これからの季節に親子でハイキング! >>

富裕層の方からの寄付金を募る方法

富裕層の方で寄付金に興味がある方から寄付を募りたいと考えております。

このような方たちから効率的に寄付を募る場合どのような方法がありますでしょうか。

※寄付をして頂いた方への見返りも考えております。

思いつく方どんなことでもかまいませんのでお知恵をお貸しください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

富裕層ではありませんが、今まで働いてたまったお金を社会のために役立てるのは何がよいか考えているところです。

(約1000万円位の余裕資金で)

数ある施設の中のどこにするかを決めるのは大変難しいです。

ただ、何かよく分からないところに寄付したくはないので、自分もその施設にかかわり(仕事)を持って生きがいを感じるような所をと思っていますが。
ネットの「ボランティア」などの用語で検索しています。

ご質問の趣旨とは異なりますが、「どんなことでも」ということで書かせて頂きました。

>※寄付をして頂いた方への見返りも考えております。

どういう見返りでしょうか?
    • good
    • 2

 以前「NPO活動展」を見に行ったことがあります。


各団体の紹介が終わってブースを見て回りましたが、どこも「ご寄付を」が前面に出ていて嫌になりました。
本来なら、「私たちの活動を知ってください。どんなことをしているか見に来ませんか。」が先だと思います。
”慌てる乞食は貰いが少ない。”とは言いすぎでしょうか。
    • good
    • 0

教えてください。


>※寄付をして頂いた方への見返りも考えております。
なんで「寄付」なのに「見返り」があるの?
その「見返り」とは何をお考えなの?
    • good
    • 1

何のために?


出した寄付金はどのように使われるのですか?
それが先にないと本末転倒でしょう。

寄付金の趣旨・目的と過去の実績を書面にして、ライオンズクラブに話をしてみてはどうですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「お金ください」の掲示板で書いたら、キました。詐欺ですか?

1、150万振込みさせていただきたいと思います。
税金等色々手続き費用がかかってしまいますが、大丈夫ですか?

2,掲示板見ましてメールさせていただきました。条件がありますが、宜しくお願いします

その後、詐欺じゃないか?と書いたら、

3,こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でしたらメールしません。
こちらは用意してあります。
信じてくたさい
証拠はこメールしてるのが証拠です

こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でしたらメールしません。
こちらは用意してあります。
信じてくたさい
証拠はこメールしてるのが証拠です

こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でしたらメールしません。
こちらは用意してあります。
信じてくたさい
証拠はこメールしてるのが証拠です

こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でしたらメールしません。
こちらは用意してあります。
信じてくたさい
証拠はこメールしてるのが証拠です

ーーーーーーーーー
っと、4連打。

メールが来る=詐欺じゃないんですか?

よくわかりませんが、JNBのデビットカードの番号教えちゃいました。
それだと無理で、普通のクレカが必要らしい。
クレカから現金降ろす詐欺ですか?

でも、相手はDocomoメールです。携帯の。
それで、手打ち=がんばっている=詐欺じゃないような?

どうでしょうかね?
ちなみに、BBSに詐欺がいたと報告があったので、
お金ください、BBSに、詐欺師が多いのかもしれません。

1、150万振込みさせていただきたいと思います。
税金等色々手続き費用がかかってしまいますが、大丈夫ですか?

2,掲示板見ましてメールさせていただきました。条件がありますが、宜しくお願いします

その後、詐欺じゃないか?と書いたら、

3,こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でしたらメールしません。
こちらは用意してあります。
信じてくたさい
証拠はこメールしてるのが証拠です

こちらは詐欺でも騙しでもありません。本当だからメールしてます。嘘でし...続きを読む

Aベストアンサー

クレカから現金をおろす詐欺ではなく、ネット通販などで商品を購入して、それを転売する詐欺でしょうね。
あなたの個人情報と、クレカ情報が分かれば、ネットならサインレスでクレカが使えますしね。

Q個人サイトを作ったとして、寄付金を募ることは可能?

個人が自分自身のホームページを作ったとして、
たとえば”サイト運営のために任意の寄付を募集しております。1口100円として、お一人様何口でも・・”
みたいなことをするのは、可能なんでしょうか?それとも何らかの法律に抵触したりしますか?

どこか機関に許可をとったりすれば、可能ですか?

Aベストアンサー

可能ですよ。WEB投げ銭、ぷちカンパの様な形では随分前からあります。
納税の義務さえきちんと果たせば、とりあえず認可は必要ありません。
もちろん、「出資金」などの名目でお金を集めようとするといろいろ法律も絡んできますけど、そういう事でもないでしょうから。

Qインターネット上で、個人で寄付金を集める方法を教えて下さい。 いろいろ調べたのですが、よくわからなく

インターネット上で、個人で寄付金を集める方法を教えて下さい。
いろいろ調べたのですが、よくわからなくて・・・
巨大な脂肪腫が胸にある高齢犬の車椅子がほしいのです。
脂肪腫の重さもあるせいか、後ろ足が立たなくなってきています。
脂肪腫ができたときにはもう年で手術できない、と言われてしまいました。
先は長くないかもしれませんが、また走らせてあげたくて・・・

週6で朝から夜まで働いていますが、給料は低いです。
自己破産してローン等はいっさいくめません。
車椅子はオーダーメイドで高額なので・・・

何か方法があったら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

facebookやtwitterなど、拡散されやすいツールで募る方法があります。
または、獣医師学会や盲導犬協会、その他関係団体を通じて募集する方法もあります。
関係団体のほうが、動き出しは悪いと思いますが、動いてくれればすぐに寄付金が集まると思います。

一方個人で行う場合は信頼・信用性が低いためなかなか難しいと思います。口座等もさらさないといけませんし。

その他、地元新聞やテレビを使う方法もあります。
手紙を一通送れば担当者から連絡があると思いますよ。

もうひとつ行政に探してもらう方法もあります。狂犬病予防窓口課などに相談してみてはいかがでしょうか。

Q寄付金や募金などを受け取った場合の税金

例えば、最近はあまり報道されませんが、小さな子供が難病にかかってしまい、外国で手術をするという事がありますよね。

親も若い人が多いためか、多くの場合は周りの方が音頭をとって寄付や募金などを募って資金を補っているようです。

お金の流れは次の様になると思うのですが、

一般の人 → 支援者(○○ちゃんを助ける会) → 保護者 → 医療費・滞在費用などの支払

こうした場合は税金はどの様になるのでしょうか?保護者は寄付金に対する税金を払っているのでしょうか?
個人的には税金を課税するのはどうかと思うのですが、自費で行った場合には給料など税金の支払い済みのお金(給料など)で医療費を支払っているはずで、寄付金で医療費を支払った場合は収入に課税されないというのはおかしいとも思えます。確定申告の医療費控除も一旦税金が課せられたものに対して控除をする仕組みになっていると思うのですが。

果たして、この様な場合に税金はかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

「善意の~」「慈善の~」という部分については感情論としてはわかるのですが、やはり税金は法律に基づいて徴収がされますので、課税、非課税については法的な根拠が必ず必要です。


まず、団体についてどの様な課税が考えられるかですが、
 支援団体(○○ちゃんを助ける会)については人格のない社団又は財団として通常では贈与税はかからないでしょう。ただ、#2の方の言うように寄付者一人当たり110万円を超える場合には贈与税の課税があるはずです。その分については仕方のないものです。法人税に関しては収益事業とは認定されにくいでしょうから課税はおこなわれないでしょう。


最終的に受け取った親についてどの様に扱われるかですが、
 支援団体が人格のない社団とすれば、受け取った個人に対する贈与税の課税は有り得ません。他の方が仰るように法人からの贈与については相続税の補完税である贈与税の課税がありえないからです。もし、同じ目的であっても他の友人など個人(扶養義務者以外)から受け取った場合には通常の贈与税としての課税がありえます。
 で、法人としての支援団体からの贈与については「所得税の一時所得」としての課税となるか否かが問題となります。

一時所得については通常その金額が50万円以上の場合には他の所得の状況にもよりますが50万円を上回った額の1/2に課税が行われるのですが、この様な場合にどのように取り扱いがなされるのかは正直なところ私にはわかりません。

 ひとつ、参考となるのは所得税法9条1項十六の規定及び、所得税法施行令30条の「非課税とされる保険金損害賠償金等」の規定です。これは次の1~3に掲げるもの及びその他これらに類するものについては所得税において非課税とする規定です。
1.損害保険及び生命保険の給付金で身体の傷害に起因して支払を受けるもの並びに心身に加えられた損害について支払を受ける慰謝料、その他の損害賠償金
2.損害保険及び共済契約の保険金・共済金で資産の損害に基因して支払を受けるもの突発的事故によって資産に加えられた損害について支払を受ける損害賠償金
3.心身又は資産に加えられた損害について支払を受ける相当の見舞金

この3の規定、もしくは「これらに類するもの」に該当するかという所ではないでしょうか?どちらの方法でも解釈は可能かもしれません。

なお、見舞金については一方で所得税法基本通達9-23で「葬祭料、香典又は災害等の見舞金で、その金額がその人の社会的地位、贈与者及び受贈者の関係などに照らして相当と認められる場合には、非課税として取り扱う。」という規定もあります。ですから、不相応な部分については課税がありうる事も示しています。


ただ、これは私の考えで他に明確な規定や通達があるのかもしれませんし、課税の取り扱いが行われる事があるのかもしれませんが、私には最終的に税務署がどの様な論拠により対応するかはわかりません。しかし、先週の日本テレビの報道プロジェクトで怪しげな募金の事がでてました。また、ビッグコミックオリジナルの壁ぎわ税務官にも募金屋の話題が出ていました。今の時代は募金をする側も受け取る側も色々勉強をしなければなりませんね。

「善意の~」「慈善の~」という部分については感情論としてはわかるのですが、やはり税金は法律に基づいて徴収がされますので、課税、非課税については法的な根拠が必ず必要です。


まず、団体についてどの様な課税が考えられるかですが、
 支援団体(○○ちゃんを助ける会)については人格のない社団又は財団として通常では贈与税はかからないでしょう。ただ、#2の方の言うように寄付者一人当たり110万円を超える場合には贈与税の課税があるはずです。その分については仕方のないものです。法人税に関しては...続きを読む

Q銀行口座を貸して欲しいと頼まれて

友人から相談されて困っています。
友人からの相談内容は以下の通りです。

世話になっている人から口座を貸して欲しいと頼まれ、口座を作りカードと通帳と印鑑を渡した。
貸して欲しい理由は
・身内に財産を残したくないので、預金を他人名義にしたい
・入金したお金は友人にあげたい
・税金対策も多分あると思う

最近まで、口座には入金されたお金がありました。(200万ほど)
友人とその人はトラブルになりその人が勝手にカードでお金を引き出しました。

1、この名義を貸した行為はやはり違法になりますか?
2、口座に入金されたお金の所有権は誰のものですか?
3、この行為は贈与になりますか?
4、勝手に引き出した行為は、横領などの罪になりますか?
5、友人がお金は私のものだと裁判を起こした場合、どうなりますか?
  文書による証拠は一切なく全て口約束で行われました。

私は不法原因給付により所有権は友人のものだと思うのですが。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

1、この名義を貸した行為はやはり違法になりますか?

もしも貸した名義が詐欺目的などの
口座だった場合、犯罪に加担したことで罪になります。

仮に犯罪に使用されなかったとしても
銀行に対して虚偽の報告をしていることでも
恐らく取引規定違反になります。

2、口座に入金されたお金の所有権は誰のものですか?

口座名義人のものというのが原則ではありますが、
判例などでは実際に口座を利用していた人に
銀口座を利用する権利があると解釈されます。
例でいうと母親が子供のためと思って子供名義の通帳に
積み立てをしてたとすれば母親に口座を自由に扱う
権利があるのと同じです。

今回のケースでは口座名義人は「名義を貸す」つまり
自分が利用する口座ではないとの意思が
あったわけですから、銀行口座を利用する権利は
利用者にある、となればそこに入っているお金も
お金の持ち主にあると考えられます。

3、この行為は贈与になりますか?
贈与とは財産を所有する者が
財産を無償にて与えたいと意思表示し、
それを受けた相手方が贈与を承諾することによって
成立する一種の契約です。
そういう意味では贈与は成立しているとも考えられますが、
今回の場合は贈与にはなりえません。
書面で契約されていない贈与は(つまり口約束ならば)、
いつでも取消せると民法550条で決まっているのです。

4、勝手に引き出した行為は、横領などの罪になりますか?

なりません。
ただし、名義を貸してつくった銀行口座を
ご友人(口座名義人)が普段から利用していた口座
ならば罪になりえます。

5、友人がお金は私のものだと裁判を起こした場合、どうなりますか?

恐らく訴えは却下されるでしょうし、
裁判を起こしたところで勝てる可能性は低いです。
もともとは自分のものではないわけですし
損害を被ったわけでもないならあきらめたほうがいいです。

銀行側に訴えても虚偽申告による口座なので
銀行側は免責されているので無駄なことです。
友人のとれる策としては口座が悪用されないうちに
さっさと口座を解約してしまうことくらいです。

1、この名義を貸した行為はやはり違法になりますか?

もしも貸した名義が詐欺目的などの
口座だった場合、犯罪に加担したことで罪になります。

仮に犯罪に使用されなかったとしても
銀行に対して虚偽の報告をしていることでも
恐らく取引規定違反になります。

2、口座に入金されたお金の所有権は誰のものですか?

口座名義人のものというのが原則ではありますが、
判例などでは実際に口座を利用していた人に
銀口座を利用する権利があると解釈されます。
例でいうと母親が子供のためと思って...続きを読む

QNPO法人の運営資金の調達方が分からなくて困っています

有志でNPO法人を立ち上げようと計画していますが。。。

運営するに当たっての資金の調達方があまり分からないので困っています。

助成金、会費、収益事業など

後、リサイクル品回収による調達など伺いました。

使い損じのはがきや、使用済みのプリカやテレカも買い取り業者があると

言うお話を聞きました。

どなたかそう言う業者や他の運営資金調達の方法を

ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。。。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

みなさま一番ど真ん中を外されているようなので(意図があってならすみません_(._.)_ )「財団法人助成財団センター」を紹介しておきます
  http://www.jfc.or.jp/main.html
実際の検索はこちらから↓
  http://www.jfc.or.jp/search/guide.html
助成を受けたい事業の内容別やら、助成してくれる財団別やら、期間やらで細かく検索可能です。また過去の採択事業も調べられるので、自分たちの活動内容と比べることもできます。

たしかに、資金は大事ですね。
#4の方のおっしゃるように、特に法人化する必要はない場合が多いのですが、こういった助成を受ける際、法人格を条件にしているところもよくみられますから、ひとつの方法として法人化をご検討下さい。(決して法人化が目的とならぬように)

質問された方のお仲間で「何を」「どのように」やっていこうとするのか、よく見極めた上で一歩を踏み出されると後がスムーズですよ。(もちろん、「やりながら考える」も大いに結構です)繰り返しますが、自発的意志に基づいて、自在に社会と関わっていくのが市民活動・NPO活動のいいところですから、問われるのは中身です。中身がしっかりしていると自然に周りから資金の話も寄ってきます。これホント!

みなさま一番ど真ん中を外されているようなので(意図があってならすみません_(._.)_ )「財団法人助成財団センター」を紹介しておきます
  http://www.jfc.or.jp/main.html
実際の検索はこちらから↓
  http://www.jfc.or.jp/search/guide.html
助成を受けたい事業の内容別やら、助成してくれる財団別やら、期間やらで細かく検索可能です。また過去の採択事業も調べられるので、自分たちの活動内容と比べることもできます。

たしかに、資金は大事ですね。
#4の方のおっしゃるように、特に法人化す...続きを読む

Q金融機関の口座番号を知られるのは危険なの?

敢えて宣伝する事ではないと思いますが。

ヤフオクで何かを落札しての出品者からの最初の返信メールを見ると、振込口座の書かれているのと、書かれていないのと半々位の割合であります。
書かれていないのは、支払い方法を返信してくれてから、口座番号を教えるというパターンです。

私は代金の支払いはネット銀行での振込みを使っているので、送料が判っていて総支払額が決まっている場合、最初のメールで振込先を教えてくれれば直ぐに振り込めるので、手間隙、時間を省略できて便利なのにと思います。

その辺は、出品者、落札者、色々居るので一概には言えませんが、金融機関の口座番号を知られるのは危険なんでしょうか?

Aベストアンサー

●>金融機関の口座番号を知られるのは危険なんでしょうか?

はい。私も、「危険」だと、思います。

私も、すでに、皆様方が、お答えのとおり、「いくつかの、理由」が、考えられます。

1)「押し貸し」(「送りつけ融資」)など、が、「一番、心配」です。

「押し貸し」(「送りつけ融資」とも、いいます。)とは、「見ず知らずの、第三者が、勝手に、あなた様の、銀行や、郵便局などの、お口座に、いくらかのお金を、振り込んで、後日、振り込んだ金額プラス法外な、金額を、手数料や、損害賠償などの名目で、脅し取る」、手口の、一種の「振り込め詐欺」の、ことです。

金融機関によっては、「押し貸し対策」など、のため、「ATMを、利用した際に、発行される、明細票」の、「お口座番号の部分」を、「*(アスタリスク)」で、「伏せ字」に、しているところも、あります。
(「三井住友銀行」「北越銀行」「新潟信用金庫」「野村證券」「新潟県労働金庫」・・・など。)

また、「テレフォンバンキング」の、場合にも、「一部の、取り引き」では、「お口座番号の、一部」を、読み上げる際に、「ピー音」で、「伏せ字に、している」ところも、あります。
(「三井住友銀行」・・・など。)

2)#1さんや、#3さんが、お答えのとおり、「口座相違」(間違って、「別の、口座に、入金」される、もしくは、「別のお口座から、払い出される」ことを、「口座相違」と、いいます。)などの、心配も、あります。

・・・このほかにも、「心配、すれば、きりがない??」のですが、

いずれの、場合も、「落札者様に、金融機関の、お口座番号などを、お伝えする」場合には、「公開など、せずに、別途に、落札者様に、メールや、郵便などで、お伝え」なさるほうが、無難です。

●>金融機関の口座番号を知られるのは危険なんでしょうか?

はい。私も、「危険」だと、思います。

私も、すでに、皆様方が、お答えのとおり、「いくつかの、理由」が、考えられます。

1)「押し貸し」(「送りつけ融資」)など、が、「一番、心配」です。

「押し貸し」(「送りつけ融資」とも、いいます。)とは、「見ず知らずの、第三者が、勝手に、あなた様の、銀行や、郵便局などの、お口座に、いくらかのお金を、振り込んで、後日、振り込んだ金額プラス法外な、金額を、手数料や、損害賠償など...続きを読む

Qサイトを作ったとして、そこで寄付金を募るのは可能?

個人が自分自身のホームページを作ったとして、
たとえば”サイト運営のために任意の寄付を募集しております。1口100円として、お一人様何口でも・・”
みたいなことをするのは、可能なんでしょうか?それとも何らかの法律に抵触したりしますか?

どこか機関に許可をとったりすれば、可能ですか?

Aベストアンサー

寄付を受けたい者を規制する法律はないです。
ただし、寄付と称して、事実上の投資を募る行為は、出資法で禁止しています。
従って、許可云々と言う問題ではないです。

Q一番早く、1億円を手にする方法は何でしょうか?

普通のこれといって特に何もない人が1億円を手に入れる
一番早い方法はなんでしょうか?

・宝くじ
・競馬
・ラスベガスに行く
・強盗
・真面目に労働

いろいろありますが、ギャンブルから犯罪まで全て含めた場合
何が一番手っ取り早いでしょうか?

Aベストアンサー

そりゃ一番手っ取り早いのは強盗ですよ。銀行強盗でも現金輸送車強盗でも宝石店強盗でもいいですけど、とにかく「一億円が確実にある」というところに押し込んで強奪できればそれが一番手っ取り早いです。最短数分で手に入りますからね。ただ、逃げ切れる可能性は最も低いのも事実でしょうね。

犯罪行為ではなく合法的手段で手に入れたいというのであれば、海外口座でFXでしょうかね。日本国内の口座は規制がかかっていますが、海外では規制がない国もあります。基本的に口座は英語ですが、なんと1000倍のレバレッジもかけられるとか。10万ドルで1000倍のレバレッジをかければ1億ドルでしょ。1ドル100円とすれば、1円変われば1億円が動きます。10万ドルといったら1000万円くらいだから、家を担保に入れれば借りられる金額ではあるでしょう。
あとは円高か円安かの丁半バクチ。1円読みが当たれば1億円の儲け。2円動けばなんと2億円の儲けです。まさに秒速で1億稼げるというわけ。もちろん、逆目に出ればその金額分の負けになりますけどね。

Q人助け現金をタダでくれるホントかな詐欺かな

あるブログを見つけましたが・・・・・・
あなたが欲しい金額をただであげます。
突然ですが、いくら必要ですか?
10万円?100万円?それとも、1000万円、あるいは、1億円ですか?
あなたの人生を豊かにするために、必要な金額を教えてくださいね。
個人の方のお金の悩みを解決するお手伝いをしています。
このページをご覧の皆様、はじめまして。
私は、様々な方の人生を支えるお手伝いをしています。
お金は誰にとっても大切なものです。
でも、お金の悩みとなると、誰にとっても相談しにくいものです。
私は、そんな悩みを解決するために活動しています。
驚かないで聞いてくださいね。
私は、1,000億円をこえる支援金を準備しています。
この中から、あなたが欲しい金額を教えてください。
いきなりお金の話なんて、抵抗があるかもしれません。
でも、どうか最後まで読んでください。
あなたの人生を助けるために、私がいます。
お金の悩みは、解決できる悩みです。
一人で悩んでいませんか?もうダメ、生きていけない。そんなこと考えていませんか?
一人で抱え込まないでください。誰かに相談するだけでも、気が楽になります。
たとえば、借金がある、生活が苦しい、もっといい生活をしたい…などなど。
もちろん、今は豊かだけど、もっとハイレベルの生活をしたい方でも構いません。
勇気を出して、お金の悩みを私に教えてください。すぐにでもご希望の額面をお届けできます。
誰でも連絡していいの?
はい。お仕事をされている方、専業主婦の方、水商売の方、フリーターの方、どのような方でも構いません。
お金で困っている方なら、誰でもOKです。欲しい金額を遠慮なく教えてください。
何か審査があるの?
いいえ。私は、あなたを審査するようなことは一切しません。信頼関係が一番大事です。
嘘偽りなくご相談いただければ、それだけで十分です。
お金は返さなくちゃいけないの?
いいえ。私はボランティアで支援をしています。お金を貸し付けるわけではなく、無償で渡しています。
返済義務も何もありません。契約書も必要ありません。自由に使ってください。
このブログサイトほんとかな詐欺かな??

あるブログを見つけましたが・・・・・・
あなたが欲しい金額をただであげます。
突然ですが、いくら必要ですか?
10万円?100万円?それとも、1000万円、あるいは、1億円ですか?
あなたの人生を豊かにするために、必要な金額を教えてくださいね。
個人の方のお金の悩みを解決するお手伝いをしています。
このページをご覧の皆様、はじめまして。
私は、様々な方の人生を支えるお手伝いをしています。
お金は誰にとっても大切なものです。
でも、お金の悩みとなると、誰にとっても相談しにくいものです。
私は、...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫な訳が無い。
一番良くて押し貸し。


人気Q&Aランキング