プロが教えるわが家の防犯対策術!

中国製ステンレスかごからコバルト60検出
読売新聞 4月18日(水)19時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120418-00000 …

 ブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)は18日、同社の自転車「ジョブノ」に装着した中国製ステンレスかごから放射性物質が検出されたと発表した。

 昨年8月~今年2月に製造したジョブノ11車種のかご9405個を無償交換する。

 同社や文部科学省によると、東京都内の購入者から先月、放射線検出の連絡があった。同社で在庫品を調べ、表面から1センチの距離で毎時7・5~10・6マイクロ・シーベルトの放射線量を計測。医療用などに使われる放射性物質のコバルト60が、ステンレス材から検出された。このかごが付いた自転車に毎日1時間乗っても、年間被曝(ひばく)線量は59マイクロ・シーベルト程度で健康被害の恐れはないという。

 交換対象の車種や製造番号は、同社のホームページ(http://www.bscycle.co.jp)で確認できる。

-----------------------


かなり以前から危惧されていたことですが…
中国製の食器や調理器具はもちろんですが、金属製品全て全量検査しないと日本国民の健康は守れないのではないでしょうかね♪♪♪

これは日本国民に対する陰謀なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

代替医療の仕事をしていた時に、癌のクライアントがX線レントゲンなどで増殖する謎の一端が理解できました(*_*)



波動器の開発で材料として、磁石の波動を調べていた頃コバルト磁石のバイブレーションが低いと判定してネオジウム磁石を利用することにした訳ですが・・コバルトという元素が問題だったのですね(@_@)

たぶん、あちらさんならかなり研究が進んでいる内容に思いますので・・陰謀という事でファイナルアンサーと思います(p_-)
    • good
    • 0

中国製品は全て危険です。

危険なことを知っていないから余計に心配ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国製品は全て危険です。危険なことを知っていないから余計に心配ですね。

どの程度危険なのかが分かりにくいので対処がし辛いというのが問題ですよねっ♪♪♪

お礼日時:2012/04/20 22:37

一番考えられるのが、誤って放射線を使う医療器具とかが鉄屑として溶かされちゃった事故。


(日本でも業者が放射線を使う医療器具が鉄屑として業者に流れちゃったことはあるけど、原発事故以前から全ての鉄屑の溶かす前に放射線を調べて見つけられるようにしているから、混入事故は起こりにくいようになっているらしい)
放射線を使う医療器具の中には危険なレベルの放射線を出している放射線源が入っているものもあるし、それが大量の鉄と一緒に溶けて濃度が下がればその程度になることはあると思う。
放射線源の混入事故は過去いくつかの国で起こっているし、わざわざ汚染された鉄を作るコストを考えると、「日本国民に対する陰謀」は無いと思う。

でも、今回見つかった自転車のかごと一緒に作られた汚染鉄が他にもどこかにあるはずなので、検査した方が良いとは思う。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E5%85%83% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>一番考えられるのが、誤って放射線を使う医療器具とかが鉄屑として溶かされちゃった事故。

陰謀ではなさそうとの考えに傾斜してきましたが、誤ってというのもちょっと今までの事件を振り返るとねぇ♪
めんどくさくてという気持ちがあったのではと今は感じております♪

>今回見つかった自転車のかごと一緒に作られた汚染鉄が他にもどこかにあるはずなので、検査した方が良いとは思う。

最近数千円で購入したγ線簡易計測器を、やかんやフライパンに押し付けて測ったほうがいいでしょうかね?

ありがとうございました♪♪♪

お礼日時:2012/04/20 22:36

製鉄にコバルト60が使われるんですよ。


陰謀とかなんとか情けない妄想してはしゃぐよりより先にそれくらいのことを知っておいてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%A5%A5_(%E6%88%A6%E8%89%A6)#.E5.BC.95.E3.81.8D.E4.B8.8A.E3.81.92.E6.9D.90.E3.81.AE.E5.88.A9.E7.94.A8
>現代の製鉄では、溶鉱炉内の耐火煉瓦に放射性物質のコバルト60を含ませ、ガンマ線の放出により破損箇所を検出するというシステムを使っているため、その放射性物質の一部が鉄に混入する。戦前に製鉄された陸奥の鉄材は、そのような放射性物質を含んでおらず、海中にあったことで、戦後大気中で多数おこなわれた各種核実験の影響も少ない。このため、たとえば通常の人体から発せられるごくわずかな放射線を測定する放射線測定機材に、「陸奥」の鉄を引き上げ、利用した例がある
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪♪♪

でも、表面から1センチの距離で毎時7・5~10・6マイクロ・シーベルト♪♪♪

それだけでこのような高線量を発するモノができるのでしょうか???

私はこの事件で瞬間的に餃子を思い出しましたよ♪♪♪

お礼日時:2012/04/19 22:57

中国の製品には危険な塗料、有害物質が入っている事は今更って言う事でしょう。

中国製品は買わない事です。それが健康被害を防ぐ唯一の手です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本でも、放射能の含まれた有害なものがいっぱい出まわっていますよね♪♪♪
だからと言って日本製品はすべて買わないということは不可能ですし・・・
中国製品も一切買わないで生活するというのもかなり難しいですから・・・

♪♪♪困ったものです♪♪♪

お礼日時:2012/04/19 22:54

 レアアースを取るときにも放射性物質は浴びているので、中国人は今更なんでしょうね。



 メラミン入りの粉ミルクから、ドッグフードから危なくて、買えません。

 それならまだ福島産の野菜の方が安全。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>メラミン入りの粉ミルクから、ドッグフードから危なくて、買えません。
> それならまだ福島産の野菜の方が安全。

なんだか究極の選択を迫られているようで怖いですね♪♪♪

ありがとうございました♪

お礼日時:2012/04/19 22:53

なにをいまさらの感がありますが・・・・・



中国や北朝鮮は鉄鉱石が豊富にとれることは有名です。ですが、質の悪さも天下一品 製鉄技術も未熟で中国産の鉄鉱石を使った鉄製品など何が含まれているか分かりません。当然、放射性物質が混じっていても何の不思議もありません。
鉄は身近な金属で大量に使われていますが、製鉄時に不純物をPPMオーダー(重量比で百万分の1グラム)で管理しないと安定した鉄にならないといわれています。日本の製鉄会社が特定の国からしか鉄鉱石を買ってないのはこのためです。
昨年、中国の高速鉄道が事故を含めて大々的に宣伝されました。速い 安い 危険と話題になりましたが、この車両に中国産の鉄が使われているのならとても怖くて乗れません。走行中に車軸がボッキリ折れてしまうとか台車が走行中に空中分解などなど.....

話がそれましたが、安物だからこんなものと受け入れるか高価でも安心できる国産品を選ぶか実際に購入する人が決めることです。あの国に何かを期待するのは無謀という物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回のかごに赤ちゃん乗せりしたら・・・
あと、抱き枕のように使うヒトがいるかもしてませんし♪♪♪

期待はしませんが、危険なものは勘弁してほしいですよね♪♪♪

ありがとうございました♪

お礼日時:2012/04/19 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国製ステンレスは安全??

長年使用していました圧力鍋からルミナスプラスという中国製の安価な
ステンレス圧力鍋に買い替え、初めて小豆を煮ましたが煮汁と小豆が黒くなり
ビックリしました。
今まで何度も小豆をステンレス鍋で調理しましたがこんなことは初めてです。
小豆は水に長時間浸し何度も水も替え一度、沸騰させ茹でこぼし新しいお湯で調理していますし
同じ小豆を少し前に以前の圧力鍋で調理した際にも美味しく綺麗にできています。
小豆も新しい小豆ですし何故だか心配です。
鍋自体は黒くならず煮汁や小豆が黒ずむのは鍋のステンレスに問題があるからなのでしょうか?
どなたかこの原因をご存知ではないでしょうか?
また同じ経験をされた方はいらっしゃらないでしょうか?
ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは
まず、最初に、黒くなったのは、小豆皮に含まれている色素、アントシアニンが鉄と化合した結果です。
これは、普通の鉄鍋なら起こることで、豆を黒々させる時には、わざとおこないます。
ステンレス=ステイン(錆び、くもり)レス(無い)=ステンレス
つまり、工業的には、SUSと呼ばれている、ステンレスではなく、
Fe純度の低い物なのかなと、思います。(鉄分が溶け出しただけで、使っても全然問題は無いですよ)

Qステンレス製品は避けたほうがいいって本当ですか?

金属アレルギーパッチテストで亜鉛、ニッケルに陽性でした。

2chで、金属アレルギーの人はニッケルが塗装されているのでステンレス製品は使わないほうが良いと書き込みがありました。最近 ケトル・コーヒードリッパー・鍋を買いましたが、全てステンレスです。使えないとしたら痛手です。
最悪、お湯を沸かすだけでもニッケルは溶け出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)。「溶け出す」わけではありません。表面をニッケルで覆っている金属の塊(せいぜい直径0.?mm)程度がおちてきて.これに触るとニッケルが解け出るでしょう。

ステンレスタンクで酢漬けをつくると.18-8ステンでは比較的早く期緑色のニッケルが溶けてきます。モリブデンがはいっていると「ある程度」とけません。

多分2ちゃんねるの内容は低価格な18-8ステンのことと思います。

ただし.包丁で傷つける・タワシでゴシゴシ.のようなことをすると表面を覆っている酸化モリブデンの膜・サンカクロムの膜が剥がれ落ちます。つまりニッケルが溶け出します。

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)...続きを読む

Q鉄は放射能を発しますか? 放射能源になりますか?

ダンベルを買おうと思っているのですが、ダンベルに放射能の影響はあるのでしょうか?
例えば、東京で生産されたものと九州で生産されたものに、放射能の違いはあるのでしょうか?
ダンベル自体が放射能源になることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自分は製鋼関連の会社の者ですけど、鉄になる材料のスクラップは福島方面からくる物は既に放射能汚染されているのもあります。
>運搬業者の運転手の放射線の汚染報告があった時点で、線量計で数値を計り環境庁に報告するべきらしいんですけど

スクラップに付着している放射能は空から降ってきたものですので、地面には放射能が降り積もっています。

なので、スクラップどころか運送トラック自体も福島方面を走れば放射能に汚染されるでしょう。

宅建現場などの未整地に入ったトラックは泥だらけになりますし、運転手さんも泥まみれになることがあるでしょう。

スクラップ現場も似たようなところだと思いますが、東京で泥だらけになるのと福島で泥だらけになるのとでは付着する放射能の量も違います。

しかし、今は何万、何十万もの人々が福島へ行って泥だらけになっているなかで、スクラップ業者さんだけが多くの放射能を浴びているということはありません。

もう 1 度言いますが「放射能は空から降ってくるものですのでスクラップも瓦礫も家の屋根も地面も等しい放射能しか浴びておらず、スクラップだけが多くの放射能を浴びるということはありえません」


そしてそのスクラップは他のスクラップと混ぜて溶かされ、鉄原料として何処か他の工場に運ばれ、他の工場では更に他の鉄原料と一緒に再び渡河されて鋳型で整形されます。

ここまで来るともはや福島のスクラップだったものは他のものに薄められてしまって九州の鉄とも岡山の鉄とも区別が付かなくなっているでしょう。


更に、これは私からの質問なのですが、ダンベルって「新鮮な(笑)」ものなのですか?

つまり、市場で売られているダンベルって 3 月 11 日以降に作られたものなのでしょうか?

私は、ほぼ 100% のダンベルが 3 月 11 日以前に作られて 1 年とか 2 年、倉庫に積まれたままになっていたものではないかと思うのですが、どうなんでしょう?

御質問にあったページのダンベルも 3 月 11 日以降にスクラップから作られた「新鮮な」ダンベルとは思えないのですが・・・(汗)。

というわけでダンベルの善し悪しは判らないのですが、御指摘のダンベルが 3 月 11 日以前に作られたものであることは間違いないでしょうし、鉄の総生産量から考えても福島産スクラップから作られたダンベルとは到底思えませんので、安心して良いと思いますよ。

むしろダンベルから放射線が出ていたら、これはこれで貴重なダンベルであり(笑)、プレミアものです。

健康に害を及ぼす量など出る筈もありませんし、むしろラジウム温泉やラドン温泉ぐらいの放射線量でしょうから、これはゲルマニウム粒なんかよりも遙かに有効な健康グッズとして注目を浴びるかも知れませんね(笑)。

>自分は製鋼関連の会社の者ですけど、鉄になる材料のスクラップは福島方面からくる物は既に放射能汚染されているのもあります。
>運搬業者の運転手の放射線の汚染報告があった時点で、線量計で数値を計り環境庁に報告するべきらしいんですけど

スクラップに付着している放射能は空から降ってきたものですので、地面には放射能が降り積もっています。

なので、スクラップどころか運送トラック自体も福島方面を走れば放射能に汚染されるでしょう。

宅建現場などの未整地に入ったトラックは泥だらけになりますし...続きを読む


人気Q&Aランキング