私は今カナダに高校留学中で、一年が経ちました。

将来は日本の大学に進むと決めているのですが、この大学をネットで発見して、第二志望くらいとして考えています。

帰国子女枠で受ける予定ですが、この大学、色々と良い評判と悪い評判聞きます。

まず第一に、授業がすべて英語で、インターナショナルな方とルームメイトになれるのは私にとっては最高です。高校三年間で身に着けた英語を失いたくないので。

田舎生活も、今カナダのすごく田舎の何もないところにいるので、大丈夫だと思います。休みには東京に帰れると思いますし。

勉強が大変なのも、大学で遊びたいわけではないので平気です。

ただ私が気になるのは知名度です。私でさえも今まで聞いたことのなかった大学ですし、やはり知名度のある東京の私立大とかの方が良いのでしょうか?

他にも、学校の雰囲気や授業内容など知っている方がいらっしゃったらお聞きしたいです。

ちなみに、私が今のところ考えている志望大学はこんな感じです↓

1.東京外語大(一般入試でしか受けられないので、受かる自信はあまりないです)
2.国際教養大学(帰国子女)
3.上智大学、国際教養学科(帰国子女)
4.ICU(帰国子女)
5.関西外語大(帰国子女)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 おはようございます。

日本は朝ですから

 さて、早々にお礼をいただき、きちんとした日本語を書かれるしたぶん聡明な方だと思い、しかし「うーん」と首をかしげる部分もありました。どうしようかな、と思っていましたら、#3の回答者の方がずばり、私が追加したかったことを補足して下さいました。

 英会話能力は武器になりません・・私も申し上げます。

 一つの例を示しておきます。日本で「国際肺がん治療学会」というものが開催されたとしますと、通訳は誰が行うか、これは「肺がんの治療に携わり、かつ手術経験のある英語も堪能な若手医師」が担当しています。理由はおわかりですよね。医学用語、手術用語その他、専門用語のオンパレードで実際に肺がんを治療したことのある人間でないと通訳は無理なんです。
 つまり、「専門技術、専門知識、実務経験+その分野の英語能力」が要求されるのであって、日常会話能力だけではほとんど役に立ちません。たぶん、「国際素粒子学会」でも、通訳を務めるのは素粒子研究に携わりかつ英語が堪能な若手研究者であるはずです

 社内公用語を英語としているユニクロや楽天は完全に道を誤っていると思います。遠くない将来に方向転換するはずです。

#2の方へは次の資料を用いて反論しておきます

 国際教養大の就職先です。ただし4年分の累計です。
http://www.aiu.ac.jp/japanese/career/career01.html

 学部規模が違いますが、慶応大学経済学部の一昨年度分です。
http://www.econ.keio.ac.jp/career/2009.shtml#car …

 比較するのもおこがましいというのが現実ですね。

 以上の理由から、都市部の総合大学で日本語環境に身を置いて学んで欲しいと申し上げました。

 ☆

一つ、課題を出しておきましょう。高三の時点で以下のことを英語でカナダ人に説明して納得させることが出来るでしょうか?出来ないと、やはりカナダに留学して得たものは多いでしょうが「失ったもの」もかなり多いといわざるを得ません

1・明治維新とはなんであったのか・・それはそれまでの社会体制をどのような社会体制に作り替えたのか経済面、政治面から説明せよ。またそのような社会変革を行ったきっかけはなんであったのかを説明せよ。

2・古代ローマ帝国が広大な領域を支配したその要因と、それの世界史的意義を説明せよ。

 一般入試の論文試験でなら普通のレベルの問題です。これは、・・まずあなたの頭の中でこれらが英語であれ日本語であれ知識として整理され理解できていないと・・説明は出来ません。極論すれば日本語で理解も説明も出来ないことは、英語でも出来ないということです。
    • good
    • 2

まだ高校生だからしょうがないとは思いますが、



>「私たちには”英語”という武器があります。」

これは大きな勘違いです。アメリカやカナダで暮らして
身につけた日常会話英語の知識だけでは、飯の種に
ならないことにご注意ください。

英語なんて武器でも何でもありません。
単なる手段です。英語力なんて、確かな専門性を
最低一つは身につけて、そこから身につけていくものです。

英語ができるからと言って、あなたはたとえば自動車会社の
ブレーキ設計会議の場で、熱力学や回転やら抵抗やら
変な数式が飛び交う中で同時通訳ができますか?
もう少し難易度を下げますが、日本で暮らそうとする
外国人のために、暮らしの税金である日本の所得税や住民税、
源泉徴収票、消費税の仕組みを正しく説明できますか?

工学部で熱力学やら何やら学んでいた時代は英語なんて
ろくすっぽできなかった人でも、その後英語を勉強して、海外と
英語の電話やメールで制御工学についてやりとりできるようになる。
社会に出ればこちらの順番の方が圧倒的多数です。
一例では、英語がペラペラでもパイロットが使う管制英語なんて
後で身につけるものでしょうね。


で、前置きが長くなりましたが、私も国際教養大学は
おすすめしません。多方面からの批判覚悟で書きますが、
東北大学に行けない人、つまり地頭は大して良くない人を
英語オンリーの環境、かつ秋田のド田舎に監禁して英語力を
無理やりつけさせようとしているだけの大学、その結果、
取り柄は英語だけという中途半端な人材しか生まないのでは、
というのが私のあの大学への評価です。その程度の素質の人に
英語に加えて専門分野、得意分野なんて、高望みでしかありません。
英語ができる「だけ」という人材はどこに行っても
おおむね使い物になりません。
ICUや上智で広い交友、広い識見を身につけるべきです。
    • good
    • 0

「国際教養大の知名度」という点で回答します。



ここはいま「就職好調」「売出し中」の大学です。現学長(中島嶺雄氏:東京外国語大の元学長)が改革派。少なくとも採用担当者でここを知らない人がいるとすれば「もぐり」「職務怠慢」のそしりを免れないでしょう。卒業生のレベルについては、少なくとも私はまだ会ったことがないので、何とも言えません。
    • good
    • 0

 こんにちは。

どんな理由でカナダの高校に在学されたのでしょうか?雄大な自然の中でのびのびと暮らしておられるであろうと想像いたします。

 で、大学は日本の大学に入学されることを希望されているんですね。私の知人に日本での大学を卒業し日本で社会人となり、やがて結婚を契機にカナダに移住した方がいます。その子供さん達はもちろん、小学校からカナダの学校で学んでいます。
 その三人の子供さんとお会いして、色々お話をして、また知人とも話をした、その経験からあなたが日本の大学に入学され、そこで学ばれることについての問題点をお話ししたいと思います。もしあなた様がその点を十分に理解しておられれば余計なお世話になりますが、まあ読んで下さい。

 私の友人は結局子供達を日本で教育を受けさせることを諦めました。理由は簡単で、とても日本の高校であれ、大学であれ授業内容についていけないということでした。
 で、子供達はこう言いました「どうせカナダで働くのだし、たぶん死ぬまでここに住む。だから日本の学校に入学する必要性は感じない。全然問題とは思いません」・・英語でです。日本語ではこれくらいのことさえ話せないんですよ。

 さて、たぶん小中は日本の学校に通い、高校からカナダの学校で学んでおられるあなたにも、知人の子供さんのことはある程度当てはまります。
 あなたの場合も日本語の運用能力が落ちていると考えることが出来ます。それはつまり日本の大学レベルの法学とか経済学どころか、高校レベルの数学、社会、理科、国語の知識や学力が日本の高校に通う同年代の方達に較べると著しく劣っているということです。

 そこら辺の自覚はありますか?いや、自分なりに勉強しているので、日本語の読み書きの能力、数学の微積分も、物理、化学、生物、など、それから日本史、世界史、政治経済の学力も決して日本の高校生学ぶ同年代の方達に劣ってはいないと言い切れますか。

 実はあなたが日本に戻ってきての一番の課題は、英語の運用能力が落ちることではありません。カナダで学ぶ事が出来なかった上記の分野の知識・学力をいかにして平均的日本人並みに持ってゆくか、ということなんです。

 この問題はいまも現在進行形です。あと二年で、ますます日本で学ぶ生徒達よりもその格差は開いていきます。確実に日本社会であるいは受験で必要な一般常識・基礎学力に欠けた人間になりつつあるということなんですよ。

 もし、その対策のためにダブルスクールで日本の高校生達が学ぶのと同じ教科書で、すべての教科について学んで、好成績を収めているのなら謝罪します。
 しかし、それをやっていないのなら上に述べた私の懸念は現実となり、あなたはその現実の前で呆然と立ちすくむことになるでしょう


で、秋田の国際教養大学ですが、あなたには居心地がいいと思われますが、私はお薦めしません。まず講義内容のレベルが低すぎるからです。理由は簡単で、日本語でも理解が難しいことを、無理して英語で講義する必要があります。その結果、深い内容に立ち入ることが出来ません。従って学生の英語の運用能力はともかく、知的レベルというのは高くありません。
 また深い内容が講義できる研究者も教員も在籍してはいないのです。所詮は教養学部です。例えば経済学を学んだとしてもちょっとした私立大学や国立大学の経済学部の出身者にはとても及びません。


 私は日本語で授業が行われる都市部の総合大学をお薦めします。日本に帰国後は徹底した日本語環境の中で必死で勉強してゆく必要があります。そこで失われた三年分の勉強を一年くらいで平均並みに持ってゆく必要があるからです。
 でなければ、あなたは英語の運用能力と引き替えに、日本社会で生きてゆく、それはまた企業で働くに必要な最低限の学力・知識を永遠に獲得できないからです。

 日本の大学で、講義について行くことさえ難しい、卒業も困難。卒業しても日本社会が最低限求めている常識や学力にかける人間はどうしたらいいのでしょう?

 一度お考え下さい。余計な心配でしたら・・何度も言いますが・・ごめんなさい。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、おっしゃていること、当てはまります。
でもその知人のお子さんとの違いは、彼らはきっとカナダのほうが自分らしく生きていけるのだと思います。
私の場合は、今までの人生日本で過ごしてきて、こっちに留学し、また改めて日本の良さがわかりました。ですので、日本に戻ることはほぼ100%確定となると思います。

私の日本語能力も、おっしゃっているようにこれからどんどん劣っていくと思います。
実は、志望校リストに書いてある東京外大なのですが、一般入試で受ける予定です。センターでは、世界史、国語、数1、理科から一科目、英語が必要とされます。私としては、夏休みの一時帰国中などに専門の予備校などに通い、勉強をしたいと思っています。
そこで劣っている分を取り戻せたら、と考えております。

しかし、もし落ちた場合は、上智の国際教養学科などに帰国子女枠で入学し、授業を英語で受けることになると思います。

私的な意見を言わせていただくと、上智や早稲田から出た帰国生たち(私と同じ状況で普通の日本人よりも日本語的知力が劣っているだろう)の中でも、たくさんの人が日本の社会で活躍しています。日本語知力が欠けている分、私たちには”英語”という武器があります。

逆に、日本語しか話さないような大学へ行った場合、私たちは完璧に英語を忘れていまうと思います。そうすると、留学した意味が全くもってなくなっていまいます。

今の日本の社会、日本語の能力だけがすべてではありません。語学力も多いに必要とされています。

失礼ながら、私なりの意見を言わさせていただきました。

国際教養大学の件は考え直してみたいと思います。
講義内容のレベルが低いのは困りますので。

ご丁寧な回答と忠告ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/04/14 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際教養大学か東京外国語大学

大学進学についての質問です。

僕は4月から大学生となります。
現在秋田の国際教養大学に合格しており(入学手続き済み)、
数日後にせまった東京外国語大学(国際社会学部)の合格発表待ちという状況です。

国立に落ちた場合はそのまま国際教養大学に進学するつもりですが、
国立に合格した場合どちらに進学したらよいか決めかねています。
(どちらの大学にもそれぞれ魅力を感じており、優劣をつけることができません。)

以下、僕が考える、両大学の良いところです。
〇国際教養大学〇
・真面目に取り組めば、英語が格段にできるようになる。
・将来のヴィジョンがはっきりしていない僕にとって、リベラルアーツのほうが好ましい。
・勉強をする環境が整っている。(逆に言うと勉強しかすることがない?)
・生活コストが東京よりも安い。(留学に対する支援も良い。)
・学生数が少ないことと、寮生活により、より密な人間関係を築くことができる。

●東京外国語大学●
・専門性(語学)をしっかり身に付けることができる。
・自分次第で、東京の他大学の学生と交流を持つことができる。
・国際教養大学よりも、歴史や伝統がある。
・学生数が国際教養大学よりも多く、様々な人との出会いがある。
・東京にいたほうが、就活の時に有利または楽である。

将来、どのような仕事に就きたいかはまだはっきりとしていません。
大学では、語学をしっかりと身につけた上で、国際関係論や、国際法、国際経済などを
学びたいです。(両大学でそのようなことは学べると思います。)

そこで、ぜひ意見やアドバイスを聞かせていただきたいです。
どんな些細なことでもいいので、よろしくお願いします。

大学進学についての質問です。

僕は4月から大学生となります。
現在秋田の国際教養大学に合格しており(入学手続き済み)、
数日後にせまった東京外国語大学(国際社会学部)の合格発表待ちという状況です。

国立に落ちた場合はそのまま国際教養大学に進学するつもりですが、
国立に合格した場合どちらに進学したらよいか決めかねています。
(どちらの大学にもそれぞれ魅力を感じており、優劣をつけることができません。)

以下、僕が考える、両大学の良いところです。
〇国際教養大学〇
・真面目に取り組め...続きを読む

Aベストアンサー

 僕も東外大に1票。
例えば、外大で学部時代にある言語文化を専攻し、その後に東大や一橋の院に進む学生も多くいます。将来の専門領域に関して、原書を難なく読解しある程度の意思疎通を図る程度の語学力を身に付けるのであれば、国際教養などの選択肢は必然的に消えます(国際教養の元学長もそれ以前は東外大の学長を務めていた方です)。
 >語学をしっかりと身につけた上で、国際関係論や、国際法、国際経済などを学びたいです
それならば尚更のこと東外大で、学部の4年間程度では国際関係論や国際法などを学ぶことは不可能ですので、院への進学それも一橋をお勧めします。

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q国際教養大学の偏差値ってどのくらいなのですか?

国際教養大学の偏差値ってどのくらいなのですか?

入学したいと思っているのですが、結構難しいのでしょうか?

また、それまでに留学を一年とか二年とか行っていた場合、何か特別な扱いはあるのでしょうか?
入試についての詳細など知っている方がいらっしゃましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

国際教養大3年、現在アメリカに留学中のものです。

>>結構難しいのでしょうか?

どうなのでしょう…?
難易度や偏差値などを見ると結構上のほうにランキングされていてびっくりしますよね。私もそうでした。定員が少ないので倍率が上がってしまうのはもう仕方ないと思います。

A日程、B日程、C日程の3日程で試験科目が異なるのはご存知でしたか?私は数学が苦手だったのでA日程(国語・英語・社会科目[私は公民を選びました]の3科目)を受けましたが、…不合格。
C日程(英語小論文)でなんとか受かることができました。

A日程は文系科目中心、B日程はオールマイティーに5教科、C日程は英語だけの一本勝負、
ほかにも秋入学、留学生選抜など入試制度が多様化しているので一概に "難しいかどうか"
を言う事はできないのではないかと思います。

難易度や偏差値はもう無視して、
自分にはどれが合っているのかをよく考えて(何日程で受けるのか?条件を満たしているから推薦か?など)そして出来るだけのことをして試験に臨むのがポジティブだと思いますよ。

>>それまでに留学を一年とか二年とか行っていた場合、何か特別な扱いはあるのでしょうか?

留学経験者を対象にしたAO入試があったと記憶しています。
これは人に聞くよりも募集要項を手にとって実際に確認されることをオススメします!
そのほうが確実ですしね^^


受験勉強これからが勝負ですね!応援しています~!

参考URL:http://www.aiu.ac.jp/japanese/admission/admission0214.html

国際教養大3年、現在アメリカに留学中のものです。

>>結構難しいのでしょうか?

どうなのでしょう…?
難易度や偏差値などを見ると結構上のほうにランキングされていてびっくりしますよね。私もそうでした。定員が少ないので倍率が上がってしまうのはもう仕方ないと思います。

A日程、B日程、C日程の3日程で試験科目が異なるのはご存知でしたか?私は数学が苦手だったのでA日程(国語・英語・社会科目[私は公民を選びました]の3科目)を受けましたが、…不合格。
C日程(英語小論文)でなんとか受かることが...続きを読む

Q早稲田大国際教養学部と東京外国語大学英語学科

娘の進学先で大変迷っております。早稲田大国際教養学部と東京外国語大学英語学科に合格しております。娘は、将来は、無謀にも国連職員になりたいと思っており、第二外国語がしっかり学べる外語大に行きたいと言っております。親としてはつぶしの利きそうな早稲田にいかしたいと思っているのですが、将来的にはどちらがの進学先がいいのでしょうか。読売ウィークリーの昨年度のw合格の場合の進学先を見ると、圧倒的に外語大になっているようで、正直、親としてはビックリです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたの疑問自体起きる余地が無いと、私は思います。100以上の歴史を持つ東京外語の英語科の歴史と実績を考えれば、ここ数年の(4~5年?)のわけの分からない学部(幾ら早稲田でも)との比較は無意味でしょう。東京外語大は外国語/外国文化を学ぶ日本一の大学でしょうね。ある意味では、東大以上の面もあるでしょう。早稲田の国際教養学部は、留学生と言えども、大麻問題などで品格の問題を起こしていますね。それと、早稲田自体、大人数で、真意学問を云々xxx、で東京外語大の少数精鋭とは比較にならないのでは。国連職員を云々、お嬢さんがどれだけ理解されて考えれているのか大いに疑問を呈さざるを得ません。
東京外語こそ、潰しの利く学校ですよ。親御さんがご存じないだけです、失礼ながら。

Q東京外国語大学とICUどちらに進学したらいいのか迷っています。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語もきちんと勉強するのもいいと思います。

疑問なのは、
(1)東京外大で学ぶ言語以外の教科で大学院にすすむことはできるのか。
(すみません、大学院についてよく知らなくて、大学での専攻がどれくらい関与するのかわかりません。)

(2)ICUでは専攻科目をどれくらいほりさげることができるのか。また、英語以外の言語の取得がこんなんではないか。

(3)語学をどこまで重視したらいいのか。

ということです。

どなたか答えてもらえるととても助かります。

よろしくお願いします。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語も...続きを読む

Aベストアンサー

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻を決めることは不可能に近いです。大学の教育・研究と大学受験のための勉強は全く異なるからです。アメリカの大学では、多くの学生が専攻を少なくとも一度は変更します。なぜなら、専攻の授業を実際に受講して初めて、その専攻が自分に合っているのかどうかがわかるからです。
 大学入学後に専攻を選ぶということは、知的成長にとても重要なことです。学問とは何か、経済学とは何か、政治学とは何か、人類学とは何か、言語学とは何か、法学とは何か、国際関係学とは何か、などを入学後に深く考え、実際にその授業の入門コースを受講します。そして、自分の才能に合った学問は何か、自分はどの学問を通して世界を見たいのか、自分はどの学問を通して社会の問題を解決したいのかと悩むのです。この「悩む」ことが、人間としての成長にまた知的な成長にとても大切なのです。ICUの学生は、そういう意味でよく「悩んで」いると思います。
 日本の普通の大学では、このプロセスが欠けているために、高校3年生の理解で学部・学科を決めてしまい、入学後その専攻を勉強し、多くの場合、自分に合っていないことに気付き、興味を失ってしまっていると想像します。結果として、自分の専攻の学問的位置づけがわからないまま、「自分が考えているのと違ったな」「大学は学問的にはつまらなかった」という感想を持って卒業していると思います。それはとても残念なことです。おそらく、ほとんどの学生が、入学時には大学での学問にとても期待し興奮していたと思うからです。
 ICUで専門を深く掘り下げることができると思います。ICUの一つの専攻の授業リストをみて、他大学の学部・学科の授業リストと比べてみるといいと思います(もちろん、ICUでもどこでも、分野の強いところと、弱いところはあるとは思いますが)。それに、ICUでは少人数教育・対話を重要視した授業なので、教授や他の学生との交わりが多い授業になります。そういう意味での深さもあります。
 私はICU卒ではありませんが、自分の子供が日本の大学に行くとしたら、ICUを選ぶことを薦めます。それ以外の大学だったら、アメリカの大学に行くように薦めると思います。

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻...続きを読む

Q国際教養大学 帰国子女

こんにちは!
私は8年間オーストラリアに住んでいて普通の国立高校を卒業しました。オーストラリアではクイーンズランド大学(そこそこ名も知れてる1流大学)に入学しました、しかしながらビザの関係で色々あり現在は日本で暮らしてます。そして今秋田の国際教養大学を帰国子女枠で入ろうとしています。
高校の成績はOP6(州の上位26%いない)、IBで言えば32.5でIELTS 7.0を持ってます。
小論文と面接もあるのはわかってますけどこの成績で国際教養大学は受かるのでしょうか?
日本語が少しおかしいかもしれないですけど知ってる人がいたらお願いします!

Aベストアンサー

帰国後は日本で何をしていましたか?そこがかなり重要かも。結局、英語力や成績などの出願条件クリアしてるのは大前提ですからね。そこから先は、志望理由書とそれに基づく面接がいかに上手くできるか。志望理由書もただ「〇〇だから選びました〜」じゃ落ちる。将来何がしたいのか、その夢を持った理由と海外へ留学した理由と現地で学んだ事などを結びつける。さらに、大学へ入る理由、秋田国際を選んだ理由、ここじゃなきゃダメな理由、早稲田上智の国教じゃダメな理由... これらを全てぎゅーーーっとまとめなきゃいけません。専門塾へ行ってブレインストーミングから個別でお願いした方が良いと思うよ。

私の教え子も、完璧な志望理由書と経歴書、英語力だったけど落ちた子いるしね。理由はもちろんわからないけど。TOEFLは110点。すんばらしすぎるスコア。評定平均も4.5。中高生徒会長だったなぁ。でもダメだった。国立の壁は厚い。

Q早稲田政経と東京外国語大学

高3です。私は1・2年の間は東京外大を志望していました。
しかし、外大について調べていくにつれ、言語や地域研究よりも国際政治や国際関係論をメインに勉強したいと思うようになり早稲田の国際政経を志望しています。しかし学校の先生方は、断然外大だと言っています。多少「国立」よりのところもあるのですが、その理由は
・少人数の授業
・私は国英が得意なので、言語に生かすべきだ
・校風的にもしっかりしている
とのことです。たまたまその指定校枠があったので希望したところ、これらに加え「一般で十分実力があるのだから、一般に向けながら、半年間よく考えた方が良い」と言われ、今どうするか迷っています。私は今は外大に行く気はあまりなく、一般で両方受かったとしても早稲田にいきたいです。なので指定校のチャンスを生かしたいと思っています。しかし先生達からすると、外大に行く可能性をここで断ち切って早稲田にすると100%後悔するらしいのです。
 国際関係論にしても、外大に行きスペイン(スペイン語科志望でした)について奥深く調べてから、発展させていく勉強法もあるそうなのですが、それについてはどうでしょうか?私はそこまでスペインに興味がなく、勉強したい比重が違ってきたので外大をやめましたが、そういう利点もあると気付かされました。本当に迷っています。ちなみに将来は報道関係に就くのが夢です。
長々とすみません。決断のために参考にさせて下さい。

高3です。私は1・2年の間は東京外大を志望していました。
しかし、外大について調べていくにつれ、言語や地域研究よりも国際政治や国際関係論をメインに勉強したいと思うようになり早稲田の国際政経を志望しています。しかし学校の先生方は、断然外大だと言っています。多少「国立」よりのところもあるのですが、その理由は
・少人数の授業
・私は国英が得意なので、言語に生かすべきだ
・校風的にもしっかりしている
とのことです。たまたまその指定校枠があったので希望したところ、これらに加え「一般で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。とても難しい問題ですね。私は結婚前はある報道の記者をしていました。私なりのアドバイスですので、気持ちを整理するくらいの気持ちで読んでください。
外大に進んだ場合はどうしても言語の習得がメインになります。 ですので、国際政治、国際関係論をその言語で学ぶレベルまで到達させることを外大ではメインとしているのです。 大学院、または留学の気持ちがおありでしたら、言語を習得して、卒業後の2年でより深く掘り下げるという手もあると思います。
早稲田ですが、早稲田の政治経済などは報道関係に出身者が多いです。社会に出ると、どうしてもやはり「学閥」というのがあって、上司からしてみると自分と同じ大学出身の人をとる傾向がありますから、就職には若干有利かと思います。 また、報道機関では学生の間にアルバイトとして働かせて、就職で採るというふうにしているところも多いようなので、アルバイトとして入るときも相当な競争率ですからやはり人づて、人脈があればとても助かりますよね。
でも確かに、先生のおっしゃるとおり、早稲田に入るとよほど自分でしっかりした目標を持っていない限り周りに流されてしまう可能性(あくまでも可能性です)があります。その点はしっかり自分で自覚しておくべきだと思います。
また、受験のことについてですが、学校の先生はより多くの大学を受けられるように勧めるものです。
私自身の経験談ですが、私は推薦でしたが、センター試験を受けることを拒否し、教師は最後まで説得してきました。はっきり言って受験は体力的・精神的にも相当なエネルギーを消耗します。それが年明けまで続くことを考えると、大学へ入ってからやる気をなくしてしまうのではないかと私は思ったのです。それに加えて自分にあえて選択肢を狭めることで、自分に対して厳しくし、その大学しかないんだ!と思い込ませるようにしました。
ちなみに、私は大学学部の4年間は教養だと思って過ごしました。本格的に勉強が始まるのは修士からだと思います。今の時代はみんなが大学へ行く時代です。就職活動の時点ではそんなに能力的には差が生まれないのが現実だと思います。
これからのこととはいえ、将来の大事なところで迷っているとのこと、一度ご両親にもよく相談してみてはいかがでしょうか?今後の成功をお祈りしています。

こんにちは。とても難しい問題ですね。私は結婚前はある報道の記者をしていました。私なりのアドバイスですので、気持ちを整理するくらいの気持ちで読んでください。
外大に進んだ場合はどうしても言語の習得がメインになります。 ですので、国際政治、国際関係論をその言語で学ぶレベルまで到達させることを外大ではメインとしているのです。 大学院、または留学の気持ちがおありでしたら、言語を習得して、卒業後の2年でより深く掘り下げるという手もあると思います。
早稲田ですが、早稲田の政治経済など...続きを読む

Q東京外大の英語は難しいのですか?

自分は外国語学を勉強したいので東京外大を目指しているのですが、ここは英語の入試が東大並みに難しいと聞きました。
恐る恐る東進の過去問データベースで過去数年分見てみましたが、長文自体はベネッセ模試で英語偏差値70前後の私でも大まかな内容はつかめました。ここ数年の問題を見てもそれほど難しく感じないのですが、
東京外大の英語はどういったところが難しいのですか?
英語の偏差値はどれくらい必要ですか?

Aベストアンサー

今年東外大を受験して撃沈した者です。

私も文章を読んで大まかな中身は理解できるのですが、設問に的確な日本語で答えるとなるとやっぱり難しいです。正確に読んで、頭の中で整理して、言葉にするという点では、英語だけでなく日本語の能力も必要でした。

二問目と三問目は記号で答える問題ですが、あれは同じ記号を一つしか選べないので、もしミスで一個間違えると、もう一個も間違えることになります。配点は一つ5点ですが、結局10点マイナスになるわけです。

英作文も難易度が高いです。受験だと、似ている問題を出す大学の過去問も練習のために解くのですが、同じタイプが無いので困ります。なので、確かに外大を目指す人の偏差値は高いですが、模試と出題の仕方が違うのであまり参考にならないです。

偏差値70前後ということは同じ頃の私よりもずっと優秀なので、がんばれば受かると思います。ちなみに二次試験の挽回は難しいので、センター試験で失敗すると後で苦しいです。

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q国際教養大学に進学することのデメリットを教えてください。

姪っ子が高校に入学しました。漠然としてイメージなのですが将来は英語を使う仕事に就きたいそうです。
先日、国際教養大の学長さんがテレビに出演されていろいろ大学の紹介をしてくださってので興味深く拝見しました。
また、ネットや雑誌なのでいろいろ調べてみて以下のことがわかりました。

・高い就職率。しかも有名企業に即戦力として就職
・すべて英語で授業
・1年間は留学生と同部屋
・1年間の留学必須
・課題が多く、勉強している時間が他の大学生より遙かに多い
・東大並(文系)の偏差値の学生がほとんど

等々です。


国際教養大のいい面はよく理解できたのですが物事には必ずデメリットや悪い面が存在します。

国際教養大に進学して社会人になることについてデメリット、悪い面があれば教えてください。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 悪い面を挙げるとすると(他の方が挙げられていない内容に限ると)
・立地が田舎であること
・日本企業が求める要素を吸収しにくいこと
(就職時・入社以降でのデメリット)

 立地が田舎であるということは、遊べるかどうかということではなく、「現実の社会との接点がない」ということにつながります。仏門や芸術家が都会の喧騒を避け山にこもることはありますが、これこそ「現実社会との接点をなくす」ことが目的であり、教養や英語を勉強する大学が存在する場所ではありません。もちろん、アメリカ等の大学では田舎にキャンパスがあることは多いですが、彼らはそもそも英語を勉強するわけではありませんし、学問の発祥のほとんどが欧米という観点から、自国内のどこでもいいはずです(日本の文学を研究するのは、国内のどこでもいいという考えと同じです)。
 自動車の教習所などのように、基礎部分の勉強において「隔離された空間」で勉強することは有意義です(自動車教習所でいう第一段階です)。また、それだけではダメなことも分かっており教習所では実地教習、教養大では留学を取り入れているのでしょう。しかし早慶やICU、上智や東京外大等のように言語に強みがある大学は都心では多く存在し、そこで一生懸命勉強している人は、その立地で勉強し海外の大学へ留学しています。つまり、わざわざ田舎にこもって勉強しないと英語が勉強できない人達の集まりと見なされ、そうした人が先に挙げた大学の優秀層に適うと考えるには無理があります。彼らは都心で勉強し、社会との接点を多く持ち、英語能力も持ち合わせているのですから…。

 就職試験以降でのデメリットは、端的にいって「海外文化に染まった人ほど日系企業では使いにくい」という理由からです。
 欧米では自己の権利を主張し、そのぶつかり合いの結果、物事が決まります。日本ではそうした衝突自体を避ける傾向があり、そうした衝突を求めてくる人間は「めんどくさい奴」となります。大学において、英語中心の勉強をするとそうした発想になりやすく、自分にとって「当たり前のこと」が世間とずれていきますし、田舎にいてはそのズレに気づきにくく、卒業後会社で「自分が正しくて、会社がおかしい。なぜならちゃんと大学で勉強したから」という理屈で様々な人と様々な衝突を繰り返していきます。よく、英語に力を入れている大学が宣伝する「ディスカッション形式の授業」ですが、こうしたろくな知識も持たない人が考えた結果程、めんどくさいものはありません。以前は若者は「自分に知識がなく先輩の言うことを聞く」という状態で、会社のイズムが継承されていきましたが、会社の状態を知らない若者が自分の意見を主張し、それを変えない場合、先輩は彼(の意見)を無視するようになります(最初はアドバイスをしますが、それも聞かないのでほっておくようになります)。
 近年では、欧米的な考えが浸透していますが、人気企業のほとんどは従来のままです(人気企業で変化が激しかったらニュースになるはずですし、最近の好決算は円安や原油安が原因で企業の状態が変わったわけではありません)。

 大学の人気は、まず「ブランド」であり次に「立地」「学費」になります。国際教養大はその中で、学費は安く、立地は最悪です。その中でブランドを一生懸命上げようと努力しています。
 マスコミも取り上げやすい要素が満載の国際教養大を使えば視聴率などが取れますし、大学としても宣伝してもらえるのはありがたいことです。そうしたことで志望校を決めるような人が選択しているだけであり、人気が急上昇していますが、そうした人気の上昇は一時的であったり、ある程度までの上昇はしますが、早慶や上智・ICUを凌駕することはないでしょう。それらの大学に合格するような人がわざわざ田舎に言って勉強することの無意味さは理解しており、彼らが国際教養大に進学しない限り、学力的(難易度や偏差値)は上がらないわけであり、結果「地方の公立大学の中で人気大学」というレベルになるでしょう。そもそも首都圏在住の高校生であれば、早稲田の国際教養には自宅から通え、一人暮らしをする国際教養大よりトータルでの費用は抑えられる場合がほとんどです。わざわざ秋田に行くのはモノ好きであり、そうした状態では、大学のブランドは上がりません(特に最近は青学・東京理科大なども都心にキャンパスを戻しています)。

 田舎で英語を勉強する行為は、「お坊さんがわざわざ都心で修行をするくらい不合理なもの」であるはずであり、そのメッキも近いうちにはがれるでしょう。また、そもそもですが、企業における人気度では早慶を凌ぐことは永遠に来ないでしょう。というのも、日系企業の要職は早慶と旧帝大で占められています。そのため就職・昇進において学閥が強さを発揮するわけであり、こうした部分が個人の能力に次ぐくらい大事なのが現実です。入試偏差値においては上智が明治を圧倒しますが、OBの数で圧倒している明治が上智より強いことも珍しくありません。そのため国際教養大が早慶の倍以上の学生を輩出しその勢力図を数をもって塗り替えない限り逆転はできませんし、日大の数を持ってしてもその勢力が変わらない以上、ほぼ無理と言えます。
ご参考までに

元塾講師です。

 悪い面を挙げるとすると(他の方が挙げられていない内容に限ると)
・立地が田舎であること
・日本企業が求める要素を吸収しにくいこと
(就職時・入社以降でのデメリット)

 立地が田舎であるということは、遊べるかどうかということではなく、「現実の社会との接点がない」ということにつながります。仏門や芸術家が都会の喧騒を避け山にこもることはありますが、これこそ「現実社会との接点をなくす」ことが目的であり、教養や英語を勉強する大学が存在する場所ではありません。もちろん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報