初めて質問いたします。
一人暮らししていた父が借金を残し急逝したので、
相続人すべてが相続放棄する考えでいます。
放棄するとすべての遺産が相続できなくなる、といいますが、
そもそも遺産とはどこまでを指すのでしょうか?
現金、有価証券、不動産などはわかりやすいのですが、
たとえば、家具、家電、洋服、趣味で集めていたもの。
あるいは未払いの公共料金とか。
(これは遺族が払ってしまってもいいのでしょうか?)
下手に処分すると相続放棄が出来なくなりますし。
このままでは形見分けも怖くて出来ません。
また、全員の相続放棄が認められた場合、
放棄財産、遺品は誰が管理するのでしょうか。
どうぞ、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私も言葉が足りなかったようです。



 『保存行為』とは、「財産全体の価値を現状のまま維持するための行為」の事です。

 従いまして、掃除をしたり、保管中に壊れてしまった物に関しては修理をしたり、財産状態を分かり易くするために整理をしたりすることは、当然に行うことができます。
 また、財産全体の価値を維持することが目的ですから、例えば、腐り易い物があったような場合には、それを売却して金銭という同価値の物に換える事も場合によって許されます。


 ですから、過度に神経質になる必要はありません。ご質問の

>保管するために、ほかの場所に移したり、整理してもいいのでしょうか。
>現在、財産を把握しようにも、とにかく家を片付けないとダメな状態なのですが、
>「放棄できなくなる」のが怖くて手がつけられなくて・・・。

に関しても、その行為が、隠匿や損壊などの行為にならない限り、純粋に資産の調査・整理のものであるならば、何ら問題はありません。
 相続人は、相続に関する単純承認または相続放棄などをする前に、相続財産の調査をすることは、当然に行うことができます(民法915条2項)し、財産状態の正確な把握の為に、整理することはむしろ望ましいことです。
 なるだけならば、その家から持ち出したりはしない方が宜しいですが、保管の都合上やむを得ない場合であれば、後で相続財産管理人の方に明確に説明できるように、他の物とは明確に区分けして、他の場所で保管するべきでしょう。


>明らかにゴミと判断されるものは捨ててもいいですよね?

 もちろんです。むしろ、現在の財産価値を維持するためには望ましいことです。


>結婚前の私の私物は持ち出してもかまわないですよね?

 もちろんです。相続財産ではないからです。


 もし、今後も微妙に判断に迷う物が出てきたような場合には、家庭裁判所に、電話で構いませんから、相続放棄したいと考えている旨申し述べてから、直接お尋ねになられた方が宜しいと思います。

 以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

 先程の補足です。



 ef81さんを含め、推定相続人の方々の私物が、まだお父様の住んでおられた家に残っている場合には、すみやかにご自分達のお宅へ移すべきです。

 お父様の借金がどれくらいあるのか判りませんが、債権者が債権の回収の為に『仮差押』をしてきた場合、下手をするとお父様の物ではない、皆様の私物をも差し押さえを受け、取り戻すことが困難になるおそれがあります。

 ただでさえお父様がお亡くなりになられて、さぞかしお心落としのことと存じます。
 ましてや、その上財産の整理など、本当に大変な作業と手間だと思います。

 私も20年程前に父を亡くしました。借金こそありませんでしたが、葬式や何やらで、その時は初七日まで無我夢中で、初七日過ぎに、やっと死んだのだという実感が湧いてきて泣きました。それまでは泣く暇もなかったです。

 もう少しです! 頑張って下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

abenokawamotiさん、本当にありがとうございました。
とてもよくわかりました。

放棄してしまうと、父の遺品に手も触れられず、
誰か知らない人にごっそり持っていかれるのでは?
と考えていました。まあ、結局はそうなのかもしれませんが。
許される限り、
私たちの手できれいに整理してあげたいと思います。

そうですね、葬式直後よりも、一段落してから
「もう、これからはないんだ」と思う瞬間が、
一番つらいですね。

私たちの育った家でもあるので、片付ければ
思い出やら、父に何もしてやれなかった
悔しさがこみ上げてきそうですが、
少なくとも、父との思い出には触れられるようなので
安心しました。

なんか、法律相談というよりは、
人生相談になってしまいましたね。
abenokawamotiさんの温かいお言葉に力づけられました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 09:30

>そもそも遺産とはどこまでを指すのでしょうか?


>現金、有価証券、不動産などはわかりやすいのですが、
>たとえば、家具、家電、洋服、趣味で集めていたもの。
>あるいは未払いの公共料金とか。

 上記のお父様の物全てです。


>下手に処分すると相続放棄が出来なくなりますし。
>このままでは形見分けも怖くて出来ません。

 おっしゃる通りです。

1.相続人が相続財産の全部または一部を処分した時(民法921条1号)
2.お父様が亡くなられ、相続人であるef81さん達が、お父様の財産に対する
  相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内(同法915条1項)に
  限定承認または相続放棄をしなかった時(同法921条2号)
3.相続人が、限定承認または相続放棄をした後であっても、
  相続財産の全部または一部を隠匿・消費したり、悪意で
  財産目録中に記載しなかったりした時(同条3号)

には限定承認も相続放棄も認められず、単純に積極財産も消極財産(負債)も全てを相続したことになり、もはや放棄することはできなくなります。
 ですから、形見分けは相続財産の隠匿または処分行為とみなされるおそれがありますので、現時点においてはおやりにならないほうが宜しいでしょう。


>全員の相続放棄が認められた場合、
>放棄財産、遺品は誰が管理するのでしょうか。

 積極財産と消極財産の割合がわからない場合には、『限定承認』をすることもできます。
 これは、積極財産の範囲内で債権者に対して負債を支払うというもので、負債を支払った残りがある場合には相続人の手元に返されます。
 よく財産状態をお調べになられてからお決めになられた方が宜しいのではないでしょうか?

 『相続放棄』にしろ『限定承認』にしろ、家庭裁判所に申述することによって行います。
 申述書の用紙は、どちらも家庭裁判所に置いてあります。

 相続人全員が相続放棄をして、相続人が一人も存在しない場合には、お父様の財産は、債権者などに対する精算のため『相続財産法人』という『法人』になります(民法951条)。

 そして、『相続財産管理人』が家庭裁判所によって選任されます(同法952条1項)。
 『相続財産法人』の財産目録の作成や清算手続きは、この『相続財産管理人』が行います。

 相続財産管理人が選任されるまでの間、相続人の方達は、『保存行為』のみができる(民法921条1号但書)とお考えになって下さい。

 詳細は、家庭裁判所または相続財産管理人が選任された場合にはその相続財産管理人の方にお聞きになって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答をいただき、本当にありがとうございます。
「相続放棄の後」の話が、どう調べてもわからなくて、
困っていました。とても参考になりました。

ここでもう少し、お尋ねしてもいいでしょうか?
「保存行為」というのは、保管するために、
ほかの場所に移したり、整理してもいいのでしょうか。
父の住んでいた家が空家になったこと、また、一人暮らしだったため
荒れ放題もいいところで、掃除もしたいし
ゆくゆくはその家を取り壊したいと考えています。(家は私名義です)
もちろん、家の取り壊しは相続問題が片付いてからとは思うのですが
掃除するにしても、どこまで片付けていいのかわかりません。

現在、財産を把握しようにも、
とにかく家を片付けないとダメな状態なのですが、
「放棄できなくなる」のが怖くて手がつけられなくて・・・。
明らかにゴミと判断されるものは捨ててもいいですよね?
結婚前の私の私物は持ち出してもかまわないですよね?
それとも、やはり、何も手をつけず「現状保存」(?)するのがいいのでしょうか。

変な質問で申し訳ありません。もう少しお力を貸してください。

お礼日時:2001/05/11 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄した場合のお墓とお仏壇

前日 義母が亡くなりました(義父は20年前に死去)。
義母には財産がなく 何か後から借金などが出てきたら困るため相続放棄を考えていますが、このまま放棄してしまうとお墓(義母と主人が建てたもの)とお仏壇も管理できなくなるんでしょうか?
義弟(結婚しています)がいますが、主人と仲が悪く主人も 私もお仏壇の管理やお墓の管理はこのまま続けてしたいと思っているのですが・・。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お墓が、お寺とか墓苑とかであれば、相続放棄しても質問者が管理していくのに問題はないと思います
(義弟との関係で疑問な点もありますが)

墓地の管理者に確認するのがよろしいでしょう
(所有権登記等がなされているとお墓も相続放棄になりますが、使用に関する契約程度で、所有権登記まではなされていないと思います)

なお、田舎で、墓地が私有地の場合は当てはまりません、念のため

Q急逝した夫が生前、相続放棄した財産について

相続について教えてください。

10年以上前に義父が、数年前には、義父の母(夫から見て祖母にあたる者)が亡くなっております。
義父の母が亡くなった際、義父の母名義の土地が残りました。
夫が相続人となる予定でしたが、結局、義母一人で相続し、現金化してしまいました。
当時は揉めた様ですが、夫の同意があったゆえの結果だと思います。

そんな折り、夫が幼い子供を残して急逝してしまいまいました。

そこで質問です。

生前夫が相続しなかった義父の母の財産ですが、わが子にかかわってくるのは、やはり義母の死後、義母の財産を相続、という形しかないのでしょうか。

無知ゆえ、頓珍漢な質問でしたら申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

義父だの義母だのやたらと「義」の字がついて関係が分かりにくいです。
夫を主人公として、

1. 10年前に父が、5年前に父方祖母が亡くなった。
2. その際、父方祖母の法定相続人は、父の代襲相続者である孫の私しかいなかった。
3. 私は相続放棄をし、その結果、法定相続人ではない母が相続した。
4. その後、私が母より先に亡くなった時、私の子供のために母の財産を分けてほしい。

ということですか。
それで間違いなければ、姑さん (夫の母) が、さらにその姑さん (夫の祖母) の遺産を受け取ったうんぬんは、そのときに決着済みの話で、今さら蒸し返してはいけません。
夫に放棄する意思があった以上、法定相続人以外の者に渡ったのは当然のことです。

それで今回の話ですが、孫 (あなたの子) の扶養義務は第一に母であるあなたにあります。
一方、祖父母と孫の間にも扶養義務がありますから、母 (あなた) に生活力がなければ、祖母 (あなたの姑さん) が生活の面倒を見なければなりません。

しかし、法律上は扶養義務があるとはいえ、現実問題として姑さん (夫の母) に孫を扶養する気などなければ、いまお金をもらうことはできません。

要は、姑さんの腹一つということです。
今回の話は相続問題うんぬんではなく、あくまでも祖父母と孫の間にも扶養義務の話です。

義父だの義母だのやたらと「義」の字がついて関係が分かりにくいです。
夫を主人公として、

1. 10年前に父が、5年前に父方祖母が亡くなった。
2. その際、父方祖母の法定相続人は、父の代襲相続者である孫の私しかいなかった。
3. 私は相続放棄をし、その結果、法定相続人ではない母が相続した。
4. その後、私が母より先に亡くなった時、私の子供のために母の財産を分けてほしい。

ということですか。
それで間違いなければ、姑さん (夫の母) が、さらにその姑さん (夫の祖母) の遺産を受け取ったうんぬんは、...続きを読む

Q相続放棄

13年も前になるのですが、私は交通事故に遭いました。加害者は任意保険に入ってなく、慰謝料を請求されても支払えないということでした。月々(途中無いことも)ほんのわずかな金額を、慰謝料として支払われていました。
最近になりその加害者が亡くなり、その家族は相続放棄をしたと相手側の弁護士から書類が送られて来たのです。
加害者は謝ることなくこの世を去り、その時同乗していた加害者の妻も「弁護士から支払う必要はない」と言うだけで、謝罪の言葉が無いことに憤りを感じています。

相続放棄をしたため請求することはできないと聞いたのですが、本当なのでしょうか?
ちなみに相続放棄をした場合、家族は同じお墓に入ることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相続人となる人が、相続放棄したというなら、受理証明か受理通知のコピーをもらってください。

そのうえで、戸籍謄本を取得し、被相続人(死亡した加害者)の直系尊属、がいないか相続放棄したら、被相続人の兄弟姉妹(代襲相続人なら甥姪まで)が、相続人となりますので、相続放棄しない限り慰謝料の残額を請求できます。

相続人となる人が、すべて相続放棄してしまったら、被相続人にめぼしい遺産があるなら、家裁にもうしたてて、相続財産管理人を選任してもらい、競売換金し、他の債権者同様、債権届をして配当を受けておしまいです。

なおその過程で、相続放棄したはずの相続人が遺産を処分していたなど判明し、単純承認の事実があれば、相続の意思がある、すなわち相続放棄の否定、損害請求の裁判をおこせるでしょう。そこは弁護士をやとってせねばなりませんが。

Q父の財産の相続放棄と母からの遺産相続について

父親である私がお尋ねいたします。私に多額の借金があり妻が連帯保証人です。私についての相続が発生すると、借金の返済が難しくなることが予想されますので、妻が借金の返済にあたり、場合によっては3人の子供は相続放棄したほうが良いように思います。そうしておいて、妻が借金の返済を無事終えて、妻についての相続が発生したとき、私と妻の3人の子供は、その母親の正当な相続人になることで問題はないでしょうか。虫のいいことですが、確認しておきたくお尋ねいたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子から見て、父の相続と母の相続とは次元の異なる全く別の話です。
父と母とが同時に死亡したような特殊なケースをのぞいて、お考えのことは全く問題ありません。

Q相続人になる前に相続放棄

実父の推定相続人です。

実父は明らかにプラスの財産より借金が多いようです。


質問1.
実父が亡くなったときお葬式やお墓を建てるため財産から
費用をまかなった場合は相続は単純承認になるのでしょうか
但し、祭祀継承者は現在まだ未定です。

質問2.
相続人になる前に家庭裁判所に対して相続放棄の申し出は
できますでしょうか

Aベストアンサー

単純承認と言うのは、権利義務を無制限に相続することを言うので、お葬式費用を提供したからと言って、即、単純承認とはいえないです。
相続が発生していないのに、相続放棄はできないです。
誰が、何時、亡くなるかわかりませんので。

Q相続権放棄後の母からの遺産相続

 弟が債務を残してなくなりました。
 相続権放棄をしたいと思いますがした場合後に母親からの資産の相続に影響がありますか?
 また、現在私が所有している資産に影響を及ぼすでしょうか?
 そして弟の債務は相続権者が全員相続を放棄した場合、消えて無くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

弟に直系卑属がいればあなたや母親は相続者にはなりません。
居ない場合、あなた方親子と配偶者が相続人になりますので弟の財産にに対して死亡を知った後、3ヶ月以内に家裁に届け出ることにより相続放棄ができます。
他の人に対する相続とは別で関係ありません。

相続者がまったくいない場合の財産は国が引き取り、負債は消滅します。

Q祭祀継承と墓守りとは別ですか?相続放棄をしたら墓守りをしなくてもいいの

祭祀継承と墓守りとは別ですか?相続放棄をしたら墓守りをしなくてもいいのでしょうか?


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6233684.html
ここで質問したのですが、回答について法律的な部分が出てきてたので、こちらで質問します。


ご両親の財産相続者が質問者さんお一人なら相続後、お墓を処分しても、放置して無縁仏にしても問題はありませんが、他に相続人がいて「祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割」をした場合は、相続後に祭祠継承権だけを放棄すると問題が発生する可能性はなきにしもあらずです。



1.祭祀継承と墓守りとは具体的にどういうものなんでしょうか?


2.分籍をしても、先祖代々の墓を見ていく必要があるらしいのですが、絶対に見ないといけないのでしょか?

現在、自分・父(長男)・母の3人家族で暮らしており、父には次男(57歳で結婚して現在は離婚して一人暮らしです)と長女(嫁に行ってます)の3人兄弟がいます。
父方の両親は全て他界してしまい、市管理の墓地に先祖代々の墓があるのでそこに入ってます。
現在、父と次男が墓盛りをしてますが、自分はこの墓を見ていく気はありません。


3.他に相続人がいて「祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割」をした場合。というのはどういうことなんでしょうか?
父や母が亡くなった時は相続放棄をすることに決めてます。
正や負の財産などがあっても全ていりません。相続放棄をすれば今の墓は見なくなるってことなのでしょうか?

祭祀継承と墓守りとは別ですか?相続放棄をしたら墓守りをしなくてもいいのでしょうか?


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6233684.html
ここで質問したのですが、回答について法律的な部分が出てきてたので、こちらで質問します。


ご両親の財産相続者が質問者さんお一人なら相続後、お墓を処分しても、放置して無縁仏にしても問題はありませんが、他に相続人がいて「祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割」をした場合は、相続後に祭祠継承権だけを放棄すると問題が発生する可能性はなきにしもあらずです...続きを読む

Aベストアンサー

民法第八百九十六条
相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。

民法第八百九十七条
系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。
2  前項本文の場合において慣習が明らかでないときは、同項の権利を承継すべき者は、家庭裁判所が定める。



戦後の民法はこのように規定してます。

1.まずは慣習によるですから、あなたのお住まいの地域の風習によります。
  この規定は、戦後の改正にかかわらず唯一戦前の考えを残したものですが、日本が均一化
  してきましたので、慣習が無い地域が殆どとなりました。

2.遺言で祭祀承継者が定められていれば、それによる。

3.遺言がない、慣例がない場合は家庭裁判所が定めるとなってます。
  いきなり家裁?
  そうなんです。法律では相続人の話し合いという規定はないのです。


質問に戻って、祭祀承継とは、仏像、位牌その他関連物、系図、お墓等々を継ぐことをいいます。
墓守りは、私の地域には語彙として存在してませんので知りません。

>自分はこの墓を見ていく気はありません。 
父と次男が墓盛りをしているようなので、お墓を継ぐ気が無い旨を言って、それなりの手続きをとっておいてください。具体的には市管理となってますのでその管理している窓口で聞けば分かります。

>「祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割」をした場合。というのはどういうことなんでしょうか?  
祭祀承継を前提とした遺産分割は現行民法ではありえません。
遺産の相続と祭祀承継は分離してます。
祭祀承継と相続が連動していたのは、戦前の民法つまり明治31年民法です。

しかし、祭祀承継を第一にしてそれに基づく相続という、悪しき慣習がある地域があります。
その土地の差別になりますので、地域名は書きません。
その悪しき慣習に対して裁判をおこしている事例も報告されてます。
あなたのお住まいの県や地域にその慣習がなければ、祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割という考え方が誤りです。

法律では、まずは慣習、慣習無き時は家庭裁判所というのも、これもちょっと常識外です。
ただ質問が法律ではとなってますので、家庭裁判所で決めるというお答えになります。
法律と社会常識がおおきくずれているのは多々あり皆さん誰も気づかずに行われています。
例えば、家名存続の養子縁組は民法的に無効ですし、親子になる意志がなく単に家名存続が目的でしたら犯罪行為です。しかし誰も気づかずにやっております。


あなたの場合は、祭祀承継を受けないと決めているのですから、単に管理している窓口で手続きをとってもらえばすむと思われます。

民法第八百九十六条
相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。

民法第八百九十七条
系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。
2  前項本文の場合において慣習が明らかでないときは、同項の権利を承継すべき者は、家庭裁判所が定める。



戦後の民法...続きを読む

Q負の遺産相続放棄後に、定期預金等を相続をした?

夫の実家のことです。
実家は、義両親と義兄(長男)が同居していました。その義兄が、昨年亡くなりました。
義兄には、長女(嫁に行った)と長男(実家に戻るつもりはないらい)がいます。
亡くなってから、借金があることが分かり、夫の兄(次男)が相続放棄の手続きなどをしてあげて、借金の返済をしなっくても良いようになったとのことでした(次男の妻…義姉から教えてもらいました)。

昨日、義母から電話があり、農協に定期があり相続人の子供たちでなければ解約できないと言われ、長女がそのお金を相続し持っていったと。長男は、放棄する紙?を持ってきたらしいのですが・・・
実家は農家なので、その他営農の預貯金、農協の出資金(本々は義父が積み立てたもの)まで長女が相続したのなら大変なことにると。
私は、義父母、夫から実家の事や、相続などについて話や相談を受けていないので、今更、困ったと言われても・・・無視しょうかとも思ったのですが、なんか変だな・・・?と思いましてここに相談させて頂きました。
・負の相続放棄した後に正の遺産が相続できるのか?問題ないのか?
・農協の定期を相続した長女に対しどのように対処すればよいのか?

兄の入院費、葬儀費など子供たちは出してません。義父母が負担しました。
よろしくお願いします。

夫の実家のことです。
実家は、義両親と義兄(長男)が同居していました。その義兄が、昨年亡くなりました。
義兄には、長女(嫁に行った)と長男(実家に戻るつもりはないらい)がいます。
亡くなってから、借金があることが分かり、夫の兄(次男)が相続放棄の手続きなどをしてあげて、借金の返済をしなっくても良いようになったとのことでした(次男の妻…義姉から教えてもらいました)。

昨日、義母から電話があり、農協に定期があり相続人の子供たちでなければ解約できないと言われ、長女がそのお金を相...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます
No.7の回答の者です。
相続権を有する第二相続人である、義父母、第三相続人である、義兄の兄弟等が気持ちが一緒ならば、大丈夫です、闘えます。
まず、内容証明郵便で、相続放棄後の遺産相続は無効であるので至急、第二相続人である義父母に返却しなさい等との文面です。
それで、受け取らないあるいは無視された場合には、家庭裁判所へ相談されるか、簡易裁判所(金額は少ない場合には)あるいは地方裁判所へ仮差し押さえの訴えをすることができます。
ただ、家庭裁判所と違って、最初に費用が発生してしまうので、あまりお勧めはできません。
家庭裁判所でまず、相談→次に、遺産分割の調停申し立て→強制執行という流れになります。
調停申し立てまでは、無料で行えます。
それか、法テラスへご相談された方が良いのではないでしょうか。
法テラス
http://www.houterasu.or.jp
0570-078374(コールセンター)

Q親の死亡と相続放棄

父親が死亡し銀行とクレジットのカードローン、無担保ローンが残りました。父親名義の財産は預貯金もさほどなく、お墓が父親名義となっております。
母親は僅かな年金で預貯金もなく、返済も厳しい状況にあるため相続放棄しようかどうか検討中にあります。その際のなにかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お墓は資産にはならないと思います
所有権ではなく栄代使用権になりますので
まず財産調査が必要です
お住まいの家は借家ですか?
後田舎に昔貰ってそのままの土地とかありませんか
そのうえで借金が多いのなら相続放棄ですが
保証人になっている人がいたらそっちに全額請求行ってしまいますから
保証人があるかないかはよく調べて下さい
あと相続範囲の親戚一同にも相続放棄手続きをするように連絡してください
そうしないと借金だけ相続させられる人が出てきます
後で揉め事にならないように
ご注意ください
保証人がいた場合は 弁護士にご相談をして下さい
場合によっては保証人さんが破産しないといけなくなりますから

Q父の相続を放棄すれば祖父の相続も放棄することになるか

私の父が最近亡くなりましたが、相続財産の中に祖父名義の土地が含まれています。祖父は40年ほど前に亡くなったのですが、おじおばの間で話がこじれ父が亡くなる前には決着がつかなかったのです。祖父の相続争いには巻き込まれたくないので父の相続を放棄しようと思うのですが、これで祖父の相続争いから抜けることができますか。それとも父が祖父の相続を普通承認しているのでいまさら放棄できないのでしょうか。また放棄できるとしたら相続放棄の申述書には父と祖父の両者の名前を書いておいたほうが無難ですか。

Aベストアンサー

亡父の相続を家裁で放棄することによって、お察しのように
すでに亡くなっている亡父の父(祖父)の相続手続きから
離脱できます。

これにより、残った亡父の相続人が祖父の遺産分割の
テーブルにつくことになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報