2歳の男の子のママです。
前回、微熱での悩みを投函したところ、免疫力を高めるという答えがかえってきました。
確かに、虚弱体質で、すぐ風邪もしきやすく、1年中何かしらの薬を飲んでいます。
食事、生活、遊びなど、どんな分野でも構いませんので、もう少し免疫力が高まる方法を教えて下さい。

前回の質問:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=75602

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは!


前回、回答させていただいた者です。
わたしが勉強している自己治癒力を高める整体の創始者は野口晴哉先生という方で、故人ですが野口式整体を中心に子供の教育の事など、著書が多数あります。下記参考URLで著者名を記入してみて、気になる本があればぜひご一読下さい。
いくつか考え方の例を挙げます。
まず、下痢や嘔吐は自分の身体が「毒」だと判断し体外に出してしまおうとしている状態です。ですから例えば下痢止め等を飲んでわざわざ「毒」を体内にとどめてしまうことはナンセンスですよね。
以前のO-157騒ぎの時も、下痢を止めなかった方のほうが早期に快方に向かわれたと記憶しています。
また、熱を出すことも身体には必要です。ある時、ビジネス誌の健康欄を読んだところ、癌細胞は熱に弱く、死滅はしないものの、活動が鈍ると書いてありました。
確か高熱が続くと治ってしまう性病もあるはずです。
ですから解熱剤などのなかった昔は、人は自然と身体にとって悪いものと戦っていたのですね。
風邪をひくことも身体を調節する良い機会と考えます。消化器が弱っていれば、消化器系の風邪をひきます。身体を休ませる為なんですね。なのに、風邪をひいたら栄養のあるものを食べなくてはならない・・・なんて薬を飲みながらパクパク食べていたら、せっかくの身体を調節する機会を逃すことになるんです。
ちなみにわたしはここ4年ばかり風邪薬は一切飲んでいません。水分だけとってただただ寝ています。そうすると、「これが治ったっていうんだ~!」と実感できる程すっきりします。熱を出した時、何とか自力でがんばってやり過ごすと、肌が透き通るようにきれいになるんです。これは自分で実証済み。熱は身体を浄化するものでもあるんですね。
くしゃみやあくび、その他身体が自然と起こしてしまう症状は、みんな身体が自動調節していることなんです。子供がねぞうが悪いのも同様です。

他は基本的には、先に回答していらっしゃる、わたしの尊敬するkawakawaさんのおっしゃる通りです。
(kawakawaさん、医学の専門家のお立場で何かまずい点はありますか?)

心と身体はひとつです。楽しい幸せな生活を送るよう、親子や周りの方々と仲良く平和に暮らせれば、それが一番だと思えるのですが・・・。

参考URL:http://www.books.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも、ありがとうございます。
adelaideさんの解答を見ると、納得とともに、安心します。
実は、兄弟揃って気管支が弱いみたいなのです。
何かいいアドバイスはありますか。
22日に質問したので、お願いします。

お礼日時:2001/05/22 00:21

バランスの取れた食事の上で、「きのこ類」を常に摂り入れるようにされてはいかがでしょう。


菌類一般は免疫力を高める効果がありますから、お子さんの嗜好に合わせて、なんでもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
キノコをうまく調理して、がんばって、食べさせてみます。

お礼日時:2001/05/22 00:14

免疫力を高めるには‥


一番簡単なのは笑うことなんですヨ。
笑いの治療というものが実際にあるのです。アメリカで始まった療法だったと記憶しているのですが、癌患者さんたちをお笑いショーに集団で連れて行き、思いっきり笑わせるというものなんです。日本でも吉●新喜劇などへの集団観劇を行っているところもあります。
自発的でなくても、コチョコチョと笑わせるのでも効果は得られるようです。とにかく、1日に数分間、思いっきり笑わせてあげてみてくださいネ。
2歳児ということですから、男性ホルモンが免疫力を低めているということはないでしょうが、基本的に男性ホルモンは攻撃的であり、免疫を弱めるものなのです。ストレスが強くかかった状態も同様で、プレッシャーがかかったりするだけでも免疫力は低下します。
ということは、ゆったりと楽しく過ごせるようにすればいいのですネ。
食事も、これが良いのだということで嫌がるものを無理やり食べさせるのは逆効果です。体に良いもので好きなものを中心に、また、食事が楽しくなるようなレイアウトや雰囲気を作ってあげましょうネ。
kaigomamaさんの愛情に包まれているという安心感、楽しい食事、笑いのある生活‥こういったことが結果として免疫力を高めるのです。
サプリメントに凝るよりも、生活の中で改善することが一番だと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
男の子のほうが弱いのは、ホルモンに影響があったのですね。
うちの子は、神経質で、警戒心が強く、新しい環境にいくと、すぐ体調を崩すのも、ストレスからくるものなのですね。
今日(22日)また、新たな質問をさせていただきました。
よかったら、いいアドバイスをお願いします。

お礼日時:2001/05/22 00:30

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


さらにTOPページで「免疫力」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=54925
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
早速、参考にします。

お礼日時:2001/05/22 00:31

2歳の子供さんでしたら、外遊びの時間を増やしてあげてはどうでしょう。


外遊びで体を使うようになると、おなかもすきます。
(そこでおやつばかり食べさせては、元も子もありませんが・・・)
程よく疲れて睡眠もとりやすくなります。
「寝る子は育つ」と言うのは本当で睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されるそうです。
運動する→おなかがすく→眠くなる→体が大きくなる→体力がつく・・・・といい循環になると、少しずつ体力もついていくと思うのですが・・・

ただ無理強いは良くないので、お子さんが楽しく外で遊び、楽しく食事が出来るように、お母さんがいろいろ工夫してあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
『元気に遊ばせる』これが大事なのですね。
これからは、どんどん外へ、遊ばせてみます。

お礼日時:2001/05/22 00:33

1年中何かしら薬を飲んで・・・とありますが、あまり飲まない方がいいと思います。


 私は基本的に薬やビタミン剤に頼らないように生活しています。
薬って、体を無理に作用するような気がするんですよ。疲れているからビタミン剤を飲むことも、どうしてもって意外は睡眠をとれば治りますしね★

サプリメントに頼らず大地の恵みである野菜をとれば自然とミネラルがとれますし、季節の旬の物を食べたらいいっていいますよね。
あとは、よく寝てよく動く・・・そうすれば自然と免疫が高くなるのではないのでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
本当に、薬に頼ってばかりでした。
これからはもう少し、自己免疫を信じて、よく遊ばせてみます。

お礼日時:2001/05/22 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q免疫力がUPするとどの様な自覚症状がありますか?

免疫力について教えてください。
免疫力が上がると、自分で免疫力が上がったという自覚症状はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、風邪をあまり引かなくなったとか…
普段はあまり分からないと思います。

Q免疫力を強化するには?

両親(父61歳、母58歳)が風邪を引きやすくなっているようなので、免疫力が弱くなっているのかと考えてます。

免疫力を強化するにはどのようにすると良いでしょうか?
食事・運動等などあるかと思いますが、ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体温は何度ですか?
低体温ではありませんか?

足湯をやってみると良いと思います。(一回30分くらい)
体温が正常になるようにするだけでもずいぶん違ってきると思いますよ。
 
薬を常用していませんか?
薬は化学物質なので身体を冷やします。病気のときだけ使うようにするほうが良いと思います。

風邪をよくひく人は腸が弱いということも考えられます。
腸に良い食事を心がけると良いと思います。

にんにくも良いですよ。我が家では「醗酵にんにく」を摂ったり、「根っこの野菜」や「海草類」を毎日食べます。

Q免疫力はどうやって調べますか?

日本で免疫力を上げるための注射はよく行われていますか?
 私が聞いたのはまずHIVやエイズの人、老人、また冬にインフルエンザなどにかからないため前もって免疫力を高めるために打つと聞いたんですが。また免疫力が落ちているかどうかは血液検査をするのですか?
これは一般の血液検査では調べないことですよね?白血球の数などでは異常がなくても免疫力が落ちていることはありますよね?質問が脈絡なくてすみません。
何か免疫力の検査などに関して教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして、HIV感染者です。

インフルエンザは、免疫力を高める為に接種している訳では無いですよ。免疫力が低い方の場合予防接種を行なわない場合、症状が酷くなる可能性が有るので・・確か、抗体を作る為に接種して居たと思いますよ。インフルエンザに限らず、法定伝染病に云われる病気の多くは予防接種を小さい頃行なっていると思いますが・・麻疹や風疹・水疱瘡・おたふく風邪などもインフルエンザと同様の理由で接種しているはずですが・・

と免疫力と云うのは、過度のストレスを受けても低下しますよ、疲労や寝不足など・・結局はストレスに繋がる事と思いますが・・また、低下と云っても通常の場合1,000~800くらいと思いますが・・若干の(800以下)低下ではそれ程心配する事は無いと思いますよ。HIV感染者でも免疫力500もあれば凄いと言われますからね。通常で考えればかなり低いと思うと思いますが・・また、ですね感染者が常に体調が悪いと思われるかと思います違いますよ。

それと、検査を行って異常が無いと云う事であれば問題は無い事と思いますが、免疫力を検査する方法は通常の血液検査では解らないですね。私たち感染者は、CD4の検査を行っています。このCD4がつまり免疫力を現す数値と云う事ですので・・ただ、風邪を引き易いと云うのは体質である場合も有りますから。一概に免疫力が低下しているとは判断出来ない事と思いますよ。

病気病気と思って居る事が病気を作り出す原因にも成ると思いますから・・気に成っていると云う事であれば、病院でCD4の検査をお願いして見ては如何ですか?ちなみに、私の現在のCD4は300くらいもしくは以下と思いますが・・特に風邪を引き易いと云う事は有りませんよ。

はじめまして、HIV感染者です。

インフルエンザは、免疫力を高める為に接種している訳では無いですよ。免疫力が低い方の場合予防接種を行なわない場合、症状が酷くなる可能性が有るので・・確か、抗体を作る為に接種して居たと思いますよ。インフルエンザに限らず、法定伝染病に云われる病気の多くは予防接種を小さい頃行なっていると思いますが・・麻疹や風疹・水疱瘡・おたふく風邪などもインフルエンザと同様の理由で接種しているはずですが・・

と免疫力と云うのは、過度のストレスを受けても低下し...続きを読む

Q免疫力向上について!

痛風の発作が最近でました。
また、最近体力の低下や睡眠のが浅いような感じがして夜中の3時位に目が覚めて後中々睡眠できません。その他気になる事として、関係があるかどうか分かりませんがヘルペス、円形脱毛(自分の免疫力が自分を攻撃すると言われたような?)尿の色が絶えず黄色く濃い、湿疹など気になる所が有ります。免疫力を向上させたいと考えています。
 どなたか免疫力を向上させるには、どの様な物を食べまた、食べない方に物は何か?生活の中でどの様な事に気をつけたら良い有りましたら何でも結構ですので教えて下さい。
 因みに、喫煙は15年位前に止めましたが、飲酒は毎日です。(結構の量を飲みます)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

次々といろんなトラブルが出てるようですが、原因はたった一つ、すべて心や体のストレスです。質問者さんの体が今の生き方で生じるストレスに適応できずに悲鳴をあげてる状態ですね。アルコールの量が減らないのも飲んでるときだけはストレスから解放されるからです。ただアルコールは量が多くなるほどその毒性のために後で逆に強いストレスとなってきます。
例えば睡眠、休養不十分な長時間労働、重労働など過重労働あるいはアルコール、また会社や家庭での心理的負担が強いとストレスとなります。自分の心や体の能力に余裕があってストレスに適応できるあいだはいいのですが、適応できなくなったときが問題です。
尿の色が濃いのはストレスが強いために排泄機能が低下して尿量が減り尿が濃縮されてる結果ですし、湿疹も老廃物の排泄処理がうまくいかないからです。これは尿酸値を上げたり痛風発作の原因でもあるわけです。

体は悲鳴をあげて警告してるのですから、相変わらず今までと同じ生き方を続ければ心身は次第に破綻していきます。質問者さんの体が生き方そのものを見直すことを迫っています。

とりあえずは休養を増やさなければいけません。さらにはストレスのために血流が悪くなり体温が下がって体が冷えていますので水分補給に気を付けながらしっかり体を温めることが大事です。体が温まって血流がよくなってくるとリンパ球も活性化したり免疫力は上がってきます。当然ですが排泄能力も増してきます。

次々といろんなトラブルが出てるようですが、原因はたった一つ、すべて心や体のストレスです。質問者さんの体が今の生き方で生じるストレスに適応できずに悲鳴をあげてる状態ですね。アルコールの量が減らないのも飲んでるときだけはストレスから解放されるからです。ただアルコールは量が多くなるほどその毒性のために後で逆に強いストレスとなってきます。
例えば睡眠、休養不十分な長時間労働、重労働など過重労働あるいはアルコール、また会社や家庭での心理的負担が強いとストレスとなります。自分の心や体の...続きを読む

Q免疫力 検査

免疫力 検査
免疫力を測る検査には何がありますか?
その検査にはどれくらい期間がかかりますか?

血液検査で測れると聞いたことがあるのですが、
血液検査のどの項目でわかるのですか?

他、免疫力が低下する原因等教えてください。

Aベストアンサー

白血球分画を調べてみて下さい。大事なのは白血球の数だけではなくその中味です。白血球は顆粒球(ほとんどは好中球ですが、あと好酸球、好塩基球)とリンパ球、単球に分類できます。
白血球は自律神経の支配になっていますので、自律神経の偏りがそのまま数字として現われます。リンパ球は副交感神経と連動、顆粒球は交感神経と連動します。心や体がリラックスして副交感神経が優位なほどリンパ球は増え、心や体が活動的、興奮するほど交感神経が緊張して顆粒球が増えます。
リンパ球と好中球は拮抗関係にあってどちらかが増えれば一方が減る、どちらかが減れば一方が増えることになります。
基本的にはリンパ球の割合が多いほど免疫力は旺盛です。免疫力が低下するのは正常値より顆粒球が増えてリンパ球が減るからです。
正常値の目安は白血球に占める割合が顆粒球60~54%(殆どが好中球)、リンパ球35~41%、単球5%です。
普段からこの程度が確保されてれば、十分な免疫力があって病気になりにくい、なっても軽いし、ましてや大病などはしないでしょう。

リンパ球が40%を超えて慢性的に過剰になるとアレルギーを発症しやすい体質となりますが、リンパ球が多いので免疫力もあり死に繋がるような大病はしません。

問題は顆粒球の増多です。正常値を超えて増えるとリンパ球はその分減ってきます。これで免疫抑制状態になっていきます。

リンパ球が減って免疫力が下がる、つまり病気にかかりやすくなる原因は、まずは長時間労働、過重労働など働き過ぎによるストレス。また辛い、苦しい心のストレスです。自分が獲得してきた能力ではこれらのストレスに適応できないことが原因になります。
また、アルコールの飲み過などもストレスとなりますが、薬物も飲み過ぎはストレスとなって免疫力を低下させます。ステロイド、抗がん剤、消炎剤などいくらでもあります。飲み続けると顆粒球が増えてリンパ球は減ってきます。

白血球分画を調べてみて下さい。大事なのは白血球の数だけではなくその中味です。白血球は顆粒球(ほとんどは好中球ですが、あと好酸球、好塩基球)とリンパ球、単球に分類できます。
白血球は自律神経の支配になっていますので、自律神経の偏りがそのまま数字として現われます。リンパ球は副交感神経と連動、顆粒球は交感神経と連動します。心や体がリラックスして副交感神経が優位なほどリンパ球は増え、心や体が活動的、興奮するほど交感神経が緊張して顆粒球が増えます。
リンパ球と好中球は拮抗関係にあっ...続きを読む

Q免疫力を強化する方法は?

76歳男性です。

子供の頃からしょっちゅう風邪を引き(一頃は月に2度)、しかも一旦引くといつまでも治らず、ほとんど抗生剤で治していました。
大きくなってからは、それ程引かなくはなりましたが、それでも、普通の人に比べると、季節の変わり目などによく引く方ですし、引くと長引く(10日~2週間)のは昔と変わりません。
抗生剤もいろんなものを沢山飲んだせいか、最近では、あまり効かなくなってきた感じです。
これを書いている今も、1週間前から酷い風邪にかかり、のどの痛みと激しい頻繁な咳と発熱(38.5度)があり、最初パセトシンを処方されましたが、少しも良くならないので、一昨日病院を変え、クラビット500mgに変えてもらい、少しは効いてきたようですが、まだ完治には至っていません。

この前、あることをきっかけに、血液検査の結果、免疫力が弱いことが判明しました。
世間で言われている免疫力強化に良いといわれる食材やサプリメントや高価な煎じ薬なども試しましたがなかなか免疫力が高まったとは実感されません。
免疫力を積極的に強化するにはどうすれば良いでしょうか?

当方、あまり外に出ることが好きでなく、家に閉じこもりがちで、運動もあまりしません。時々、これではいけないと思い、週に1~2回、1回30分程度の散歩にでかける程度です。
食事は普通ですが、魚はあまり好きではなく、肉の方を好みます。最近は、その肉もあまり食べたくなくなりました。
酒は、昔は大量に飲んだのですが、今は、ほとんどやりません。
タバコは、昔から吸いません。
血圧のお薬を飲んでいるほかは、これと言った病気にはかかっていませんが、やや、糖尿の気があるそうで、糖尿の気がある人は、病気が直りにくいとお医者さんに聞いたことはあります。

肉食を魚に変え、適当な運動を週2~3回すれば良いとは思うのですが、なかなか、実行に移せません。
食生活の改善や運動の励行、免疫強化の食べ物、その他、免疫力強化のために何か良い方法はないでしょうか?
また、そういう方法を実行した場合、免疫力が強化されるまでにはどれくらいの期間がかかると覚悟しておく必要がありますか?

具体的なアドヴァイスを頂けるとありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

76歳男性です。

子供の頃からしょっちゅう風邪を引き(一頃は月に2度)、しかも一旦引くといつまでも治らず、ほとんど抗生剤で治していました。
大きくなってからは、それ程引かなくはなりましたが、それでも、普通の人に比べると、季節の変わり目などによく引く方ですし、引くと長引く(10日~2週間)のは昔と変わりません。
抗生剤もいろんなものを沢山飲んだせいか、最近では、あまり効かなくなってきた感じです。
これを書いている今も、1週間前から酷い風邪にかかり、のどの痛みと激しい頻繁な咳と発熱...続きを読む

Aベストアンサー

運動しましょう。
できれば毎日ウォーキングです。
循環器系を鍛えれば自ずと免疫力もつきます。

もうひとつ、ヨガがいいと思います。
内臓やホルモンバランスなどはヨガが最も効果的です。
免疫力はこれらの総合的な結果だと思いますよ。
少なくともサプリメントなんて何の役にも立たないと言えます。

Q免疫力の上げ方の話。

免疫力の上げ方の話。

免疫力の上げ方の話を質問しました。

すると、基礎体温を上げれば良いと回答を受けました。

しかし、良く考えて見ると女性に平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。喘息もアトピーも低体温症だからなるわけでもないようです。

免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

Aベストアンサー

>免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

 おかしいですよ、いや、デタラメといっていいです。しかし、その前に質問者様が別に仰ったことについて、多少懸念がありますので、そちらを先に。

>平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。

 これは、そういう個人がいるからといって、平均的・代表値的なこととは必ずしも一致しないという点で、適切な判断とはいえません。お示しのデタラメの言説も、平均的な話だとしていたり、逆に特定の個人の経験を元に言っていると思われます。

>喘息もアトピーも低体温症だからなるわけでもないようです。

 喘息やアトピーは免疫力の高低ではなく、免疫系の誤作動の問題になります。もし免疫力がゼロの人がいたとすると(※現実にはいませんが仮定として)、喘息やアトピーは起こりません(さらに、リウマチなども)。これらは、免疫系が間違って正常な組織を攻撃してしまうことにより起こります。ある意味、その免疫力が高いほど、症状は重症になるおそれがあります。

 些細なことにあれこれ申して、すみません。基礎体温説に戻ります。おそらくですが、それが根拠とするのは、

・風邪のときなどはウイルスに抵抗するために体温が上がる→体温が高いほうが免疫が働いているのだ!
・体温が上がると体にいい熱ショック性タンパク質が出る→体温高いほうがいいじゃん
・低体温は代謝が低い→免疫だって代謝でしょ、だから(略)

といったことかと思います(もっと列挙しようと思ったけど、馬鹿らしくなってやめた)。

 体温が高ければいいのなら、いつも風邪気味で微熱が出ていればいいでしょうか? もちろん、そんなことはありません。風邪は万病の元、は経験的に確かな事実ですし、風邪はウイルスですから抗生物質は効きませんが、医師の処方で他の感染症防止などで抗生物質が出されることがあります。

 低体温といっても、いろいろな要因、原因があります。持久系アスリートの中には、安静時に低体温になる人がいます。除脈もあったりします。毎日の長時間の有酸素運動のため、運動に身体が代謝的に最適化され、安静時に代謝が下がり過ぎてしまうのです。だからといって、風邪をひきやすいといったことはありません。免疫機能まで低下しているわけではないからです(免疫の働きは運動中かどうかに無関係なため)。

 一方、疾病による低体温があります。よく知られているのは甲状腺機能低下です。これは全身の代謝低下が起こります。免疫系も含めて低下することがあり、その場合は免疫力は下がります。

 基礎代謝(≒基礎体温)が下がるほど運動する人はまれで、疾病による基礎代謝低下は比較的よくあります。ですので、基礎体温が低い人全体でみれば、適度な体温の人全体と比べれば、免疫力が低めの人多く含まれ、それゆえ感染症にかかりやすいということはあるでしょう。もっと大枠で考えれば、疾病を持っていれば体が弱りやすく、余病を招きがち、というのは当たり前のこととして、誰でも知っています。

 体温が普通の人の1%(仮の数字)が感染症にかかり、低体温の人が2%だとしたら、発症率は低体温の人は2倍になります。しかし、100人中1人か2人かと考ええば、大した差ではないともいえます。なお、体温高め、つまり微熱の人はほとんどが風邪でしょうから、発症率ほぼ100%、おののくべき免疫力の低さ、ということになります(こう考えるのも馬鹿げた話ではありますが)。

 免疫力を上げるなら基礎体温を、というのは、ある意味、原因と結果を取り違えているのです。何らかの身体的問題を抱えている結果、基礎体温が問題となるほど低下(または異常な上昇)が起こるのであって、基礎体温が身体的問題を作り出しているのではありません。体温上昇するほど、常に体を温めても問題は解決しません(むしろ、普通は悪化する)。

 あるいは、相関関係でしかないものを、あたかも因果関係のようにすり替えている、という見方もできます。疫学調査などでは厳に戒められることです。免疫力について気にするなら、免疫系の働き具合をみればいいし、そこに具合の悪さがあれば、それの改善を考えればい。周辺を粗探ししても何も益しません。

 低体温なら、一度、医師の診察を受けてみましょう。適切なアドバイスがあるとすれば、それだけです。

P.S.

 似たような有害な言説に、7時間睡眠最適説があります。睡眠時間を7時間睡眠の人が最も長寿で健康度も高かった。だから、睡眠時間を無理にでも7時間にしなさい。そういう説です。睡眠時間以外の要素はどうなんだ、ということは敢えて措いておくとしても、7時間睡眠というのは結果です。健康だから7時間がちょうど良かったというに過ぎません。

 忙しすぎて睡眠時間を削っている人には酷い説です。もっと長く眠れ、と言う前に、睡眠時間を削らざるを得ない状況を何とかする方法を考え、提案するのが筋です。逆に体力的にきつい仕事とか、毎日激しいトレーニングをするアスリートは7時間では睡眠が足りません。8時間とか、もっと寝ないと体力が回復しません。そういう人に睡眠時間を無理に7時間にさせたら、体を壊します。

 さらに昔、牛乳発ガン物質説がありました。ガン患者数の上昇と、牛乳消費の上昇が一致したからで(これは事実)、だから牛乳を飲むとガンになる、と。ガンが増えたのは栄養事情の改善(と医療の普及、高度化)により、平均寿命が延びたからです。ガンが高齢で多いというのは、衆知の事実です。

 牛乳の消費が増えたのは、栄養事情の改善の一端として現れた数字であって、よいことだったわけです。もし、牛乳悪者説に忠実に従うなら「ガンが増えて困るから、平均寿命を短くしよう」ということになります。

>免疫力の上げ方=基礎体温を上げれば良いっておかしくないですか?

 おかしいですよ、いや、デタラメといっていいです。しかし、その前に質問者様が別に仰ったことについて、多少懸念がありますので、そちらを先に。

>平熱が低体温の人とかいますが、特に表立って免疫力が弱いように見えません。

 これは、そういう個人がいるからといって、平均的・代表値的なこととは必ずしも一致しないという点で、適切な判断とはいえません。お示しのデタラメの言説も、平均的な話だとしていたり、逆に特定の個人の経験を...続きを読む

Q風邪がひきやすい体質です。免疫力をつけたいのですがどうしたらいいでしょうか?

すぐ風邪をひきます。免疫力が減っているのだと思います。
原因を私なりに2つ考えているのですがどうでしょうか?

1、低体温で通常35度位であること。
2、風邪をひいたら病院に行きますが処方される薬に抗生物質があり即効性があるので気にしないで飲んでいた。

私なりに考えてみましたがよくわかりません。
他に、風邪のひきやすい原因はありませんか?
また、免疫力をつけるにはどうしたらいいでしょうか?

外出して戻りましたら、手洗いやうがいは良くやっているほうだと思います。食事も3食バランス良く食べています。ストレスもそんなに気になることはありません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

体温云々ですが、そもそも免疫力を総合的に測定する方法はないため、30%なんて言っても、何が30%下がったのか、眉唾物です。

通常「免疫力アップ」という言葉がなにがしかの食品、薬、健康法にかかれていたら、全く無視するくらいの方が良いと思います。その方法に確たる根拠がないと自ら白状しているようなものです。

Q免疫力を高くするにはどうすればいいですか?免疫力を高くする食べ物や物があるのなら教えてほしいです!

免疫力を高くするにはどうすればいいですか?免疫力を高くする食べ物や物があるのなら教えてほしいです!

Aベストアンサー

カバノアナタケ茶などは免疫力が上がりますよ。
免疫細胞は腸に多く存在してるので、腸内環境を良くする事が大切です。
発酵食品を毎日食べる。
笑いや感動も免疫力をアップします。

Q60代(♂)の慢性肝炎患者です。サプリメイトで免疫力をつけようと考えて

60代(♂)の慢性肝炎患者です。サプリメイトで免疫力をつけようと考えております、
所が肝機能疾患には、飲む事によってかえって悪化させることもあるので飲まない方が良いと言われたがそんな事って有るのでしょうか。

Aベストアンサー

サプリメントを分解するのも肝臓なので、肝臓に負担が掛かるとの考えでしょうが、一方それでは、アルコールもサプリメントも25年も常用している私は大変な事になりそうです。

逆に、肝臓や体に有益なものまで肝臓の負担になるからと摂ら無いのはマイナスと思います。
一概には言え無いと思って居ります。従って、どちらにしましても担当医に相談され、セカンドオピニオンとして、別の医者の意見も聞かれるのが良いかと思いますが、お医者様は民間療法的なもの、医学的では無いものには知識が無い場合もあり、それはそれで困る部分も少しは出てくるかと思います。
 私はアルコール対策なのですが、「うこん」や大蒜の成分であり「アリシン」と良いと感じています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報