dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

「投資は自己責任で」は十分認識しています。それを前提にして参考意見をお聞かせください。
現在株式の保有残高が約1千万程あります。25銘柄すべて単位株の株数で、東証一部上場の大手企業です。また、内需系企業が多数です。3月末に110万程プラスで利益確定しましたが、4月中頃から再度買い始めたところ現在の状況で160万円ほど含み損が出ています。
資金はすぐに必要なものではないので、長期の視点で保有するか、ギリシャのユーロ離脱などが現実となった場合のさらなる暴落を見越して、この辺で損切りして現金化し、底値で再出動すべきか迷っています。ギリシャ・EU・ユーロの動向が絡んでいるので判断が難しいので多くの方の状況判断をお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

判断が難しいですが、現時点では110万円のプラスと税務署は認識しています。


だから税金を考えて110万円マイナスで損失を確定して税金を0にするのも一策です。
なお、相場を予想するのは難しいですが、しっかり利益を出している企業なのか?少子高齢化でも利益を出せる企業なのかの判断も問われます。
ギリシャ情勢よりも企業としての活動で利益が出せるかどうかの方が投資判断としては重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。税金面はともかく、「ギリシャ情勢よりも企業としての活動で利益が出せるかどうかの方が投資判断としては重要です」は、今更ながらなるほどと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/05 22:10

損切りか持続保有かの判断は、銘柄が分からないので


何とも言えません。
ただ、株式投資として内需系企業に投資されているのは
良い選択と思われます。

投資の基本として、株を買う時に長期投資か短期投資かを
決めてから行った方が良いでしょう。
長期投資の場合、株価の上下は気にしないで持ち続ける
ことが大切です。
短期投資の場合は、何%マイナスになったら損切りすると
決めておく必要があります。

また、1000万円の投資資金に対して25銘柄は、長期投資、
短期投資どちらの場合でも多すぎると思います。
最大ても10銘柄ぐらいが適切な気がします。

今後も投資を続けられるのであれば、自分の投資スタイルを
確立して下さい。
確立してから投資金額を徐々に増やしていく方法が良いかと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。やはり銘柄数が多すぎますか。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/05 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!