プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

沖縄に一発、小笠原に二発核を配備しているという日本。

果たして本当でしょうか?

非核三原則は、
沖縄が日本に変換される前なら、小笠原も日本に編入される前のことなら成り立つことになるでしょう。

それ以前に非核三原則だろうがなんであろうが、アメリカとの同盟において、持っておかねばならないと暗に黙認されたということでしょうか?


日本だけでなく韓国ともアメリカの同盟にあるので、アジア太平洋地域を守る為に韓国が攻められたときも考えて離れた沖縄と小笠原諸島に配備しているのでしょうか?

A 回答 (5件)

違います 正しくは沖縄の嘉手納基地に2発 小笠原に1発ですよ

    • good
    • 7

根も葉も無い噂か、或は情報戦で流したものの一部が表に出たか。

何れにしろ余り真剣に考える事でも無い様な気がします。

仮に嘉手納に核を地上配備するとしましょう。そうなれば嘉手納は真っ先に狙われてしまう事となり、その時点で核を地上配備した有利性が無くなってしまいます。だから本当に核を配備するなら、沖縄近海に核ミサイル搭載の原子力潜水艦を潜行させ、発射地点を不明にしておく方が遥かに有利と言う事になります。

逆に情報戦を戦う場合は、考え得る地点を多数ピックアップし、仮想敵国の核弾頭ではとても足りない状況を作り、仮想敵国の疑心暗鬼を誘います。

何れにしろ、現在における核の地上配備は、海を持たない国か或は長期潜行に耐えうる原潜を保有していない国がとる最悪の方法で、軍事の最先端においては時代遅れの選択となっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当のことです。

沖縄と小笠原にあります。
米軍施設にあるので、米軍施設はアメリカなので日本は持っていないことになっています。

お礼日時:2012/08/23 23:44

 核兵器でも通常戦力でも同じですが、持っていないのに『持っているかも?』と思わせるのが最も効果的な抑止力になります。

または逆に持っていても『持っていないようだ』と思わせるのが最善の作戦になります。敵を欺くにはまず味方から。これが軍事の鉄則です。一般市民には伏せておく方が得策です。
    • good
    • 1

戦艦大和も敵国のみならず日本の一般人にも誰にも知られず作ってましたし・


可能性は0とは言えないのでは?
    • good
    • 4

兵器というのは霞から沸いてくるものではありません。


製造するにせよ購入するにせよ、官房機密費程度で核兵器が作れてしまうはずもありませんので、年々削減されている国防費の中で、その予算をどこから確保して、どのように審議の目からカモフラージュしてきたのかということくらいは、せめてもっともらしい説がついてないと、噂としても小説としてもあまりにも安っぽすぎますね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!