痔になりやすい生活習慣とは?

どうもはじめまして。僕は頭に余分な考えがないときはすごく精神的に調子がいい人間です。しかしそういう状態のときはもしもまた変な余分な考えが浮かんで頭から離れなくなってしまったらどうしようと、たまに思うときがあってしまいます。そしてまた余分な考えが生まれてしまうと、一気に精神的に調子が悪くなり、鬱病のような状態になり、常に不安感や焦りや、集中力のなさやボーッとする感じになってしまいます。そして今、変な余分な考えが常に頭にあります。
ひとつは歯の一部分の噛み合わせが漠然と気になっています。正直、最近矯正して噛み合わせにも問題ないし、見た目にも全然問題ないのでなんでそんな気になるんだよ、と自分に問いただしても考えが離れないことに対してもすごいストレスを貯めています。
もう一つは僕は顔の右側に子供の頃から変な違和感があり、その原因をはっきりさせようと一年程前に地元で有名な病院で検査を受けてなんの問題もなかったのですが、3ヶ月程前くらいから東京のすごい病院でみてもらって本当に安心するようにしないとダメなんじゃないかと思ってしまい、今はまだ東京の病院で診察してもらっていないためそれが頭からはなれません。正直そこまで重要でないことであるのは自分でもわかっているのですが全然消し去ることはできません。
そしてこの二つの考えが頭にあるため、最初のところで書いた状態になってしまいます。
正直毎日きついです。自分に対して意味がわからないです。なんとか解決したいと思っているので、
これはどういった精神病なのかや解決方法など教えていただきたいです。また同じような悩みを抱えた人とも話がしてみたいです。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

これは『意識性の問題』です。

意識する時に『気になった事が頭からはなれなくなる現象』ですが、そういう性格を神経質な性格とか、不安になり易い性格といっています。

こういう性格の人が、おおらかな性格になる場合のヒントを書いて置きます。そういう場合でも『本来の神経質な性格は抱えたまま』ですので、性格改造と言う意味ではなくて、世の中の見方の変更と言う意味になります。

神経質な性格と言う意味は、『湧きあがる自分自身の感情に対して敏感』と言う意味です、或は湧きあがる自分自身の考えと言う事でも同じです。

普通の人(何も気にしない人)と言う人達と、神経質な人達は本来的な健康と言う意味では変わりが有りません、ともに健康を維持できているという意味ですが、心の内部では違いが在ります、その違いとは『自分の心の観察が鋭い事』です。

全てにおいての観察が鋭くて、疑いやすいという意味です。この場合の疑いを抱く事が、貴方にとっては『、、、一気に精神的に調子が悪くなり、鬱病のような状態になり、常に不安感や焦りや、集中力のなさやボーッとする感じになってしまいます。そして今、変な余分な考えが常に頭にあります。』と言う現象になっています。

『意識性が強く出て困っている背景』とそこから抜け出す事の意味を書いて置きますので、後は自分で学んで、私が書いたものの意味をを掴むようにしてください。

私が書いたものが『腑に落ちた時』貴方は神経質な性格を抱えたままで、神経質な性格の良いところがを生かしながら、おおらかな人生が送れるようになります。

神経質な性格とは『自分自身に敏感』と言う意味ですが、その意味は『自分自身の湧きあがる感情や心に敏感』と言う意味です。この意味は、自分自身の心が二つ在る事に気が付いた』と言う意味です。

一つは自分自身の湧きあがる感情に『驚いている』と言う意味と、もう一つは『感情を湧きあがらせている者の存在に気が付いた』と言う意味があります。

今書いた事に付いて、人間の脳がそのようになっているという事実を、科学的な証拠として乗せて見たいと思うものが在りますので、載せてみます。ウイキペデアからです。


”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”


この場合では左脳に存在する『意識』が自我意識です。この意識は全てを言葉によって理解する機能から成り立っています。この機能から推察出来る事は『割り切れない事や矛盾する問題を自我意識は理解出来ない』と言う意味が在ります。

右脳の意識は『無意識界を統率している意識です。』人間は『無意識の時や、半無意識的な時』の自分については記憶が在りません、何故ならその時には『意識する自分が、無意識の自分と交替しているからです。』

更に右脳の意識に付いて書き加えて置くなら、右脳の意識は『命そのものを働かせている意識』と云う事が在ります。全ての生命活動を支えていながら、その存在としての影が『微塵も見えない事』ですが、神経質な性格と言う場合には『その影がおぼろげながら分ってしまっている事』が挙げられます。

その分ってしまっている事によって『意識性が出ている事』になっています。人間の心に『感情が湧きあがるシステム』を説明しますが、このシステムを体得する場合では『見性』という、自分の性が分かるという意味での名称が付いています。

それが悟りですが、その体験をした場合には『全ての疑問が解消出来ます。』人間の心に感情が湧きあがるシステムを説明するための良い動画が在りますので載せてみます。参考になれば在りがたい事です。


URL:


この動画から理解して頂きたい事は、人間は『自我意識のみから成り立っている訳ではない事です。』この事を理解できた場合に『神経質な性格のままで、おおらかな人生が送れます。』と云う事を貴方に理解していただきたいと云う事です。

お釈迦であれ、その他の宗教家であれ、出家する目的は『不安の解消です。』貴方と同じに神経質な性格や、不安になり易い性格の人達という言い方が合っていると思います。

その性格が『自分自身の命の働きの強さのために』自我意識と衝突をしてしまい、不安になりやすかったと云う事になります。その解消方法が仏教の成り立ちになっています。

その究極的なものが『悟り』です。自分自身の『感情を湧きあがらせていた意識との出会い』です。左脳の自我意識が『右脳の命の働きの意志』と出会うと言う現象です。

この現象以後『二つの意識には齟齬が生じなくなります。』その心的態度が『涅槃』と云う事です。心が限り無く静かになって、二つの意識の間には争いがなくなる、と言う意味です。

キリスト教においては『神と和解する』ことを意味します。それ以後は『神(命の働き)の後から従う』=『神の僕となる』と言う意味になります。

心が飽く迄も落ち着きを取り戻すと言う意味になりますので、心的には同じ事を違う表現方法を取っているだけです。

そうなるための生き方を書いて置きますので、参考にして下さい。簡単です。

湧き上がる感情を『ただ受け流す訓練です。』湧き上がる感情を『ただの雑念として』受け流す訓練です。

その場合に気を付ける事は、『良い感情の時に、喜びすぎない事』『悪い感情の場合には、落ち込み過ぎない事』だけです。

貴方の場合では『湧き上がる感情の内、良い感情を喜び過ぎている事(当たり前と思っている事)、悪い感情を忌み嫌っている事』があります。

人生の中で良い事のみを願う、偏った生きる態度の誤りを修正する事によって、意識性が強いと言う態度の変更が可能となる筈です。

良い事も悪い事も『等しく受取る態度』が出来た時、貴方の場合では、全てが好転する筈です。

参考になるものがあるなら『禅』を学ぶ事も良いかも知れません、禅の道に入る人達は『全て不安になり易い人達だからです。』そういう人達がその性格のままで、おおらかに人生を送ると言う生き方が示されています。鈴木大拙博士の書いたものが参考になると思います。

禅問答が一つだけでも分るなら、それだけでOKと思います、禅問答は『自我意識』では解く事が出来ません、もう一つの意識の出番がないと解く事が出来ないように仕組まれているからです。
    • good
    • 6

1です。


気を落とさないでくださいね。
先ず自分を知れたらいいですね。

真面目な自分を愛してください。

仲間はたくさんいます。

せっかくの人生、楽しく生きましょう!
    • good
    • 0

強迫観念と検索してみて下さい。

強迫性障害の類ではないかな、心では馬鹿馬鹿しい、くだらないと思うのに、一度考えがこびりついたらなかなか離れないというものです。無理やり他の事に取りかかっても、こびりついた考えが離れずに集中出来ず、心ここにあらずのような。他には、外出する時に鍵を閉めたかどうか何度も確認する事がないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
集中できず心ここにあらずの状態は良くあります。
2~3回確認作業を繰り返すということも良くあります。
強迫性障害についてよく調べてみます。

お礼日時:2012/02/16 21:37

長文なので、回答する気が萎えてきますが・・・(汗)。


もちっと、質問等 小分けにしてくれると助かります。

今現在 気になっていることを、ノートに書き出してみて、もんx2長x2と悩んでいないで、実際に行動してみてはいかがでしょうか?解決したら二重線で消去していく。

一つx2潰していけば、いずれ解決すると思いますよ。
一個人の意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ノートに書き出すという考えはなかったのでぜひやってみようと思います。

お礼日時:2012/02/16 21:44

文章を拝見した感想です。


お気を悪くしないでくださいね。

こだわりの強さからみて、精神的に癖があるのでは無いですか?
私の友人の「統合失調症」の方に思考が似てらっしゃいます。

検索して 自分と似ていないか 読んでみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
統合失調症調べさせていただきます。

お礼日時:2012/02/16 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嫌なことが頭から離れない

うつ状態と診断されてカウンセリングを受けながら薬もらっています。

小さなことが頭にこびりついて離れなくて苦しいです。
人間関係で相手の何気ない態度とか言葉尻とかメールの絵文字ですら何の意味があるのか、嫌われたんじゃないか、嫌な思いさせたんじゃないか…
どうにでもできる小さなミスでも解決したものでもずっとずーっと考えて頭の中をぐるぐるしています。
なにか気を紛らわそうと色々行動もしました。
効果あったかなと思っても夢の中で責められる夢を毎日見ます。
無理矢理にでもポジティブ思考しても逆効果で、自分を押さえつけるだけで悪化します。

苦しくて子供のように泣き叫んで、酷いと彼氏に暴言暴力であたってしまいます。

何をしても効果が出ません。
24時間365日自分を責めて負のエネルギーでいっぱいです。
もうどうしたらいいか分かりません。

Aベストアンサー

恐れ入ります。
回答するにあたり、過去質問を拝見させていただきました。


現在も投薬とカウンセリングを続けておられること、
そして過去の出来事を振り返っておられるということで、
質問者様の今の状況は「小さい頃に表現出来なかった感情を再現している状態」に、
なっているのかなと思います。

過去を振り返り状況と感情を分析するというのは、とても気力のいる作業ですし、
一息にすべてが終わるのではなく、行きつつ戻りつつの状態で進んでいきますから、
質問者様の感情が今このようになっているのは、おかしいことではありません。
ですから、まず無理矢理自分を押さえつけたり、ポジティブな事を考えて自分の感情から目を背けるより、
「あぁ、今自分はとても大変な思いをしているんだな、辛かったのか」と感じることを、
ご自身に許してあげてください。


また、現状パートナーの方がいらっしゃるということですので、もし質問者様がパートナーの方に、
「今のままでは申し訳ないから、せめて自分がどういう状況になっているのかだけでも知らせたい」
という場合には、パートナーの方もカウンセリングに同席していただく、
という事も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
一対一で説明をするよりも、間に第三者が入った方が事情を呑み込みやすい場合があります。

もちろん、カウンセラーの方との相性や信頼関係も考慮する必要がありますから、
今すぐ、ということではなく考え方の一つとして話をさせていただきました。


次に、頭の中がぐるぐるしているということで、この「ぐるぐるしたもの」を後で分析するために、
外に出してみてはいかがでしょうか。

質問者様と同じ状態になった方がよく陥りやすいのは、この思考のぐるぐるです。
思考や感情というのは経験や体験、そして相手のレスポンスによってつくられていきますから、
現状のままで、頭の中だけを働かせていても実はあまり広がりがありません。
そういった場合には、よく「書き留める(目に見える状態にする)」という方法が用いられます。

何でも構いません。汚い言葉でも乱文調でも読めない字でも、とにかく一度外に出します。
そしてある程度の時間(人によって違います)を置いてから、書き留めたものを見返して、
自分なりの解釈を書き加えていきます。
考えだけではなく、夢の内容を書きだしてみるのもいいかもしれません。


最後になりますが、質問者様は今、嵐のような時間を体験されているかもしれません。
もしかしたら、消えてしまいたいと、自分なんていらないと思われているかもしれません。
けれども、自分自身や過去の自分と向き合おうと決めた人は、とてもしなやかで強い魂をお持ちです。
この嵐のような経験が、いつかまったく逆の、生きる糧になる日がきます。
ですから、どうか悲観なさらないでください。
ご自身の体の声を聞き、心に寄り添い、今はまだゆっくりとした時間を過ごすようにしてください。

恐れ入ります。
回答するにあたり、過去質問を拝見させていただきました。


現在も投薬とカウンセリングを続けておられること、
そして過去の出来事を振り返っておられるということで、
質問者様の今の状況は「小さい頃に表現出来なかった感情を再現している状態」に、
なっているのかなと思います。

過去を振り返り状況と感情を分析するというのは、とても気力のいる作業ですし、
一息にすべてが終わるのではなく、行きつつ戻りつつの状態で進んでいきますから、
質問者様の感情が今このようになっているのは、...続きを読む

Q繰り返し浮かぶ嫌な考え

こんばんは(^_^)

今年浪人生になり、予備校生に通っている女です。

以前、相談させてもらったことがあるのですが、今回は、自分の考えにとても不安があって、何か聞かせてもらえたらって思い、投稿させてもらいました。

私は、3ヶ月ほど前まで、かなり重症の『加害恐怖』の強迫性障害で悩んでいました。いきさつを話すと長くなるのですが、私の場合、自分の考えとはまったく矛盾した、言葉にも出したくないんですけれど、
『(自分が)人を殺したらどうしよう』って考えてしまうんです。
その人には申し訳ないんですが、私の場合恋愛の嫉妬が原因で、対象となってしまう人がありました。
新聞やテレビでそういうようなニュースを見るととても怖くなってしまいます。

今は、ルボックス、リーゼなど飲んだら、だいぶよくなりました。
だけど、そういう考えが繰り返し浮かんでくるし、『自分が人を殺してしまったら、ああなってしまってこうなって…家族にも友達にもすごい迷惑がかかって…』とか、『もし自分に理性がなくなってしまったら』とか、きりがない恐ろしいことを考えてしまいます。

こういうことって多少は誰にでもあったりするもんなのでしょうか?それとも私の性格的気質みたいなのが問題なのでしょうか。
考えたくもないのに、妙な感覚が付きまとって、困っています(T_T)

こんばんは(^_^)

今年浪人生になり、予備校生に通っている女です。

以前、相談させてもらったことがあるのですが、今回は、自分の考えにとても不安があって、何か聞かせてもらえたらって思い、投稿させてもらいました。

私は、3ヶ月ほど前まで、かなり重症の『加害恐怖』の強迫性障害で悩んでいました。いきさつを話すと長くなるのですが、私の場合、自分の考えとはまったく矛盾した、言葉にも出したくないんですけれど、
『(自分が)人を殺したらどうしよう』って考えてしまうんです。
その人には申し...続きを読む

Aベストアンサー

人の脳は想像力が豊かでいろいろなことを考え出してきてくれます。
楽しいことも不安なことも同じ脳が作り出しています。

脳は一つのことに捕われるとそれについて次々と考え始めます。
それは別に不思議なことではなくよくあることだと思います。
そして想像力が豊かなので思わぬことまで発想してくれます。
もちろんそれは、目の前で起きていることではなく、頭の中で
考え出したことです。
いくら事実ではないとしても変なことを考えてしまうのは嫌な気分です。
もちろん考えなければ、嫌な気分になることはないですよね。

考えないようにするにはどうしたらよいのか。
まず考えることは、誰からか頼まれたわけではなく自分がしていることだと
自覚することでしょうか。
だから自分でしか止めることが出来ないということです。
嫌な気分になりそうなことを考え始めたら、嫌な気分になりたくないから
考えることをやめると思うことです。
繰り返し続けていれば考えることはコントロールできるようになると思います。
あなたがしていることなのでコツさえ掴めばできるはずです。
だからといって、嫌な気分になる考えが全く思い浮かばなくなるわけでは
ありません。
でもそれは十分にコントロール可能なので何も心配する必要はないということです。

変なことを考える時間が少なくなれば、勉強等に楽しく使える時間が
増えると思いますよ。

人の脳は想像力が豊かでいろいろなことを考え出してきてくれます。
楽しいことも不安なことも同じ脳が作り出しています。

脳は一つのことに捕われるとそれについて次々と考え始めます。
それは別に不思議なことではなくよくあることだと思います。
そして想像力が豊かなので思わぬことまで発想してくれます。
もちろんそれは、目の前で起きていることではなく、頭の中で
考え出したことです。
いくら事実ではないとしても変なことを考えてしまうのは嫌な気分です。
もちろん考えなければ、嫌な気分にな...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q何度も何度も同じことを考えてはしんどいです。

何度も同じことを考えてしまう。まだわからないことを考えてしまう。
例えば、誰かと付き合っていたり、仲のいい友達がいるとします。

「いままで一人で花火に行ってたから、今度こそ誰々と行きたいな」と思うのはいいんですが、「そういやあいつ、最近忙しいから今年は無理かな。 いや、来年には別れてるかも。 仮に半年後に別れてしまったら、つぎの相手が見つかるのが…」 などと、まだ誰もわからないことを仮定を立てて考えてしまうのです。

「えーと、試合がいついつあるから、あの日までにバイト先に休みますって言い忘れないようにしないと」とか、日常生活でこんなことばかりで疲れてしまいます。

一度考えると、自分でも無駄だ、無意味だ、誰にもわからないのに馬鹿らしいとわかるのにそのことで頭がいっぱいで…

精神科の主治医は「少しずつ考える回数を減らすしかないね」と言います。

気持ちを切り替えたり開き直ったりするのが下手なんです。 どうしたらいいですか? 普通の人はどうやって「まあその時になったらわかるさ」と思えるんでしょうか?

Aベストアンサー

  不安や苦しみを背負って行こうとした瞬間から神経症は成立しません

  森田療法に「事実唯真」という言葉が有りますが不安や苦しみは人生ではなくなりません


  症状をなくそうとするから症状が絡んでくるのです、森田療法で有名言葉、「治さずして治った」

  倉田百三。症状をなくそうとする事が症状を作り出しているのです。
  

Q頭に悪い事が浮かぶ。何かの病気ですか?

頭の中に悪い言葉が浮かぶ!

ここ半年くらい


人ごみで
『邪魔、どけっ』
『うるせー』

とか
『死ねっ』


って言葉が頭に浮かぶ事があります。
心では思っていないので、その言葉を
私はそんな風に思っていません。
嘘です。
ごめんなさい。
などと、自分で自分に否定するのですが。。
その作業に疲れてしまいます。


口に出した事はありませんし、
昔から言葉使いは悪くはありません。

頭の中に別な人が住んでいる気持ちです。

これは何が原因でしょうか?
専門家にはわかるのでしょうか?

原因として、よく耳にする言葉だから?
とか
いい子なふりしてたのかな?
とかありますが・・。


お祓いでもしたらいいのでしょうか(~_~;)
汚い言葉が嫌いなので、辛いです。。
私みたいな方いま・・せんよね(T_T)?

Aベストアンサー

精神的病気だと思います。病名は「脅迫しょうがい」それも軽いやつ。幻聴として聞こえるならば「統合失調症」です。お払いだとか非科学的なものに頼るのは止めましょうね。お医者さんに行きましょう。あなたみたいな人たくさんいますよ。私も経験者です。もっとアドバイスできればいいですが、すいません。精神科というといきずらいですが、そこは割り切って。

Q神経症の治し方を教えて下さい。

神経症の治し方を教えて下さい。
8ヶ月前にストレスから神経症になってしまいました。緊張性頭痛や、のぼせが出ましたがそれは
収まりました。最近、精神の高ぶりや、イライラ、倦怠感、手足のしびれが強いです。
すべては緊張が取れないからこのような症状が出るのではないかと思います。

薬は漢方のヨクカンサンとオウレンゲドクトウ、グランダキシン、デパスを少しです。
その他、催眠療法、整体、まだ始めたばかりですが認知行動療法を受けています。

どうしてこんなに緊張するのか、精神の高ぶるのか、気持ちをリラックスさせる事がなかなか
できません。
毎日が非常に辛いです。
なにか良い気持ちを落ち着かせる方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

森田療法で直った経験が在ります。その事を書いてみます。神経症は自我意識と『自分自身の命の働き』がうまく同調出来ない事が原因で起こる現象です。

治すために学ぶ事がありますので書いて見ます。症状らしきものを意識して困っていると思いますが、その意識する事が神経症の症状らしきものを招いています。

問題の核心が、貴方は『症状らしきもの』と思っているかと思いますが、その視点から神経症を治そうとする事は、かなり無理があります。問題の核心は『意識をする事』に在ります。

神経症には様々な症状が在りますが、症状を相手にしている間は治らないです。一生掛かっても治らないかも知れません。症状を嫌って『治そうとする』心の働きが症状を作り出して固定させているからです。

他の方法からのチャレンジでないと、神経症は治らないと思います。他の方法には幾つかの方法がありますが、決定的なものは特別には無いかも知れません、が治ったと言う事を先に書いて後で具体的な方法を書いて見ます。

治ったと言う事は『症状が』意識には上がって来なくってしまう事です。症状をすっかり忘れてしまう事が完治したと言う事になります。私の場合には14歳から32才までの18年間症状に苦しんだ経験が在りました。

その4年前に鈴木知準先生のところで入院森田療法を2ヶ月間受けました。入院期間に色々な話を聞きました、主に悟りを開くと言う話が多かったようです。或いは道に到る、或いは免許皆伝と言うような話です。あの頃は『何の話かさっぱり』分かりませんでした。

先生はノイローゼの一年は十年座禅をした事と同じ、或いは悟りを開かないとノイローゼは治らない。という事を言っていました。何の事かさっぱり分りませんでしたが、先生の言う生活態度を忠実に守って暮らした結果、4年後の事、自分の自我意識が『無意識の意識』に出会うという体験が在りました。

もう30年位経ちました。この30年の間神経症になったことも治った事もすっかり忘れていました。今62歳になりました、65才位に引退をしてから、悩み多い人達に『出来る事は無いだろうかと思い』今はこうして書いています。

そうして完治した事が、冒頭の言葉になっています。そこで治すと言う事を書いてみます。私の言う事を信じて、言うとおりにするなら貴方にも治る機会が訪れる筈です。その方法とは『症状』の事は不問にすると言う事です、症状が在ったら苦しいとか、治りそうだから嬉しいとかは口にしたり書き物にしない事です。

症状を相手にしない人間性が育った時が治る時です。症状が在って苦しい想いが続くと思いますが、その事はもうどうしようもない事と『症状が治ると言う事を』諦める事が大事となります。

本当に大事な事は神経症が治る事です。症状の解決を図る方法では解決しない事をよく覚えておいて下さい。症状を意識してその意識する事が症状を起こしてその症状を固定させている事実を、覚えておいて下さい。精神科医に掛かったり心療内科で見てもらって、沢山の薬を長期間飲んだとしても、『頭の中は治したい、治らないのスパイラルに入ってしまい何十年しても症状の改善は一進一退になる筈です。

そうして他に学ぶとしたら『禅』と言うものを学ぶ事です。鈴木大拙博士の書いたものが良いと思います。禅を説明するなら、人間を働かせている『命の働きを』直接に掴み取れ!と言うほどの意味になります。

神経症で苦しい想いをしている人が『自分の症状を起こしている者を直接に掴み取れ!』と言う意味になります。人間はどうして苦しまなくてはいけないのかが判った時に『完治』になります。症状を起こしていた者が自分の心の中に存在していた事を知るからです。

自我意識が『命の働き』の情報を勘違いして受け取っていた事が分るからです。その出会いからは症状が消えてしまいます。自我意識に送られていた情報とは必要に迫られて送られていたと言う事がわかるからです。

それ以後心の矛盾は消えてしまいます。心は限り無く静寂を取り戻すと言う事です。それ以後自我意識は計らいでは生きようとはしなくなるからです。在るがままに悠々と、案楽に生きてゆく心持になっています。どんな事が起きようが、心は静かに対応するようになります。

そのために、今は症状を不問として、症状の有無を問題としない生き方を学んで下さい。人間の心は『無意識の意識』からの情報を受けて感情が湧く仕組みになっています。

不安も恐怖も、あの人が好きと言う事も、如何いう風にどんなに好きかと言う事も無意識が教えています。納期が来たと言う事も、試験が近ずいて来てピリピリする事も、全ては無意識からの情報です。

無意識になれなくなる事や、無意識からの情報を嫌って受け取ろうとしなくなる事で『症状』として感じています。

森田療法で直った経験が在ります。その事を書いてみます。神経症は自我意識と『自分自身の命の働き』がうまく同調出来ない事が原因で起こる現象です。

治すために学ぶ事がありますので書いて見ます。症状らしきものを意識して困っていると思いますが、その意識する事が神経症の症状らしきものを招いています。

問題の核心が、貴方は『症状らしきもの』と思っているかと思いますが、その視点から神経症を治そうとする事は、かなり無理があります。問題の核心は『意識をする事』に在ります。

神経症には様々な症...続きを読む

Q気にしすぎる自分の性格に疲れます・・・。

昔からこういった傾向があった気がしますが、
最近それに拍車がかかっています。

例えば、友人にメールを送って返信が遅い場合、
何か気に障ることを書いていないか送ったメールを何度も何度も見返したり・・・。
ですが、送信ボタンを押す前も何度も見返しており、
よしっ!と判断してから送るようにしているのです。
結果、ほぼ100%取り越し苦労で終わる(普通に返信がある)のですが、
返信があるまで気に病んでもんもんとしてしまいます。

友人は決して少なくはないのですが、
生まれ故郷を離れて嫁いだため、
今現在の周囲の友人歴は総じて短めかもしれません。

地元の友人たちとは、軽口をたたきつつ、
学生時代と変わらず交流しております。

快活で明るく見られるのですが、
その実落ち込みやすく、
切り替えもうまくありません。

ですがこういった自身の気質に非常に疲れるため、
なんとかもっとあっけらかんとした性格になりたいのですが・・・。

同じような性格の方、うまく切り替えられる方法をご存知でしたら是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 はじめまして、わたしも似た性格をしています。

 メールの返信が無い時、気になりますよね。わたしも送信ボックス確かめたりします…。
 要は神経質なんだと思います。あんな事言わなければ良かったかな、どう思ったかなとか。あるいは気になる人(男女問わず)を見る癖があるので、それを気付かれて嫌な思いさせてるのでは、嫌われてるのではと気に病んだり。あるいは自分の子供っぽかったり変だったり(!)する趣味が目に見える購入などをする際恥ずかしいと思ったり。

 分かります。かなり気疲れしますよね、この性格……本当にイライラします(涙)
 そこでわたしは、日頃から少し「図々しい、厚かましい」心持ちでいることを心掛けています(笑)
 わたしは別に何も悪い事してないわ、何か文句ある?みたいな堂々とした(?)態度で。

 そうすると少し自分に自信が持てるというか、あまり人の目を気にせずに済みます。
 もしよければちょっと試してみてください……。

Q強迫性障害を専門としている病院はありますか?

強迫性障害を専門としている評判のいい病院を知っていたら教えていただけませんでしょうか?
現在強迫性障害で精神科・心療内科に通っているんですが、なかなか治らないので変えようと思ってます。
評判の良い病院があったら教えてください。
住んでいるところが千葉県野田市なので、東京・千葉辺りでそこから通える範囲の病院を探しております。
ネットで検索しても出てきませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身体醜形障害という著書で有名な
鍋田 恭孝さんの医院です

青山渋谷メディカルクリニック
http://asmec.med.gr.jp/

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング