人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

TLM220Rのノーマルのフロント・リヤのスプロケットの丁数を教えてください。
また、ノーマルスプロケットだと、高速道路を想定して時速何キロくらいまで出るでしょうか?

それと、ツーリングトライアルを考えて、ツーリング7~8割、トライアル遊び2~3割くらいだと
ノーマルで十分なのか、あるいはノーマルより落としたら良い丁数がどれくらいかも教えて
いただけると助かります。セクション的な部分はあくまで遊び程度で、公道走行可能な
トライアル車として初心者レベルでも十分トライアル気分を楽しめる程度の想定です。

全体としては、トラ車であってもツーリングを主体に使用できるくらいに(シートの座り心地などは
無視して)、ある程度気持ちよく流せるスピードが出せるスプロケットにしたいと考えてますので、
その辺も加味してご教授いただきたいところです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

”弄ると 高速より 低速よりになります”



これがよくわかりませんでした。すみません。

リヤだけで 説明すると

リヤは 大きくすると 加速が良くなり 最高速が落ちます

小さくすると 最高速は変更前より出るようになりますが 加速が悪くなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

ノーマルの丁数は、純トライアル用よりリヤが小さいということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/09 08:38

オールマイティーなのは ノーマル丁数です



弄ると 高速より 低速よりになります

F-10丁・R31丁
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ノーマルはフロント10丁、リヤ31丁ということでしょうか?
それで、その丁数が一番オールマイティーに使えるので良いだろう
ということですね。

”弄ると 高速より 低速よりになります”

これがよくわかりませんでした。すみません。

お礼日時:2012/09/08 08:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QホンダTLシリーズ(公道)について

TL125TLR200TLR250TLM200TLM220
どの程度トライアルが出来るかインプレッションが知りたいです
排気量の違い、2st4stのトルク感、2本サスと1本サスの違いや
扱いやすさ、この程度の難所はクリア可能など
実際に乗り比べた方、トライアルに詳しい方
色々教えてください

Aベストアンサー

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったように上がってしまいました。
バランスは、新しいTLMの方がTLRより素直で取り易き感じがしました。

TLR250は、他のモデルと違って、ツーリング色が強く重量があるため、知人の間でも乗っている人は居なかったです。(公道トライアルでしか使われなかったようですね。)

TL200Rは、発売当時、服部選手がSSDTにほぼノーマルで参加して入賞したような記憶があります。
TLM200、220はクランクケースにHRCの名があり、HRCモデルのベースになっていました。TL200Rと同様にそのままでも充分な戦闘力がありました。
(TLMにいたっては、コンペ用にCDIの改造方法がメーカーから流れていたような。)
いずれのモデルもスプロケットの交換と保安部品等の軽量化で当時はかなりの戦闘力がありました。
初心者なら充分だと思いますよ。
TL125は 200程瞬発力はありませんが初心者なら、スプロケットの交換で充分だと思います。
でも・・・もし、TY250(モノサス)が入手出来るなら、若干癖がありますが、その方がいいですね。
公道モデルに若干手を入れたものが世界選手権で使われていました。

とりあえず、TLR250以外は、全て乗りました。(RTL250は乗ったけど)
4stと2stの違いは、
ヌタヌタのグリップの悪い地形なら、4stですね。
なぜか4stの方がグリップが良いです。
ロックやドライの急坂なら瞬発力のある2stでしょうか。
アクセルワークは滑らかな2stの方が楽かもしれません。
2本サスとモノサスですが、ホンダの場合は差は少ないですが、若干モノサスの方が、前へ押し出す力は強い感じですね。
これがヤマハのTYだともっと強く2本サスで抜重しなくては上がらないステアでも何も無かったよ...続きを読む

QホンダTLM220Rのスプロケットの何丁がベストですか?

ホンダTLM220Rを最近入手しました。本格的ではありませんが、トライアル的に乗りたいと思っています。現在ノーマルのスプロケットですが(F-10丁・R31丁だと思います)、丁数はどの位にした方がいいのでしょうか?また、タイヤの空気圧は低圧らしいのですが、実際どのくらいの圧でトライアルはやっているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般路を走行しないのならFを2丁落ち(あるいは、Rを大きく)、ツーリングトライアルなら1丁落ちくらいではないでしょうか。
セクションしか走らないのなら、1~4速までがセクション用で2速を主に。
ツートラ向けなら、1~3速をセクション用で1速を主に。
といった感じが使い易いと思います。
空気圧は、F 0.2~0.5 R 0.3~06程度かな。(マディーでは低めロックでは高めが安全です)
空気圧の確認には、一般用のエアゲージでは難しく、低圧ゲージが必要です。
ビートストッパーだけで不安な場合は、リムに短い木ネジを使いビートを固定する方法もあります。
(チューブタイヤのみ)
チューブがずれてバルブが傾くようなら、要注意です。(チューブが切れる事がありますので、適当な時期に直してやる必要があります。)

Q32歳にしてトライアル挑戦!

考えてます。とりあえずマシンは中古を購入しようと思ってますが、
ヤフオク以外でいい中古車購入サイトなどありましたら教えていただきたいです。
又、4スト200cc~250ccで公道仕様車を考えてますが、初心者としてお勧めのマシンありましたら教えてください。
とりあえずマシンの購入資金は20~30万と考えてますが、まだ多少の余力はあります。ウェア、ブーツ、ヘルなど購入分もありますんでそのくらいで押えられればと思います。
お手数ですが宜しくお願いします

Aベストアンサー

32歳にしてトライアル挑戦!おめでとうございます。

大丈夫です。年齢は特に関係ありませんし、40歳から初めて国際B級と言う方もいましたので・・・(私ではありません)(^^);
個人売買の中古車購入サイトをまずお教えします。
http://www.trial-ex.com/
次にトライアル専門誌のサイトが
http://shizenyama.com/
月刊誌300円がトライアルバイク専門店などで販売されてます。上記の専門サイトからも検索できます。(個人売買のページあり)
4スト200cc~250ccで公道仕様車は、ホンダTLR200/TLR250,モンテッサホンダRTL250/スコルパヤマハ250の最新型(80万円以上するので買えません)でしょうか。
悪いことは言いません、今から始めるんでしたら前者のTLRだけはやめましょう。トライアルが嫌いになること間違いなしです。TLRで大会に出てる人は
昔からやっている人が大半又は良いマシンをもう一台隠し持っているとかなので・・。その辺間違わないように。
購入資金は20~30万ということですが、2ストの外車のモンテッサホンダRTL250/ガスガス250/ベータ250/スコルパヤマハ250/ヤマハTYZ250逆車/
シェルコ250がねらい目ですかね。基本的にレーサーなので保安部品・ナンバー登録可か確認が必要です。
厳しいことを言いますが、どのマシンをどこから購入するにもクレームは効かないものだと考えた方がいいですね。不具合のないトライアル車なんて新車でも中古でもないと考えていた方がいいですよ。ただ、バイク屋で購入した場合は対策を教えてくれるところもありますが自分でやってね。とか、ありますので心構えが必要です。(バイク屋によっても違うかも)
 始めてのトライアル車購入でしたら回答者No1の方と同じくスコルパヤマハのTY-S125F Long Rideがお勧めですが新車で417.900円です。予算オーバー
でとても無理というなら2ストのモンテッサホンダRTL250の中古で年式の新しいものがねらい目だと思います。くどいようですが保安部品あり・ナンバー登録可か必ず確認してから購入してください。

32歳にしてトライアル挑戦!おめでとうございます。

大丈夫です。年齢は特に関係ありませんし、40歳から初めて国際B級と言う方もいましたので・・・(私ではありません)(^^);
個人売買の中古車購入サイトをまずお教えします。
http://www.trial-ex.com/
次にトライアル専門誌のサイトが
http://shizenyama.com/
月刊誌300円がトライアルバイク専門店などで販売されてます。上記の専門サイトからも検索できます。(個人売買のページあり)
4スト200cc~250ccで公道仕様車は、ホンダTLR200/TLR250,モンテ...続きを読む

QTLR200につて

TLR200が見た目でカッコイイということだけで、購入を考えております。
トライアルはしません。ほぼ通勤のみ(たまに休日遠出)の使用なんですが。
TLR200の良い点・悪い点等を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一応シートは付いていますが、おまけ程度のシートしか付いておらず、近所までならば別ですが30分以上座ってるとケツ痛くなります
もちろん、タンデムシートなんぞ無いので二人乗りなんか出来ません

3
ステップ周り
ステップの位置もレバー類も立って乗る事を前提としていますので、座って乗るには非常に操作しにくい位置にあります
膝が極端に曲がり、シフトペダルやリアブレーキペダルも足首が痛くなるくらい曲げないと届かない位置にあります

4
ギヤレシオ
極低速でパワーを引き出せるようなギヤレシオになっておりますので、街中では1速は低すぎて役に立たないです。極低速では非常に楽しいのですが街中で良く使う速度はトライアル車にとっては高速の領域になります。
80~100km/hも出せば、エンジンは悲鳴をあげ、振動もスゴイです



TLR200には乗ったことないですが、リア2本サスというのはトライアルでも古い部類に入ります
どうしてもトライアル車を通勤に乗りたいのであれば、TLR250かTLM220をオススメします
どちらにせよ古いバイクですのでメンテナンスにはお金がかかると思いますけどね。
TLM220は2ストですのでトライアルの醍醐味である極低速からの爆発するようなパワー感はTLRよりも上だと思います


トライアル車はちょっとした体重移動とアクセルワークだけで簡単にポンポンとフロント上がるし、ジャックナイフも思いのままです
折角トライアル車に乗るのであれば、荒地や河原に持っていって遊ぶのが一番楽しめる遊び方だと思いますよ

*ただし、ふざけて乗るとフロント上がりすぎてバックドロップ食らったり、前転宙返りしますので注意してください

トライアル車を通勤などの日常的な足としてつかうにはいくつかの欠点があります
(1~4はTLRだけの事ではなく、トライアル車全般にいえる事です)

1
タンクが小さい
トライアルバイクは軽量であることと車体がスリムであることが条件ですのでタンクは極力小さくできています、航続距離が他のバイクに比べて極端に短いです
通勤距離にもよりますが、1日~2日に1回ほど入れなくてはいけなくなる可能性も出てきます

2
シートの座り心地わるい
本来のトライアル車はシートがありません。TLRやTLMなどは一...続きを読む

QTLM220に使用するオイルについて

ホンダTLM220Rに乗っています。最近手に入れたばかりですが、使用するエンジンオイルは、社外品の車用品量販店などで売られている2ストオイルはどうでしょうか?スモークレスと謳われている商品ですが、どうなんでしょうか?問題ないとは思うのですが・・・。
また、ホンダ純正に限らず、「このオイルがいいよ」というのがあれば、是非教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。
補足です。

TLM220Rは僕も乗ってました。2ストオイルは最初ホンダ純正→ヤマハ→BP(100%合成油)と変化しました。

ただ匂いの変化しかわかりませんでした。
思い切り高回転まで回せば、どれも白煙は出るし、潤滑という点での違いは僕には実感できませんでした。

ひとつだけ言えることは、100%化学合成オイルは灰分が少ないので煙は少なくなります。

TLMは高回転を常用するバイクではないと思うので、少なくともオイルの性能差自体は殆どないのじゃないでしょうか。

あと、2スト車はどうしても2ストオイルでプラグがかぶりやすくなるので、定期的に外して付着したカーボンを清掃すると調子を維持できるはずです。
TLMは僕は名車だと思ってます、大切に乗ってあげてください。

QTLM220のプラグサイズ

TLM220のプラグ交換用のプラグレンチを用意しようと思っています。何mmサイズを用意すれば良いのでしょうか?
また、プラグのBタイプとはどういうことでしょうか?

詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

六角対辺寸法は16mm
Bタイプというのは2STバイクで一般的な小型プラグ(ねじ径14mm)のことを意味します。
(以前の4STのときはCタイプだったはず。)

NGKの場合TLM220は
オリジナルプラグBR8ES
イリジウムIXプラグBR8EIX
で品番の頭がいずれもBになっています。
NGKの回し者ではないですが、下のURLを参考にしてください。
(取り扱い方法なども参考になります。また代替え製品を選択する場合も基本になります)
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/03_01.html
普通車載工具のはずですが、また、少し古いバイクには50でも必ずついていたので
工具箱に転がっていたりしますが、なければ、200円もしないで売っていますが、
バイク屋で余ってるものを譲ってもらうのも手です。

Q2ストTLM220のエンジン始動で難儀

林道と山散策用にTLM220の中古を個人売買で購入しました。
チョークON、キック数回でアクセル開け気味にて始動しますが、すぐアクセル閉ではアイドリングしません。
エンジン止まら無い様にアクセルを開けたり、閉じたりしますが5秒前後で止まってしまいます。この時全開にしようとすると回転が落ちます。
しかし、再キックですぐにエンジン掛かりますが、また同様の症状で停止。
これを何度か繰り返し、エンジンが温まるとチョークOFFでもアイドリングするようになります。
一旦走り出しエンジンが温まると信号などでもアイドリングは安定しています。
走行後エンジン切って、1時間位後での始動では、アイドルします。

・キャブ(PE63)を2回ほど分解掃除し、スロー、メイン、油面確認しましたがノーマル状態。エアスクリューも指定戻し。
・キャブの上下2分割の継ぎ目に液体ガスケットが使用されていたので、新しいゴムパッキンにしたけど、
 燃料が漏れるので、私も液体パッキンを使用した。(キャブが変形してる?)
・中速から高回転がもたつくので、エアクリーナー吸入口の穴を少し大きくした。
・プラグの熱価3種類試したが同じ。
・オイルは分離給油で排気系もノーマルです。

2スト車は、ロード、オフと数台所有した事がありますが、こんなに始動から走行までに苦労するのは初めてです。
TLM200がこの様な傾向があるとは思えませんので、原因等考えられる事が有ればご教授願います。

林道と山散策用にTLM220の中古を個人売買で購入しました。
チョークON、キック数回でアクセル開け気味にて始動しますが、すぐアクセル閉ではアイドリングしません。
エンジン止まら無い様にアクセルを開けたり、閉じたりしますが5秒前後で止まってしまいます。この時全開にしようとすると回転が落ちます。
しかし、再キックですぐにエンジン掛かりますが、また同様の症状で停止。
これを何度か繰り返し、エンジンが温まるとチョークOFFでもアイドリングするようになります。
一旦走り出しエンジンが温まると...続きを読む

Aベストアンサー

私ならエンジン(ジェネも含めて)を見てあげますね
ホンダは部品の供給が悪いのでちゃんと揃うのかはわかりませんが……

うちのNSもMBも自分でエンジン等ちゃんとメンテしたので月1でもキック数回でエンジン掛かりますよ

Qトライアル車について教えてください。

最近トライアル車が気になってきました。
公道をはしれるもので、国産車ではなにがおすすめですか?
休みに練習しようと考えています。
できれば安く、維持費がかからないものがよいのですが。

Aベストアンサー

外国製トライアル車について回答します。No.2で回答したスコルパ,ベータ,ガスガス,モンテッサは全てヨーロッパ製のトライアル車です。この中で125や200(実排気量は160ccくらい)を製造しているのはベータおよびガスガスです。

新車価格はいずれのメーカーも70万円前後です。(250ccで)小排気量でもこれより数万円安いだけです。維持費やアフターパーツの入手しやすさの点から考えるとガスガスがお勧めです。(この辺は好みの問題)

アフターパーツは宅配便で自宅まで送ってもらうか、最寄のトライアルショップに頼むことになります。ディーラーに在庫があれば2~3日以内に入荷します。この辺は日本メーカーと変わりありません。

ご自宅の近くにトライアル練習場があるのであれば、そこで練習している人たちにいろいろ聞くのが情報を得るのには一番確実です。きっといやな顔をせずに教えてくれると思います。

蛇足とは思いますが下記URLを参考にして下さい。

参考URL:http://www.trial-ex.com/index-j.html

QXLディグリーは重い、っていうのはどんな点で?

古いバイクですけど
ホンダのXLディグリーが重いとよく言われているようですが
どういう点で重いのか教えてください。

ダートや林道に行ったときになんとなくハンドリングや足回りが鈍重な感じがするからでしょうか。
それともやはり車体が重いんでしょうか。
エンジンはとてもトルクフルで、単純な車重でいけばセローとかと変わらないと思いますが、、、。

Aベストアンサー

>よく言われているようですが

どこで?

>どういう点で重いのか教えてください。

同時代のセローと比べると、重量的に10kg以上違うので確かに重いと感じるのもあるのと、水冷DOHCということでフロント加重が大きいからと思います。
車体とエンジンのバランスの問題はあるかと思いますが、ディグリーエンジンはいいエンジンだと思います。

林道などの走行などでは腕次第で問題ないかと。
エンデューロレースなどでは足回りの作りなどで向かないと正直思いますが。
あとは、オンとオフ両方走れる用にホンダが欲張った(サスやギヤ比など)結果?

当時、XLディグリーのエンジン(ホンダツインカム)はいつかはXLR系に積まれるんだろうとも思っていましたが…

XLディグリーはいいバイクだと思いますよ。
周りのことを気にすることはないと思いますが。

Qブリーザーパイプからのオイル湧出

ホンダのトライアル車でTLM 200と言う2サイクルのバイクを所有しておりますが、クランクケースから伸びるブリーザーパイプ(クランク部よりシート下部に配管されている)よりオイルが湧出し、オイルがチェーンカバーやリヤタイヤに付着します。噴霧状ではなく結構な量がフレームを伝わっているようなのですが、何が原因なのでしょうか。エンジン自体は調子良く回っています。

Aベストアンサー

2サイクルの場合、クランクケースからブリーザーパイプが出ているとすればミッション側の圧抜きのホースではないでしょうか?

しかし、いくら温度が上がったりしたとしても、ミッション内部からオイルが噴出するほど圧が上がるとは考えにくく、もしかするとクランク側からミッション側への圧縮漏れが有るのかもしれません。そういった状態だと、漏れた混合気にもオイルは含まれますが、クランクケースからの圧力によってミッションオイルが噴出する事も考えられます。一度ミッションオイルの量を点検する必要が有ると思います。又、クランクのシール不良が有るとすれば、混合気がミッションケースに入りますから、ミッションオイルがガソリンで薄められてしまう可能性が有ります。結果、ミッションやクラッチが潤滑不良を起こしますので、修理費用が増す事となってしまいます。

エンジンを始動し、件のホースから絶えずガスが出ている様ならクランク側からの圧縮漏れが確定だと思いますので、点検してみて下さい。


人気Q&Aランキング