腹の脂肪(内臓脂肪)がなかなか落ちません。

内臓脂肪を落とすには有酸素運動を朝やるといいと聞いたことがあります。

なんでも、狩猟の時代は男は内臓脂肪のエネルギーを使って狩りに出かけていたからということですが、そんなこともあるのかなぁ~と半信半疑です。

朝というか、運動するために効果的な時間というのはあるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

低強度の有酸素運動を食前か食後という点については、大した意味がない事をごく最近も触れました。

食前・食間に行うのが良いというのなら、その理由としっかりした最新の情報源を示してほしいものです。恐らく「おじいちゃんの遺言です」といった類の話ではないでしょうか!

腹部皮下脂肪は頑固な脂肪と云われますが、“血管のネットワーク密度が低く”、“血管分布度合いが内臓脂肪に比べて門脈より離れている”ので、脂肪の動員(分解→脂肪酸として血中に放出)が難しいことが理由として一般的に挙げられています。御如才なきこととは思いますが、だからと云って内臓脂肪を減らすことは簡単と考えるのは妥当ではないでしょう。

内臓脂肪を減らすには、カーディオとレジスタンスエクササイズが大切なことは言うまでもありませんが、クランチやシットアップの腹筋運動は、腹部深部の腸間膜の内臓脂肪を取り除くには不十分です。カーディオでは、少なくとも1時間程度の高強度のランニング/サイクリングやインターバルトレーニングをeach day (not every days)する必要があると云われています。国際的な科学ジャーナル"International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism“によれば、低中程度のエクササイズ量では内臓脂肪を減少させる有意な効果は無いとのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても知的で分かりやすいご回答をありがとうございました。

やはりそうなんですね。
有酸素や筋トレという減量の王道でも低中程度のエクササイズ量では内臓脂肪は落ちにくい訳ですね。
空腹時も想像していたように意味がなさそうですね。

私の場合、ダイエットの最初の頃は気持ちよく内臓脂肪が落ちましたが、次第に落ちにくくなってしまいました。皮下脂肪率は一定水準で落ちています。負荷の比較的高い筋トレをやっていることもあって筋肉量も落ちてはいません。問題は内臓脂肪率(見た目も)だけでした。

ダッシュをするテニスを真剣にやればいいかな?と今ふっと思いました。
どちらにしても早朝の運動とかあまり意味はなさそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/30 11:42

内臓脂肪に限らず皮下脂肪や中性脂肪等血中の脂肪を落とすにも有酸素運動は効果的です、初めて行う場合はウォーキングから始めると良いです。



時間帯は何時でも良いですが、ある程度空腹時(食前や食間)に行うとトレーニング直後から脂肪が燃焼されるので効率的と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は最初ウォーキングをしていましたが、ジョギング+筋トレにしたら減量の効果が非常にスピードアップしました。今ではウォーキングはほとんどしていません。

空腹時のトレーニングが効果があるようには経験的には感じられません。
実際問題として、私の減量の方法はジョギング+筋トレ+食事制限の王道です。体重減ということでは成功しているのですが、内臓脂肪の落ち方が鈍化しているので質問させていただいた訳です。

お礼日時:2012/06/30 11:31

No.4で回答した者です。



先に回答した通り、体脂肪には、落ちる順番があって、内臓脂肪から落ち始めて、その後、皮下脂肪が落ちて行きます。

そのため皮下脂肪が落ちづらいことをいいことに、美容業界ではセルライトなどという、用語を使ったりして商売のネタに使っていますが、結局は皮下脂肪のことです。

話がずれてしましたが、内臓脂肪を落とすには炭水化物カットは有効ですよ。

正確には糖質カットになります。

但し、完全にカットしてしまうと、脳に栄養が行かず、思考能力が落ちたり、イライラの原因になりますけどね。

有酸素運動で、体脂肪を減らすには、朝かどうかは別として、空腹時の方が有効というのは一理あると思います。ただ、トータルで考えると大差ないような気もします。

結局、どのような生活や食事をしているかによって、違ってくるので、それ自体が有効であっても、他で体重増に繋がるような生活をしていれば、目に見える結果も得られないってことです。

理解して貰えたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、内臓脂肪は付きやすく取れやすいと言われていますが、私の場合、確かにダイエットの最初はぐんぐんと内臓脂肪が落ちました。その後、皮下脂肪も落ちだして嬉しくなったものの、内臓脂肪の落ち方が鈍化してしまいました。今は皮下脂肪は標準の中央値ですが、内臓脂肪が標準の最大値になっていて見た目もそういう感じです。

空腹時の運動が効果的だとも思っていません。1日でトータルの摂取と消費の差がポイントだと思いますが、内臓脂肪を効果的に落とす方法があればと思って質問させていただいた訳です。

お礼日時:2012/06/30 11:26

はじめまして、ダイエット経験者の男性です。



どのような方法で内臓脂肪を計っているのでしょうか?

簡易の計測器(体重計など)であれば、間違っている可能性が高いと思います。

脂肪は、内臓脂肪から減り始めて、その後、皮下脂肪が減って行くのが普通です。

もし内臓脂肪が本当に多いのでしたら、減らすのは難しくないですよ。

炭水化物を減らした食事をすれば、内臓脂肪は減っていきます。

その際、運動の必要もありません。

女性の場合、炭水化物ダイエットの効果が低いのは、皮下脂肪の割合が高く、内臓脂肪が少ないためです。

正確に内臓脂肪を計りたいのであれば、病院(CTなど)での検査が必要になります。

体脂肪計は、目安にはなりますが、数値を信用してはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっと、質問のポイントは内臓脂肪を落とす運動は朝やると効果があるかどうかということで、内臓脂肪そのものの定義ではありません。

内臓脂肪率はオムロンの体組成系で計っています。それとジムのBOCAという機械でも計っています。

炭水化物を減らすと内臓脂肪が減るのでしょうか?
炭水化物の量はとても難しいと感じていますが、あまり減らしてもいけないと聞きましたので、なかなか迷っている感じです。

お礼日時:2012/06/29 19:32

もし運動しているのに腹の脂肪が落ちないなあと思うのなら、その原因は運動時間にあるのではありません。


運動するとカロリー消費しますね。その結果お腹が空きます。だって身体からしてみれば運動してカロリー消費したら痩せちゃいますから。太古の昔から人間はいつ来るか分からない食糧難に備えて太っておこうとするのです。
そうやって運動すると食欲増進します。何を食べても美味しく感じるし運動して頑張っている自分にご褒美もあげたくなってついつい食べ過ぎます。

だから痩せないんですよ。

朝いくら気持ちよく、あるいは眠い目こすって運動したところで、その後食べちゃったら腹の脂肪は減りませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、体重も体脂肪率も下がっています。
食事も気を付けています。
腹回りや内臓脂肪率もそれなりに下がっています。
それでも、体脂肪率や皮下脂肪率は順調に下がっていますが、内臓脂肪率の減り方が少ない感じです。

お礼日時:2012/06/28 13:04

初めのうちは眠いでしょうが、通常よりも1時間早く起きて、早朝に60分間のウォーキングをすると良いですよ。



朝日を全身に浴びる事で、体が活性化して体内リズムを一定に保ちやすくなり、非常に健康的です。

またウォーキング開始の30分を超えたあたりから、体内のグリコーゲンの消費から体内脂肪の燃焼比率が高くなってくるので、60分のウォーキングはとても良い有酸素運動になります。

ですが、即効性はありませんので最低でも3か月は続けないと目に見える様な、お腹の脂肪の変化はないでしょう。
ですが、リバウンドしにくいし、ランニングと違って膝や腰への負担も少ないので持続しやすい有酸素運動ですよ。

私も毎朝のように、MP3プレーヤーで好きな音楽を聞きながら60分のウォーキングをしています。
半年で7~8キロの減量、ウェストはマイナス6cmです。

お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はウォーキングじゃなくて減量はジョギングでやっています。
最初はウォーキングでしたが、ジョギング+筋トレの方がウォーキングよりかなり効果的であると分かりました。

それはそれとして、朝の太陽とか朝の気分的なことで内臓脂肪が減るのでしょうか?
そこらが半信半疑なんです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 09:53

そうね。


体がエネルギーを使うとき、
まず、筋肉内のグリコーゲンを使い、その次に血中のブドウ糖を使い、
血糖が少し減ってきた段階で脂肪酸を使い始める。
なんで、脂肪の燃焼には20分以上の有酸素運動を続ける必要があるといわれているわけだし、
血糖が少ない時間(朝食前)のほうが効果的であるといわれている。

ま、体は自然に蓄えようとするから、内臓脂肪を落とすためには
運動をすることも大切ですが、オーバーカロリーにならないようにすることも同じくらい大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

朝食前は血糖値が少ないんですね。

でも、1日のトータルの摂取カロリーが同じなら、まわりまわって運動で内臓脂肪が減ったり増えたりするのは1日で考えれば同じような気がします。

そこんとこがよく分からないので質問させていただきました。

迅速なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生痩せる方法 小学生簡単に痩せる方法はないの?

小学生痩せる方法







小学生簡単に痩せる方法はないの?

Aベストアンサー

小学生などは痩せると身長が伸びなくなったり、不健康にもなりやすいです。
でも、もしどうしても痩せたいのであれば、下のをやってみるといいかもしれません。
1,朝食、昼食はしっかりと食べ、夕食だけ量を減らす。
2,早寝早起きを心がける。
3,運動を少しでもする。(縄跳びとか)
4,お風呂に長めに浸かる。
5,柔軟運動をする。

Qアミノ酸とカフェインはどちらの方が脂肪燃焼効果ありますか?もちろん有酸素運動の前に取る場合です!

DHCの方に有酸素運動の前に飲むとよりいい脂肪燃焼系サプリについて聞きました。

わたしは25歳なので、コエンザイムQ10やカルチニン、αリポ酸は十分作られてる、必要ないと言われました。

20代の有酸素運動前に飲む、脂肪燃焼にいいのは、アミノ酸ということでした。

そこで、質問なんですが、コーヒーなどに含まれるカフェインも、運動の20~30前に飲むといいとよく聞きますが、アミノ酸とカフェインはどちらの方が脂肪燃焼効果が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

一応、カフェインです。

カフェインは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあり、脂肪酸を血中に放出させることで、脂肪が活動エネルギーとして使用されるようになります。

簡単に言うと、運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくする働きがあるわけです。

これに対して、アミノ酸の脂肪燃焼効果については、研究の歴史が浅いこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。

ただ、運動における疲労軽減やパフォーマンスアップの効果などは認められており、上手に使えば、運動を長く続けることができるため、結果としてより脂肪が燃えることになるという理屈は成り立ちます。

摂取量の目安としては、カフェインならブラックコーヒー2~3杯、アミノ酸ならBCAAなどを表示されている規定量だけ飲むと効果が出やすいとされます。

とはいえ、むやみに摂っても胃腸を痛めたり、余計なお金を使うだけです。
別段なにかサプリメントを使わなくても適度な運動と食事をしていれば効果はちゃんと出ますから、「あってもいい」くらいに考え、あくまでサポート的なものと考えてください。

なお、1時間以上の運動をするなら、これとは別に運動に必要なエネルギーとして、バナナや果汁100%ジュースから糖質を補給しておくことも必要です。

筋肉内に十分な糖質がないと糖質→脂肪というメインエネルギーの切り替えがうまくいかないので、ある程度の量をこなしているなら、むしろこちらの方に注意を払ったほうがいいでしょう。

一応、カフェインです。

カフェインは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあり、脂肪酸を血中に放出させることで、脂肪が活動エネルギーとして使用されるようになります。

簡単に言うと、運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくする働きがあるわけです。

これに対して、アミノ酸の脂肪燃焼効果については、研究の歴史が浅いこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。

ただ、運動における疲労軽減やパフォーマンスアップの効果などは認められており、上手に使え...続きを読む

Q小学生痩せる方法 小学生簡単に痩せる方法

小学生痩せる方法







小学生簡単に痩せる方法

Aベストアンサー

やせることはできるけど、
簡単にやせることはできません。
しっかり動きましょう。

Q有酸素運動

http://www.kenkodiet.jp/ex_oxygen.html
全部のスクワット10回を1セットとし、一日の目安として3セット行うって事でいいんですか?
書いてないのもあるんで‥

ヒンズースクワットとワイドスタンススクワットって一緒じゃないんですか?腰に手を当てるか当てないかの違いだけで

1ヶ月やったら変わりますかね?

Aベストアンサー

>ヒンズースクワットとワイドスタンススクワットって一緒じゃないんですか?腰に手を当てるか当てないかの違いだけで

 ワイドスタンスは足幅が広くなるので、狭い場合と効く筋肉が違ってきます。

>1ヶ月やったら変わりますかね?

 質問者様なら何も変わらないでしょう。

Q痩せる方法をきいたら太ります痩せませんよとかそんな感じの回答が来たんですが何故方法を聞いてる

痩せる方法をきいたら
太ります
痩せませんよ
とかそんな感じの回答が来たんですが
何故方法を聞いてるのにそんな回答が来たんですか?

Aベストアンサー

質問を拝見していないので何とも言えませんが、
たまたま機嫌の悪い回答者に当たったのでなければ、
客観的に見て「その条件じゃ無理だよ」という場合には、
「痩せません」という回答が来るかもしれません。

例えば食事制限も運動もしたくない、でも1週間で10kg落としたい、
みたいな質問だとそういう回答も来るでしょう。

ちなみにダイエットの基本は全て同じで、
摂取カロリーより消費カロリーを増やせば理屈としては痩せていきます。
自分の基礎代謝と運動量、そして食事による摂取カロリーを把握することでほとんどの場合は痩せます。
(そもそも標準体型だった場合にはそう簡単には行きませんが)

Q貧脈の場合の有酸素運動

最近、脂肪肝と診断されダイエットをはじめました。
運動は嫌いではないので、水泳やフィットネスに行ったり、歩くのも休みの日だけですが何時間も歩いたりします。
でも全く痩せません。聞いたところによると、脂肪を燃焼させるには1分間に100回くらいの心拍じゃないと駄目らしいのですが、私は貧脈で普通に歩いても130くらいになってしまうんです。

そこで貧脈の人の良い運動方法があれば、教えて欲しいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度おじゃまします。

食事内容は問題ないと医師に言われたのですね。
アルコール摂取、エネルギー摂取過多、糖尿病という三大原因が当てはまらない生活で脂肪肝になってしまったとは。。。遺伝要素もあるのかもしれませんね。

年齢を重ねるにつれて、基礎代謝(寝ていても消費するエネルギー量)は減っていきます。基礎代謝が一番多い時期は高校生~20代前半までで、それ以降はどんどん下り坂になります。ですから30代になっても40代になっても若い頃と同じように飲んだり食べたりしていたらエネルギー過剰になって皮下脂肪、内臓脂肪がつくのは当然ですね。
加えて運動量は若い頃よりだんだん減っていくのが普通ですから、運動による消費カロリーも減っていき中年以降はダブルパンチで肥満傾向になる方が多いようです。
質問者さんの場合、体重は変わっていない(=皮下脂肪は増えていない)のに、内臓に集中的に脂肪が溜まってしまったのかもしれませんね。

>フィットネス等で、心拍を図りながら運動したりすると、すぐ警報が鳴って、私自身は元気なのに強制的に運動を止めさせられたりすることがよくあります。
これはマシン使用の場合か、トレーナーに止められたのかわかりませんが、マシンの場合なら脈拍数と運動の負荷を連動させる仕組みになっていると思われます。目標の脈拍数(この場合100として)をセットすると、100辺りを保って運動を続けられるように負荷を自動的に調節するので、脈拍のもともと多い人がちょっと動いて150くらいになると強制的に負荷0、またはSTOPするシステムなんでしょうね(私も昔経験あります)。

NO.2さんの例にあるように、脈拍100レベルの運動を長時間行って心肺機能をまず高めることを目標にするのもいいかもしれません。ただ質問者さんの場合、現在は軽く歩くだけで100超になるでしょうから、それを1時間2時間するのは精神的にきついかもしれませんが。
(安静時の脈拍はいくつくらいなんでしょう?若い頃から変わっていませんか?)

それから医師に「脈拍100で早歩きしろとおっしゃるけれど、今の状態では散歩程度で100を越えてしまう」ということは伝えましたか? 医師のほうは普通は脈拍100くらいで早歩きレベルだろうからと考えているかもしれませんが、今の質問者さんの状態をしっかり把握されているのかどうか気になります。
散歩を20分したときの消費カロリーは体重60キロの人の場合で約60キロカロリー。これはご飯にすると、茶碗1/3程度に過ぎません。また有酸素運動の原則では運動開始後15~20分程度過ぎから糖質より脂肪が使われる割合が高くなります。(割合の問題であって、脂肪が全く使われないわけではないです)このことから考えても内臓脂肪を減らすためには20分ではちょっと短いような気もするのですが?慣れてきたら30分、40分、1時間と増やしていけたらいいですね。

色々書いてしまいましたが、まずは「継続は力なり」で無理せず頑張ってくださいね。というか頑張りましょう^^

再度おじゃまします。

食事内容は問題ないと医師に言われたのですね。
アルコール摂取、エネルギー摂取過多、糖尿病という三大原因が当てはまらない生活で脂肪肝になってしまったとは。。。遺伝要素もあるのかもしれませんね。

年齢を重ねるにつれて、基礎代謝(寝ていても消費するエネルギー量)は減っていきます。基礎代謝が一番多い時期は高校生~20代前半までで、それ以降はどんどん下り坂になります。ですから30代になっても40代になっても若い頃と同じように飲んだり食べたりしていたらエネルギー過...続きを読む

Q運動せずに、食事も制限せずに痩せる方法教えてください

運動せずに、食事も制限せずに痩せる方法教えてください

Aベストアンサー

まだ動物実験段階ですが。
痩せている人からうんこをもらう。それを自分の肛門から注入する。あとは何もしなくても痩せている人と同じような体型になる。

腸内フローラ(腸内細菌)の作用によると考えられている。

Q有酸素運動の仕方について

前回「ダイエットについての質問です」というタイトルで質問をさせて頂いていたのですが機能をよく分かっておらず、質問を締め切ってしまったので再度新しく質問を立ち上げさせて頂きました。
大変失礼致します。

減量に向けた運動で、普段運動をしていない人にはジョギングは勧められないと言われてしまったのですがジョギングよりはウォーキングの方が有酸素運動には向くのでしょうか?
水泳もいいかなと考えた事もあったのですが、身体が冷えるから逆に脂肪がつく、という話も小耳に挟んでしまって、有酸素運動の仕方について悩んでおります。
他にした方がいいと思う有酸素運動があればお教えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

前回の回答が締め切られてしまったため回答が遅くなりスミマセン。

まずウォーキングとジョギングの話から。

ジョギングよりウォーキングの方が有酸素運動には向くという事はありません。
単に運動として比べるならばむしろジョギングのほうがより心拍数が上がる激しい運動ですので、より燃焼できると思います。

ですがジョギングはウォーキングに比べ、慣れていない方には怪我のリスクが高いです。

特に、大変失礼とは存じますが前回質問者さんがお話された現在スペックを鑑みるに、いきなり長時間のジョギングは、毎日続けるに厳しく、また無理して続けても自重により膝を壊すリスクが高いかと存じます。

故にまず始めはウォーキングをメインにし、ウォーキングの途中にジョギングを数回挟むのが宜しいかと存じます。
例えば
15分歩く→5分軽く走る→30秒ダッシュ→また15分歩く→(以後繰り返し)です。
※くれぐれも交通事故に注意して下さい。

失礼ですが、現在行っていらっしゃる10分程度のジョギングでは、無駄とは言いませんが他の要因(食事や排泄等)により帳消しに成り得ます。

軽く汗をかく程度でも構いませんので、是非30分は連続して下さい。そして、毎日汗をかく程度の運動を30~60分、期間として2ヶ月以上継続すれば、少なくとも質問者さんの悩みは大きく改善されると思います。
(この辺りは前回回答を。素人が一人でできる運動で、一日で消費可能なカロリーはどんなに頑張っても300程度ですからあまり気負わず毎日やるのが大事)

次にプールですが、有酸素運動に向かないという事はありません。プールでの全身運動はバランス良いのでオススメです。
ですが、その手軽さの観点から、ウォーキングのほうがより継続して行い易いでしょう(但し自宅にプールがある場合を除く)

最後に注意事項を2点。

1つ目は「くれぐれも怪我に注意」
運動前後のストレッチはもちろん、過度なトレーニングや交通事故には本当に注意して下さい。
繰り返しますが、トレーニングを継続出来なければ健康的に減量する事は不可能です。

2つ目は「酒タバコは厳禁」
当たり前すぎですが、念のため。
→「トレーニング後のビールが」という方は、残念ですが減量は無理です。諦めて下さい。


「自分の敵は怠惰な自分」です。
前回回答したカロリーコントロールと共に、頑張って健康的に減量して下さい。

長文失礼m(_ _)m

前回の回答が締め切られてしまったため回答が遅くなりスミマセン。

まずウォーキングとジョギングの話から。

ジョギングよりウォーキングの方が有酸素運動には向くという事はありません。
単に運動として比べるならばむしろジョギングのほうがより心拍数が上がる激しい運動ですので、より燃焼できると思います。

ですがジョギングはウォーキングに比べ、慣れていない方には怪我のリスクが高いです。

特に、大変失礼とは存じますが前回質問者さんがお話された現在スペックを鑑みるに、いきなり長時間...続きを読む

Q痩せる方法を教えてください!!

私は中1の12歳です。

陸上部に入って約4ヶ月たちますが、

中々痩せず・・・。

そこで、痩せる方法を教えて欲しいのです!!

現在、身長153cmの体重47,8kgです。

なるべく短期間でやせたいです><

あと、足痩せの方法も教えて欲しいです!

宜しくお願いしますっ。

Aベストアンサー

陸上部で毎日走ってれば、否応なく痩せると思うんですが・・・。
それで痩せないっていうのはそれ以上に食ってるんですよ。
正確には食事内容が高カロリーすぎるんです。

私、中学時代、毎日通学で2時間歩いてました。
それに加え部活で激しい運動(バスケ)をしてました。
174cm48kg前後でした。

陸上部はバスケ以上に激しいイメージがあります。
やっぱ摂取カロリーの問題でしょ。

部活動をきちんとこなしてる上で痩せないのであれば、原因は食事。
しかも普通の食事だけだったら問題ないはず。

・お菓子(菓子パン含む)食べてませんか?
・ジュース飲んでませんか?

私は中学時代、この2点はほぼ摂取してません。
基本は麦茶、牛乳、たまにポカリ。お菓子(菓子パン含む)はほぼ0に近かった。

もしお菓子も、ジュースも摂取していないということであれば
後は時間が解決してくれるのでは?成長期だから身長が伸びていくのに比例して体重も減るはず。

Q有酸素運動はどれくらい必要でしょうか(勤め人)

健康の為に有酸素運動に取り組んでいます(エアロ、ステップなど)
仕事で疲れると、運動をたまに休んでしまいます。
仕事は介護なので、ほぼ肉体労働です。
通勤は自転車で40分くらいです。

こういった条件で、成人女性が、1週間にどのくらい有酸素運動が必要なのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それなりに体を動かしていると思いますが、自転車で40分というのは、坂道がありますか?平地だとさほど、負荷はかかりませんよね。坂道があれば、十分だと思いますが。一般に90分のウォーキング=30分のランニングということです。息がきれるくらいのちょっと強めのランニングを30分×3回以上を1週間に実施するのがよいといわれています。また、ランニングは食後に行うと胃腸を傷つけますので、食前が基本です。ちなみにフィットネスに行くと、エネルギー消費が効率的になって、いままでと同じ量だけ食べていると太りだす、という側面がある、とのこと。詳しくは、昭和40年代から生活習慣病に関する予防医学を研究されていた小山内博先生の著作群をどうぞ。また、運動後・お風呂の後は冷水かぶりで、副腎を鍛えましょう。いまの運動生理学の先生は、技術的に細かいことを言い過ぎますね。もっと理屈はシンプルです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報