現在、口腔カンジダ症と診断されており治療中です(顕微鏡等では調べていません)

4月中旬くらいから1週間前までダントローチヒビテンを処方され、その間の数回の診察(内
科での血液検査もされましたが異常なし)では「トローチを舐めている間だけ調子が良い
(副作用のおかげでは?)が、完全に溶けてしばらくするとまた症状が出る」と伝え、「抗
真菌剤は使わないのですか?」とも訪ねたところ「この真菌症にはヒビテンがいちばん効果
がある」というお話をされました。

そして、あまりに私が抗真菌剤の事を聞いたせいか、1週間前からようやく抗真菌剤(フロ
リードゲル)が処方されました。しかし、その後も全く改善の兆候はみられず、むしろ不調
になってしまったくらいで本日の診察でもその旨、主治医に伝えたところ「おかしいなー・・・
とりあえずもう1週間だけ続けてみよう」と言われました。

私の方も不信感がつのる一方で「(カンジダ症は)顕微鏡などで調べなくてもわかるものな
のか?」と訪ねたところ「症状から言って(口腔内を「少し」見てもらいました)間違いな
い」と言われ、フロリードゲルをもう1週間続けてみて、もしそれでも改善しないようなら
「ケンタイ(?)」を取って調べてみようということになりました。

しかも、その先生はカンジダとは言わずカンジ「タ」(私も後で正確な名称を知ったのです
が)と言っています。この時点で??という感じですよね?

と言うわけなのですが、どこか不信感残りませんか?
それとも、これは妥当な治療を受けていると言えるのでしょうか?
なんだか、転院したくなってしまいます・・・。

どうか、御意見宜しく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再登場です。


口内カンジダは先にも述べましたように、観察だけでも診断はほぼ間違いなく行えるものです。けれども、菌糸・胞子を顕微鏡検査することで確証をえることができるので、本来は初期の段階で行うべきものといえますネ。

カンジダに対してナイスタチンを第一選択とすることも、あるのですが、ナイスタチンはアムホテリシンBよりも効果が弱いことがわかっていますから、ナイスタチンがダメな場合はアムホテリシンBという方法もありますネ‥
イソジンのウガイ薬は治療薬というよりも、看護ケアのための補佐的なものです。カンジダのような日和見菌が大量発生している口の中は、他の、様々な種類の菌の発生も考えられますので、イソジンで消毒するというのも日常的なケアとしては誤りであるとはいえません。しかし、カンジダを治療するということではないですネ。
ヒビテンはイソジンよりはカンジダに対しての殺菌力は強いと思われますが、日常的なケアといった性質が強いものですから、やはり、積極的な治療薬という印象は薄いものです。他の製剤の補佐的な役目といったところでしょうか。

現在通院されているところが純粋な歯科医院であるとすると、アムホテリシンBは使いたがらない可能性が考えられます。というのも、この抗真菌製剤を歯周病や歯槽膿漏に用いることを事実上禁じる動きが厚生労働省にあるのですヨ。そして、カンジダ治療などの名目がなければ保険請求もできないので、置いていない可能性もありますからネ‥

検査ははじめに述べましたように、表面の一部をかきとるだけですから、痛みは伴いません。白っぽい膜状のカビ部分を少し拭いとるだけです。後は、それを染色して顕微鏡で見るだけです。

血液検査が正常だったということですから、カンジダの原因として大きな疾病がなかったと考えることもできますので、それはそれで評価できるでしょうネ。とは言っても、カンジダが口内で大量発生しているのですから、何かの原因があったわけです。その原因を除かなければ、口内カンジダは容易く再発しますので、とりあえずの局所治療が終わった後は、原因疾病の治療に進まれることをお勧めします。
とりあえず、ウガイを続けて検査結果を待たれますか?
口内カンジダで急死したという例は聞きませんので、少々待たれて、その結果を持って、別の医院でセカンド・オピニオンを‥というのも良いかもしれませんネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

了解しました!
有り難う御座いました!

「歯科!?口腔外科!?」について・・・
やはり、医院のHPには間違いなく「口腔外科」と表記されていました・・・
お騒がせ致しました・・・。

しかし、HPが更新されていないのでちょっと心配ですが・・・。

お礼日時:2001/05/19 13:56

お礼をいただきまして、ちょとだけ補足に出て参りました。



>それと、口腔外科の医師から血液検査を受けるようにと内科を紹介され、
>検査を受けたので すが結果は全て正常値だったそうです。
>血液検査の結果だけを信じるのは、不十分でしょうか?

これですが、カンジダについては普通の血液検査では何も判らないです。
じゃ何が判るのかというと、例えば炎症を起こしてるとか、肝臓が悪そうだとか、貧血がありそうだとか・・・の体の調子全般についての検査です。(ちょっと正確な意味じゃなくそんな感じと思ってください)

ですから、この指示はカンジダ云々ではなく、カンジダが出た原因、体の弱ってる部分の見当をつけようという意味だろうと思います。

カンジダで血液を採る検査というのは抗体検査というもので普通の一般血液検査ではなく、これなら先生がそうおっしゃるでしょう。

(ちなみに私は血液一般検査でマラリアの病原体を発見して医師に報告したことがあるけどカンジダではこういうことはないです)

また、いつも感心させられるkawakawa様の回答、さすがプロフェッショナルですね。私も不信感を募らせて受け続ける治療よりも、セカンドオピニオンは賛成です。

一日も早くいい治療を受けて治られることをお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解しました!
有り難う御座います。

お礼日時:2001/05/18 11:15

健康な方の口内にもカンジダ菌は多少存在しています。

そして、何らかの原因;抗生物質の長期使用、喘息吸入薬の長期使用、糖尿病、過激なダイエットによる栄養不良、HIV‥;によって発症するのです。
ですから、本来は原因を究明して治療すべきものではあるのですが、まずは局所的な治療が優先されますネ。
症状としては白~淡い黄色の苔状のものがたくさんついていて、その苔を剥がした部分の粘膜は充血しているという特徴を持っているので、患部の観察だけでも、ほぼ判断がつくものです。
主治医の方針にもよりますが、カンジダと診断した場合の第一選択としてはアムホテリシンBのうがいを選ぶことが多いと思います‥他にも軟膏などもありますし‥
検体をとっての検査は初期の段階で行うべきものなのですが、おそらくはじめに診察されたときに確証をえたので、それ以上の検査は必要がないと判断されたのでしょうネ。
その結果としてこれからきちんと検査を行い、カンジダであること(或いは他の類似疾病であること)を確かめようということですネ。
現在のところ約1ヶ月の通院なのですネ‥
セカンドオピニオンを求めることは患者さんにとって大切な選択肢ですから、転院でなくとも、他の医療機関での視察を受けられることもよいでしょう。
或いは、現在の病院でも検体をとっての検査をされるということですから、それを待つのも選択肢の一つです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有り難う御座いました。
専門家の方からの御意見ということで、これもまた心強いです!

さて本題ですが「カンジダと診断した場合の第一選択としてはアムホテリシンBのうがいを
選ぶことが多い」とのことですが、私の場合はいきなり「ナイスタチン」と「イソジンガー
グル」でした。

しかも診察といってもその時は症状が落ち着いていたせいか口の中を観察したのはほんの数
秒で、その後口頭で症状を伝えた結果の処方です。いかがでしょうか?妥当な処方ですか?
それならそれで良いのですが・・・。

この2種は3日間だけの処方で、効果がなかったので「ヒビテン」に変更、以後は相談内容の
通りです。

「ヒビテン」に関しても「抗真菌剤じゃないのにおかしいなぁ」と思い、以前このサイトで
相談を持ちかけ治療法に関する詳しい回答を頂いたのですが、どうやらその回答(とても説
得力があり、せっかく納得できたのに・・・)も主治医の治療方針とは違っていたようです。

ヒビテンが効かないとなったら今度は、血液検査です。結果はヘモグロビンも含め全て正常
値だそうです。発症原因に関しても、全く心当たりはありません。それとも、血液検査だけ
では不十分でしょうか?

顕微鏡検査の件も、私が個人的に調べた結果こういった診断方法も必要なのかと悟り、医師
に訪ねて初めて、医師の口からその言葉を聞いたくらいです。

どちらにせよ、フロリードゲルが効果がなければ検体を取っての検査(痛いんでしょうか?)
をするかもしれない(あくまで仮定)ので、転院云々はそれから考えることにします。

それから、ちょっと疑問に思ったことがあるのですが・・・
実は、主治医と顕微鏡検査の話になった時にその時の主治医のおっしゃった言葉は・・・
「フロリードゲルをもう1週間続けてみて、もしそれでも改善しないようなら 口腔外科の方
で検体を取って調べてみた方が良いかも知れないね」 でした。

・・・???・・・口腔外科の方????・・・こんな言い方おかしくないですか?

その言葉を聞いた直後は耳を疑い、変だなぁと思いつつ、こういう言い方するんだぁと妙に
納得してしまったのですが、後で考えたらやっぱりおかしいと思うんです。

この口腔外科は、ネットで見つけだした医院(意外に近所にあった)で、この医院のHPにも
ちゃんと「歯科口腔外科」と書いてあったから、受診したわけなのです。見間違えではあり
ません。断言します!

しかし、考えてみるとこの医院の看板には「口腔外科」の文字が見あたらない!
HPの「当医院スタッフ紹介」のコーナーに載っているあるひとりの医師も会った試しがない。
これって、ひょっとして、もしかして、ただの・・・し・・・歯科医院!?
そ・・・そんなはずはありません!「口腔外科」の文字をHPで見たのですから!

一応、もう一度HPで確認してみるつもりなのですが・・・

お礼日時:2001/05/17 16:06

どうも。

確か以前私が回答した方ですよね。その節はどうも。違ってたら、m(__)m
ちょっと順不同ですが、カンジダは横文字では、「Canjida」と書きます。
一般的には「カンジダ」と読むけど、多少なまった位なら、それほど変とも思えません。中には、専門書で、活字の濁点などがかすれて消えてたりしたのを真に受けてなんて事も結構ありますし。

さて、検査自体は簡単な物なので、まさか今までやってないとは思いませんでした。「ケンタイ(検体と書きます)を取って」ってことは、これから検査をやりましょうという意味です。
カンジダの顕微鏡検査は、そこにいると思われる組織や綿棒などでぬぐった物をスライドガラスに塗ったくり、水酸化カリウムという薬で余分な物を溶かして顕微鏡で見ます。組織は、ピンセットでつまんで、皮膚の一部をちょっと頂いたり、耳かきやスプーンみたいなものでちょっと口の中をひっかいたりして取ります。経験のある医師や検査技師なら、検体がちゃんと取れてれば、顕微鏡で見た形態で判断できます。その検体を培養して菌にきく薬を決めたりもします。また血液を取って、抗体検査というのをやる事もあります。

ある程度判りきってる場合でも、普通は、検体を取って顕微鏡で見て・・・ってやると思うんですけど。真菌の場合、カンジダじゃない可能性もあるので、薬の適応も含めやった方がいいことは間違えないと思います。

今までの経過が長いようでしたので、治療もある程度長くかかるとは思いますが、治療の内容もちょっと?という部分も感じられますね。

ちょっと専門家じゃないのですが、カンジダ症では体全体の具合を調べる事も大事なはずだけど、局所治療に専念してるようにも見えますね。

軽々しく医者を変えろとは言えないけど、取り立てて医者をころころ変えてるわけでもないのに、不信感を募らせているご様子がうかがわれます。それは治療にとってもマイナスですから、ご希望であれば、皮膚科、口腔科の別のお医者さんの診断を仰ぐのは全然悪い事ではないと思います。

ただ、どのお医者さんでもすぐになおるというものではなさそうですから、多少の様子見はありかもしれません。

また、カンジダ症であれば、間違えなく何処か体が弱っているとか、糖尿とかあるとか、そういう他の因子の存在は大抵あるので、一度、病院でドックや健康診断をやってもらって、その時に相談するというのも一つの手ですね。
もしくは、少々大きめの総合病院などに外来で行かれれば、口腔カンジダ症から関連する体の調子を調べてもらえると思います。

そして他の因子がはっきりすれば、治療方針だって変わると思いますし、また、検診などを受けた医療機関なら、体の全体を見ることができるので相談しやすいでしょう。

以前、他の方が紹介してくれたページにもありましたが、例えば糖尿病から来るものなら、血糖のコントロールで治ったりしちゃうことが多いらしいですから。

ちょっとまとまらない回答ですけど、多少でも参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。以前にも御返答いただいた者です。(正直、今回も御意見下さることを期待して
おりました・・・)
毎度毎度どうも有り難う御座います。
私の相談の為に貴重なお時間を割いて下さり、とてもうれしいです!

さて、今回の御意見について・・・もう、ウンウンうなずきながら読んでしまいました!も
う、あなたのおっしゃるとおりなんですよ!・・・何が?って、顕微鏡で見て「あ、こりゃ
カンジダだ、じゃ、この薬を・・・」ではなく、「この薬が効かなかったら、顕微鏡で・・・」
って、ギャクギャクゥ~!
ましてや、顕微鏡で調べてもし違ってたら、すんっごい無駄な投薬を受けてたことになりか
ねないじゃないですかねぇ~!(しかも、この薬が思いの外お高かったというのが非常に悔
しい・・・セコいかも知れませんが)

ちなみに、フロリードゲルは処方されて今日で1週間と2日目になるのですが、全くと言って
良い程効果がありません。(口腔内にまんべんなく塗るように、薬剤師の方から言われてい
るのですが、塗った後しばらく口の中に留まらせておき、その後は口に溜まった唾液と共に
外に出しても問題ありませんか?「全部ゴクッ」には少し抵抗を感じまして、病巣は口腔内
だけですし)

それと、口腔外科の医師から血液検査を受けるようにと内科を紹介され、検査を受けたので
すが結果は全て正常値だったそうです。
血液検査の結果だけを信じるのは、不十分でしょうか?
他に大げさな検査をするのは、やはり敬遠してしまいます・・・;^_^A

でも、まあとにかくこの薬を終わらせて(おそらく効果がないでしょうし、この薬は2週間
の投与が限度だそうなので)また来週の受診で医師がどう出るか、見物と言っては変ですが、
検体を取って調べてみると言っていたので(これも私が訪ねたからなのか!?だとしたら、
なめられたもんだなぁ~!)それに懸けてみようと思います。

転院云々は、それから考えても遅くないような気がしてきました。

後程、また相談させて頂くことがあるかも知れませんが、もしお嫌でなければ相談に乗って
頂けると大変嬉しいです。

それでは、失礼致します。
有り難う御座いまいした。

お礼日時:2001/05/17 13:33

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


この中で#2で紹介したサイトも参照してください。

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
(ハイパー薬事典)
このページで「名前」に「フロリードゲル」と入れて表示された薬品名をクリックすると詳細が表示されます。
「抗真菌剤」

さらにTOPページで「口腔 カンジダ」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=64854
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国俳優来日時の通訳

ちょっとカテゴリーが違うと思いますが、すみません。
韓国俳優来日時に、通訳をしている女性の方がいらっしゃいますが、いつも同じ方のようです。
確か、パク・ヨンハさんがHeyHeyHeyに出たときも、そして今回のキム・レウォンさんの来日時のファンミーティングの通訳もしていたような。
この方は、どなたなのでしょうか?
韓国俳優好きの私としては、羨ましくて....
ちょと、気になっています。教えて下さい。

Aベストアンサー

パク・ヨンハさんの通訳は尹春江(ユン・チュンガン)さんという、
年齢ちょっと高めの女性が担当することが多いようです。
HeyHeyHeyの時、キム・レウォンさんの時も彼女が担当したかどうかまでは分かりませんが、
色んな韓国俳優の通訳をつとめてらっしゃるようですよ。

Qダントローチヒビテンの口腔内真菌症への効果は?

口腔外科にて症状を口頭で述べたところ口腔カンジタ症と診断を受けました。(その時点の口腔内の症状は落ち着いていたため、口頭での診断になりました)

現在までの経緯は、まずナイスタチンとイソジンガーグルを3日間(3日間で効果がわかるものでしょうか・・・)続け、3日目の薬が切れる前にまた受診し「あまり変化なし」と告げたところ、今度はダントローチヒビテンのみを3日間投薬(1日5回)、また3日目に受診、「少し効いているような気がする・・・(あくまで気がするだけでした)」と告げたところ、今度はダントローチヒビテンとイソジンガーグルを5日間続けることになり、本日はその最中(2日目)です。現時点での効果のは、「可もなく不可もなく」といったところです。

そこで質問なのですが、「ダントローチヒビテン」を自分なりに調べて見ましたところ、この薬はあくまで殺菌や消毒を目的として利用されるものみたいなのですが、私が今回診断された真菌症への効果は期待できるのですか?

私はてっきり、ナイスタチン等の抗真菌剤を投与され続けるのだと思っておりましたもので、少々、不信感を抱いてしまいました。

本来ならば担当医にする質問なのですが、少々気が引けまして・・・。
どうか、御返答宜しく御願いいたします。

--------------------------------------------------
追伸、以前御返答くださいましたmyeyesonly様、こちらから質問したまま締め切ってしまいすみませんでした。
実は、あなたが受診するように強く勧めてくださいましたお陰で、ようやく口腔外科に通う決心が付き、御返答を待たずに締め切ったのがこの日でした。
この場を借りてお詫びと同時にお礼を言わせていただきます。本当にありがとうございました。(このメッセージがmyeyesonly様の目に止まることを祈って・・・)

口腔外科にて症状を口頭で述べたところ口腔カンジタ症と診断を受けました。(その時点の口腔内の症状は落ち着いていたため、口頭での診断になりました)

現在までの経緯は、まずナイスタチンとイソジンガーグルを3日間(3日間で効果がわかるものでしょうか・・・)続け、3日目の薬が切れる前にまた受診し「あまり変化なし」と告げたところ、今度はダントローチヒビテンのみを3日間投薬(1日5回)、また3日目に受診、「少し効いているような気がする・・・(あくまで気がするだけでした)」と告げたところ、今度...続きを読む

Aベストアンサー

どうも。そのmyeyesonlyです。

さて、今度ご心配のヒビテンですが、これはおっしゃるように、真菌類にはききません。

ですから無駄かというと、ちょっと目的が違うのではないかと思います。

というのは、抗真菌剤というのは、今は多少安全になってきたけど、副作用のとても強い薬で、他の抗生物質などのように大量衝撃投与で、一気に菌をたたくというのは非常に難しいものがあります。また、真菌は、菌糸を伸ばして活動してる時は薬が良く聞くけど、薬などでたたかれるとキノコやカビの胞子と同じ状態になり、この状態では非常に薬がききにくくなります。

その為、間を開けて動き出した頃、また、メインの薬でたたくということをやります。

で、問題はその間なんですが、普通にほうっておくと、雑菌が繁殖してまた悪さをしでかすことが多く、特に強い薬を使用してる時にこういうことが良く起こります。そのために雑菌を抑えるためにヒビテンを処方されているのではないでしょうか。

ですから、私の眼から見て、変な投与とは思えません。

また、その位の事でしたら主治医に説明を求めると教えてもらえると思います。

あとは、医師を信頼して、疑問は説明をいただいて解消しながら、気長に治療を続けることです。

この治療は多少時間がかかると思います。くれぐれも短気を起こさないようにして頑張ってください。

ではお大事に。

どうも。そのmyeyesonlyです。

さて、今度ご心配のヒビテンですが、これはおっしゃるように、真菌類にはききません。

ですから無駄かというと、ちょっと目的が違うのではないかと思います。

というのは、抗真菌剤というのは、今は多少安全になってきたけど、副作用のとても強い薬で、他の抗生物質などのように大量衝撃投与で、一気に菌をたたくというのは非常に難しいものがあります。また、真菌は、菌糸を伸ばして活動してる時は薬が良く聞くけど、薬などでたたかれるとキノコやカビの胞子と同じ状態に...続きを読む

Q@日本の俳優にはなくて@韓国俳優にある魅力って何だと思いますか?

@日本の俳優にはなくて@韓国俳優にある魅力って何だと思いますか?
@日本のドラマとは違う@韓国ドラマの面白さってどう表現したらよいでしょうか?

@私は韓流ドラマもスターも大好きなのですが
韓流に興味のない人に聞かれた時にうまく表現&説明ができないのです。(^^;)

Aベストアンサー

 韓国の俳優さんは、日本の俳優さんよりも、感情表現の仕方がストレートな人が多いと思います。演技が熱い人が多いです。そこが魅力の一つだと思います。

 美男の俳優は日本にもいますが、韓国の美男の俳優は、また、ちょっと違う魅力があると思います。大陸的というか・・・、うまく言えないのですが。。

 韓国の俳優さんは、ファンを大事にしています(日本の俳優さんもですが)。
 ペ・ヨンジュンさんのように、ファンを「家族」と呼ぶ方がいたり、ファンミーティングを頻繁に行ってファンとの交流を図っている人が多いです。このような親しみやすさも魅力の一つだと思います。

 韓国ドラマは、俳優さんをあまり知らない段階では、俳優さん自体に予備知識やイメージがないぶん、ドラマ自体に集中することができます。
 ストーリーもわかりやすく、起伏にとんだものが多いです。
 日本で作ったら、ベタで成立しないようなストーリーでも、韓国ドラマなら成立します。
 また、ユン・ソクホ監督の四季シリーズなど、映像美を味わえるドラマも多いです。
 ジャンルも、コミカルなものから、シリアスなものまで幅広いです。

 今、ざっと思いつく魅力といえば、このようなものでしょうか・・・

 韓国の俳優さんは、日本の俳優さんよりも、感情表現の仕方がストレートな人が多いと思います。演技が熱い人が多いです。そこが魅力の一つだと思います。

 美男の俳優は日本にもいますが、韓国の美男の俳優は、また、ちょっと違う魅力があると思います。大陸的というか・・・、うまく言えないのですが。。

 韓国の俳優さんは、ファンを大事にしています(日本の俳優さんもですが)。
 ペ・ヨンジュンさんのように、ファンを「家族」と呼ぶ方がいたり、ファンミーティングを頻繁に行ってファンとの交流を図っ...続きを読む

Q口腔カンジダ?のようだと言われたが・・・

どなたか分かる方いらしたら教えてほしいのですが、口腔カンジダ症の可能性があると言われました。まだ検査中ですが、特に問題ないと治療が終わってしまいました。

カンジダで引いてみた所、エイズという言葉が・・・
HIVの血液検査はしませんでしたが、本当に問題ないのでしょうか?
先生には、エイズの可能性はないのでしょうか?と率直に話をしましたが、エイズならば数回の点滴でこんなに回復はしないと言われました。ちなみに点滴3日と抗生剤による薬物を3日分。2回目の血液検査では白血球の数が10、000から9,500に。

気休めで話しているのか?どうなのか?本当に治療を終わらせていいのか?という疑問があります。
どなたか分かる方いらしたら教えて下さい。

 カンジダ?の培養はしているのですが・・・まだ結果はでないのに・・・

Aベストアンサー

No.1さんの言うとおり、カンジダ菌は誰もが持おり、抵抗力の衰えた時に繁殖します。
私も昔、細菌学の実験で自分や友人の口の中からカンジダ菌が検出されて、誰にでもあるのだとビックリした覚えがあります(笑)

AIDS(後天性免疫不全症候群)はその名前のとおり、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって白血球が破壊され、抵抗力が落ちていく病気です。
よって、AIDS患者はカンジダ症に罹りやすくなります。

しかしカンジダ症の発生原因として多いのは、抗生物質やステロイド剤の乱用や、長期にわたって使いつづけることによって常在菌のバランスが崩れ、一種類の菌だけが活発化する「菌交代現象」です。

その他に肝臓・腎臓の疾患、糖尿病、栄養不良、癌末期悪液質、白血病などの全身的病気や、乳幼児期、老年期、妊娠など生理的現象、さらには入れ歯の汚れ、虫歯、粘膜の傷が原因となることもあります。

もちろん、No.1さんのおっしゃるように過労や性行為も原因の一つです。

検査結果を待たねばハッキリした事は言えませんが、口腔外科においてはカンジダは決して珍しい病気ではありません。
 
 
 

No.1さんの言うとおり、カンジダ菌は誰もが持おり、抵抗力の衰えた時に繁殖します。
私も昔、細菌学の実験で自分や友人の口の中からカンジダ菌が検出されて、誰にでもあるのだとビックリした覚えがあります(笑)

AIDS(後天性免疫不全症候群)はその名前のとおり、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって白血球が破壊され、抵抗力が落ちていく病気です。
よって、AIDS患者はカンジダ症に罹りやすくなります。

しかしカンジダ症の発生原因として多いのは、抗生物質やステロイド剤の乱用や、長期にわたって使...続きを読む

Q韓国俳優パク・チュンフンさんのファンレター先

どなたか韓国俳優パク・チュンフンさん(朴重勲)の
ファンレターの宛先をご存知でしたら教えてください。お願いしますっ!

Aベストアンサー

大韓民国 SEOUL特別市 江南区 新沙洞636-2 BORAM映画社 (映画俳優)朴重勲 様

Qトローチについて

今回風ぜ気味で、のどがすごく痛くなってます。
そこで質問なのですが、
のど痛をとめるトローチという薬は、なめながら溶かす薬ですから、
もちろん、普通の薬と違って、患部へちょくせつしみこませるわけですよね?
すると、のどの中でも、「あ、痛いな」とおもうところに的中させれば、トローチの効果は上がるのでしょうか?あと、トローチは、即効性のあるものなのでしょうか?

この前、一個だけで、のど痛がとまったり、七個消費しても止まらなかったりしたので、質問します。

Aベストアンサー

喉の痛みはトローチに成分が直接炎症を止めて痛みを無くす程の効果は先ずありません. 糖液が患部を濡らし痛みを和らげるというだけの感じです. 時期が来ないと治りません.
喉を乾燥させないことだけです.マスクしたり,飴を舐めるなどです.

  http://www.kingyoen.jp/cold/16_07.html

Q韓国俳優 キム・ジュヒョクさん

韓国俳優 キム・ジュヒョクさんの、ファンレターの宛先、ファンサイトなど分かれば教えて下さい。
ドラマ”プラハの恋人”で、チョン・ドヨンさんと共演していた俳優さんです。
韓国のサイトでも構いません。検索はしてみたんですけど、探し方が下手なのか分かりませんでした。

Aベストアンサー

キムジュヒョクさんでしたら、「ナムアクターズ」という事務所に所属しています。日本でも有名なキムテヒさんと同じ事務所です。
ハングル表記ができないので、とりあえず漢字でファンレターの
宛先を書いておきます。漢字でもちゃんと届きますよ。
 〒135-819 seoul市江南区論山見→(山へんに見るという一文字の漢字です。日本語入力できないです)
区96-4  samkyung B/D 5F
NAMOO ACTORS
(分かりずらくてすみません・・。)

ファンサイトはカフェになりますので登録しないと参加できませんが、とりあえず書いておきます。

  

参考URL:http://cafe.daum.net/juhyuk

Q真菌から父を救いたい。

お世話様です。

父親の病気ですが、2年前に右鼻の異常をうったえ、病院にいったところ、右副鼻腔内の真菌(アスペルギルス・・カビの一種。以下、真菌と表現します。)と
診断されました。

1年ほど抗真菌薬を投与しましたが、その後、真菌が拡大し、1年間で4回の摘出手術を行いましたが、どの手術でも改善の傾向はなく、また拡大した、真菌を除
去する手術の繰り返しでした。

今度は、5回目の右眼球摘出手術を予定しています。
今までの手術で、右副鼻腔内はガンと相当レベルの摘出手術を行ったため、右眼球との壁は全て摘出され、今度は右眼球に転移してしまいました。

私も、父親も右目を残すことはあきらめました。
それよりも、さらに真菌が進行し、脳神経への影響を及ぼすことを恐れ、改善の可能性のある、右眼球摘出手術に同意しました。

しかし、医師の話によれば、この手術をしても改善されるかどうかは分からないとの事でした。眼球摘出は、私も父も、痛感の思いですが、問題は、右鼻神経を中心とした痛みです。

現在は痛みによりほとんど寝たきりとなっています。入院中です。見るに耐えられません。

現在、抗真菌薬を点滴投与していますが、あまり効果が見られない状況です。

又、痛みの調整として、座薬を投与していますが、あまり有効ではないようです。
麻酔薬も一時投与していましたが、胃をやられてしまい、一切の食事が取れなくなり、70キロから51キロにやせてしまったため、麻酔薬の投与は止めました。

父親は孫が大好きな、トウモロコシを栽培して食べさせてあげることを楽しみにしています。右目を失ったとしても、痛みから解放され、自由に動けることだけ
が望みです。

同じような病状を経験された方の事例を知っている方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。又、名医などの情報がありましたら、教えてください。

お世話様です。

父親の病気ですが、2年前に右鼻の異常をうったえ、病院にいったところ、右副鼻腔内の真菌(アスペルギルス・・カビの一種。以下、真菌と表現します。)と
診断されました。

1年ほど抗真菌薬を投与しましたが、その後、真菌が拡大し、1年間で4回の摘出手術を行いましたが、どの手術でも改善の傾向はなく、また拡大した、真菌を除
去する手術の繰り返しでした。

今度は、5回目の右眼球摘出手術を予定しています。
今までの手術で、右副鼻腔内はガンと相当レベルの摘出手術を行ったため、...続きを読む

Aベストアンサー

ここで専門家の意見を待つよりも、大学病院などの大きな病院に行かれて、(もう既に行かれているならとにかく他の大病院に)レントゲン写真や投薬の記録を記したカルテを持ってセカンドオピニオンを求められた方がいいと思います。
なぜなら、この病気は免疫力が普通以下に落ちている方がなりやすく、しかも症状がそこまで拡大しているのに外科的な除去だけで改善するとはとても思えません。
有効な抗真菌薬が他にないのか、
菌に耐性があると言われましたか?
右の眼球を摘出するしかもう手段がないなどとは、尋常ではない!
しかし、今までの経過を読む限り、改善はありえないと素人でも思いますよ。
すぐに行動を起こしてください。
看病や闘病生活であなたの神経も相当まいってらっしゃるような気がします。
お疲れでしょうが、がんばってください。
これは異常事態です!

Q韓国俳優

この前韓国俳優のチャンドンゴンさんが一人で外国映画の上映の規制の緩和の事でデモをやっていて、このあとも他の俳優もデモをやるそうです

自分たちの映画は他の国に輸出しておいて、自分の国では他の国の映画の上映を規制するなんて都合が良すぎると思います
自分の国の映画の事が心配なら、自分たちが頑張れば良いと思います

私は別に韓国映画や俳優に興味がないのでかまわないのですが、そのニュースを見てちょっと気になったので質問をして見ました。皆さんはどう思いますか

Aベストアンサー

映画はもちろん、自動車の規制も撤廃せよと言われてますね
FTAを積極的に求めたのは韓国だけど
いざ、締結してみたら、当然ですが市場を開放しろと言われます
それから騒ぐのは遅いなぁと思いました。
何故?FTAの話が出た時に動かないのだろうか?と思います。
貿易で弱い部分である、農業や映画は追い込まれるのは承知のはずです。

日本も、ずーーっとハリウッドに負ける時代を過ごして来て
近頃やっと邦画の元気が出てきましたね。
ただし、日本とは規模が違うので競うのは可哀想な気もしますけど
韓国映画を世界に誇りたいのなら、同じ土俵で頑張らねばなりませんよね
やはり承知で締結したんでしょ?と言いたくなる出来事です

Q二週間後に抜糸と言われました

お世話になります。

形成外科で指の手術をし、傷口を縫っていただいたのですが、2週間後に抜糸と言われました。
傷跡を少しでも薄くするためには、抜糸は1週間ぐらいでするのがよいと聞いています。
形成外科なので、形成を考慮しての2週間だとは思うのですが、以前先生にご相談したときに、「指だし、跡が残っても大したことはない」と言われたのが頭に残っていて、不安です。
私にとっては大事な指で、できる限り傷跡を薄くしたかったため形成外科を受診したのですが、自分の思いをうまく伝えられませんでした・・。

そこで、経験者の方にお聞きしたいのですが、(多少の個人差はあるとは思いますが)2週間後に抜糸した場合、傷跡はどのくらい残るのでしょうか。
また、少しでも傷跡を薄くするために効果的なことをご存知の方がおられましたら、助言いただけますと幸いです。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は1年前、膝の靭帯をきって、靭帯再構築手術をしました。
傷が何箇所かあるのですが、だんだんうすくなってきています。
オータカ酵素をつけたらけっこうよくなった気がします。
ベタベタして嫌だったのですが、寝る時にガーゼにしみこませてラップをはって、固定して寝てました。
今後も続けるつもりです。
参考までに^^


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング