乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。

そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2012/05/22 19:31

初めまして。

香川県高松市で噛み合わせを専門としている吉本歯科医院 吉本彰夫です。
銀歯の下の虫歯についてのご質問ですね。大変ご不安のことと思います。銀歯の下の虫歯はどうすればわかるか。レントゲンというのは硬いものが白く、柔らかいものが黒く写ります。金属とか詰め物が入っている場合にはその境目が黒く写ることもあります。カブセ物のように大きくかぶせてしまっていて影になる部分、この場合はレントゲンで確認することはできません。小さい詰め物などであれば歯の表面が一層出ていますので、電気歯髄診断装置(でんきしずいしんだんそうち)という神経が生きているかどうかを調べる機械がありますので、そのようなもので神経の状態を確認することはできます。その歯全体を覆いかぶせるような、いわゆるカブセというものの場合は電気で歯髄の神経が生きているかどうかということを確認することはできません。銀歯を外して虫歯があったかないかで、新たに詰める場合にはこれはイメージとしては古い木材同士を接着剤でくっ付けるとイメージしてみてください。くっ付きませんよね。ではどうすればくっ付くのか。カンナで両方の表面を削り、きれいな面を出してくっ付けるということになります。ではもう一度、ガバッと割って外したとイメージしてみてください。もうくっ付きませんよね。ではまた治療をする場合には削って詰め、削ってきれいな面を出してからくっ付けるということをします。つまり治療するたびにご自身の歯はどんどんどんどん薄く薄くなっていくのです。つまり歯の治療というのは何回でもできるわけではないのです。そしてそれが神経に近くなれば神経の治療をせざるを得ないという状況になられる方もいます。ですので早く治療したほうがいいというふうにおっしゃられる先生もいらっしゃいますし、神経の治療になる可能性が高いのであれば今痛みがないのであれば、今すぐは触らないほうがいいというふうにおっしゃられる方もいらっしゃいます。つまりその先生、その先生の専門によるところが大きいということになりますので、一度掛かりつけの先生に診てもらう。以前治療された先生であれば以前どういう深い虫歯であったのか、詰め物をする前はどういう状態であったのか、というふうな写真とかを保存されている先生もいらっしゃいますので、またく新しい先生だとそのあたりが分りませんから、全部削って中を見ないと確認をできません。以前削られてデータを残されている先生であれば何が原因で痛みが出ているのか、というのをある程度推測することもできるかもしれません。どうぞご相談なさってください。銀歯を外した状態がどうなっているか詳しくはこちらもご参考になさってください。
http://www.8181118.com/movie/movie4.php
    • good
    • 3

専門家紹介

香川県高松市にある歯科医院。四国ではかみ合わせ専門歯科医院の先駆け。インプラント治療に関しては世界3大メーカーのノーベルバイオケア社、スリーアイ社より、功績、実績をたたえトロフィーを授与。高度な医療を患者さんに提供するよう努めます。http://profile.ne.jp/pf/yoshimoto/

詳しくはこちら

専門家

レントゲン撮影をすれば、ある程度の虫歯の有無がわかります。

必要あれば、銀歯を外して診察です。
    • good
    • 8

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

先日、歯がしみるため歯科に行きました。

しみる所は薬を塗ってすぐ治りました。しかし、8本(上下左右の奥2本ずつ)ある銀歯のうちほとんどその下が虫歯になっているといわれ今治療に通っています。症状はまったくなくレントゲンを撮ったわけでもないのですが歯が少しグレーに変色していました。先生に言われてみるとそうだなと思いました。銀歯をはずしてみて虫歯が深くなければ白い歯、深ければ銀歯を作ると言われました。今、5本終了しましたが銀歯をはずして虫歯を削って全て白い歯に変わっています。型どりがいらず1本30分くらいで済むので時間も短くて済みますし見た目も良いです。
私は、引っ越ししたりの関係でここ数年何か所か歯科医院にかかっていますが医院によって治療の仕方に大きな違いがあることに気付きました。麻酔にしても今まではすごく痛いイメージがありましたが今の所は歯茎に表面麻酔をしてくれて多分針もすごく細いのだろうと思いますがぜんぜん痛くないのです。知覚過敏も薬をサッと塗っただけで即しみなくなって驚きました。今までは薬を塗って電気を通して歯の表面に何か被せてと何工程もあったのです。
深い虫歯の銀歯をはずしたらまた削らないといけないかはわかりませんが医院によって治療の仕方は古い新しいがあると思います。歯科治療はどんどん新しくなっています。早くて患者に負担がかからないやりかたになってきています。なので他の医師の意見を聞いてみるのもいいと思います。できれば古い医師より新しい知識、技術を持った医師がいいですね。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/22 19:32

こんにちは。



歯科医と良く相談することです。 私ならば,外して診てもらいます。 歯の痛みと合わない靴の痛みは我慢できません。 もし虫歯があったとしたならば,治療は早い方がリスクが少なくて済みます。 

> もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
> 削らないといけないのでしょうか?

この辺はケースバイケースでしょう。 今の接着剤を完全に剥ぎ取るために少しはけずるかも知れません。 神経に近くまで・・・ならば座布団と言う手もあります。この辺も可能かどうかは歯科医と相談です。 歯科医にとってもリスク(保障と言う経済的リスク)が生じるので,確実で簡単な方法を取りがちではあるが・・・。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

ありがとうございます。相談してみます。

お礼日時:2012/05/22 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Q1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

早速近所のジャ○コに入っている歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、歯の状況を確認。
そこでは銀歯の交換はできないと言われました。内容は、今の銀歯を削り割って取るため、今付けている銀歯は使えなくなり、新しく型を取るにも昔の型がないと作れないと言わました。

納得できない私は、前の歯医者(引越す前の歯医者)は、銀歯の交換など行ってくれたと言いましたが、前に行っていた歯医者でやってくださいとの回答。

結局、銀歯の高さがあっていないといわれ、銀歯の高さ調整(削る)で終わり。

当然、歯の痛みは治りません。
私は歯医者に行けば、銀歯を取り、歯の掃除、治療を行ってもらえるものと思っていました...

最近の歯医者はやってくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、ということは、
虫歯治療の際、奥の神経まで虫歯になってしまっていると、
根の治療をします。
痛みの原因となる神経を針のような専用の道具で
かきだして取り除き、その神経が通っていたところに
薬のようなものをつめます。

その後、元の歯を銀歯をかぶせる為に
全体的に一回り小さくなるように削り歯型をとって、
専用の銀歯を作り、最終的にかぽっとかぶせてつけるんです。

今回傷んだということは、痛みの原因となる神経が
きちんと取り除かれて無いまま(少し神経が残ったまま)
薬をつめて、銀歯をかぶせられてしまった可能性があります。

レントゲンでその銀歯の部分の写真だけ撮ったのなら
きちんと神経がとれているか、薬が綺麗につまっているか、
そういう確認をしていると思います。

でも、もし全体的な歯の写真をとったのなら
あまりよろしくない先生の可能性があります。

どちらにしろ、普通なら銀歯の交換はできます。
痛みが解消されないなら、銀歯を一度外して中を見るのが
普通の歯医者さんだと思います。

治療してもらった歯医者ができないと言うならば
他の歯医者さんに行き、事情を説明すれば対応してくれますよ。
なので、ぜひ他の歯医者さんに行ってみて下さい。

早く歯の痛みが治るといいですね!

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、と...続きを読む

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q銀歯にするか、セラミックか?

31歳女性(既婚)です。
現在歯の治療に通っています。(奥から2番目の下の歯)

深い虫歯だったようで、神経の処置をしました。
歯1本の全体を覆うかぶせものを作るそうです。

来週までに、どれか決めてきて欲しいと言われました。

1.保険診療内 12%金銀パラジウム合金 3,500円
2.ハイブリッドセラミック冠 52,500円
3.メタルボンドセラミック冠 89,250円
4.オールセラミッククラウン 94,500円

どれがどう違うのか説明を求めたのですが、イマイチ先生は口下手のようで、納得いくほど理解できませんでした。

1.は、いわゆる「銀歯」ということは分かるのですが、どれを選べばいいのか正直わかりません。

極端に金額に差があるので、「白い歯になる」ということだけで買い上がるにはちょっと勇気が要ります。

夫には「奥なんだし、3,500円のでいいんじゃない?」と言われましたが(涙)、今後の経年変化も気になります。

どれを選んだ方が良いのか、是非アドバイスをいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶなら、4.オールセラミック
次点として、3.メタルボンド 2.ハイブリッドセラミック
(4)価格    で選ぶなら、1.パラジウム合金
です。
パラジウム合金製(保険)は銀色、
貴金属(20K等 ・ 自費5~8万円)は金色、
後は患者の天然の歯牙に近い色調に作ります。

技工物製作過程は 形成(削ること)→印象→模型製作→ココから幾つもの過程を経て、研磨となりますが
自費となるとやはり、安くない金額をいただくわけですから、技術的にも製作過程で使うもろもろの材料選びの面からも やはり保険のものより、気も経費も時間もかけて、精度を追求します。装着時も精度・咬合関係・審美性を厳しくチェックし、不備があれば再製もためらいません。本来、保険の物もこうあるべきですが 赤字を生むわけにはいかず、苦しい面があります。

以上のような事情で、私の観察では やはり自費の物は、相対的に脱離、2次カリエス、が少ないようですが かといって、天然の健常歯と同じ強度があるかというと、決してそうではありません。健常歯よりも硬い これら自費の材料は硬いがゆえに欠けたり、剥がれたりします。硬すぎるものは噛まない、前歯の場合は 顎を大きく前に出して噛まない、等の注意は守る必要があります。かぶせ物はあくまで人工物、天然には かないません。

尚、メタルボンドというのは、金属の薄いかぶせ物を作り、その表層にセラミック(陶材)を何層にも焼付けて、天然歯にそっくりな色調に作りあげますが、装着後、歯肉との境目がやや、黒変することがあります。オールセラミックやハイブリッドセラミックは 金属を使用しないのでこういうことはありませんが、強度的にはメタルボンドに及びません。

歯科技工士として仕事をして20年になります。ここ数年は臨床現場にいて、印象(型採り)や 装着時の調整も手がけています。経時的変化を観察できるようになり、製作サイドだけだった頃よりもいろんなことが見えてきました。
かぶせ物の選択については、つまるところ、当人が何を最重点にしたいか、だと思います。
(1)耐用度   で選ぶなら、3.メタルボンド
(2)生体親和性 で選ぶなら、4.オールセラミック、次点として、2.ハイブリッドセラミック 他に、ゴールド(20K)
(3)審美性   で選ぶ...続きを読む

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報