【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

江戸時代の連判状について質問です。連判状はなぜ円のように名前が書かれているのでしょうか?(紙の真ん中に向かって別々の方向から名前が書いてある)普通に縦、横などには書かないのでしょうか?
あと、一揆の際になぜこのような物を作ったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 丸く名前を書くのは誰がリーダーか分からないようにするためです。


全員を処刑するわけにはいきませんから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そうですね!リーダーが分からないように・・ですね!!
よく分かりました☆
はやく回答していただいて本当にありがとうございます!

お礼日時:2012/09/25 20:59

 書き忘れ。

「首謀者云々」の問題ではなく、一揆は「総意」「階層間に存在する差違を越えての総意」であることを理解することが大切です。そうでなければ「社会の構造的地殻変動」をもたらした事象である「一揆」を理解することにはつながりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりました。

お礼日時:2012/12/02 18:28

 こんばんは。

ご質問にある「一揆契状」の書式を日本の中世史では「傘連判」「傘型連判状」などと呼んでいます。
これは一揆の構造にも起因しています。
 一揆は「現実的には個々ばらばらの利害対立を示す個人を、ある目的のためにそれらの関係を止揚して一体化する手続きをとって結束した特殊な集団」であり、『鎌倉遺文』が示す初見事例は「早く一揆の力を合わせて忠戦の功を励まし」(鎌倉遺文-2762号)とあるように、合戦という非日常的事態に際して「見方として力を合わせる」との意味で使用されています。
 と同時に「一揆」は寺院社会でも多用され、寺院内部の多様な階層での集会(しゅうえ)における意志決定の際に、それが全員一致の意志決定であり神仏そのものの意志であることを意味するために用いられ、それは衆議の評定記録の最後に「評定一揆」等と記載されることにより示されます。
 そして村落社会においてはどうかといえば、これも連帯意識の共有を目的として百姓間での一味同心が行われています。
 つまり「一つの目的を達するために集まった人間の集団」が一揆ですから、そこには通常の官宣旨(公家様文書)や武家様文書の下文、古代文書のように署名する人間のような身分的差違がないことは不自然ではないとの結論になります。
 中世の起請文は神仏に誓いを立てるとの意味合いを持ち、起請文としての一揆契状を眺めてみるならば、一揆を宣言した後にそれを焼いて灰にして集まった人間全員が水と共にそれを飲み干すなどの行為に、並々ならぬ決意をうかがい知ることもできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってごめんなさい!

長文ありがとうございます。

参考になりました!

お礼日時:2012/12/02 18:27

>連判状はなぜ円のように名前が書かれているのでしょうか?



この書き方は、傘形連判状(かさがたれんばんじょう)、車連判状(くるまれんぱんじょう)、藁座廻状(わらざまわしじょう)とも言われる形式です。
明治時代まで、お上には無条件で従う事が常識の世界でしたよね。
侍のみが政治を行い、農民・職人・商人は「お上の政策に、口を出すな!」という世の中です。
政治・政策に意見を述べるには、決まった手続きがありました。
が、多くは「途中に、握り潰される」のがおちです。
そこで、意見を述べる者は「直接、トップに意見を述べる」方法をとりますよね。
俗に言う「直訴状」です。
直訴は、ご法度(違法行為)です。直訴を行なった者(責任者)は、直訴の内容を問わず処刑されます。
「直訴=死」を意味するのです。
今で言うと、中国共産党独裁政権と同じですね。
「共産党の政策に、逆らうな! 党を批判する者は、処罰する」
※そこで、反日を名目に「鬱憤を晴らす」のです。反日だと、何をしても「無罪」(江沢民皇帝陛下)です。
そこで、貼付画像の様に「円形に署名・捺印を行なえば、誰が首謀者・責任者か不明」ですよね。

>一揆の際になぜこのような物を作ったのでしょうか?

先に書いた通り、首謀者を幕府側・藩側に分からない様にする為です。
一揆の場合、1人では行いませんよね。書く地区毎に、責任者が居ます。
首謀者家族は、一揆が終わると一族が処刑対象なのです。
※幕府・各藩で、若干異なりますが。
そこで、家族・一族に累が及ばないようにする目的もあります。
首謀者が分からないので、一揆に主導的な立場にあった者全員の処刑で幕引きが出来るのです。
一揆側としても、上下の差が無く「皆が平等な立場である=平等に責任を負う」事を意味しています。
「江戸時代の連判状について質問です。」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます!
長文本当にありがとうございました☆

お礼日時:2012/09/28 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の身分制度について。

こんにちは(*゜ー゜*)

江戸時代に出来た身分制度
「士・農・工・商・えた・ひにん」
の「えた・ひにん」の意味と区別がわかりません。というか、学校で習った記憶があるのですがすっかり忘れてしまいました。教えて下さい。

また、今は小中学校では教えてないという文章を見たことがあるんですが本当なんでしょうか。

Aベストアンサー

非常にやっかいな質問ですが
歴史的事実として回答します。

江戸時代社会の士農工商・えた・ひにんといった
上下の身分的仕組みとして政策的に作り出されました。

「えた」はある業種の手工業者で
「ひにん」は遊芸人や職業を持たない人々でした。

「ひにん」については一種のアウトローですので特に説明する必要もありませんが(社会的・政治的にどこにも属していない人たち)「えた」について簡単に説明します。

中世の賤民は農業から離れた仕事をしているものほど賤視され手工業者や商人の多くも賤民視されていましたので「えた」「ひにん」だけに限られなかったものが、江戸時代の身分秩序の成立のなかで最末端に置かれてしまい時をたつにつれ差別が相当ひどいものになり、この業種以外の仕事に就けないとか住居も町はずれにあり動けないといったことになりました。

半農半工の「えた」は村(農業共同体)の生活からだんだんはじき出され(例えば村祭りからの疎外や用水の権利など)社会外の社会を作らされました。

政治的なねらいとしては人口の80%以上を占める農民から支配階級の武家が年貢や労働力を確保するためや、これに対する不平不満(一揆や越訴)を押されるために分裂支配する必要があったわけです。そして最底辺に置かれた「えた」「ひにん」といった人々を権力機構の末端の仕事(牢番・処刑・城内の掃除)をさせ身分秩序を支える役目を担わされました。

江戸時代も中期にはいると武家の生活水準も高くなり農村に対する態度も変わり商業経済もすすみ農村も変貌を止め町人が台頭し経済的には武士の上に立つようなり農民を押さえるようになって来ました。
このことは幕府や藩にとって社会基盤の危機にほかなりませんから身分制度を厳しくする必要がでてきました。特に8代将軍吉宗のころから身分規制を非常に厳しく行っています。逆に考えますと取り締まりの対象となるような反動が盛んになったと考えられます。
(例えば社会での差別が厳しくそれに対し立ち上がったとか・・)

この身分制度も明治4年8月の解放令まで続くことになります。

最後に「ある職業」と書きましたが
差別に繋がる恐れがありますので
ここには記載できません。ご了承下さい。

非常にやっかいな質問ですが
歴史的事実として回答します。

江戸時代社会の士農工商・えた・ひにんといった
上下の身分的仕組みとして政策的に作り出されました。

「えた」はある業種の手工業者で
「ひにん」は遊芸人や職業を持たない人々でした。

「ひにん」については一種のアウトローですので特に説明する必要もありませんが(社会的・政治的にどこにも属していない人たち)「えた」について簡単に説明します。

中世の賤民は農業から離れた仕事をしているものほど賤視され手工業者や商人の多く...続きを読む

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q江戸時代の税金について

江戸時代では庶民からどのような方法、名目で税を徴収していたのでしょうか?

農民から収穫した米を年貢として納めさせるシーンは時代劇などで馴染みがありますが、江戸に住む普通の町民や商人からはどのように徴収していたのか、あまりイメージが湧きません。

江戸時代でも所得税や住民税などが存在していたのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

江戸時代の町(チョウ)の税金について最初に上げられるのが地子です。これは、町屋敷地にかかる税で、農村の年貢に相当しますが、城下町を形成するときに商工業者を集めるためや、為政者の加恩として地子を免除することが多く(城下町の多くや・京・大坂など)、江戸も地子免除(地子免許)でした。
さて、それ以外には小物成りに類する税。御用金。人夫役に類する税。現在の住民税に近い町入用などがあります。
小物成りは高外地に課税される税の総称で、農業以外の産業にかかる税でした。農村・都市を問わずに、土地収益に関する山手・川手、産物に関する漆年貢・茶畑運上、商工業者に関する問屋運上など、名称・種類が多くあり、町にも関係する小物成りもありました。その中には分一と呼ばれ売上や収穫の何分の一かの形で税率が決まっていたものが多くあります。市場の売り上げの1/20もしくは1/30を納めた市売分一のように多くの売上や収穫に薄く、広くかけました。売家の場合にも分一がかかりました。
小物成りに含まれるものとして、冥加・運上がありました。後代になると両者は一定の税率(対象により税率が違う)になるなど同じようになります。
冥加は、村の年貢にあたる地子を免除された御恩(冥加)に対して、そのお礼の意味でも冥加の言葉は使われ、最初は自主的な献金の形式をとりますが、その後定率納税の形になります。町では商工業者の営業免許税の性格が強く、個人上納だけでなく、株仲間上納がありました。金納なので冥加金と呼ぶこともあります。
運上は農業以外の商工業や林業・漁業などの従事者に、一定の税率をかけた一種の営業税で、金納なので運上金とも呼ばれました。
御用金は、幕府・諸藩などが財政不足を補うために窮民救済などの名目を立てて臨時に御用商人などに臨時の賦課です。本来は借用の形式ですが、返済されなかったり、利子分は献金に切り替えさせるなど、臨時の課税の性格が強かったものです。
次に労役(夫役)がありました。近代以前の納税には米などの物納と、労働力提供の形式があり、労役も納税の一種でした(小物成の一種としても考えられていた)。江戸では町人足役と呼ばれ、町人に課された夫役で、上下水道の整備、城郭や堀の清掃、防火などの都市機能を維持発展させるためや、幕府のために働く人足を出すものがありました。代銀納されることも多くありました。夫役の中心的なものは公役(クエキ)で、上記の目的で町人に付加されたものです。代銀納の場合賦課の基準が定められていました。土地20坪を一小間とし、日本橋などの中心部では5小間、芝などでは7小間で銀30匁とされ、借家人の分も含め地主が支払いをしました(店賃の中に含まれると考えられた)。
また、夫役の中には国役と呼ばれ、職人が江戸城の建築などに年の数日無償で従事する夫役がありました。これは戦国時代に大名が必要物資を確保するために職人を集めて大名に奉仕させたことに直接には由来します。江戸幕府も職人を集め、一定の町(職人町と呼ばれる)に住まわせ、地子を免除するかわりに普請や武具の納入などをさせる夫役です。後に代銀化し、棟梁などの頭役がまとめて納入するようになります。
最後に、現代の地方税、住民税にあたるとされる町入用があります。町は商工業者でもある地主・家持の本町人で構成された自治的な組織で、町役人である町名主などの役職や、寄合所・事務所である町会所、町の独自の掟である町法を持つのが普通でした。この町の町名主などの町役人、木戸番・火消等の人件費。町内の道路普請費用。その他町を運営するための運営費、事務費などの使われる費用でした。これは町名主に納めました。
以上ですが、江戸(他の都市も同じ)では、地借・借家・店借は、地主の町人に地代や店賃を支払うだけで他の負担はなかったが、長の運営には参加できませんでした。

地子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%AD%90
地子免許
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%AD%90%E5%85%8D%E8%A8%B1
小物成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%89%A9%E6%88%90
分一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E4%B8%80
冥加
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A5%E5%8A%A0
運上
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E4%B8%8A
御用金
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%94%A8%E9%87%91
夫役
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AB%E5%BD%B9


以上、長くなりました。参考まで。

江戸時代の町(チョウ)の税金について最初に上げられるのが地子です。これは、町屋敷地にかかる税で、農村の年貢に相当しますが、城下町を形成するときに商工業者を集めるためや、為政者の加恩として地子を免除することが多く(城下町の多くや・京・大坂など)、江戸も地子免除(地子免許)でした。
さて、それ以外には小物成りに類する税。御用金。人夫役に類する税。現在の住民税に近い町入用などがあります。
小物成りは高外地に課税される税の総称で、農業以外の産業にかかる税でした。農村・都市を問わずに...続きを読む

Q地方中枢都市って何ですか? 簡単に説明していただけるとありがたいです!

地方中枢都市って何ですか?
簡単に説明していただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

政府・行政の出先機関、各企業の支社などがあり、行政・経済の管理・運営機能が高く、その地方の中心となっている都市です。
この場合、周辺の隣接の数県にも影響を与えています。

札幌、仙台、広島、福岡などです。

地方中核都市という表現が使われることもあります。

参考までに。


人気Q&Aランキング