ちょっと変わったマニアな作品が集結

面接があり
理想の人物を答えなくては
いけないのですが、
誰か分かりません(>_<)
皆さんの理想の人物は
誰ですか(´・ω・')??

教えてください(Д)!!

A 回答 (6件)

「自分はこうありたい!」と思うスタイルに近いのが理想の人物像ですからね。


人の意見を聞いてハリボテで作り上げるよりも、
先ず、「なりたい自分」をチェックして
それに近い人物を探した方が早いと思いますよ。

イメージの頂点に位置すべき人物は、天皇陛下(国民の象徴)になりますが。
    • good
    • 3

質問者さんは知らないかもしれませんが、「就職差別につながる14項目」というのがあって、その中に「尊敬する人物」というのがあります。


これは「尊敬する人物」を聞くことで、その人の「思想・生活信条」等を調査することになるのでNG質問なんです。

私はバカバカしい規制だなと思いますが、採用側は大変気を使う質問ではあります。
なのでそういう質問を平気でする面接担当者がいたら、その会社はちょっとレベル的に??の会社になります。

もちろん質問者さんが自ら進んで答えるのなら、何の問題もないわけですが。
    • good
    • 1

「尊敬する人」なら分かりますが、「理想の人」を答えろなんて難しいことを言いますね。

たとえば「理想の上司はプロ野球の野村監督」とか「理想のお嫁さんは新垣結衣」みたいに、何の理想なのかを言ってほしいですよねえ。

すみません、誰をあげればウケが良いかというのは、私には分かりません。あなたが自分の言葉でその理由を説明できる人であれば良いのではないでしょうか。まあ思い切りウケを狙うなら理想科学工業の社長さんなんかどうでしょう。間違いなく「理想の人」ではあります。失礼しました~。
    • good
    • 1

あえて教えません



ただ企業によって受け方が違う

一つだけヒント

相手は人事か幹部です

面接のなかにヒントが出たりする事がある

それが出て気付いた時上手に適格に答えられ相手の意中を突く事が出来るとポイント高い

違う視点から見ると趣味は と聞かれた事と同意となる

この意味お分かり

答えを作り用意したものならアウトという事です

面接官より
    • good
    • 2

父母はダメらしいですよ。

当然であり、本を読んでないととられることもあるらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そぉなんですか(´・ω・')
ありがとうございます♪

お礼日時:2012/01/05 17:17

こんにちは。



「理想の人物」って難しいですねw

好きな偉人、好きな歴史上の人物ってのなら居ますが...

人間誰でも良い部分と悪い部分がありますから、「理想」って言われちゃうとね(汗っ

無難な答えは、
「本田宗一郎」
「松下幸之助」
等の創業者や
「坂本竜馬」
「西郷隆盛」
「伊藤博文」
「豊臣秀吉」
「諸葛孔明」
等の歴史上の人物。
もしくは
「夏目漱石」
「ベートーベン」
「マザーテレサ」
なんかで良いと思います。

まあ面接なら、誰を答えても変わりありません。
何故その人が理想の人なのかが重要になります。

なので、名前だけ知ってる程度の人を適当に言うと痛い目を見ることになります。
それよりは(どうしても居ない場合)、お父さん、お母さん等の身内を尊敬しています。って答えのほうが良いかもです。

ちなみに俺が好きな人は「斉藤道三」です。
目標(夢)や仕事(計画)を自ら創造し実行できるバイタリティがあるからです。

面接頑張ってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧にありがとうございます!!
参考に考えてみます♪
ありがとうございます!!

お礼日時:2012/01/05 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Q面接時、将来やりたいことは…という質問について

面接のときに将来的なビジョン、職業観に関してどういう考えなのかを聞くためか、
「あなたは入社したらどのような仕事をしたいですか?」
「どんな仕事をやっていきたいですか?」
というようなことを質問をされます。

正直申しますと、全く働いたことがないわけだし、その企業の外側(パンフやサイトで)しか見ていないわけですから答えるのにいつも困ってしまいます。

私としては最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりで、
その結果初めて自分の仕事での将来的な展望ややりたいこともわかってくるだろうと思っているのです。

こういう場合、このように正直に答えていいものでしょうか?
ビジョンのない奴、何も考えてない奴、と思われバツなのでしょうか?

どう答えるものか困っています…

Aベストアンサー

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく人」がいます。そして今、(少なくともわが社では、多分世間一般でも)求められているのは後者の人材です。

大きな目的意識や、将来的なビジョンを持たない社員は前者になりやすいと考えられ、物足りないと思われる可能性があります。

一番良い答えは、志望動機と合わせて「志望動機でも話しましたように、私は、○○なことをしている時に最も力を発揮できますので、将来的に○○な仕事を手がけたいと思っております。具体的には○○や○○に関わる事ができれば必ず貢献できると思っています。但し、最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりであり、その中から将来に向けての知識や経験を積むことができればと考えています。」と言う内容だと思います。

頑張ってください。

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく...続きを読む

Q面接時に「一番つらかったことは?」と聞かれたら

面接の時に「今までで一番つらかったことは何か?」という質問をされることが多いそうですが、答え方に迷っています。

一番つらかったことは、大学受験で第一志望の大学に不合格となり第二志望の今の学校に入学したことです。

受験には失敗したが、現在の大学で前向きにがんばっているというような内容で話そうかと考えているのですが、頭が悪いような印象を持たれて損なのでしょうか?
部活でレギュラー選手になれず悔しかった、の様なことがあればいいのですが、サークル等に所属していないので、残念ながらそのような話も出来ません。中学生の時はテニス部でしたが、まさかそんな古い話もできませんし…。

アルバイトやゼミ活動のエピソードは自己PRや「がんばったこと」等に使うつもりなので、同じことばかり話すわけにはいきません。

受験失敗のような事を話すのは不適切なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方が言われているように企業側の真意は
「今までどれだけ大きな壁に直面してきたか?苦労してきたか?」

「その困難に対峙した時にどれだけ前向きな姿勢で乗り越えたのか?」
を知ることにより、現時点でのあなたの人間力を測り入社後どれだけ頑張ってくれそうかを見極めているのです。

なので第一志望が落ちたことがつらいことの理由をまず最初に伝えなければ、あなたにとってどれだけ大きな壁であったかがアピールできていません。

自分の実力に見合った何となく行きたかった第一志望なら客観的に見ても大きな壁に値しません。
しかし、自分の当時の偏差値よりも例えば10高く、しかし○○という夢を実現するためにどうしてもそこへ行きたかったので○○や○○など全てを犠牲にして真剣に取り組んだが、残念ながら第一志望には届きませんでした。
悔しくて三日三晩眠れない思いでしたが、第二志望の合格で気持ちを切り替えそこで全力を尽くせば良いと思いました。
今振り返るとそれはそれで良かったのだと思います。
ここへ行ったことで○○や○○のなどの貴重な経験をし、学ぶことができ、良き友人にもたくさん恵まれました。

と説明すれば面接官も
・自発的に高い目標設定ができる。
・目標に向けて一生懸命努力する。
・結果が駄目でも気持ちを前向きに切り替えられる。
・失敗の経験を活かして成長している。
とプラス思考を評価できます。

頑張って!!

他の方が言われているように企業側の真意は
「今までどれだけ大きな壁に直面してきたか?苦労してきたか?」

「その困難に対峙した時にどれだけ前向きな姿勢で乗り越えたのか?」
を知ることにより、現時点でのあなたの人間力を測り入社後どれだけ頑張ってくれそうかを見極めているのです。

なので第一志望が落ちたことがつらいことの理由をまず最初に伝えなければ、あなたにとってどれだけ大きな壁であったかがアピールできていません。

自分の実力に見合った何となく行きたかった第一志望なら客観的に見て...続きを読む

Q入社してやりたいこと

こんばんは、今度4年生になる現在就職活動中の
大学生です。
いろんな人の話や就職本を見ていると面接でよく
「入社してからやりたいこと」
聞かれるみたいです。
私は事務職希望なので事務でやりたいことが思いうかびません。
営業希望なら、「一人でも多くのお客さんを増やしたい。」
とでも言えそうなんですが・・
出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます。
でもバカ正直に「普通に事務で働ければいいです。」
なんて言えませんよね・・・。
入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか

Aベストアンサー

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度は当然求められます。
事務職の場合、多くは総合職や上司の作業負荷を軽減し、出来る限り彼らに「頭を使う方に時間を割いてもらう」という意味でのサポートがメインになる場合が多いと思います。

その場合、
○作業指示に対して、作業の目的をきちんと理解すること
⇒何も考えずに機械的にやってしまい、上司の求めていることと違うことをやってしまう人もいます。どんなアウトプットが求められているのか、指示をもらったら考える時間を持った方がいいと思います。

○正確かつ迅速にその作業を行い、納期に間に合わせること。問題が発生した場合、速やかに上司に報告できること。

○作業終了後は、その結果をきちんと上司に報告できること

という3つの当たり前のルーチンをまわしていけるか、これが問われてきます。これが出来て、「普通」なのです。

あなたの考えている「普通」とギャップはありませんか?

社会人より。

面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度...続きを読む

Q一般職の面接について。

就職活動をしている大学三年生です。
一般職の面接に関する質問です。

一般職は、事務的な業務をこなし、転勤がなく実家から通えるという点がメリットですが、
給料は低く、昇進、昇給もあまりないため、総合職に比べ、結婚せずに暮らしていくには難しい職種だと思われます。

一般職を募集している企業の中には、女性が働きやすい職場であることをアピールし、
出産後も復帰される方がいるという説明をされるところもありますが、
やはり一般職は寿退社が前提であるという認識が強いように思います。
会社としても、長年一般職に従事して、ある程度の給料を得ている女性よりも、
若くて給料も少なくてすむ女性に任せていき、回転率?を上げたほうがコストがかからないように感じてしまいます。

私は、基本的には総合職を志望していますが、地元企業の一般職も受けてみようと考えています。
そこで質問なのですが、一般職の面接において、
「10年後のあなたはなにをしていますか」
「20年後のあなたはなにをしていますか」
といった、将来に関する質問にはどのように答えればよいのでしょうか?

10年後の場合、まだ結婚をせずに働いている可能性は高いです。
しかし、20年後の場合、おそらく多くの女性は結婚しているだろうし、自分もしていたいと思っています。
仕事に対するやる気を見せる場合、「20年後も働いていたい」と言うのが適切かと思いますが、
一般職に求められるものは総合職のそれとは違うため、どのように答えるのが適切なのか分かりません。

さすがに企業も、誰でもできる仕事を40代の女性にやってもらうよりも若い子に任せたいという気持ちはあるでしょうし。
かといって、「20年後は結婚し、子育てもしているので仕事はやめています」と言うのも、
仕事に対する意識の低さを見られてしまうようで言い難いと思います。

就職活動中の方、社会人の方、アドバイスいただけると幸いです。
上記の質問に限らず、総合職の面接と一般職の面接の違い全般に関するアドバイスもありましたら教えてください。

長々と読んでいただいてありがとうございました。

就職活動をしている大学三年生です。
一般職の面接に関する質問です。

一般職は、事務的な業務をこなし、転勤がなく実家から通えるという点がメリットですが、
給料は低く、昇進、昇給もあまりないため、総合職に比べ、結婚せずに暮らしていくには難しい職種だと思われます。

一般職を募集している企業の中には、女性が働きやすい職場であることをアピールし、
出産後も復帰される方がいるという説明をされるところもありますが、
やはり一般職は寿退社が前提であるという認識が強いように思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

>誰でもできる仕事を40代の女性にやってもらうよりも若い子に任せたいという気持ちはあるでしょうし

意外と、そんなことはないんですよ。
若い方がいいというのは、世間一般の思い込みです。
確かにそういう考えの企業が多いことは確かです。でも全部じゃないですよ。むしろしっかりした人事採用の考えを持つ企業は、年齢ではない人材の価値をきちんと見ています。


質問者さまご自身が、受けられる企業に対してどういう意気込みを持っているか、それが重要です。
年齢で人を見るような軽薄な会社に、とにかく採用されればいい、という考え方ならば、確かに「20年後も働いていたい」というのは減点要素に思えるでしょう。
でも、あなたが本当にその企業に入りたいと望み、入ってやりたいことがあるのなら、ストレートにその気持ちをぶつければ、人事は評価してくれるはずです。それだけの価値ある企業ならば、です。

この不況の時代にきれい事を言って・・・と思われるかもしれませんが、実は「とりあえず採用」を狙うより、「本気で志望」を狙う方が、採用される確率はずっと高いのです。

だからNo.1の方が書かれているように、応募する企業をよく研究することです。
企業がどんな考え方なのか、自分が本当にそこの一員になりたいのか。
企業は応募者の愛情の度合いに応じて、愛情を返してくれますよ。

私が質問者さまだったら、一般職の面接で「20年後のあなたは?」と聞かれたら、「年齢とともに経験を重ねて、誰にも真似できない仕事と心配りができるようになることを目指します」と答えるかな・・。

>誰でもできる仕事を40代の女性にやってもらうよりも若い子に任せたいという気持ちはあるでしょうし

意外と、そんなことはないんですよ。
若い方がいいというのは、世間一般の思い込みです。
確かにそういう考えの企業が多いことは確かです。でも全部じゃないですよ。むしろしっかりした人事採用の考えを持つ企業は、年齢ではない人材の価値をきちんと見ています。


質問者さまご自身が、受けられる企業に対してどういう意気込みを持っているか、それが重要です。
年齢で人を見るような軽薄な会社に、と...続きを読む

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

QES*なりたい社会人像*添削お願いいたします。

就職活動中の大学3年生女子です。
ESにて”10年後の社会人像”というテーマがでました。
私なりに考えて書いてみたのですが、”10年後”というのが引っ掛かります。
こんな感じでいいのでしょうか?
(PR項目にて行動力を挙げています)

真の実行力のある人間になり、周囲から必要とされる社会人になることを目標にしております。
私の長所は迅速な実行力です。『これは良かれ』と思うことがあれば、率先して行動に移すことができます。
一方、細かな点まで気を配れずに物事を推し進めていくために、何らかの細かなミスをしてしまうといった点が短所でもあります。
そのことを踏まえ、ミスをしないために、本来の長所である『実行力』を軸足にしながらも、細かなミスを減らしていくために、ゴール地点から逆算しながら計画を立て、常に先を読んだ『真の実行力』のある人間となり、会社に貢献していきたいと考えております。

添削よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

20代男性です。
私としては、良く書けていると思います。

長所と短所を両方書き、自分の弱点も自覚していることをアピール。
ただ、自覚だけでなく、改善策もしっかりと考えているところもアピール。
いいと思います。

ただ、せっかくなので私の考えを書かせて頂きます。
PR項目で行動力を説明しているのならば、
私の長所~の説明の下りは不要かなと思います。
また全体として、前述させて頂いたとおりに自己PR色がかなり強くなっている気がします。

10年後の社会人像というテーマはあなたのキャリアイメージを求めていると思います。

1~2年目は全力で働き、全力で学び、どんな仕事も拒まずがんばります。予算必達。
3~4年目はリーダーとして後輩の世話にも力を入れます。
5~ 年目マネージャーとして、一つのチームを管理します。
      予算も自分だけでなく、チーム全体の予算を向上させることに努めます。
      経営的視点でビジネスを見られるようにします。

10年目 
仕事に対するスキルは当然ついており、マネジメント力も兼ね備えた会社の経営層になっています。
しかし、経営層として安定する気はありません。会社に、社会に新しい価値を提供していこうと思います。
10年間の経験を経たことで、多くの顧客・事例と出会い、顧客のニーズをつかんでいると思います。
まだ、商品化していない顧客のニーズを広いあげ、課題を解決し、新しいサービスを提案していこうと考えます。
今、私の中では○○なニーズがあると思います。そのためにこんな商品を作りたいと思います。
この10年後の社会人像は私の理想であり、大変難しいのはわかっております。
ただ、私には行動力という自信があります。今までも不可能を可能にしてきました。
これからの10年間を全力で働き、学び、実現させようと思います。

ってのはどうでしょうか。
これなら、10年後の働いている・がんばっているイメージを感じ取ることが出来る
のではないでしょうか。

あと、行動力を私なら、行動力=熱意+責任感+判断力(思考力)という形で
分解して考えてみます。そうすると、行動力というものをより深く考えられると思います。

たいへん長くなってしまいました。
混乱させてしまいましたら、すみません。
就活がんばってください。

20代男性です。
私としては、良く書けていると思います。

長所と短所を両方書き、自分の弱点も自覚していることをアピール。
ただ、自覚だけでなく、改善策もしっかりと考えているところもアピール。
いいと思います。

ただ、せっかくなので私の考えを書かせて頂きます。
PR項目で行動力を説明しているのならば、
私の長所~の説明の下りは不要かなと思います。
また全体として、前述させて頂いたとおりに自己PR色がかなり強くなっている気がします。

10年後の社会人像というテーマはあなたのキャリアイメージ...続きを読む

Qあったら嬉しい機内サービス

JALまたはANAにあったら嬉しい機内サービスがあれば教えてください。非現実的なものではなく実現可能そうな案をお願いしたいです。特に、ハード面(シート・機内食)だけではなく客室乗務員さんのサービス面について気付いたことがあれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

以前、
日本からフィリピンへ行った時、
気圧の変化と体調が原因だと思いますが、
着陸時に、急性低血圧の症状が出てしまい気分が悪くなりました。

貧血と同じような状態になるので、
横に寝かせてもらえれば、血圧が戻り良くなる症状で、
そう伝えたのですが…。

その時は客室乗務員さんたちが集まって、大丈夫ですか?…と
ただ言われるだけで…
結局横になることができず、そのまま座ってるような状態で運ばれ続けて、
結局、空港内の医務室までの数十分間、ずぅ〜っと気持ち悪いままでした。
(脂汗・冷や汗でつねに吐き気があるような感じです…)

医務室について、ようやく横にならせてもらってからは
10分もしないうちに回復。

その後は何ともないのですが、
結局、また車いすで乗り換えの飛行機まで運んでもらう事になりまして…^^;

それはそれでありがたかったんですけど、
できることなら、気分が悪くなった時に、
すぐに横にさせてもらえさえすれば…という気持ちは未だに残っています…。

飛行機内の床でもなんでも良かったんですけどね…。

何かしらの事情でできなかったのかもしれないですが、
気分が悪くなったときは、頭を下げて寝られるような場所や
サービスがあればいいな…と思います。

電車は、
電車内はさすがに無理ですけど、
駅に付けば、乗務員さんの休憩室ですぐに寝かせてくれるなど対応してくださいますので、
飛行機内にもそういう場所があったら良いのにな…と。。。

以前、
日本からフィリピンへ行った時、
気圧の変化と体調が原因だと思いますが、
着陸時に、急性低血圧の症状が出てしまい気分が悪くなりました。

貧血と同じような状態になるので、
横に寝かせてもらえれば、血圧が戻り良くなる症状で、
そう伝えたのですが…。

その時は客室乗務員さんたちが集まって、大丈夫ですか?…と
ただ言われるだけで…
結局横になることができず、そのまま座ってるような状態で運ばれ続けて、
結局、空港内の医務室までの数十分間、ずぅ〜っと気持ち悪いままでした。
(脂汗・冷や汗で...続きを読む


人気Q&Aランキング