ドラムのウォーミングアップは必要不可欠ですよ。という文章の中の一部分なのですが、ちょっと難しくて正確に分かりません。prevent injuries のあたりが不明なので、どうか教えて下さい。

Musical instruments and especially percussion instruments,are very physical and a certain looseness and flexibility are required to perform on them at optimum efficiency.Warming up properly also helps prevent injuries that are common to musicians in general and drummers in particular.No serious athlete would go into a competition totally cold and no musician should play a gig that way either.

A 回答 (2件)

Warming up properly (適度にウォーミングアップをすること)が主語、


helps (助ける、役立つ)が動詞、
prevent injuries (怪我を防ぐ)が目的語、
that are common to~ が injuries にかかる修飾部分です。
正しく書くなら helps you to prevent injuries となるでしょう。

『適度にウォーミングアップをすることも、ミュージシャン全般、特にドラマーに
多い怪我を防ぐのに役立ちます。』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このように整理して考えるとわかりやすいのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/17 18:44

楽器、特にパーカッションは極めて身体的なものであり、最適な演奏を


するにはある程度のゆとりと柔軟性が要求される。適度にウォーミング
アップをすることは、また、音楽家、特にドラマーにつきもののけがを
防ぐのも助けてくれる。まじめな運動家は、体が冷え切った状態で競技
に出ることはないだろうし、音楽家も同様に、そんな風に演奏をするも
のではない。

細かい訳語はご容赦を。
ドラムのウォーミングアップではなく、身体の準備運動だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました!!

お礼日時:2001/05/17 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ