【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

社会の宿題で、イギリスの国調べレポートというのを書かなければいけません。
まず、基本データで、
・イギリスの自然環境
というのと、
特産品についてというテーマで、
・特産品と自然環境の関係
というのを書かないといけません。

調べても、それに合った答えを見つけられないのですが、
そのような事が書いてあるサイトや、情報を教えてください。
お願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

 中学・高校レベルではイギリス(連合王国)として教えているので、今回のテーマの場合、連合王国の内容について欠く必要はないでしょう。

この欄での回答は、学校教育について熟知している人のはずですが、どうなっているのかな。

 地理の学習は社会科の一部なので、歴史で取り扱うイギリスと切り離して教えることはできません。

 さて教科書レベルでいうと、イギリスの地形はヨーロッパ平野の延長でなだらかで、耕地の割合が高いのが特徴です。ただし、国土の北半分は氷河の影響を受けているため、農地としてはあまり条件がよくありません。

 また気候は西岸海洋性気候の特徴を備えています。回答者は、過去40年間のロンドンの気候を体験していますが、テムズ川が氷結したことは知りません。今年の寒波では、珍しく貯水池が氷結したようですが。

 こうした自然環境は、牧草の生育に適しています。特に羊の飼育が典型ですが、羊毛は海外からの輸入が多く、国内では食肉が主です。輸送コストの違いを考えてみましょう。産業革命期には、輸入綿花の加工する紡績業が臨海部に、また毛織物工業が内陸部を中心に発達しました。

 島国であり、暖流と寒流の境目であることから沿岸漁業が盛んです。

 天然資源としては石炭が重要で、炭田地帯に製鉄、機械金属、造船などの重工業が発達しました。

 自然環境に結び付いた産業として、スコットランドのウィスキーも見逃せません。泥炭と関係があります。
    • good
    • 7

学生が間違いを犯す既出回答があるので、訂正しておこう



イギリスという国は存在する。
イギリスという国家名称はない

既出回答者が、国家と国を分離して回答できないのは、、地域概念と国家概念を混濁しているからに過ぎない
つまり、国家と地域という概念の己の不明瞭さを知覚できていないのである
したがって、直下の回答は別にして、しっかり国家名称と国名・国家は別物であることを理解してほしい

残念ながらこれが理解できないのが、日本人の政治センスの無さの原因でもあるから、あえて指摘しておこう

・・・・・・・・・・・

では、回答だが

「イギリスの自然環境」については、
調査する上では、
地域別(国名ではなく都市レベル)の雨量・温度について10種類程度の大きな相違性があるはずなので、それらを整理しよう(特に注意するのが、日照時間)

次に、イギリス全体の地形もしっかり確認することが重要になる
特にアイルランドは特殊な自然環境地域が多くあるので注意したほうが良い
なお、北海地域は豊かな漁場もあるのだが、イギリスは海流の都合で気候変化が激しくなることが多いことも重要になるだろう
なお、今年はテムズ川が全面凍結する可能性がある(ここ数年はしていない)ようにロンドンは大規模な地球規模の気候変動に敏感な地域としても知られている


次に「特産品と自然環境の関係」だが
これは、上記で確認した都市の主要産業を調べよう
ここで注意しなければならないのは、特産品だから、農産物ばかりに目が言ってしまう間違い
自然環境と産業を考える場合は、農作に適さない地域の産業の生産物もしっかり押さえる必要がある
だからこそ、農産品のみならず産業全体を見るようにしよう
できれば、各都市の産業人口も整理すると良いだろうが、そのレベルは問われないので、気にしないでも良いだろう

これらはネットでも転がっているが、日本文の良質のサイトはない(本当はあるが、紹介するべきではないと思うのでしない)
したがって、図書館なりで自分で調べると良いだろう

もちろんネット情報を整理するだけの力量があれば、ネットでも十分だろうが


以上
    • good
    • 2

 質問者様は小学生ですね?。

でしたら「何かを調べる基本」はインターネットではなく、図書館に行ってそこで調べることが大原則であることを学びませんでしたか?。
 夏休みも終わりに近づく今、図書館には宿題の調べ物をするために訪れる小中学生が多く訪れています。
課題は「地理」の分野ですから、大分類では「2」として「地理・歴史」の本棚で「世界の地理」→「ヨーロッパの地理」→「イギリスの地理」で適切な参考文献を手に入れることができます。
 明日、早速図書館に行きましょうね。
    • good
    • 2

イギリスという国は存在しません 地域の名前です



正式には グレートブリテン及び北アイルランド連合王国であります

4つの地域からなっていて すべての地域をエリザベス女王が統治しております
    • good
    • 0

ご存知の通り、UKは4つのエリアからなっていて、それぞれ文化も何もかも違います。


それぞれの地域別サイトを見るよう良いですよ。北アイルランドはありませんでした。

●イングランド
http://www.visitengland.com/
●スコットランド
http://www.visitscotland.com/
●ウェールズ
http://www.visitwales.com/
●ロンドン
http://www.visitlondon.com/
    • good
    • 1

 まず、「イギリス」という国名は存在しないことを知ることから始めましょう。

英語で綴れますか・・綴れないでしょう。

 新聞・TVでは「英国」と表記しています。北アイルランド、ウェールズ、スコットランド、イングランドという四つの独立した国家の集合体が「英国」です。正式な国名をまず調べ、次にその中のどの国について調べるのかを明示して、それから検索をかけたらいいでしょう。

 スコットランドなんかどうですか?気候は冷涼で農作物は育ちにくいところです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング