最新閲覧日:

半年前から、扁桃腺が慢性ではれており、朝起き抜けに痰がたまったり、セキが(ひどくはないのであまり気にならない程度)出たり、ひどいときは痰に血が交じる症状があり、病院で慢性気管支炎と診断されました。
もともと扁桃腺が弱く、幼少期から度々ノドをはらしていたが、血が混ざるのは今回が初(気管支炎自体も初めて)。ところが、薬を服用し出した4月末頃からときどき吐き気を起こすようになり(これもそれ程ひどくはない)実際にもどすこともあり、変な匂いのするものや歯磨きが大体のキッカケで起るため、病院で薬の処方を代えて頂きました。

1回目/フロモックス錠100mg/ムコダイン錠500mg/オフタイムK錠/カフコデ錠「モハン」
2回目/フロモックス錠100mg/ムコダイン錠250mg/ムコソルバン錠100mg/セルベックス細粒10%(1.5g)

薬がきいているのか、痰も減り、血痰も交じらなくなり、大分症状が軽くなってますが、吐き気は続行中です。風邪や妊娠等も疑ってみましたが、そうではないようです。胃弱の方に時折そういった症状があるとのことですが、胃はさほど弱くないと思います。普段から病院や抗生物質のお世話になったことがないだけに不安でしょうがありません。尚、最近は微熱も続いています(女性には微熱くらいよくある
ことですが)電話のオペレーターをしている為、仕事をこのまま続けるべきかどうか等も少々深刻に悩みだしています。専門家の方の的確なアドバイス願います。
(尚、もともと無頓着なタイプなので、心配しすぎで精神的な影響とかの可能性はほどんどないと思います。)

A 回答 (2件)

ご質問を、三つの内容に分けて考えてみたいと思います。


1)慢性気管支炎のような、慢性気道疾患が存在するのか。
2)吐き気の原因は何か。
3)今後仕事への影響はどうか。

1)慢性気管支炎は、普通症状によって診断します。膿性の痰と咳が長期的に続いて、鼻や咽頭などの上気道疾患が否定的であれば、臨床的に慢性気管支炎という診断が下される事が多いと思います。この場合、レントゲン写真ではあまりはっきりした所見が出ない事も多いですが、慢性の気道炎症が続いたり、気管支拡張症などの疾患を合併している時は、レントゲンやCT検査などで異常な所見を見つける事が出来ます。このような所見がないかどうかとか、喀痰の中に慢性的に病原菌がいないかどうか、あるいは増悪するたびに特定の菌が出現しないか、さらに肺機能検査にて閉塞性の障害がないかなど、いくつか参考にしなければならない事があると思います。扁桃腺の症状もあるようですし、まだ半年間のことなので本当に慢性気管支炎と呼べる状態かどうかは、もう少し慎重な判断が必要だと思います。

2)吐き気については、薬の服用後に出現しているとの事ですので、副作用の可能性が否定できません。(オフタイムKではなくオフタルムKですね。止血剤です。) 現在症状が落ちついてきているなら、薬をいったん中止して様子を見るのが一法だと思います。吐き気をきたす他の疾患、例えば消化器疾患などについても一応念頭に置いて、必要があれば検査を受けられた方がよいでしょう。他には、めまいだとか耳鳴りなどの随伴症状があれば、耳鼻科で相談するし、頭痛などを伴うなら脳外科で相談するということになると思います。

3)現在の仕事を続けることが可能かどうかという判断は、現在どの程度の支障が仕事にでているかということが、まず問題になりますが、疾患との関連でいえば、現時点で症状が固定しているのかどうか、回復の見込みがあるのかないのかということを慎重に判断しなければなりません。1)でも述べたとおり、現在の病状がこのまま固定すると今判断するのは早計です。それにあまり気にならない程度の咳で、仕事を辞めるかどうか悩むのは、無頓着な性格にしては、少し神経質すぎますね。もう少し気長に経過を見られた方がよいのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事たいへん遅くなりました。経過は良好です。アドバイスの通り、薬の服用を
一時中止したところ、吐き気等の症状はすっかりなくなりました。やはり副作用に
まちがいないようです。病院の薬剤師に相談してみましたが、恐らく胃腸等に負担がきているので、あまり気にしないようにとの診断でしたが、頂いた胃薬では症状はおさまりませんでした。どうも、調べた結果、腎系に負担がきての副作用のようです。気管支炎自体には抜群に効く薬の為、元々の血痰の症状を押さえるために、
薬の量を自分なりに調整して、現在は対応することにしました。普段、全く薬を口にしないせいか(風邪をひいてる場合でも)、はたまた体質なのか、とにかく薬がよくも悪くも作用しやすいということが今回わかりました。明るい兆しが見えてきて
現在はほっとしているところです。半年以上も血痰に悩まされたため、若干神経質になっていたのかもしれません。とにかく自然に治そうなどとは考えずにやはり病院へ行くのが早道のようですね。アドバイスに感謝しています。どうもありがとう
ございました!

お礼日時:2001/06/07 21:31

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ハイパー薬事典」
このページで「名前」に薬品名を入れて検索
→薬品名表示
→該当薬品をクリック
→詳細表示
このページで「副作用」の項を参照してください。

「オフタイムK錠」は見当たりませんので、薬剤の記号
(シート上か錠剤上に記載があるかもしれません?)で検索してみてください。

それ以外では「セルベックス」を除いて頻度はわかりませんが、「吐き気」の記載があります。

薬剤を処方して頂いている薬局の薬剤師に尋ねてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ