最新閲覧日:

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した板はフリースタイル用パーク向け・ツインチップ板です。
(サイドカット110-80-103・R15)
またビンディングをメーカー指定のセンター寄りに取り付けています。
それと、ブーツは2バックル・フレックス90のものです。

そこで質問なのですが、
SAJ1・2級を目指す上で、この板では練習のはかどりが悪い・支障が出るといったことはありますか?
また向かないようでしたらどのようなタイプ(オールマウンテンスキー・デモ・柔らかめ・硬め・Rの値)を購入したいいでしょうか?
具体的に板の名前を上げて頂きますと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

最初に110-80-103・R15と書いてあったので極端な板ではないと思ってましたが、15mというのは148cmのデータであって、168cmだと20mになりますね。


http://www.grkk.co.jp/rossignol/catalog/r30.html
※ロシとディナスターは兄弟関係なのでOEMと思われます。
20mにもなると、初歩の段階を過ぎたら先生の教えを再現するのが難しいと思いますよ。

それを大回り用の板にして、一時的にサイドカーブが15m以下くらいで160~165cmくらいの板に乗ると、基本を手っ取り早く覚えられます。
※最近「サイドカーブ緩めの大回り板に乗れ」と言う人が多いのですが、それは踏み込みでカービングのターン弧を調節できるレベルの人であって、そこに達するまではそこそこキツめの板の方が近道です。
スキーメーカーでも、中級レベルまでの165cm前後の板は、そんなセッティングになってます。

私も以前、163cmR=16mのフリースタイルツインチップ(アトミックBUMP)と、157cmR=12m基礎小回り板(アトミックARC-a、現行のTYPE-S 165cm相当)に乗ってましたが、サイドカーブの違う板に交互に乗ることによる発見がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

板をメーカーHPなどで見比べたあとのお礼となり、少々遅くなりました。

ディナスター板も店頭で購入したのですが、その時の説明でこのロシニョールと同じものなのでグラフィックで選べばいい、
と言われたのを思い出しました。
ディナスターHPでは、確かに148とかいてありましたが他のサイズについて載っておりませんでしたので、
すべておなじスペックなのだろうと思っていました。
まさかスペックが違うのに載っていないとは・・・

この回答を拝見したあと、いろいろなメーカーの板をみましたが、
テクノロジーが具体的にどの程度威力を発揮するのかもわかりませんし、
ブログなどの評判を見ましても人それぞれ合った合わないがありそうです。
現在のブーツがアトミックであることと、sanpokojinさんにアトミックを具体例を出して頂いたので親近感が湧いており、
これも何かの縁ですので、D2 DEMO VF2を購入したいと思います。

お礼日時:2012/03/11 00:37

OVERLOAD=LiveFit70です。


フリースタイル向けにデザインを変えているだけですよ。
足型に合っているなら2級くらいまでは大丈夫です。
この上にある「リアクター」100なら1級も充分可能です。

しかし、足型ではなく「フリースタイル向きでカッコイイ」という理由で購入したのであれば一考です。

6th SENSE SERIALもそんなに極端なモデルではないので、入門くらいなら大丈夫だと思います。
しかし、あまりにも軽すぎて必要なスピードも出せないとか、168cm以上でサイドカーブが緩すぎるとか、エッジグリップが弱すぎるが故に先生の言うことを難しいと感じるならば買い足しだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に再度ご回答していただき有難うございます。

HP上で 見た目はずいぶん似ているな とは思いましたが、OVERLOAD=LiveFit70なんですね。
自分の足は幅広ですのでネット通販は怖くてできませんでした。
ブーツは神田で足に近いサイズを数サイズ試着し店員さんにカント調整もいていただいたので特に問題はないと思います。

ですが、購入時の基準が「フリースタイルタイプで重量が軽く、幅広の痛くならないブーツ」でしたので、
ブーツのメーカーがほぼ限られ、試着したメーカーは結局AtomicとGenだけでした。
Genはブーツの重量が重かったので選考から外れる形となりました。
4バックルを含めブーツを色々みますとAtomic ロシニョール HEAD フィッシャー Tecnica....etcといろいろな中から選べます。
ですのでより足型にあったものが選べるのではないかと考えております。
いろいろお聞きしますと現在のOverloadでもとりあえず問題なさそうですので、
2級に1回で受かるか、2級に何度も落ちた時に4バックルのものを購入しようと思います。
スキーでは主にフリースタイルをやりたいので、買い足すブーツはAtomic リアクターを購入するというのが一番ムダが無さそうですが、
一度、4バックルのものを自分で保有し、2バックルのものとの良し悪しを自分で感じ経験するのもいいなと思っています。

板についてまたまたスペック漏れがありました…ご推察のお手間をお掛けし申し訳ないです。
板の長さは168cmとなります。
身長が172cmですので取り回しを考えて身長マイナス5cmを基準に購入しました。

「入門くらいなら大丈夫・エッジグリップが弱すぎるが故に先生の言うことを難しいと感じるならば」
いったいどこまでが自分の技術や筋力の問題で、どこからが板がフリースタイル板が原因かが自分にはわからないだろうなと思うことと、
フリー板をSAJ検定の練習に使ってものちのち購入することがわかっているので、
いっそのこと板は最初から買い足したいと思います。

お礼日時:2012/03/06 22:48

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?


ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そんなに早くどのコースもスイスイ滑れるようになったら、逆に飽きるのも早いですよ。
ツインチップも関係ないです。ノルディカのファイヤーアローなどはツインチップでもバリバリです。
ただし、基礎板に比べれば軽くて不安定な面はあるでしょう。

買い足すなら、普通の中級板で良いです。
基礎用と書いてあってもなくても良いです。基礎板なんて、海外メーカーはそれっぽい板を寄せ集めて「デモ」と書いてあるだけですから。
むしろ「デモ」と書いてないが故に安く処分されている板もあります。
センター76mmくらいまでのオールラウンドでも良いです。

カービングターンを覚えるまではサイドカット15m以下くらいの方が基本技術をマスターするのに都合が良いです。最初から大回り板を買うと遠回りになります。

例:アトミックの中級レジャー用「バリオカーボン」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/1001shopping/a …

日本では基礎板扱いの中級モデル「VF-Light」
http://item.rakuten.co.jp/sports-bazaar/s-sk1001 …
海外では「ゲレンデ用スキー」ジャンルで「VF73」という名前になります。

ズッシリ重いのをいとわなければ「VF2」もボチボチ安いのをみかけます。
http://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000212388/
初級から1級の上まで幅広く使えます。
これも海外では「VF75」というモデルになります。

アトミックを例に挙げましたが、安売りメーカーを除けば各社それぞれ良いところがあります。

基本技術を身につけるのは良いのですが、「基礎スキー」はちょっと宗教じみた面があって、最終的にフリースタイル目指すなら客観的な視点を忘れない方が良いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
具体的なモデルのURLを提示して頂き大変参考になります。

まずはじめに申し訳ないのですが、ブーツのフレックスが70の誤りでした。
ブーツはATOMICのOVERLOAD START UPとなります。
また板の特性はRとセンター幅ぐらいしか意識しておらず重さをすっかり忘れていました。
板はディナスターの6th SENSE SERIAL となり、公式HPなどを見てみたのですが重さはわかりませんでした。
ブーツ・板共に入門モデルですので、フリースタイルのラインナップでも一番軽かったと記憶しています。
またビンディングはMarkerのSquire Schizoを取り付けております。

まずブーツについてですが、今はじめてATOMIC Livefitというモデルラインナップを知りました。
アルペンカテゴリー=4バックルの先入観で、購入時の下調べにフリースタイルのラインナップしか確認しておりませんでした。
2バックル=遊びがありパーク向き と考えていましたが決してそういうわけではないのですね。
しかし自分のモデルはOverloadとなりますので、買い増す必要がありそうです。

さてここで質問をする前に板をどれにしようかとメーカーHPで色々と眺めていたのですが、
日本HPにはデモカテゴリーが存在するのに、海外HPではレース・オールマウンテンのカテゴリー分けでデモはどこいった?と思っておりました。
基礎・デモというものは日本独自のカテゴリー分別なんですね。
疑問に思っていたことがすっきりしました。

アドバイスを引用する形となりましたが、貼っていただきましたURLの物を参考にしつつ、
76mm以下・小回り向きのR15以下・デモ オールマウンテンのカテゴリーとわず中級モデル を基準にいろいろと物色しようと思います。


前述で少し触れましたが基礎・デモについて、よくわからない雰囲気がするなとは感じていましたが宗教性といった言葉まで用いられるほどなんですね。
ゲレンデで安全かつ自由に滑走を行うためのスキー操作技術習得を目的としたSAJ1・2級ですが、
いつの間にかに基礎スキー教に入信しないように目的意識をはっきりさせながら臨みたい思います。

お礼日時:2012/03/06 08:00

フリースタイル用板というものが、どのような性質なのか知らないのですが、検定では板をしならせることが出来るかを見られます。

カービングのみでもありませんし、スキッド(ずらす)のみでもありません。どちらかというとカービング&スキッド(前半がカービングで後半がスキッドでコントロールする)が合格率が高いように思います。今お使いの板が、そのような滑りが出来るものでしたら、ラウドネスも適切ですからそのままでも良いのではないかと思います。

しかしながら1級は厳しいのではないかと推測されます。検定で誰からも文句を言われない板は、日本の基礎スキーを牽引してきましたオガサカのユニテーですね。UF-02当たりで良いのではないかと思います。これなら1級まで使用できるのではないかと思います。個人的にはサロモン 24hours s3の方が回しやすいと思いますが…どちらも165cmですとR=14強ですから、苦手な人が多い小回りもしやすいと思いますので…何かの参考になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

いろいろと参考になります。
オガサカのカタログをみますと技術選という言葉が踊っています。
たしかにメーカーの基礎スキーへの力の入れようもさることながら、お値段も高く非の打ち所が無さそうです。

サロモンの24hours S3ですね。
板を選ぶ際のひとつとして検討してみます。
また小回りを意識し、板のRを選んでいきたいと思います。

お礼日時:2012/03/06 23:05

NO.1の者です。


確かに言われる事は、もっともですね。
すいません、
現在1級アップの自分の視野で、
板選びをしてしまっておりました。
脚力に自信があれば、私が言っていたような板を選ぶことも、
選択肢です。

各メーカーのトップデモ機の
1ランクか2ランク下の、
基礎練習用の板などが、2級~1級の練習には向いていると
改めて考えます。

例えば、昨年あたりのフィッシャーで、考えたならば、
1番上位機種が、プログレッサーの10でしたから、
2つか3つ落とすと、
プログレッサー8や7というモデルがありました。
説明を読んでみると、7でも、軽くてフレックスもあり、操作は楽だけれど、
カービングのキレも十分、といった謳い文句です。

ロシニョールのラディカルデモはαの下のβ、γでも、十分にキレがあります。
実際に、私はγを持っていて、普段使っています。

そうですね、
サードモデルあたりが、やや軽量で扱いやすく、キレも存在するモデル、という感じです。

そう言うモデルをお選びください。
ロッカータイプはお勧めしません。

参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答有難うございます。

サードモデルですね。
「やや軽量で扱いやすくキレも存在するモデル」 は大変魅力のある言葉です。
メーカーHPをみますとちょうどミドルレンジに位置し、ちょうど良さそうですね。

ybeatさんの経験を参考にさせて頂き、ロッカータイプは最初から省いて考えたいと思います。

お礼日時:2012/03/06 23:21

こんにちは。


これから、SAJ1級を目指されるそうで、それは
とてもいいことだと思います。
ジブやキッカーで遊ぶのも楽しいですが、
基礎的な滑りで、カービングやスピード感を楽しむのも、
素晴らしいですよ。

まず、今もってみえる、
フリースタイルのい板は、おそらく1級検定には難しいと思いますよ。
修練して2級はいけるかもしれませんが、1級はとうてい無理です。
「いや、こんなフリースタイルの板で、すごく上手く滑っている人、いますよ」
という人もいるかもしれませんが、
それは、
ちゃんとしたカービングを今までに身につけて
1級くらいのレベルで滑れるようになった人が、
そういう板を購入して遊んでいるのです。
そういう板で練習して、上手くなったのではないと思いますし、
ちゃんと、1級レベルの滑りができる、それ用の板も持ち合わせているはずです。

もちろん、ブーツもそれなりの物が必要です。
絶対ダメではないですけれど、
1級検定に来る人は、95%、4バックルのブーツです。

さて、1級検定に向いている板ですか?
それぞれのメーカーで、デモ用として扱われているものでしたら、
全て、あてはまりますので、
自分がいいなと思ったメーカーのHPで、デモ版の1番上位の板を購入すれば
それは、間違いなく1級検定には向いている板です。

形状としては、
R18前後がいいのではないでしょうか。
1級だとロングターンもショートターンも、カービングのキレを求められますから。
それと、テールの形が、丸くなっていない、反っていない、ものがいいですね。
最近は、ロッカータイプが増えてきましたが、
ターンはしやすいかもしれませんが、
ロングや高速でも安定性に問題があるとかないとか。

私の知っている範囲で、いいかもと思う板。
アトミックのデモタイプA
フィッシャーのプログレッサー
ロシニョールのラディカルαかβ
ヘッドのなんとかシェイプ

いろいろありすぎて、良くわかんなくなってきたので、
ここで見てください。
http://wangel.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのご回答有難うございます。

ブーツの方は4バックルの物を検討してみたいと思います。

おすすめ頂いておりますデモ板につきましてはあまり詳しくありませんが、
デモ板のさらに上位モデルと言いますと、とてもフレックスが硬いイメージがあります。
1級を視野にいれて板を考えますと上位モデル以外ありえないのかもしれませんが、
よく耳にします
「家電などとは違い、高価な上位モデルだから楽さや滑りやすいといったものではない。
 上位モデルは硬く、扱い方があり、初級レベルは柔らかい板でないと技術向上の妨げにさえなる」
といったフレーズがあります。
ですので、気楽に初中級レベルのコースを滑ることができるが、中上級の急な斜面で板の操作に不安が出るレベルで、
いきなり上位モデルを利用することが果たして技術の向上に妨げにならないだろうか?と思っております。


もしお時間ございましたらまたご回答のほどよろしくおねがいします。
重ね重ねのご質問失礼します。

お礼日時:2012/03/04 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報