ドラムのウォーミングアップは必要不可欠ですよ。という文章の中の一部分なのですが、ちょっと難しくて正確に分かりません。prevent injuries のあたりが不明なので、どうか教えて下さい。

Musical instruments and especially percussion instruments,are very physical and a certain looseness and flexibility are required to perform on them at optimum efficiency.Warming up properly also helps prevent injuries that are common to musicians in general and drummers in particular.No serious athlete would go into a competition totally cold and no musician should play a gig that way either.

A 回答 (2件)

楽器、特にパーカッションは極めて身体的なものであり、最適な演奏を


するにはある程度のゆとりと柔軟性が要求される。適度にウォーミング
アップをすることは、また、音楽家、特にドラマーにつきもののけがを
防ぐのも助けてくれる。まじめな運動家は、体が冷え切った状態で競技
に出ることはないだろうし、音楽家も同様に、そんな風に演奏をするも
のではない。

細かい訳語はご容赦を。
ドラムのウォーミングアップではなく、身体の準備運動だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました!!

お礼日時:2001/05/17 18:41

Warming up properly (適度にウォーミングアップをすること)が主語、


helps (助ける、役立つ)が動詞、
prevent injuries (怪我を防ぐ)が目的語、
that are common to~ が injuries にかかる修飾部分です。
正しく書くなら helps you to prevent injuries となるでしょう。

『適度にウォーミングアップをすることも、ミュージシャン全般、特にドラマーに
多い怪我を防ぐのに役立ちます。』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このように整理して考えるとわかりやすいのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 18:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qare you looking for anything in particular in someone?

サイト上で届いたメッセージなんですが、
So are you looking for anything in particular in someone?
とは何と言っているのですか?
あなたは特別な人探してるn?ですか

Aベストアンサー

こんばんは。

これはオモシロイですね。
一体御質問者様はこの前になにをおっしゃったのでしょうか。

すでに的確な文法のご説明と訳は出ておりますが
私は この人の So が気になりますね。

で くだけた会話として意訳してみれば
「じゃあ あなたはびびっとくるものをもってる人を探しているわけ?」
かな・・・
まあ ?マークはついていますが そんなにシリアスに聞いているようには思えませんけどね。

何をおっしゃったのかしら・・・興味津々(^^)

Q、"I'm always with you in my thoughts."と"You are always in my thoughts."の違いについて

英文の意味の違いを教えて頂けないないでしょうか。

こちらの好意が伝わっている女性に、"I'm always with you in my thoughts." と言ってもらったのですが、これは、"You are always in my thoughts." と同様の意味を持つセンテンスと考えてもよろしいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。 本当に日本ではとかく「分類」したがる傾向にありますね。 英語教育がそうするから仕方ないのかもしれませんが。

英語表現とはフィーリングを表したものですね。 しかしフィーリングとは白黒には分類できないのが普通なのです。

嫌いだ・好きだ、とは分けることは出来ないのです。

ボーイフレンドがいてもあなたへの思いは;
友達としていてもいい人
別にすきとはいえないけど嫌いじゃない
素敵だと思うけどいまいち
素敵だしやさしいし今のボーイフレンドとどっこいどっこい
今のボーイフレンド、いやになってきた
あなたがその気なら今のボーイフレンド振るつもり

もっと書く必要ないですね。 好意を示す表現があってもフィーリングはそれぞれだし,それを言う理由(これもフィーリングなんですが)は何なのか文章からは分かりません。

「あなたと一緒にいると楽しい」と言う表現からは好意があるとは感じられますね。 I love youと言う表現でさえ恋人だけにいう言葉ではないのです。

相手の気持ちをはっきり知りたいのは十分分かっているつもりです。 でも、表現一つ一つからそれをつかもうとしても無理があるのです。 その人のほかの言葉、思いやりのしぐさ、さりげない行動、ジェスチャー、あなたへの反応、、、、、、、すべてが「物語る」のです。 

好きです、と「告白」されたらなぁ、と考えているのと同じ事を彼女の「言葉だけ」から判断したいのですね。 私にも若いときがありましたのでこれも分かります。 <g>

もうこれはすでに英語の質問ではなくなっているのです。 お分かりでしょうか。

これらの英文はすべてあなたへの好意(異性への愛かもしれませんしすばらしい友達への言葉かもしれませんし、最悪には社交辞令かもしれないのです)を示す表現である事には違いありません。

異性へのI love youをあなたに対して彼女が言いたくなるかどうかはすべてあなたの彼女への思いと行動と言葉、そしてあなたと言う人間そのもの、が導いていくのです。 

英語力と同じように、いつも自分は「過程」にいるんだという事を知ってください。 英語力をつけるのも彼女の愛を大きくするのもすべてあなたしだいという事になります。 ボーイフレンドがいようと私は関係ないと思いたいのです。 彼から彼女を奪えるあなたがあればいいのですから。

彼女には彼女の世界がありますね。 そして彼女には彼女なりのフィーリング表現と言うものもあります。 誰もがはっきり言ってくれるとは限らないですね。 そしてはっきり言ってくれてもその気持ちがどれだけ続くかも分かりません。 日本語でも同じだし、日本でも同じ事なのです。 恋愛カテゴリーがあるのはそれが理由ですね。

>"I am with you, even busy as usual:)"

これも好意を示す表現ですね。 言われて気を悪くする人はいないです。 しかし、これが愛の告白かどうかは彼女をもっと知ることで分かる事でもあるのです。 彼女がこの表現で愛の告白をするタイプなのか、それとも、いつまでも友達でいてねと言ってこちらからの愛の告白を断るタイプなのか、まったく分かりません。 嫌いと言っているわけはないわけですから(もっとも嫌いと言われても同じ事なのですが)これからも彼女のあなたへの気持ちをもっと強くしてあげればいいのです。

自分の気を良くするために彼女の気持ちを判断しようとするのではなく、そのエネルギーを彼女の上げるようにすればいいのです。

ある目的地に向かって歩いているときに、今ここはどこだろうと時間をつぶすよりまっすぐ目的地に向かって歩き続けた方が早く着く、と言う考え方ですね。 ここがどこなのかは目的地とは関係ないのです。 単なる「過程」なのです。 彼女をあなたが好きにさせるという目的地があるのですね。 もちろん「恋愛の達人」はその過程によってどう目的地にたどり着くかを考えるかもしれませんが、私はそんなことしなくたっていい、と言うわけです。

彼女があなたと一緒にいてそれで楽しい、幸せを感じるてくれるようにすればいいのです。 

>彼女は常に僕のことを考えている、ということなのですよね?

そうでしょうね、表現からは。 しかし、「僕のことを考えている」と言う表現が、あなたへの愛から来るものか友達としての友情の事から来るものか、それは彼女しか分からない事なのです。 

あなたのことが心配です。という言葉は異性への愛の表現でしょう。 しかし、ただ単に言う人の性格から、思いやり、から、この間ちょっと疲れ気味だと聞いていたけどどう?と言うだけのことかもしれないですね。 前者と取って俺は愛されている!としてしまうか、後者として、いい人だな、と感じるか、あなたしだいですね。

逆で言えば、彼女は彼女なりに一生懸命愛のシグナルを送っているのかもしれませんね。 それにもかかわらずあなたは、いい人だな、としか受け取らないかもしれないわけです。 もちろん、愛のシグナルと取られてしまう事を考えずに送ってしまった、つまり、あなたと言う人を知らないで送ってしまったという事だって考えられるのです。

取り留めのないことを書いてしまいましたが、いろいろな表現を書いてくれましたが、これらすべて個々では異性愛の表現としてだけに使われるものではない、という事と、恋愛には過程・途上と言うものがいつも存在し、お互いにその表現は言葉だけで示すものではない、という事を知って欲しかったのです。 友達以上恋人未満、切ない「過程」ですね。 でも、「友達以上恋人未満プラスもう一歩」を作るのはあなたしだいなんです。

英語に戻りましょう。
>また、メールで時々見るのですが "mail u later" というシメは、本当にメールする意思がある場合に書くものなのでしょうか

日本には社交辞令という言葉の使い方がありますね。 本当に意思があるのか、ただ単に「じゃ、また」と言うフィーリングなのか、それとも、メールはこちらからするからそっちからはしないでねといっているのか、すべての可能性を持つ表現です。

メールを送ったら「やめてね」といわれたら、最後のフィーリングだったわけですね。

こういう細かい事は気にしないでいいと思いますよ。 日本人だから、外人だから、アメリカ人だからと分類してそれに基づいて分析なんてしないであくまでもあなたと彼女と言うスタンスでがんばってください。

最終的に恋人同士になればいい、という事ではありませんか? それまでは楽しく友達以上恋人未満プラスもう一歩を作っていけばいいと思います。

ではまた。

Gです。 本当に日本ではとかく「分類」したがる傾向にありますね。 英語教育がそうするから仕方ないのかもしれませんが。

英語表現とはフィーリングを表したものですね。 しかしフィーリングとは白黒には分類できないのが普通なのです。

嫌いだ・好きだ、とは分けることは出来ないのです。

ボーイフレンドがいてもあなたへの思いは;
友達としていてもいい人
別にすきとはいえないけど嫌いじゃない
素敵だと思うけどいまいち
素敵だしやさしいし今のボーイフレンドとどっこいどっこい
今のボーイ...続きを読む

Q"half-joking and not a serious death threat"英文の翻訳で困っています。

以下は、過激な動物保護活動家達の非道な嫌がらせの数々によって、家業の閉鎖を余儀なく
されたある家族のインタビュー記事の中の一文なのですが、解釈に困っています。

His comments, described by Sweden's biggest-selling daily paper Dagens Nyheter as half-joking and not a serious death threat, show the level of exasperation experienced by the Hall family following death threats, hate mail, bomb hoaxes, arson attacks and even the desecration of a relative's grave.

"His comments"というのは、この文の前に世帯主の男性が
「もし私が活動家を100人殺せるのなら、この問題全部に始末がつけられると断言しますよ」
と言っている事を示しています。
私がわからないのは"half-joking and not a serious death threat"という所です。
彼のコメントが「冗談半分で深刻な死の脅威を感じさせない」という事なのでしょうか?
それともnot a serious death threatは後の文章にかかるのでしょうか。
以上の点を踏まえて翻訳を示して頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

私は「彼のコメントは冗談半分であり、(活動家に対する)死の脅迫では無いものの、
Hall一家が経験した嫌がらせの数々(放火とか脅迫等)に対する怒りの激しさを示している」
という捕らえ方をしています。

以下は、過激な動物保護活動家達の非道な嫌がらせの数々によって、家業の閉鎖を余儀なく
されたある家族のインタビュー記事の中の一文なのですが、解釈に困っています。

His comments, described by Sweden's biggest-selling daily paper Dagens Nyheter as half-joking and not a serious death threat, show the level of exasperation experienced by the Hall family following death threats, hate mail, bomb hoaxes, arson attacks and even the desecration of a relative's grave.

"His comments...続きを読む

Aベストアンサー

 described by Sweden's biggest-selling daily paper Dagens Nyheter as half-joking and not a serious death threat という挿入部分は,describe O as C「OをCと評する,言う」の受動表現になっています。「スウェーデンの一番売れている日刊紙 Dagens Nyheter は,彼のコメントを,冗談半分であり,深刻な殺害予告ではないと評している」という関係が成り立っています。
「彼のコメントは,スウェーデンの一番売れている日刊紙 Dagens Nyheter によると,冗談半分であり,深刻な殺害予告とは評していないが,...などを受けた後に Hall 一家が感じた怒りの激しさを示している」
 experienced by the Hall family によって修飾されているのは exasperation です。experience は,「怒りを経験する→体感する」という意味で解釈できます。following ~で「~の後に起こる」という意味です。

 described by Sweden's biggest-selling daily paper Dagens Nyheter as half-joking and not a serious death threat という挿入部分は,describe O as C「OをCと評する,言う」の受動表現になっています。「スウェーデンの一番売れている日刊紙 Dagens Nyheter は,彼のコメントを,冗談半分であり,深刻な殺害予告ではないと評している」という関係が成り立っています。
「彼のコメントは,スウェーデンの一番売れている日刊紙 Dagens Nyheter によると,冗談半分であり,深刻な殺害予告とは評していないが...続きを読む

Qgeneralが動詞?それとも省略された動詞がある?:Cicero couldn't general a fox in a henhouse

こんにちは、いつもお世話になります。

以下の英文のthat以下の「Cicero couldn't general a fox in a henhouse」に動詞が見えません、省略されているのでしょうか? それとも名詞を動詞的に使用できるのでしょうか?

英文:The whole of Roman knew that Cicero couldn't general a fox in a henhouse, even with Pomptinus doing the actual fighting.
(出典は、著者:Colleen McCullough 書名:ANTHONY AND CLEOPATRA)

質問:generalは、複数の辞書を引いて見ましたが、名詞と形容詞でしかないようです。Cicero couldn't general a foxのcouldは助動詞ですし、動詞が見当たりません。 

もしかしてgeneralは「指揮する」という動詞に」なっているのでしょうか?

いずれにしても、「キケロは狐を鳥小屋で指揮できなかった」では意味が分かりません、、、。

参考までに前後の文脈を転記しておきます。

背景:アントニウス、Ventidiusに大部隊を任せて(自分は怠けて)いたら、意外にも、Ventidiusは大勝利を収める。 「わしが手に入れる筈の勝利を横取りした、反逆だ!」理不尽な逆切れしているアントニウスに、Atticusは、歯に衣を着せずにアントニウスを叱責する。 誰にも慰めてもらえないアントニウスは怒りが収まらず故意にVentidiusを馬鹿にするセリフを吐き捨てるように、独り言で言う。

"He's still sitting in front of Samosata coducting that ridiculous snail's pace siege! I mean, it puts him in Cicero's league! The whole of Roman knew that Cicero couldn't general a fox in a henhouse, even with Pomptinus doing the actual fighting."

質問箇所はCicero couldn't general a foxの部分だけです(他は分かっています)。

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

以下の英文のthat以下の「Cicero couldn't general a fox in a henhouse」に動詞が見えません、省略されているのでしょうか? それとも名詞を動詞的に使用できるのでしょうか?

英文:The whole of Roman knew that Cicero couldn't general a fox in a henhouse, even with Pomptinus doing the actual fighting.
(出典は、著者:Colleen McCullough 書名:ANTHONY AND CLEOPATRA)

質問:generalは、複数の辞書を引いて見ましたが、名詞と形容詞でしかないよ...続きを読む

Aベストアンサー

研究社の大英和に動詞が出てました!
他動詞で、「・・・の将軍として指揮する」だそうです。
> Cicero couldn't general a fox in a henhouse
ということで、キケロは鶏小屋の中で狐の将軍として指揮することも出来なかった、ということではないでしょうか。

狐が鶏小屋の中のニワトリを襲うくらいのものすごく簡単な戦いで、しかも実際に戦ったのがPomptinus(という強い人)でキケロは指揮を執るだけだったのに、失敗した、という過去の事実を比喩で言ったものではないでしょうか。

QBETWEEN A and B, and BETWEEN A and C

BETWEEN A and B, and BETWEEN A and C
このような英文を書きたいのですが何か簡潔に書く方法はないか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何についてかによりますが、例えば
A's relationship between B or C
とかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報