴方が、どのような職業に付きたいかが先決です。目的に向けてURLをお調べ下さい。
http://www.shikakude.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報