ちょっと変わったマニアな作品が集結

同じ運動、同じ時間、同じ運動量なのに、日により、汗の量が違いますが、効果は同じでしょうか。
因みに、私は汗の量が多いほど気持ちがいいのですが・・・・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

運動の目的がダイエットや減量だとすると、


汗の量は関係ありません。汗は身体の水分ですから。
体内の水分は一定に保たれるようにできています。
汗を多くかいたから痩せるというわけではありません。
確かに汗をかけばその分の体重は減りますが、
ダイエットだと脂肪を燃焼させることが目的ですので、
水分だけ排出するとただの脱水症状になってしまいます。

ただ運動して汗をかくことはよいことです。
運動前に水分をしっかり取り、
運動で汗をかいた後は、しっかり水分補給しましょう。

どのような運動をされているのか知りませんが、
その運動によって消費カロリーが違います。

こちらに消費カロリーが高い順が表示してありますので参考までに。
http://diet.netabon.com/diet/basic/calorie_ranki …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ダイエットは運動の目的の一つになりますが、締まる程度で、運動の目的はあっくまても健康のためです。
消費カロリーの参考サイトありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2012/05/15 20:52

身体が熱くなると冷却する為に汗は出てきます、日によって違うのはその日の気温の状態や湿度の状態によって違ってきます、又、水分補給の関係でも違ってきますので暑い時期は特にトレーニング前には水分を補給する事が必要です。


又、汗の量と運動の効果は関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
安心して運動を継続していましたら、かなりの効果が出てきました。
わずか二週間で、かなり締まりました。とてもうれしいです。

お礼日時:2012/05/15 20:55

酸化(有酸素性)機構と言えば、クレブス(クエン酸)回路が有名ですが、こういう有酸素的エネルギー回路とは、簡単に申し上げれば、栄養素(脂質・糖質・タンパク質)が酸化して、水と二酸化炭素になるまでの図式(回路)ですので、エネルギー代謝機構的に多量の汗の件を考えますと、より有酸素性運動効果があったという解釈が成立しますね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私にはちょっと難しいような説明ですが、つまり、有酸素性運動をすれば、その効果で汗を流す。
効果が高ければ、汗が多く、余計な脂肪が水分となり、体外に排出することになるということですか。
有酸素性運動って、何を指していますか。

お礼日時:2012/05/15 20:48

汗はあくまで上がり過ぎた体温を下げるためですから、運動効果には影響ありません。


気温や湿度は日々違いますから、汗が出た感覚も違ってきます。
冬なんか、汗をあまりかいた気がしなくても、塩がびっしり付いていて汗をかいていた事が分かるなんて場合もありますね。

体温を考えると、ビチャビチャになるくらい汗をかくような場合は体温上昇し過ぎて運動の強度は落ちているかもしれませんし、寒くて汗が全く出ないような状況だと寒すぎて十分なパフォーマンスを発揮出来ていないかもしれません。
ある程度は汗をかくくらいの運動をするのが良いとは思います。
別な見方をすると、日本人は塩分を過剰に摂取していますので、汗をかくというのは良い事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その後、汗の多少に気にせず運動を続けてきました。かなりいい結果をもたらしました。
もっと汗をかきたかったら、定量な運動の後、音楽を流しながらダンスをするような形をとりました。
気持ちがよかったです。

お礼日時:2012/05/15 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある運動に慣れると段々汗をかかなくなる理由

それまでにあまりしなかった運動を強めに行うと最初は非常にきついですし、呼吸が荒くなって大汗をかいたりしますね。

ところが慣れてくるとそれが平然と行えるようになります。

楽に行えるようになったりとか呼吸が乱れなくなる、というのは運動に合わせて筋力がアップした結果だと理解できるのですが、不思議なのは汗もかかなくてすむようになる点です。

同じ運動をしているのですから必要なエネルギーは筋力云々にかかわらず等しいわけで、それならばその運動に伴う発熱量も同一であり体温も同じように上昇する、と考える方が自然ではないでしょうか。

それにもかかわらず実際には汗をかかずにすむようになります。
これは一体どういう理由によるものですか?

それともひょっとすると同じ人が同じ運動をする場合でも、慣れる前と後では消費するカロリーが違ったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上手く走る方が消費エネルギーは少なくなります。

 たいていは、そういうことだと思いますが、たとえば、さらに毎日長時間のジョギングを続けて、乳酸閾値が上がってきて、さらにパフォーマンスを上げて、と繰り返していると、身体の順応が起こってきます。安静時の脈拍数や体温が下がってきます。基礎代謝の低下です。

 こうなると、同じ運動でも消費エネルギーが下がります。全体として代謝が下がっているわけですので。

 力仕事でも、慣れにより楽になることが顕著にあります。要領一つで必要な力がずいぶん違うことが珍しくありません。運動でも同じでしょうね。

 また、運動用具でも、競技性を上げるようなものを使うか否かで、変わって来るでしょう。逆の例では、重いウエイトを身体に装備して、運動強度を上げることがあります。

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上...続きを読む

Q有酸素運動は汗をかかないと意味がないか。

有酸素運動についてなのですが、これはある程度でも、うっすらと汗をかく程度に体を温めて発汗させないといくら少し長めに(数十分程度)ウォーキングしていても意味がないのでしょうか。

例えば、冬など夜に一所懸命にウォーキングしていても、一向に体も温まらず、汗もかいてこないこともあると思いますが、これだとあまり意味がないのでしょうか。

食事のあと、1~2時間後に運動するのがいいらしいですが、かといって単に体を温めるだけでよいなら、特に運動しなくてもサウナにでも入ったり、部屋を暑くしてその中にいればいいだけなのでそれも違うだろうなとは思うのですが。

Aベストアンサー

汗をかかなくても有酸素運動すれば、それなりにカロリーが消費され体脂肪が燃焼しますから、意味がないということはないです。

なお、食事の後運動するなら出来れば3時間は空けるようにした方がいいです。
しっかりした食事をした後は消化に最低3時間はかかります。食べ物を消化している間は副交感神経が優位になっています。
こんな時に運動なんてしたら交感神経が優位になってしまい、自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経は代謝が下がらないようにするためにも、そして免疫力を維持して健康的に過ごすためにも大変重要です。

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q30分のウォーキングについて(飲料水・汗のかき方等)

健康と減量のためにと思い、毎朝起きてすぐに30分のウォーキングを
しています。平日は時間があまりないので30分。土日は45分~60分ほど
歩いています。今のところ、体重に変化はないのですが
何ヶ月もすれば多少は効果は出てくるものですか??
歩く前にコップ一杯程度の水しか飲まないのですが、
ヴァームなどの飲料水に変えるといいのですかね?

また、汗のかき方なのですが普段は額や首筋などから汗は
あまり出ず、汗が出るのはほとんど脇だけです。
運動を継続していれば、こういった汗のかき方も
改善されたりするのでしょうか??
教えて下さい!

Aベストアンサー

ダイエット目的のウォーキングですと、30分では勿体無いですね。
ウォーキング30分後からが体内脂肪燃焼時間になりますので、出来れば45~60分間のウォーキングを推奨します。
私も毎朝60分のウォーキングをしていますが、どうしても時間の無い時は足首に巻きつけるタイプのウェイト(通常は500gの物・休日は1kgの物)をつけて30分間歩いています。
これが結構きついのですよ。

とにかく1ヶ月は続けてください。
体重の減少は、歩く為の筋肉が足に付き始めてからしか始まりません。
3ヶ月くらいの長い目で見てください。

汗のかき方ですが、適切な運動を持続して行けば必然的に良いかき方になります。
週に一度くらいはサウナに行って、強制的に汗をかいて毛穴の老廃物を流しだす事も良いかもしれませんね。

Q1日にウエストが10cmも変化する

食べるとすぐにおなかがパンパンで破裂するくらいに
ふくらんでしまいます。
満腹状態と空腹状態のときでは、ウエストサイズが10cm以上も違うほどです。
ガスが溜まっていると思われるし、
便秘ではありますが、
ちょっとおかしくないですか?

Aベストアンサー

ちょっと参考になりそうなHPがありましたので、みてみてください。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/087.html

Q食事後おなかが妊婦のようになります(胃下垂?)

タイトルの通りです。
ゴハンを食べたあと、おなかが異常なぐらい膨らみます。
まるで妊婦のような体形になります。

空腹の時も下腹はでてますが、もう食事後なんて妊娠してるんじゃないの?ぐらいにおなかがでています。
私は胸が小さいのでさらに目立ちます(胸より腹のほうが出ているので・・・・)

冬の時は着込んでたのであまり目立ちませんでしたが、夏になり薄着になると目立ってはずかしいです。

アブトロ~とかも試して見ましたがあまり効果がありません。なにかいい方法がありましたがお願いします。

Aベストアンサー

私も以前同じような質問をしました。
その時、素晴らしい回答をいただいたので、
下記を見てください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

Q口元がピクピクけいれんして止まらないです

33歳会社員女性です。
1日中パソコンに向かう仕事をしています。
4~5日前から左の口の上(笑いじわができる辺り)が
ピクピクとけいれんして止まりません。
目の下が同じようにピクピクして
何日も止まらなかった事が何度かありますが、
薬局で聞きましたら、目の疲れに効果のある
ビタミン剤を紹介していただきそれを飲んだり、
目を休めたら直りました。
口元の場合はどうすればよいのでしょうか。
また病院に行く場合何科に行けばよいのでしょうか。
何かご存じの方いらっしゃいましたら
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

疲労からきている筋スパスムと思います。
この領域を扱っている専門は、神経内科、精神科、脳神経外科などです。神経内科はあまり聞き慣れないかも知れませんが、内科の一部門ですので、お腹が痛くて消化器内科を受診するような気楽な気持ちで受診してみてはいかがでしょう。(注)神経科とも違います。神経科は精神科と同じです。

お大事にしてください。

Q運動前に飲むと脂肪燃焼にいいものって?

こんにちは。よろしくおねがいしますm(__)m

 最近、テレビなどでもよくとりあげられている事ですが、運動前にカフェインやLカルニチンなどを摂取すると、ダイエットに効果があるという事を聞きます。

一般的に身近で、近所のお店で買えるようなものには
「ヴァーム、エネルゲン」などがありますが、どれも継続して試した事がなく、効果があるのかな~?といった感じです。

 楽天市場や健康食品系のサイトには、毎回そのような商品がたくさん掲載されていますけど、実際にお使いになったみなさんの感想や、効果のほどはいかがなものでしょうか?価格も、安い物から高い物まで数多くあり、判断に迷います(@_@;)

 ぜひ、おすすめの商品などがありましたら教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァームなどのアミノ酸飲料、サプリメントのBCAAやカルチニンなどは、確かにそれなりに効果はあるのですが高いです。

これらよりもむしろ糖質(=炭水化物)をちゃんと補給しておいてください。食前の運動なら、運動の30分~1時間前に果汁100%ジュースをコップ一杯、あるいはバナナを1本摂りましょう。

カロリーが心配かもしれませんが、焚き火を例にすると、太い枝が脂肪で、種火にする新聞紙や細い枝が糖質です。焚き火の後に、種火は跡形もなくなっているように、摂った分は運動で完全に消費されてしまいますから心配無用です。逆に十分な種火がないと、太い枝もよく燃えてくれません。摂るものはちゃんと摂って運動しましょう。

また、あわせてプロテインも飲んでおけば、アミノ酸飲料の代替として似たような効果が発揮されます(1回あたりのコストは断然安い)。

なお、食後なら、食べてから1~2時間して体に栄養がいきわたった状態になってから運動を行うようにします。

運動の時間は1回で20~40分程度を目安に週4回程度行いましょう。

お金より頭を使って、健康的に痩せるようにしてください。

ヴァームなどのアミノ酸飲料、サプリメントのBCAAやカルチニンなどは、確かにそれなりに効果はあるのですが高いです。

これらよりもむしろ糖質(=炭水化物)をちゃんと補給しておいてください。食前の運動なら、運動の30分~1時間前に果汁100%ジュースをコップ一杯、あるいはバナナを1本摂りましょう。

カロリーが心配かもしれませんが、焚き火を例にすると、太い枝が脂肪で、種火にする新聞紙や細い枝が糖質です。焚き火の後に、種火は跡形もなくなっているように、摂った分は運動で完全に消費され...続きを読む


人気Q&Aランキング