忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

 うまく説明できないのですが、パソコンの空き容量が急に3ギガも減って困っております。
 通常ですと、13ギガのハードディスクに5ギガ以上の空き容量があるはずなのですが、今日の夕方以降いきなり2ギガになってしまいました。
 Internet Explorerのキャッシュなどを削除したりと、不要な物は消しているのですが、一向に元の容量まで回復しません。
 OSはWindows 98 Second Editionです。
 使用PCは日本ゲートウェイ GP7-450で、Pentium3 450MHz、ハードディスクは13ギガを8ギガ、4ギガで割っています。メモリは192メガです。

 夕方以降、パソコンが3度強制終了したりフリーズしています。何が原因なのかはわかりません。こんな質問ですが、わかる方助言お願いします。

A 回答 (3件)

 まず、他のウィルス検索ソフトも使ってチェックしてみましょう(参考URLのものも無料です。

アンチウィルスソフト未導入ということであれば、複数のツールによるチェックはした方がいいです)。

 次に容量を喰っているファイルが何であるのかを探してみてはいかがでしょう。エクスプローラ等のフォルダオプションで、表示のタブの中にある、"すべてのファイルを表示する"にチェックを入れて、すべてのファイルが表示されるようにします。

#もちろん既に設定済みなら、この作業は不要です。

 次に問題のドライブを開き、中にあるファイルで大きなサイズのものがないかを確認、見当たらない場合は、WindowsやProgram Files、My Documents等、全てのフォルダを右クリック→プロパティを表示させフォルダ内の総容量を確認。

 3GB越えのフォルダがあれば、そのフォルダを開けて、中にあるファイルで大きなものがないかを確認、見当たらない場合は、更にその中の全てのフォルダの総容量を確認…という行為を繰り返せば、何が原因で容量が食い潰されているか、判別が出来るのではないでしょうか。

 原因となるファイルやフォルダを確定出来たら、Internetで同ファイルで検索してみて、何のファイルなのかチェックすれば、それが一般的なファイルの類であれば、どんな素性のものかの判断が出来ますから、削除する等、対処が行えることと思います。

参考URL:http://www.vintage-solutions.com/Japanese/Antivi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 いろいろ試そうと思ったのですが、本日急に容量が回復しました。
 原因不明ですが、元に戻ってなによりです。

お礼日時:2003/12/16 17:09

ウイルス感染の可能性があります。



初歩的なウイルスの中で、無駄なデータをひたすら作成していく種類があります。
強制終了の原因も、この粗末なウイルスに関係している可能性があります。

ウイルス対策ソフトは、導入済みですか?
システムの完全スキャンは、実行しましたか?

この回答への補足

ウイルスバスターによるスキャンも、一日一回はやっております。ただウイルスソフトは導入しておりません。

補足日時:2003/12/15 16:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 本日急に容量が回復しました。
 原因不明ですが、元に戻ってなによりです。

お礼日時:2003/12/16 17:10

とりあえずスキャンディスクをかけてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 本日急に容量が回復しました。
 原因不明ですが、元に戻ってなによりです。

お礼日時:2003/12/16 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDの容量が突然400GB程増えた

Win7 64bitを使用しています。

私の環境では、備え付けのCドライブDドライブに加えて、外付けのHDD(2TB)を利用しているのですが、
つい3日前まで残り120GB程しかなかった外付けHDDの空き容量が、先ほど起動した所537GBまで増えていました。

この外付けHDDには基本的に大容量ファイルを格納する場合が多いので、主要の大容量ファイルをチェックしてみましたが、特に削除されている形跡は見当たりませんでした。
また、備え付けのCドライブDドライブも確認しましたが、容量が減ってる様子もなく、ファイルが移動されたということも考えにくいです。

ここ最近数百GBのファイルなどを削除したこともなく、強いていうなら3日前にデフラグを行いましたが、それでも400GBの変化につながるとは思えません。

そこで質問なのですが、HDD内で何のファイルが削除されたのか(ファイルの移動・削除等の形跡)を調べる方法などは無いでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当方の経験的な場合でいえば、次の2つのどれかではないか思われます。
もしかして、1パーティション / HDD という割り当て方をしていると思われます。

1.バックアップドライブを変更した。
バックアップのドライブを別なドライブに変更したり、バックアップすることを止めたりすると、事前に予約していた領域を解放するために急に空き容量が増えます。

2.家族で共有していたパソコンの場合、家族の一人がいなくなったため、ログオンユーザーを削除した場合、急に空き領域が増えることはあります。

複数ユーザーの使用の場合、Microsoftの「おせっかいな仕様」で下記の設定を確認してみるのが早いかも知れません。
ディスククォータが有効かどうかをチェックします。
外付けの問題のパーティションの、プロパティ → クォータタブ
で、「クォータ設定の表示」で、「ディスククォータは無効」になっていれば問題ありません。
有効であれば、この値が問題になります。
以前は、これが有効であり、人数で割当量を平均化していた可能性があります。
以前の状態は今となっては分からなくなってれば、仕方ないと思います。
ディスククォータの詳細は下記を読むとよく分かります。

ディスク クォータを有効にする
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc728132(v=ws.10).aspx

それ以外だと、管理テーブルの見直しをシステム的に行った場合も空き容量は増えます。
管理情報領域とは、全使用容量の1割以上から2割くらいが平均です。
2TBと言うと、2,000GBです。
それの1割から2割と言うと、200GBから400GB位は使っていると思われます。
特に今の大容量のHDDでは、アロケーションユニットは、4,096バイトだと思います。
単純に考えて、
( ファイル数 + フォルダ数 ) X 4,096 バイトは管理情報領域に取られます。

その他として拡張用に予備エリアを大容量HDDには確保されています。
おそらく使用領域が1.8TBであれば、管理領域は、200GBから400GB位は取られていると思います。
特に小さなファイルが多い場合は、その比率は上がっていくと思われます。
特に今回の場合、逆の場合で、大きいサイズのファイルが多く、ファイル数としては少ない場合、管理テーブルの縮小ということも考えられます。

それ以外でも下記を読まれるといろいろなことがあるようです。

NTFS ボリューム上のディスク領域の問題を特定して修正する方法
http://support.microsoft.com/kb/303079/ja

当方の経験的な場合でいえば、次の2つのどれかではないか思われます。
もしかして、1パーティション / HDD という割り当て方をしていると思われます。

1.バックアップドライブを変更した。
バックアップのドライブを別なドライブに変更したり、バックアップすることを止めたりすると、事前に予約していた領域を解放するために急に空き容量が増えます。

2.家族で共有していたパソコンの場合、家族の一人がいなくなったため、ログオンユーザーを削除した場合、急に空き領域が増えることはあります。

複数...続きを読む

Q1週間前から急にCドライブが容量いっぱいになってしまいました。

1週間前から急にCドライブが容量いっぱいになってしまいました。
それまでは10GB以上余裕があったんです。

ウイルス感染なのかよくわかりません。(ちなみにネットには接続していないPCです)

とりあえず検索をかけて1週間以内に新規、変更になったファイルを呼び出してみました。

拡張子が.pf、log、xml等、たくさんファイルがみつかりました。

削除していいのかどうかわかりません。
ご教授ください。

Aベストアンサー

最近のウイルスは、見てわかるような変更はしません。
見えないように、わからないように静かに改竄します。

まず、ハードディスクの全体容量を教えてください。
可能性としては、Windows Updateのファイルか、セキュリティソフトが更新に失敗して残したファイル群だと思われます。

pfは「プリフェッチ」機能という、コンピュータを速くするためのファイルです。別に消しても問題はありませんが、大して容量は空かないでしょう。
logは、ソフトウェアが不正終了した時などに残す「ログファイル」です。ソフトによっては消すと動かなくなる可能性があります。
xmlは、ソフトウェアの設定ファイルや、Webサイトのサイトマップを管理するファイルです。削除してはいけません。

どうしても容量が減らなくて困るようなら、自分で作ったデータ(ダウンロードした動画など大きなもの)を、DVDに書き込んだり、外付けHD、USBに移してみてください。

QPCのCドライブの空き容量が急減った

現在Windows Vistaを使用しています。
PCのCドライブの空き容量が急に減り原因が分かりません。

以前(2年くらい前)にもこのようなことがありましたが友人から
「PC自体、要領の計算がアバウトだから大丈夫じゃない?」
と言われそのままにしておいたところ数日後もとに戻っていました。

※その時、簡単にファイルを調べ自分で容量計算したところ
友人の言うとおり、PCに表示されている空き容量と計算が合いませんでした。
(表示要領より、実際の使用容量は少なかったです)

でも今回はここ一週間で急に空き容量が
23GBから985MBまでに減ってしまい凄く焦っています。

原因と解決方法を教えて頂きたく質問させて頂きました。
PCのことについて詳しくないもので、出来れば
初心者同然の私でもわかるように回答して頂けると助かります。

Aベストアンサー

スタート

コントロールパネル

システムとメンテナンス

システム

システムの保護(左側にあります)

続行

ローカルディスク(C)のチェックを外す

システムの復元を無効にする→OK

QユーザーファイルのAppDataを消したいが

似たような質問で申し訳ありません。
Cドライブのユーザーホルダーにある個人ホルダー(マイドキュメントやピクチャホルダーがあるところ)の中にAppDataというホルダーがあります。
このホルダーが7Gほどになっているので、この質問コーナーの回答を参考にディスクのクリーンアップを実施しました。しかし、まだ4G強の大きなサイズが残っています。
Cドライブの空きが少なくなってきたのでこれを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。
確実な方法を教えてください。一部ホルダーの削除でも良いです。削除可能なホルダーを教えてください。
  なお、この質問コーナーの回答では、
   1 Dドライブに移動したあと削除する。
   2 OSが必要なホルダーだから削除できない。
  と、二つの意見があるようです。

遅れましたが、OSはVISTA、PCは富士通のFM-Vです。

    よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>AppDataというホルダーがあります。
>ディスクのクリーンアップを実施しました。
>これを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。

原則論を言えば大丈夫ではありません。
Microsoftが広く勧められる方法として標準搭載している不要ファイル削除機能が「ディスククリーンアップ」ですから、それ以外の方法は「自己責任でやってください」と表明しているのと同じことです。

また、個人的には「Appdataフォルダ」にまで手を付けないといけない状況はCドライブの大きさあるいは使い方に問題があると考えるので、他の手段を考えます。

>確実な方法を教えてください。

「確実」が「安全性が高い」という意味なら(「Appdataフォルダ」限定ではないですが)やはり標準機能である「不要ソフトのアンインストール」「古い復元ポイントの削除」「IEの一時ファイル(キャッシュ)の削除」などになります。

「うっかりミス」なども含め万人には勧められない方法としては「Tempフォルダの中身の削除」「Windows updateのキャッシュや履歴の削除」などもあります。
必要ならば検索してみてください。

あとは利用している各種ソフトについても一時ファイルの削除が個別にできる場合もあります。メーカー推奨の方法なら「確実」と言ってもいいでしょうからマニュアルを確認してみてください。

>一部ホルダーの削除でも良いです。削除可能なホルダーを教えてください。

わたしは「復元」や「リカバリ」が面倒なので「削除したときにどのような影響があるか」を完全に理解できないファイルやフォルダは削除しないようにしています。特に「隠しフォルダ」は基本的に手を付けません。

ですからこれは他の回答者の方におまかせします。

>Dドライブに移動したあと削除する。OSが必要なホルダーだから削除できない。と、二つの意見があるようです。

上述の通りで「AppDataフォルダ」に手を加えることはしたことがないので私からはなんとも言えません。

>AppDataというホルダーがあります。
>ディスクのクリーンアップを実施しました。
>これを小さくしたいのですが削除しても大丈夫でしょうか。

原則論を言えば大丈夫ではありません。
Microsoftが広く勧められる方法として標準搭載している不要ファイル削除機能が「ディスククリーンアップ」ですから、それ以外の方法は「自己責任でやってください」と表明しているのと同じことです。

また、個人的には「Appdataフォルダ」にまで手を付けないといけない状況はCドライブの大きさあるいは使い方に問題が...続きを読む


人気Q&Aランキング