酵素工学は日本が初めて世界(アメリカ)へ輸出しました。
それをバーボンウィスキーの製造に応用したそうです。
 日本酒製造技術とバーボンウィスキーの製造技術との対応を教えてください。
 この輸出技術は完成しましたが実現はしませんでした。その理由を教えてください。

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「日本酒と微生物酵素」

さらに「高峰譲吉」の伝記を探せば記載があるかもしれませんね?

ご参考まで。

参考URL:http://www.toyo.ac.jp/libra/kankou/cosmos_124/co …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大根の選び方について

大根の選び方について

スーパーなどで大根を選ぶ時、美味しい大根はどこを見て選べば良いでしょうか?
造る料理によって選び方に違い等ありますでしょうか?
例えば『ブリ大根』には○○な大根、『おでん』には△△な大根、『大根おろし』には××な大根、などと言うように料理によって”こういう大根が良い”というものがあるでしょうか?
もしご存知の方がおられましたら教えていただきたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

>大根の選び方について

一般的に、大根を横から見てみると??

「ブツブツ、」としたものがついています。
その、「ブツブツ」が、
        真っ直ぐに並んでいるものと、
        ラセン状に並んでいるものがあります。

選ばれるなら?
真っ直ぐに並んでいるものを選ぶと? 渋くなくていいですよ。

大根の先(細いところ)は? 煮物に(酸味が強い為)・・
  
太いところは?  大根おろし、などに使われると良いですよ。

Q化学工学、高分子合成、高分子工学、有機合成について。

化学工学、高分子合成、高分子工学、有機合成についてなのですが、

この分野で社会的ニーズや就職が良いと思われる分野はどれでしょうか?また、伸びると思われるのはどれでしょうか?化学工学がプラント関連で実践的で企業でも求められるというのはよく耳にするのですが、他がいまいち良く分かりません。

どなたか、詳しい方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

機能性プラスチック関連の研究を行うためには、高分子合成・高分子工学が必ず必要になります。ご存知の通り機能性プラスチックは様々なところにたくさん使われてますので、需要がなくなるという事はまずありません。

一方有機化学は機能性プラスチックだけでなく、医農薬の分野でも必要とされる学問です。プラスチックの原料を作るために有機化学の力が必要とされる場面も多数ありますし、医薬品やその原料を探したり作ったりするのにも有機化学が必要です。就職が悪いなんてことはありませんし、需要もあります。

この中で選ぶとするなら、将来自分がやりたいと思うものを選ぶのが一番だと思います。もちろんどれを選んでも勉強は必須ですが。

Q柔らかすぎる大根

昨日大根を買って、イカ大根を煮ました。
いつものようにさっとイカを煮て引き上げてから、乱切りの大根を入れて普通にぐつぐつ煮たのですが、頃合いを見て味見すると、ぐにゃ~と柔らかくゲッとなりました。
このタイプの大根に合うのは2度目です。
前は大根と豆腐のけんちん煮で、炒めているうちに大根が崩れてしまい泣く泣く廃棄処分したことがあります。
もし、おでんやふろふき大根の時これだったら思うと背筋が凍ります。

大根役者にもなれなかろうこの柔らかすぎる大根。2度と買いたくないのですが、見分ける方法をご存じないですか?

Aベストアンサー

再度
最近、青首大根以外に、煮物にぴったりの大根が店頭に出てます。
青首より、ちょっとふっくらとした太い大根です。
もしかしてその大根だったのかな?
その大根は、柔らかいというより、ぼそぼそっと崩れるというか
ほろほろというか、ぐにゃぐにゃというか、そんな感じですが。

もしそうならば、青首大根なら見分けがつくと思いますので
首が青い(緑)のややスマートな大根を選ぶと(青首大根)
いうのはどうでしょうか?
青首大根なら、上記のような柔らかい感じにはならないと思います。

Qクローン技術に代わる技術

理科でクローンをつくりだす技術について学びました。そして、クローン技術について調べたのですが利点があるぶん、欠点が多くあることがわかりました。
そして、クローンという存在はあまり良くない方向性に行くと考えました。
そこでクローン技術の代わりとなる技術があるのか?という疑問が浮かびました。

ですので、クローン技術の代わりとなる技術があれば教えてください
また、クローン技術を使わない場合に代わりにどうすればいいか、ということも教えてくれるととても助かります

長文ですいませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

ランなどクローン技術で培養されてたりしますが、それに代わる技術と言えば、接ぎ木や挿し木といった技法があげられますね。

そういう学習ではなかったのでしょうか?

クローン技術ってのはまだ円熟したとはとても言えない未熟なテクノロジーですが、
授業ではクローン技術の目的と、利点、欠点をどのように理解されたのでしょうか?
「目的」によって代替技術が異なるため、その部分の補足をお勧めします。

また、良くない方向性というのはどういう意味でしょうか?
人権問題や遺伝子の選択に至る倫理面?
生命創造に関わる宗教面?
バイオハザードの危険などの安全面?

倫理面や宗教面については代替技術云々を論じるのは実はあまり意味が無いですね。
将来的に倫理や宗教観の方が変わるかもしれないのですから。
安全面については、代替技術も類似の危険があることも。
こちらも補足をお勧めします。

Qキウイは大根おろしの代わりになり  

大根おろしと食べ合わせると消化にいいですが大根おろしの
代わりに 果物のキウイを食べ合わせても同じ効果ありますか。
消化酵素でも種類がちがうのでしょうか。     

Aベストアンサー

種類が違います。よって同じ効果はありません。
大根はジアスターゼ
キウイはアクチニジンです。

そのほかの代表的なタンパク質分解酵素は
パイナップルのブロメリン
パパイアのパパイン
などがありますがもちろんどれも効果は違います。

Q酵素 失活

酵素には失活という性質があることは分かります。
温度を高くした後に冷やしても酵素が変性して酵素作用は起こらないということは参考書等で良く見かけます。また酵素はPHにも大きな影響を受けることも分かります。
ここからが質問なのですが、例えば酵素をカタラーゼとします。PHを酸性またはアルカリ性に変化させ、反応させなくさせた後に中性に戻すと失活してしまいますか?また、カタラーゼを保存するときは品質を保つ為に冷やして保存していますが、極度に低い温度の中保存したら高温の条件にして戻した時と同様に失活しますか?これらの事を参考書を読んで疑問に思ったのですが、高校3年なので勝手に実験できません。どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カタラーゼは凍結融解に弱い酵素として知られているので
極度に低い温度というのが溶液が凍る温度であれば再度溶かしたときに失活していますが、
溶液中の酵素全てが失活しているかについては知りません。
中には失活せずに活性のある酵素の分子もあるのかもしれません。

また、酵素によっては凍結融解を繰り返してもほとんど失活しないRNaseAのようなものもあります。
逆に冷蔵庫や冷凍庫で保存していても失活してしまう酵素もあり、-80℃で凍らせて保存して、使うときに溶かして使います。

pHによる失活は一般的には不可逆的と言われていますが、
カタラーゼがそうであるかについて私は知りません。
ゆっくりとpHを戻すことによって活性が戻るかもしれません。

http://keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kori_chemistry_2/contents/ch-2/4-bu/4-2-1.htm

http://seibutunomu.hp.infoseek.co.jp/community1/jisshi01/3kai/3shiryou1.html

http://keirinkan.com/kori/kori_synthesis/kori_synthesis_a/contents/sy-a/1-bu/1-3-2.htm

http://www.jki.co.jp/product/f_kit/f-kit_toriatukai_main.htm

カタラーゼは凍結融解に弱い酵素として知られているので
極度に低い温度というのが溶液が凍る温度であれば再度溶かしたときに失活していますが、
溶液中の酵素全てが失活しているかについては知りません。
中には失活せずに活性のある酵素の分子もあるのかもしれません。

また、酵素によっては凍結融解を繰り返してもほとんど失活しないRNaseAのようなものもあります。
逆に冷蔵庫や冷凍庫で保存していても失活してしまう酵素もあり、-80℃で凍らせて保存して、使うときに溶かして使います。

pHによる失...続きを読む

Qかいわれ大根と大根は同じ物?

かいわれ大根というものは、ただ大根の風味がするもやしなんですか。それとも発芽した大根の芽なんですか。
もし大根そのものなら「かいわれにんじん」とかそんな物もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

【スプラウト】という発芽食品のジャンルがあります・・・
    http://www.21healthjapan.com/5f/health_term/ht_yougo.asp?par=32

   『ブロッコリー、レッドキャベツ、マスタード、ヒマワリ」…聞いたことはありませんか?
   実はこれ、野菜や穀類の新芽や若葉を食べる「スプラウト」食品なのです。』

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20020624/index.htm

先輩格は、[もやし][大豆もやし][アルファルファ]などで、[かいわれ大根]は大根のタネの殻が「貝が割れる」様に見えるからです。

参考URL:http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20020624/index.htm

Qオリゴマー酵素について

オリゴマー酵素の識別法である、NegativePageについて
ご存知の方、宜しくおねがいします!!もしかしたら違う単語で載ってるのかも知れないのですが、どの化学、生化学辞典を調べても載っていないので困っています。

Aベストアンサー

negative dではなくnativeの間違いではないですか?
SDS-PAGEど違いサブユニット構造は壊れませんので
例えばダイマーの時AA,AAB,BBでバンドの位置が変われば
遺伝子型が推定できるというやつ。

生態学で親子関係、クローンか有性生殖か見分けるのに使いますよね。
他にも使い道はありますけど。

これではないですか?

Q干し大根の使い道・・・

職場で干し大根をいただきました。
切り干し大根ではなく「大根1本」そのまんま干された状態の大根です。
干し大根を使ってのレシピや使い道があったらおしえてください。

Aベストアンサー

お味噌汁に入れても歯ごたえが残っていて美味しいです。
他には、炊き込みご飯に入れたりして使っています。
ゴマ油で炒めて卵とじでも美味しいですよ。

Q制限酵素について

特定の6塩基配列は平均すると、何塩基ごとに出現するか?
という問題が非常に分からないんでどなたか分かり次第回答お願いします。

Aベストアンサー

ある特定の配列が出てくる確率ですね。むしろ数学カテか。

DNAの塩基はA,T,G,Cの4種類ですね。
たとえば、BamHIという制限酵素の認識配列、GGATCCという配列は平均して何塩基ごとに出現するかという問題だと、

ある連続した6塩基の配列を見たときに、その配列がGGATCCである確率はどれくらいでしょうか?
それぞれの塩基は同じ確率で出現すると考えれば、それぞれ1/4ですから・・・・・・。数学ですよ。

ほら、こたえがでちゃった。
任意の6塩基配列はすべて同じ答えになります。

実際には、生物によって若干塩基の組成や配列の偏りがあるので、理想どおりにはいきません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報