はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

例えばフォームAからフォームBのCommand1_clickというサブルーチンを呼び出そうとすればどのようにすればいいんでしょうか?

私は

Call FormB!Command_click

とフォームAに書きましたがうまくいきませんでした

A 回答 (1件)

Command1のClickイベントプロシージャの



Private Sub Command1_Click()
'(・・処理・・)
End sub



Public Sub Command1_Click()
'(・・処理・・)
End sub

に書き換えて下さい(「Private」→「Public」)。
こうすることにより、他のフォームから呼ぶことが可能になります。
ただしこのやり方は奨励しません(※後述)

また、呼び出し方も間違ってます。

Call FormB!Command_click

ではなく、

Call FormB.Command_click

として下さい(「!」→「.」)。

※自動生成するイベントプロシージャの構文を直接いじるのはあまり奨励しません(特に問題は発生しませんが)。
直接イベントプロシージャを呼ぶのではなく、下記のようにしてみてはいかがでしょう。

※下記をFormBに記述

Private Sub Command1_Click()
Call subCommand1Click
End sub

Public Sub subCommand1Click()
'(・・処理・・)
End sub

FormAではこのように呼ぶ
Call FormB.subCommand1Click
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
そうですねイベントプロシージャをいじりすぎるのはよくないと思いました

大変役に立ちました

お礼日時:2004/01/27 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QForm間の値の渡し方

1つのForm上のコマンドボタンで別のFormを表示、そこで変数に値を入れ、そのFormを閉じ、元のFormでその変数を使いたいのですが、どうもうまくいきません。
実施したやり方は、一方のFormの宣言領域で、”Public abc As String”を宣言、両方のFormの(変数に値を入れた方と変数を使う方の)プロシージャーの宣言では引数として(abc As String)と記述しました。
因みに、両プロシージャーともイベントプロシージャーです。何か基本的なことができていないのだとは思いますが、どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに何件か回答があがっていますので、少し変わった方法をご参考までに。

あまり使われませんが、Formにはtagというプロパティがあります。
これは「文字列形式であれば何でも格納できる」という、上手く使えば便利なプロパティです。

FormAからFormBを呼び出し、FormBで変更した値をFormA.tagにセットします。
ここでFormBをUnloadしてもFormA.tagの値は影響を受けないので自由に使えます。

複数の値を呼び出し元に戻してやる場合に、区切り文字(カンマなど)で連結した文字列をtagに格納し、呼び出し元で区切り文字でsplitして、複数の値を受け渡すという手法をよく使っています。

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

Qエクセル VBA ユーザーフォームを閉じる

ユーザーフォームを開く時は
UserForm1.Showですが
閉じる時は?
UserForm1.Close
だとコンパイルエラーになります。
End
にするしかないですか?

Aベストアンサー

Unload Me とか Unload UserForm1 でユーザーフォームを閉じることができます。

Qサブフォームに対してGoToRecordするには?

フォームに対してRequeryすると先頭のレコードへ移動してしまうので
Requeryする前のレコードの番号を取得して
Requery後にそのレコード番号へ移動したいのですが

Sub test()
i = Forms("Form").Controls("SubForm").Form.CurrentRecord
Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
DoCmd.GoToRecord acActiveDataObject, Forms("Form").Controls("SubForm"), acGoTo, i
End Sub

これをすると、実行時エラー2498
指定した式は、いずれかの引数とデータ型が対応していません。
になりますが、
どこがおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現状・例2>
  Forms("Form").Requery
 <現状・例3>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Form.Requery
 <代替策>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
  ※「現状・例3」との違い(→途中の「.Form」の有無)に注意。


【詳細】
> 実行時エラー2498

このエラーの直接の原因は、GotoRecordメソッドの第2引数に指定している
「Forms("Form").Controls("Subform")」の部分です。

ここに指定するのはオブジェクト名になりますが、そのデータ型は文字列型です。
一方、「~.Controls(~)」の形で指定した場合、取得できるのは
 a)オブジェクトそのもの
 b)そのオブジェクトのデフォルトプロパティ
のどちらかです(→状況によって変化します)。
(例えばテキストボックスなら、TextBoxオブジェクトまたはValueプロパティの値)

サブフォームのデフォルトプロパティは調べていませんが(汗)、少なくとも文字列
型のプロパティではないため、「型が一致しない」とのエラーとなります。
サブフォームのコントロール名を取得する場合は、
  Forms("Form").Controls("SubForm").Name
というように、Nameプロパティを明示的に指定する必要があります。

ただ、「サブフォームのレコード移動」の場合、明示的に「Name」プロパティを
指定しても解決には至りません(汗)
これは、GotoRecordメソッドの第2引数には、直接開いているオブジェクトの
名前のみが有効なためで、サブフォームを直接的に指定することはできない、
ということです。
(注:Microsoftの資料を探したわけではなく、経験則から記述していますので、
 私の勘違いでしたらご容赦願います(汗))

サブフォームのレコード移動には、冒頭に記述したとおり、「フォーカスの移動」と
「一部の引数を省略したGotoRecord」を使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

なお、これも冒頭に書きましたが、サブフォームのRequeryの仕方には幾つか
方法がありますが、Requeryの対象を「コントロールとしてのサブフォーム」にすれば、
レコード移動が発生しませんので、GotoRecord自体が不要になります。
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsFrmHowToRequeryAndReturn.html

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QExcel VBAで、ユーザーフォームの値を、モジュールで使用したい。

VBA初心者です。(おそらく)基本的な質問で、申し訳ありません。
ユーザーフォーム1には、テキストボックス1とコマンドボタン1が配置されているとします。

Sub TEST ()
Dim N
Userform1.Show
MsgBox N
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim N
N = TextBox1.Text
UserForm1.Hide
End Sub

Sub TESTを実行した時に、ユーザーフォーム1からNの値を引き継ぐには、どうしたら良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

'モジュールに変数宣言(グローバル変数)
'Public 宣言すると他のモジュールやフォームと
'共有できる変数になります。
Public AA As String

'sample
'A1 を実行する。

Sub A1()
Call A2
AA = InputBox("input", , AA)
End Sub

Sub A2()
AA = InputBox("input", , AA)
End Sub

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング