【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

情報処理技術者1種と2種を取得していますが、その後新しい試験分野での試験は受験しておりません。
情報処理技術者1種と2種は古い試験になりますが、24年現在として、すでに無効(何の意味もない)資格となっているのでしょうか?
移行とかはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

特に移行というのは考えられていません。



取得した事自体は無効にはなっていませんので、履歴書等にお書きいただくことに問題はありません。(実質的に意味がないかどうかは受け取り側が判断することなので、私からはなんとも言えません。)

その昔、「移り変わりの早い情報産業だから、有効期間をつけよう」という議論もありましたが、実現はされていません。
    • good
    • 0

私も古い情報処理技術者特種を持っています。


会社は、高度区分相当として、認めてくれてました。
会社がどう判断するかですね。
    • good
    • 5

私も持っています。

SEをやっているときに給料が上がるからという理由で取ったんですけどね。
20年近く前ですから・・・・
無効と言うことは無いでしょうけどねぇ。
転職の時にはそのまま書いていましたが、面接で聞かれましたけど、その時に説明しました。
まあ、今はその資格と全く関係ない職種なので、あえて持っているとは言いませんが。
もしまた転職するなら資格欄には書くと思います。
ただ、やたらとコンピューターに詳しい奴という風には見れますが(笑)
    • good
    • 3

こんちくは。



>>移行とかはないのでしょうか?

試験自体は移行しましたが、取得時には、ソレで決められていたわけですし、ソレ以外の何物でもないですよ。

履歴書に書くとしたら、1種2種と書けばなんら問題ないです。


>>24年現在として、すでに無効(何の意味もない)資格となっているのでしょうか?

そもそもが、「取得してれば何かが許可される」ものではないので、資格ではなく試験かと思います。
(情報処理技術者試験。でしたっけ。

合格するだけの能力を有していることの証明なだけですし、無効になるもんでもないですよ。
ただ、他の方も言うように、仕事をする上で、能力として有効であるかどうかを決めるのは、雇うがわ。ですので、
「履歴書なんぞいらん!面接のみでオレが第一印象のみで判断するっ!」
なんてとこにいくようだったら、「何の意味もない」ものかもしれませんね。


余談ですが、免許のようなものではないので、「一度受けて合格したら二度と受けられない」ものではないので、
自分試し~として、定期的に同階級の試験を受けている方もいるそうですよ。
    • good
    • 2

こちらをごらん下さい。




一種は→応用情報技術者試験
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E7%94%A8% …
二種は→基本情報技術者試験
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E6%9C%AC% …

それぞれ名称変更しています。
僕も1種のときに取ったんで、転職したら履歴書に新名で書くのか疑問に思っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二種情報処理技術者 = 基本情報技術者?

未だに名刺に第二種情報処理技術者と入っています。

流石に通りが悪く今の呼称である基本情報技術者と入れようか
と考えたのですが、名刺のように他に対し資格を明らかにする
場合、持っている資格が二種であっても新呼称で明示して
良いものでしょうか?。それともあくまで取った時の名称である
二種を明示するべきでしょうか?。

Aベストアンサー

新しい名称の検定とは別物だと思ってください。

なので、取得時の名前で記載すべきでしょう。
書くなら、第二種情報処理技術者(現 基本情報技術者)
でしょうね。

私は、問題がないように基本情報も応用情報も取得しなおしました(笑)

Q第二種情報処理技術者試験の現在の名称は?

平成3年に第二種に合格しました。
でも今は第二種という試験区分が無いですよね?
昔の第二種は現在のどの試験区分に該当するのか教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2種→基本情報処理
1種→ソフトウェア開発技術者

範囲は広がっています。

Q2種情報処理技術者資格はなくなったのでしょうか?

情報処理推進機構のホームページを見たら2種情報処理が見当たりませんでした。もうなくなったのでしょうか?
それとも何かに変わったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんな感じです。2種、一種、特種等はかなり前に改定されて、以下のようになっています。昔の2種は「基本情報技術者試験(FE)」です。

参考URL:http://www.jitec.jp/1_02annai/jisshigaiyo.html

Q1992年に合格した情報処理2種って

よろしくお願いします。
タイトル通り、1992年に情報処理2種に合格したのですが、
その後情報処理系の資格って名称もしくは内容が
かわりましたよね?
当時の情報処理2種は、現在のなんという資格に
相当するのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方が言われているように「基本情報技術者」です。
名前が代わっただけで試験の内容は変わっていません。
(情報処理二種の時代にかなり代わりました)
ただ専門科目(?)としてのプログラミング言語(選択)が時代とともに
どんどん代わっています。
今はCASL2(改定版)、COBOL、C、JAVAになっています。

したがって、履歴書等には情報処理技術者試験第2種(現:基本情報技術者)と
書いていいと思います。

Q電検3種と情報処理2種、どちらが難易度高いですか?

電検3種と情報処理2種、どちらが難易度高いですか?
どちらか難しい方or簡単な方を受験しよう!って事ではなく
単にどちらの資格の方が難しいいんだろう?って疑問から
質問してみました。
なるべく詳細な理由と多くの御回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

情報処理2種???
これって、
基本情報処理技術者のことですよね。


どちらが難しいかは、人によって異なると思いますけれど、
基本情報技術者試験の合格率は大体24%くらいで、受験者の1/4しか受からない結構難関の資格試験ですよ。
http://www.fe-siken.com/fetoukei.html

合格率だけを見れば、30%の電験3級より低い。
http://thnote.jp/entry23.html


しかも、基本情報技術者試験の出題範囲がべらぼうに広い。
最新の技術を含め、IT技術の基礎をすべて学ばなければならない。
コンピュータのプログラミングに使うアルゴリズムは覚えなければならないし、
擬似プログラミング言語で書かれたプログラムの穴埋め問題も解かなければならない。
これが結構難しいんですよ(^^ゞ
過去問や類問をいくら解いて、その解法を覚えたとしても、この問題だけは解けない。
試験会場で、その問題を見て、このプログラムは何をやっているのかといったことを解読し、ふさわしい答えを見つけ出さないといけない。
さらに、
コンピュータ言語を少なくとも一つ覚え、このコンピュータ言語でプログラムを作れる能力もなければならない。100行ぐらいのプログラムならばサクサクとすぐに書ける程度の力がないと、まず駄目。

基本情報技術者試験の合格率24%というのは、
多くの情報処理の専門学校生、卒業生などが受験してのものですから、
ちょっと他の資格試験とはレベルが違うんですよ。

私がこの試験を受けとき、
隣の座っていた若い女の子(情報処理の専門学校卒らしい)が友達と
「この試験、何度受けても受からない。バイト先の店長さんに”一生、受からないんじゃないか”と言われた」
なんて嘆いていました。
この試験は、受からない人は、ホント、何度受けても受からない。
そして、この試験の難易度は年々上がっているのでした。

まぁ、その代わり、受かる奴は半年、短い人なら3ヶ月も真面目に勉強すれば、受かるんだけれど。
論理的に物事を考えられない人にとっては、この試験はかなり難しいですよ、ほんと。

ここに基本情報処理技術者試験の過去問が出ていますので、ご覧になってください。
http://xn--n9q36mh1hnxuksz7wt.jp/index.html

最新の午前の問題は
http://xn--n9q36mh1hnxuksz7wt.jp/FE26b-am/index.html
午後の部の問題は
http://xn--n9q36mh1hnxuksz7wt.jp/FE26b-pm/index.html
です。
この問題などをご覧になって、これなら受かりそうだと思うようでしたら、受験してみるのが良いのではないでしょうか。

情報処理2種???
これって、
基本情報処理技術者のことですよね。


どちらが難しいかは、人によって異なると思いますけれど、
基本情報技術者試験の合格率は大体24%くらいで、受験者の1/4しか受からない結構難関の資格試験ですよ。
http://www.fe-siken.com/fetoukei.html

合格率だけを見れば、30%の電験3級より低い。
http://thnote.jp/entry23.html


しかも、基本情報技術者試験の出題範囲がべらぼうに広い。
最新の技術を含め、IT技術の基礎をすべて学ばなければならない。
コンピュータ...続きを読む

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qオープン系、汎用系とは?

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。

Q「決裁」と「決済」の違いって・・・

経理のド素人ですので、こんな質問をしています。
「決裁」と「決済」の意味の違いを教えて下さい。

あと、出張申請書の「検印」は普通は誰が押すものなのでしょうか?

Aベストアンサー

手元の辞書によれば、
決済は「売買取引を済ませる」こと、
決裁は「案件の採否を決める」こと
だそうです。

出張申請書は・・・・会社によると思うのですが、「直属上司」あるいは「経理担当者」なのでは?


人気Q&Aランキング