【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今話題のアミノ酸と、たんぱく質の効果の違いを教えていただけないでしょうか。似たような質問があるかと思いますが、再度よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

食べ物に含まれているたんぱく質を摂取すると、私たちはそれをアミノ酸に分解して吸収します。



分かりやすく言うと、たんぱく質の形で摂取するよりも、最初からアミノ酸の形で摂取したほうが、早く効き目が現れるということです。

ただ、既に回答があるように、特定のアミノ酸だけを大量に摂取しても、意味がありません。

全てのアミノ酸がバランスよく含まれるサプリメントなどを摂るのがおすすめです。

私の中ではアミノ酸はこれ!というものがありますので、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokagen
    • good
    • 1

基本的に、タンパク質はアミノ酸でできています。


20gのタンパク質は、体内の消化酵素で分解されて、20gのアミノ酸になります。(基本的に。)

(補足:タンパク質の中には、糖鎖によって修飾されているものもあるため、アミノ酸だけでできている、と言い切ってしまうと、正確ではないような気がします。)
    • good
    • 0

こんにちは。


たんぱく質はアミノ酸で出来ているのはご存知でしょうか。
アミノ酸は何十種類かありますが、平均分子量を110とすると、20gのたんぱく質にはおよそ17gの各種アミノ酸が入っている事になります。

もし、アミノ酸2000mg=2gも各種入ってるとしても、17g対2gでお話になりません。

2gの方が単独の種類のアミノ酸だけだったら全く栄養になりません。
これは、「リービッヒの桶(参考URL)」という、有名な栄養学の基礎理論で説明されてます。

アミノ酸は各種のバランスが取れた量しか栄養にできないからです。
これは、栄養学
特定のアミノ酸だけが不足している場合にそのアミノ酸を2g取るのでない限り、勝ち目はありませんね。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/ajinomoto/lib/ronbun1 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。

アミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。

・「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか?
・以前販売されていた「アミノバイタル」という商品の栄養成分表示では「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素?
・一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

Aベストアンサー

> 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

イソロイシン 250mg
ロイシン 440mg
リジン 340mg
含硫アミノ酸 220mg
芳香族アミノ酸 380mg
スレオニン 250mg
トリプトファン 60mg
バリン 310mg

もしも、このような割合のアミノ酸であれば、置き換えることができます。

> 「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか?

蛋白質は胃でアミノ酸に分解されてから体内に吸収され、体内の各組織に必要な蛋白質に再合成されます。
ですから、サプリメントなどでないかぎり、アミノ酸と蛋白質は同じ栄養素といえます。

>「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素?

たとえば、イソロイシン 2200mgが含まれている製品は蛋白質2.2gであり、アミノ酸2.2gでもありますが、
アミノバイタルに含まれているアミノ酸は疲労軽減が目的のアミノ酸に限定されているので、
このアミノ酸を身体に必要な蛋白質と同一の栄養素と考えることはできません。

> 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

イソロイシン 250mg
ロイシン 440mg
リジン 340mg
含硫アミノ酸 220mg
芳香族アミノ酸 380mg
スレオニン 250mg
トリプトファン 60mg
バ...続きを読む


人気Q&Aランキング