冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

知人にお金を貸しているので借用書が欲しいと思ってます。
借用書の書き方を教えていただけませんか?
印鑑がない場合の書き方がいいのですが。
できるだけ簡単で、
しかし万一の場合の切り札になれるようなものにしたいのですが・・。
全く知識がないので教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

簡単なものを。



--------------------------------------------
借用書
****様
金****円を確かに借用いたしました。
(返済方法を書く)
平成**年**月**日より毎月**円を返済します。
平成**年**月**日に一括返済します。など
利息は年*%とします。
利息を取らなければ書かない。
平成**年**月**日
住所 ***********
氏名 ***** 署名
------------------------------------------
公正証書などにしない場合は、これで十分切り札になります。

収入印紙が金額により必要になります。
印紙を貼って消印をしますが、これは何の印鑑でもかまいません。再使用を防ぐためですから。
印紙がなくても、印紙税法違反になるだけで借用書としての効力は有ります。
印税の額は参考URLの文書の種類3番の3.消費貸借に関する契約書をご覧ください。

参考URL:http://www.tsinet.or.jp/utsunomiya-cci/syo25.html
    • good
    • 36

最低限必要な記載事項として9項目あります。

<<1・借用書であることを示す標題。2・借用金額。※3・利息の取り決め。※4・返済期日。※5・返済方法。6・金銭を受領したという事実明記。7・金銭を受領した日付。8・借り主の住所氏名/印。9・貸主の氏名/印>>また、金額によっては印紙が必要になります。印紙貼付が必要な場合に貼付されていなくても文書の効力には影響ありませんが、心配でしたら貼り付けしておいたほうがようでしょう。簡単にとのことでしたが、切り札として残す場合、手間をかけたほうがより強固なものになります。証書にして執行認諾の文言を記載しておけば、債務不履行のときも直ちに強制執行できます。
    • good
    • 0

専門家紹介

高橋遼太

職業:司法書士

明成法務司法書士法人の高橋と申します。
東京と埼玉に現在事務所を構え、不動産登記、会社設立、相続、債務整理等の相談を幅広く対応させていただいております。

事務所を開設するにあたって、法律的にお困りのことがあった時に気軽に相談ができる場所になればと考えておりました。
当事務所は司法書士業務をサービス業と捉え、お客様に満足して頂けるために日々試行錯誤しながら業務に取り組んでおります。
法律的な問題はそれぞれのお客様ごとに内容が違います。
そのため、お客様との打ち合わせを重視し、個々の相談ごとに最適な解決方法を提案していけたらと考えております。

「お客様と誠実に向き合い、お客様にとって最適なリーガルサービスの提供する」

が当事務所のモットーです!
お悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

専門家

要するに、なにかあったときに、相手が借りていないということを封ずればいいですので、印鑑の有無には関係ありませんが、証拠能力が低くなります。

拇印(指紋)でももらえれば、印鑑以上の価値はあります。最低記載内容は、借りたという文言、日付、金額、利息を決めていればその表示、相手の名前ぐらいです。下のURLに文例があります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/shaku …
    • good
    • 12

借用書は簡単な文言で作成しても、債権が特定できる記載がしてあれば広告の裏に書こうが、名刺の裏に書こうが効力はあります。

本人が署名さえすれば、特段、印鑑を押す必要もありません。
但し、「簡単で」ということと「万が一の切り札」というのは、ほぼ二律背反の関係にあります。
簡単ということは、万一の時に債権を回収するのが手間取るか難しくなることであり、万一のときの切り札にするということは、相応の手間をかけた方法によって作成しなければならないということです。
切り札にする時というのは、相手が支払わないということを前提にしていますから、裁判になる可能性が大です。
その場合、あなたの方で借用書の正当性を立証しなければなりません。
本人がその借用書を書いたことを立証するには、実印の押印と印鑑証明書の添付があれば容易に立証できますが、これがなければ、署名の筆跡鑑定や他の方法で立証しなくてはなりませんので、手間がかかります。
又、公正証書にして執行認諾の文言を記載しておけば、債務不履行のときに直ちに強制執行ができますが、そうでなければ裁判手続きにより行うことになります。
おそらく相手方とは親しい間柄であり、相手を信用して貸すのでしょうから、そうそう大げさなこともできないでしょうが、金額や相手方の信用度次第では、公正証書にしておくのも良いでしょう。

http://www.fsinet.or.jp/~ysps/crd/r_07.htm

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/shaku …
    • good
    • 3

つまり「金銭借用書」ですよね。



日本法令から、それ用の、雛形(つまり今風にいうとフォーマット。ベースができてて書き込み式のもの)が発売されてますよ。
しかもそんなに大した値段じゃないです。履歴書程度の価格。

全国の大手文房具店などで、販売してます。私の勤務先の文具店では、一日に2・3冊は売れます。
日本法令のHPを下に載せておきましたので、どうぞ。

参考URL:http://www.horei.co.jp/
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む

Q親子間の金銭貸借に公正証書と収入印紙はほんとに必要か?

親から1000万円借用しローン残高を一括返済しようと考えています。
月々の返済は銀行振り込みにして返済証拠が残るようにし、利息も現ローンよりは低いですが1%にします。またこれらの諸条件が分かるように「金銭消費貸借契約書」も作成します。いろいろな解説書では「「出来れば」契約書を公正証書とし「収入印紙」も貼った方が良い」と書いています。調べると公正証書作成手数料と収入印紙代が結構な高額です、私のような貧乏人にはできればやめたい。収入印紙がなく正式な公正証書でなければ金銭貸借と認められないのでしょうか?そして贈与税が掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問は、贈与と認定されないための対策でしょうから
金銭消費貸借契約書の作成と
返済の記録が重要です
無利子ですと、利子相当分の贈与と認定される可能性がありますが、1千万では、最高でも年50万程度でしょうから、他から贈与が無ければ、贈与税はかかりません
(#1の後日作成の借用証等では認められません、税務署は収納できる根拠のある税金は収納するのが仕事ですから)

公正証書である必要はありません、それよりも返済の記録です
#2の指摘もありますが、現金での授受は領収書があっても否認されるケースがあるようですが、債権者の口座に定期的に振り込まれている明確な記録があれば、それ以上の追求は無いようです(他に不振な要因が無ければ)

公正証書の方が契約の効力が争点になった時、証拠能力が高いだけです
(改竄や捏造を主張されたとき等)

印紙は貼付して無くても、特に問題にはならないでしょう(「最悪印紙税の追徴です)

Q借用書には印紙は必要?

私個人が代表を務める従業員なしの小さな会社に、個人から運転資金を貸し付けたいのですが、簡便のために、会社から個人に借用書を差し出すだけにしたいと思います。

金銭消費貸借契約を結ぶと収入印紙が必要だとのことですが、借用書を出すだけでも収入印紙は必要なのでしょうか?

このような小さな会社の場合、借用書すら差し出していない実態も良くあると聞きますが、一般的に、どこまで要求されるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人のあなたが 会社(あなたが社長)に お金を 貸す のであり
他人から 会社が 借りるのでは ない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と 解釈しすると、
印紙は 必要ですが あえて はる 必要は ないと おもいます。
・・・・・・・・・
ただ 税務署などが 本当に 貸し付けたのか?を 確認するので
お金の 出所 と 入金どころ を 通帳などで 証拠として 残しておく必要が あるでしょう。
その上で あなたの いうような 簡単な 借用書を 会社 から
個人に おけば よいと 思います。
・・・・・・・・・・・・
または 代表者勘定という のを 作り 個人=代表が 会社に 貸し付け や 返済の  記録する 手もあります。
これも 証拠は 必要です・

Q借用書というのは市販されてますか?

金銭消費貸借契約証書、借用書は売っていますか?売っているなら何処に売っていますか?

Aベストアンサー

売っています。
日本法令というところから出てます。
文房具やで売ってますが、そこそこ大きなところですね。

ネットとかでも検索したら見つかります。
用紙の形式や内容などで幾つかありますので、ネットで、日本法令、借用書などで検索してみてください。

Q誓約書と借用書の書き方について

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいのですが、誓約書と合わせて借用書も書いてもらった方がいいのでしょうか?H18年の4月に貸した訳だから1年前の事になりますが、今更借用書と誓約書を書いてもらっても有効なのでしょうか?どなたかアドバイスをよろしくお願いします。
【状況】
1.お金を貸したのは約1年前のH18年4月10日
2.貸した金額は107万円を一括手渡しで元彼に貸した
3.元彼は金は返す、誓約書も書くと言っている
4.現時点ではまだ誓約書も借用書も書いていない
5.元彼とはまだ連絡をとることができる&実家も知っている
6.貸したお金は元彼が元彼自身の手術代で使った

また、誓約書に関してはこのような文面で相手に書いてもらえばよろしいのでしょうか?また、誓約書には相手と私の住所氏名両方を書かなければならないのでしょうか?


誓約書          年  月  日
 
(甲)山本 智子 殿

私 (乙)(元彼の名前) は 平成18年4月10日に、私の○○病院での舌癌治療代として、 金銭百七万円 を甲より借用したので甲及び乙は本証書の通り締結した。


第1条(弁済)

乙は毎月二十八日までに金銭八万円を電信振込み手数料を差し引かずに、甲の指定口座に電信振込みにて送金し、平成二十年七月二十八日までに、全ての弁済を完了することを死守する。なお、端数は最終送金日に支払うものとする。

第2条(損害遅延)

乙が第1条の指定日を超過した場合は、指定日を超過した日を基準に 借用総額百七万円より既に返済した金額を差し引いた残額を、指定日超過した日より30日以内に一括にて電信振込み手数料を差し引かずに甲の指定口座に電信振込みにて送金し、弁済を完了することを誓約する。



平成  年  月  日  


相手住所  
相手氏名     (印)


私の住所
私の氏名    殿(印)

こんばんは、山本智子(仮名)です。金銭関係のトラブルなんですが、実は以前同棲していた彼氏が舌癌になってしまい、治療費として107万円が必要で、彼の親は「一緒に住んでいるんだから智子ちゃんに借りればいいでしょ」と言ったらしく、仕方がないので私が107万円を彼に貸しました。治療は成功して今普通の生活を送っているらしいのですが、彼とはお金を貸した半年後に別れました。
お金の件に関しては「絶対返す。心配なら誓約書でもなんでも書く」と言っているので、心配なので誓約書を書いてもらいたいので...続きを読む

Aベストアンサー

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠った場合、残額について乙は期限の利益を失い、期限経過日より30日以内に残金の全額を一括で甲の指定する口座に送金して弁済することとを約する。

第3条 前2条に掲げる弁済義務につき、送金手数料はいずれも乙の負担とする。

第4条 甲は領収書を発行せず、乙の甲に対する振込を証する文書をもって、領収書に代えるものとする。

第5条 本契約につき紛争が生じた場合、甲の普通裁判籍を管轄する裁判所を第1審裁判所と定めることにつき、甲と乙は合意した。

第6条 本契約につき定めのない事項は、信義誠実の原則に基づき、甲乙双方が話し合うものとする。

以上の契約の成立を証するため本書を作成し、甲乙それぞれ署名捺印する。

平成19年○月○日
(甲)住所氏名 印
(乙)住所氏名 印」

このようにすれば良いと思います。

「債務弁済契約書
(甲)貸し主
(乙)借り主

第1条 乙は、甲に対し金107万円の債務があることを承認し、次の条件で弁済することを約する。
(1)返済期間 平成19年7月28日より平成20年7月28日まで
(2)返済額 毎月金8万円の分割返済とする 但し最後の支払いに限り金11万円を返済する
(3)返済方法 毎月28日限り、甲の指定する銀行口座へ振り込む
(4)利息は定めないものとする

第2条 乙が前条に定める返済義務を1回でも怠っ...続きを読む

Q親から借入の際の借用書の書き方

よろしくお願いします。
現在住宅購入を考えています。
住宅ローンを銀行で組むとそれなりの利息がかかりますのでなるべく
銀行からの借入額を減らせればと思い、親からも低利息にて借入したらどうかと思っています。
親は500万円くらいなら貸せるとの事です。しかしそれが贈与とみなされると贈与税がかかるのできちんと借用書を作らなければならないと聞きました。借用書は素人でも作成可能でしょうか?可能であれば自分で作りたいのですが必要な項目?といいますか、書式は決まっているのでしょうか?もし税務署に調べられて、この借用書では無効です・・・なんてことにならないよう基本的な知識を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

重要なのは借用書ではなく返しているという事実です。
定期的に振り込むかなにかして(現金手渡しでは信じてもらえないかもです)、記録を残しましょう。
借用書として必要なことは、
・日付
・借りた金額
・双方の住所と名前(名前はできれば自署で)
・判子(500万ものお金なので実印がいいかと)
・利息と返済の期限
・毎月の返済金額

金額に応じた収入印紙を貼らないとだめとか、公正証書にしろとか、正式と言い出したらきりがないんですけどね。お金ばっかりかかっちゃうので、上記のことが明記してある書類があり、返している記録があれば大丈夫だと思います。
形式だけ借用書を書いて、返している記録がない場合、借用書にいちゃもんがつけられるのです。返している記録を明確にするのが最重要です。

Q絶対貸したお金を回収できる方法

知人に50万ほどお金を貸しました。必ず返してほしいお金です。

しかしどうやって回収したら良いのかわかりません。相手は現在また無職。
借用書を書いてもらって待っていればいいのか、弁護士を通したら良いのか、調停などを起こした方がいいのか、これは民事?なので警察は取り合ってくれませんよね?

回収の方法が全くわからずにいます。

相手に現在支払い能力はありませんがどうにか働いて返してもらいたい、そういう状況です。

どなたか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし、その内容を日付と共にメモしておくくらいしか、今のところ方法はないのではないでしょうか。

現時点で、無職なのに一体どんな暮らしをしているのかが謎ですが、一人暮らしなら、仕送りだとしても、何かしら収入があるはずです。

その金額とお金の出所を明確にしてもらい、「払う」と意志表示しているようですので「民事解決することが確定」ですが、相手にいくら以上の収入があれば借金返済にあてられるのかの見込みをたてるよう、話し合ってから、きちんと期限を切って借用書を出してみてはいかがでしょうか?

それ以後は、相手の所在がわかっていれば、内容証明(裁判でも立派な証拠になるので書き方に注意)などで督促をし、さらに時効をのばすことも可能です。

正式な書き方は、弁護士でなくとも行政書士・司法書士に尋ねれば、法的にも完璧にできるでしょう。
書店でも書類の書き方程度なら、本が販売されています。

ただ、相手の収入源の証明を強要することはできないと思いますから、嘘かその場しのぎかはともかく、言い分としては「返済する気持ちがある」そうですから、常に「居所と勤務先を知らせて欲しい」むねを書面に追記してはいかがかと。

そしてここは、強引に返済をせまらず、淡々と個人的に話し合いをしていく方が、現状では得策だと思いますよ。

法的な拘束力が何もないだけでなく、返済できるかどうかも不明なままで法的手段をとっても、なんの意味もありませんから。

お金がないなら、当然、引っ越すこともできないとは思いますが・・・そのあたり、どうなっているのかすら謎ですね。

まずは、相手の「現在の収入状況」を、しっかり署名付きで証明してもらったらどうでしょうか?

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし...続きを読む

Q友人にお金を貸しましたが逃げられてます

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否をされメールも無視されました。友人が住んでいたアパートに行ってみたところ何日も帰っていないか出て行った感じでした。この場合、内容証明を送っても無駄ですか?

何度か警察にも相談しましたがだるい感じであんまり話を聞いてくれる感じではなかったです。
この場合警察は動いてくれないんでしょうか?

これと並行してコレクションしていたフィギュアを売ってもらおうと思い6~7点預けていました。こちらは売れた分は全額頂くという話でした。総額で言うと5~6万円くらいです。先日ネットのサイトを確認したところそのうちの3点売れていて3万円ほど相手の手元に入っていますがこちらも金銭の受け渡しが一切ありませんでした。完全に着服されました。

なんとしても相手を捕まえて全額返済とフィギュアを返していただきたいです。この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。

このままだと泣き寝入りになります。助けてくださいお願いします。

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否...続きを読む

Aベストアンサー

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っても無駄ですか?
 と言うのは上記の話を踏まえる事。期限を決めてないなら、いきなり払えと言っても無効。しかるべき期間を置いた後に払ってね!なら意味はあります。が、相手に届いたとしての話。その状態では、届くかどうかは、誰も解りませんね。無駄かどうかはやってみるしか解らない。無駄ではなく届いたとしても、金が返ってくるか?と言う意味では無駄かもしれないし。

>無利息で貸していますが利息は取れますか?
 そもそもの契約が無利息で返済期限を定めなかったなら、いつまで経っても利息は取れない。合意した返済期限があれば、その後の延滞利息は取れるけど、返済期限を定めた文書を交わしているのかな?上記、内容証明等で改めて定めた期限も効力はあるよ。(ちなみに、利息を定めずに貸したのなら取れるんだけれどね。)

>警察は動いてくれないんでしょうか?
 動きません。貴方の個人的な借金の取り立てに、国家権力を手先に使える訳ないでしょ。そんな事が出来るなら、警察はサラ金の延滞取り立てで大忙しです。貴方が勝手に個人の意志でした事なんだから、誰も助けたりしませんよ。警察は正義の味方かも知れないけれど、貴方の味方とは限りません。金を払うから助けてと言うのなら、弁護士へどうぞ。金を払えば、貴方の味方になってくれます。取り返せるかは別ですけれど(多分、見込みは無い)。

 フィギャアの件は詐欺にあたる可能性はあるけれど、証拠が何もないから、こっちも警察は動かないでしょう。あなたが立件出来るだけの証拠を揃えて訴えれば別ですけれどね。貴方が、口先だけで「渡した」とか「売れたはずだ」とか「代金を着服した」とか、幾ら言っても無駄。物証を揃えない限り動きません。警察が動くのは、刑事訴訟をやって相手を有罪に追い込めると推認される時だけです。貴方と同じような被害にあった人が大勢いるなら、可能性はあるよ。

 でも、誤解してると思うけれど、警察が動いても、貴方の損害を取り戻すような行為はしてくれません。立件して有罪に持ち込み刑事罰を決めた所でオシマイ。貴方の損害は、あくまで貴方が取り立てなければなりません。警察が動いて詐欺で有罪になれば、取り立てがしやすくなるけれど、それは必ずしも返って来るという事を意味しません。(むしろ返って来ない事が確実になったと思った方が良い。あいては犯罪者なんだからね。無いものは取り立てられない。)

>必ず返すとしきりに言っていました
 あのね、返すかどうか解らないけど貸してと言われたら、貴方は貸すの?。金が欲しくてどうしても貴方から引っ張りだしたい奴なんだから、「必ず返す」と言うのが当たり前。借金する奴は全員そう言うんだよ。そして、何があっても必ず返せるくらい計画的な奴なら、他人から十数万ぽっちの金を借りる必要は生じない。必ずその程度の貯えがあるからね。自転車操業だから借りるんだよ。つまり、最初っから、返ってくるかどうか解らない金なんだよ。貴方に貸してと言っただけで、信用ならない奴なんだよ。わかる?

>この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。
>このままだと泣き寝入りになります。
 もめ事にならないよう、キッチリ借用書から何から揃えても逃げられる時には逃げられる。それを、こんな幾らでも言い逃れ出来る形で、お金を渡したのは貴方。これが原因で貴方が体調を崩すかどうかなんて、本人以外には解らない。くれてやる事になっても構わないというような事をやっておいて、体調崩しましたなんて言っても自業自得。貴方は人助けのつもりだったのかもしれないけれど、結果はイカサマ野郎に甘い密を提供し、味を占めさせただけ。真っ当な人なら居なくなって欲しいと思うような奴を金銭援助しちゃったんだよ。いい加減にお金を扱うと、そんな事になって、嫌な思いをさせられて、泣き寝入りしかなくなるの。これが原因で貴方が借金取りに追われる状況になった様でもないし、フィギャアなんて無くても生活は出来る。いい勉強をさせてもらったと思って、諦めるんですな。

 ちなみに、金を貸して、自己破産で免責を取られると、法により有無を言わさず泣き寝入りさせられます。そう言う世の中だって事を学んだ方が良いです。貴方の例も相手が破産して免責取れば泣き寝入りしかありません。

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っ...続きを読む

Q漢数字での領収書の書き方?

239万7421円を漢数字で書いたらどうなるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弐百参拾九万七千四百弐拾壱円 です。

パソコン・ワープロなどで打ち込めば、簡単ですよ。

領収書等は、頭に「金」末尾に「也」をよく書きます。

Q個人で貸すお金の金利について

友人にまとまったお金を貸してほしいと頼まれています。
利子に関しては、ちゃんと返済期限までに返してくれれば必要ないと思っていますが
友人のほうから「迷惑をかけるのだから、法定金利で計算してほしい」といわれています。

そこでよく分からないので調べて、法定金利とは以下の利率だと分かりました。
元本が10万円未満 → 20%
元本が10万円~100万円未満 → 18%
元本が100万円以上は15%

ところで、この法定金利とは年率ですよね?
たとえば、元本が15万のときは、年間で2万7000円の利息となると思います。
つまり、月々に換算すると2250円。

ここで質問です。
たとえば、元本の15万円を1年間で返済してもらうとして、
 1万2500円(元本/12)+2250円(一ヶ月分の利子)=1万4750円
を毎月払ってもらうのは、法定金利を超えないと理解しています。
しかし、15万円を半年で返済してもらう場合、
 2万5000円(元本/6)+4500円(二ヶ月分の利子)=2万9500円
を払ってもらうのは法定金利を超えないのでしょうか?
つまり、半年間しか貸していないので1年分の利率18%まで利息としてとれるのか
半年なので半分の9%までしか取れないのかが分かりません。

また、逆に15万円を15ヶ月で返してもらう場合
1年目は18%でいいとして、2年目となる3ヶ月分については
もともとの元金で利率計算していいのか、あるいはその時点の元本の残金
(15万かして毎月1万返済の場合、1年たった時点で残金3万円)を元本として
利率は計算しなおさないといけないのでしょうか?

ややこしい書き方ですが、教えていただければと思います。

友人にまとまったお金を貸してほしいと頼まれています。
利子に関しては、ちゃんと返済期限までに返してくれれば必要ないと思っていますが
友人のほうから「迷惑をかけるのだから、法定金利で計算してほしい」といわれています。

そこでよく分からないので調べて、法定金利とは以下の利率だと分かりました。
元本が10万円未満 → 20%
元本が10万円~100万円未満 → 18%
元本が100万円以上は15%

ところで、この法定金利とは年率ですよね?
たとえば、元本が15万のときは、年間で2万7000円の利息となると思います...続きを読む

Aベストアンサー

利息の計算(元本15万円・年利18%{月利1.5%})。

月1万円返済(元利均等)の場合、

1カ月目(元金150.000円×月利1.5%=利息2.250円)
返済1万円(10.000円-利息2.250円=元金返済7.750円)

2カ月目(元金150.000円-元金返済7.750円=元金残142.250円
×月利1.5%=2.133円)
返済1万円(10.000円ー利息2.133円=元金返済7.867円)

3カ月目(元金142.250円-元金返済7.867円=元金残134.383円
×月利1.5%=2.015円)
返済1万円(10.000円-利息2.015円=元金返済7.985円)

という感じで、返済額から利息を引いた元金残に月利1.5%をかけ
たものが、その月の利息でいいと思います。

ちょっと話はそれますが、15万程度のお金を年利18%で借りるのは
サラ金で十分借りられるはずです(友達のことはしりませんが…)。

それをわざわざ、ご質問者に貸してと言っているのは、すでにサラ金
に限度額まで借りていたり、数社から借りている多重債務の可能性
もあるかもです。

友達を疑うのもよくないけれど信じすぎるのも危険です。貸したお金
はあげるつもりで、貸してあげたらよいと思います。

余計なことを書いて、ごめんなさい。

利息の計算(元本15万円・年利18%{月利1.5%})。

月1万円返済(元利均等)の場合、

1カ月目(元金150.000円×月利1.5%=利息2.250円)
返済1万円(10.000円-利息2.250円=元金返済7.750円)

2カ月目(元金150.000円-元金返済7.750円=元金残142.250円
×月利1.5%=2.133円)
返済1万円(10.000円ー利息2.133円=元金返済7.867円)

3カ月目(元金142.250円-元金返済7.867円=元金残134.383円
×月利1.5%=2.015円)
返済1万円(10.000円-利息2.015円=元金返済7.985円)

という感じで、返済額から利息を引...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報