システムメンテナンスのお知らせ

奈良女子大への編入を希望している公立短大1年女子です。
受験の際、英語を選択するとTOEICのスコアが必要だということが分かりました。何点くらいが基準になるのでしょうか。なかなか探しても参考になるような情報がないので苦労してます(>_<)

gooドクター

A 回答 (2件)

つまり、TOEICのスコアは英語の試験の代わりなので、


高ければ高いほどいいです。700以上は欲しいです。

800以上あれば、他の科目で失敗してもTOEICのスコアで
カバーできるかもしれません。

逆に600台だと、他の科目で頑張って挽回しないと
いけないかもしれません。

来年に編入受験だと思いますが、今年の11月か12月の
TOEIC公開テストで、遅くとも来年年明け1月のテストで、
高得点を出しておくと、その後、専門科目や現代国語の
対策に専念できていいと思います。
    • good
    • 2

http://koto.nara-wu.ac.jp/nyusi/2013bunhen.pdf

検定試験の様に「○点以上は何名でも合格」というものでもなく、
TOEICスコアを最重視という訳でもないでしょう。
(要するに、TOEICだけ死に物狂いに頑張っても駄目だという事です)

ただ、奈良女子大学が国立大学である事から推測するならば
「一般入試では合格出来ない程度の英語力」
の人を入学させる事はないでしょう。

又、3年次編入ですから、
「大学入試レベル」ではなく「奈良女子大学2年次の人に求められる英語力」
しかも、「上位と同等レベル」でなければ、編入して貰う意味がありません。

さて。
「英検準一級」が「大学教養課程程度」「中堅~難関大学一般受験生なら、合格可能なレベル」です。
複数の相関表や実際の英語力で判断すると
「TOEIC730以上」が「英検準一級と同等の位置関係」
にある様です。

※これは、あくまでも「読む・聴く」に関してであり、
英語TOEIC対策中心に学習する人は「書く・話す」が伸びない・劣っている傾向にあるので
「TOEIC730以上の人が英検準一級に合格出来る」とは限りません。
その逆は、可能性が高いですが。

なので、「TOEIC730以上」であれば、無下に扱われる事はないと思います。
因みに、「TOEIC730以上」は、
「TOEICの為の勉強(単語帳や本番形式の問題集・音源の反復)」で届くものではありません。

英語の新聞や雑誌、書籍を毎日数時間読み
英語でのニュース放送(NHKの副音声で良い)を毎日聴き
NHKのビジネス英語講座に予習復習込みで毎日取組むのを年単位で行って届く感じです。

貴方の今の英語力にもよりますが、上記の事に既に取り組んでいて
困難を感じない、寧ろ知らない表現を調べて覚えるのが楽しいという感覚なら
1年から2年で届くでしょう。

編入学試験は「一般受験で入れなかった人の敗者復活戦」ではなく
「在校生の刺激になる優秀な人材」
「大学にとっても有益な人物に育つ資質を備えた者」
を求める意味合いがあるものですから、
「募集数よりも少ない受験者数でも、不合格あり」です。
(奈良女子大学で、「募集数より受験者数が少ない」事等起こり得ませんが)

編入の志望動機も、ただ単に
「奈良女子大学の校風に魅力を感じて」
「是非奈良女子大学で学びたいと思い」
ならば、
「それでは、是非一般受験で入学なさって下さい」
という話です。

では、頑張って下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング