活性炭を買ってきました。そして、用途方法が載っているところを見ていました。すると、その中に、お風呂の中にいれて使用する例が載っていました。僕の知識では、理解できませんでした。活性炭は、小さな不純物である分子などを吸着することによってそれらを除去するのだと思いますが、お風呂に入れてなにがどう良くなるのでしょうか。まさか、水に含まれている有機塩素系化合物の除去などのためでしょうか。何か知っていましたらよろしくお願いします・。

A 回答 (2件)

活性炭を風呂に入れると、残留塩素やニオイ、有機塩素化合物などを効果的に除去する効果があります。



参考URL:http://www.atopico.com/shop/water/cry21dx/cry21d …
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「炭のある暮らし」
「柔らかく」なるのは「カルキ分」の吸着によるのでしょうかね?
さらに専門的ですが、
http://www.toray-research.co.jp/report/kankyo/mi …
(水リサイクル技術の新展開)

ご参考まで。

参考URL:http://www.kkc.or.jp/japanese/journal/kurashi/kr …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭素(木炭、竹炭、活性炭)を低酸素濃度において加熱すると何度付近からグ

炭素(木炭、竹炭、活性炭)を低酸素濃度において加熱すると何度付近からグラファイト等の構造に変化するかを解説しているサイトはありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

XRDの専門家ではありませんが、植物起源の炭のかなりの部分は既にグラファイトです。
活性炭はいかにしてグラファイトを少なくするかという技術の集積です。
また「低酸素濃度」を選ばれた理由があればお聞きしたいです。
フラーレン、ナノチューブ、グラフェンなどが生成する条件に近い方がグラファイトになり易いように思われます。

Q油の吸着

木屑とかその他市販の油吸着剤って油を吸着したら戻らないですよね?どういう原理なんでしょう??水を吸っていても吐き出して油を吸うとか?

Aベストアンサー

 吸着などと言う高度な現象ではなく、単に表面積の多い物体に毛管現象で付着するだけだと思います。
 木屑ではなく、「タフネル」などのポリオレフィン製油吸収材なら、元々油と同じ成分なので、双方が馴染み合い、吸収量が多くなります。
 水を吐き出して油を吸うと言う事は無いと思います。
 沸点の高い油だと揮発しないので、何時までも残っているので戻らないでしょうが、軽いん油ならそのうち揮発して元の様になると思います。

Q吸着等温線は温度に関係なく同じでしょうか。

実験で吸湿剤として塩化カルシウムを使っているのですが、吸着剤とはいったい何なのか?という疑問が湧き、いろいろ検索しているのですが、いくら検索してもなかなかヒットしないことがあり質問させていただきました。
ご存知の方いらっしゃいましたら、お手数ですが教えてください。

以下、質問です。
(1)吸着剤とは、相対湿度が同じ場合、どの温度でも吸湿量は一定になるのでしょうか
(2)吸着等温線はすべての温度で同じカーブを描くという解釈は正しいでしょうか。
(3)(1)と(2)は、物理吸着と化学吸着で答えは異なるのでしょうか。

(4)塩化カルシウムの場合、室温に置いておくと潮解して水溶液になりますが、その状態でもまだ水分を吸い続けるのでしょうか。水溶液の塩化カルシウム濃度がどこまで水を吸うのでしょうか。
また、室温で潮解した場合は、6水和物で正しいですか?それを60℃以下の低湿度で乾燥させた場合、元の無水の状態まで復帰するものでしょうか。(一部は水分残っていたらそこだけ何水和物なのでしょう・・)

よろしければ何でも結構ですので、情報いただければ幸いです。宜しくお願い致します。
また、こういう細かい内容を効率よく調べる手法などがありましたら教えていただけますと幸いです。(図書館で参考書を引くしかないのでしょうか・・)

実験で吸湿剤として塩化カルシウムを使っているのですが、吸着剤とはいったい何なのか?という疑問が湧き、いろいろ検索しているのですが、いくら検索してもなかなかヒットしないことがあり質問させていただきました。
ご存知の方いらっしゃいましたら、お手数ですが教えてください。

以下、質問です。
(1)吸着剤とは、相対湿度が同じ場合、どの温度でも吸湿量は一定になるのでしょうか
(2)吸着等温線はすべての温度で同じカーブを描くという解釈は正しいでしょうか。
(3)(1)と(2)は、物理吸着と化学吸着で...続きを読む

Aベストアンサー

専門じゃないので正確なことはわかりませんが、

(1)、(2)温度によって変わると思います。
→エントロピー、エンタルピーが温度によって変わるから。

(3)化学吸着と物理吸着で答えは異なると思います。

(4)すみませんわかりません。

化学便覧、化学大辞典、論文検索で調べると良いと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=188572

QBPB(ブロモフェノールブルー)とMO(メチルオレンジ)、そしてそれら

BPB(ブロモフェノールブルー)とMO(メチルオレンジ)、そしてそれらの等量混合液の吸光度を測定する実験をしました。混合液の吸光度が、BPBとMOの中間の値を取る理由を教えてください。

Aベストアンサー

ランベルト・ベールの法則、で検索して下さい。

Q二酸化炭素をどんどん吸着できる物はある?

温室効果ガスの二酸化炭素を
どんどん取り込めたり
吸着することができたりする
物や方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

積極的に吸着させようとするなら、やはり植物(木や草に限らずプランクトンなども)でしょうね。
太陽光と水だけで二酸化炭素を糖に変えられる光合成は、やはり進化を勝ち抜いてきた最強の化学反応だと思います。

他の方法で人為的にやるには、コスト(お金もエネルギーも)がかかりすぎると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報