【お知らせ】カテゴリの見直しについて

15年前位から育てている観葉植物(名前はわかりません)が、突然茎が折れてしまいました。
特に接触したなどという事もありません。
折れる前の高さは120cm程度で、100cm位のところで折れています。
鉢の直径は20cm程度です。
今後、回復か蘇生をするための対応策がありましたら、是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

「観葉植物の茎が折れてしまいました」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

添え木をしても無理なくらい繋がり部分が少なければ、


思い切って切り離してしまいましょう。
そして頭の部分の切り口を水の中に挿しておきます。
観葉植物は以外に強く、水に挿しておくとしばらくして根が出てきます。
根が出るまではしばらくかかりますが、
時々水を替えてあげ、そのままで元気のようならいけると思います。
我が家のものも、台風の強風でぽっきり折れてしまい、
今水分たっぷりの土の中に挿してあります。
土の状態が管理できれば、土に挿してもいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をいただき、ありがとうございます。

少しためらいましたが、おっしゃる通りに切り離しました。

これから先、根が出てくる事を楽しみにして、水の管理をしていきます。

参考になりました。

お礼日時:2012/10/14 11:09

ドラセナですね


画像を見る限り、他の回答にも有る様に添え木をしたり、何ら補強をしてやれば良いのかなぁ…と受け取りました

人間と同じで“繋がっているか否か”が判断の分かれ道となります(指の切断などありますよね)

作業の仕方として
周囲に水苔を巻き固定する方法、先に書いた様に添え木をする方法があります
どちらが良いのか?は実際に拝見しないと分かりませんが両者とも、そんなに違いはありませんが折れ曲がった先が長いので
人が骨折した際に用いる様な添え木は必要かと思います(固定する為)

これから寒い時期となりますから管理は難しくなりますが
温度は安定させる様に気を付けてください(面倒でしょうが朝~昼~夜と置き場を移動させます)
湿度は高めにします(葉水などで充分と思います)

ドラセナは観葉植物の中でも意外と難しい種類です
特に冬場には葉を落としたりします
私は関東居住ですが、それでも診妙です
これからの冬→春を乗り切れば観葉植物は安定する時期になりますから頑張ってください
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この植物の名前は、ドレセナというのですね。
(15年以上世話をしていて、初めて知りました)

ご指摘の表現であれば、皮一枚でしか繋がっていない状態でしたので、
他の回答者さまの方法の通り、切断する事にしました。

この植物の管理方法が意外と難しいとわかり、これからも大切にしていきたいと思いました。

これからの冬場の管理、頑張りたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/14 11:18

添え木を当て固定してし、継ロウなどで保護。


でも、これだけ完璧に折れてたら、ほとんど無理ですね。


諦めて、枝ごと切断。枝の根元3cmほど残して切断。
切り口には継ロウや傷口癒合剤を塗る。なければペンキとかでも・・

このぐらいのサイズなら、そろそろ脇芽も出てくるかと・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速に回答をいただき、ありがとうございました。

根元を残して、脇芽が出る事を期待して待ってみようと思います。

お礼日時:2012/10/14 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主枝が折れたときの対処を教えて下さい。

トキワマンサク(高さ1mくらい)の主枝を折ってしまいました。

50センチくらいのところで、太さ1.5センチくらいですが、半分弱くらいまで長さ5センチくらいにわたって裂けているようなかんじてす。
完全に折れきっておらず、若干傾いていますがたってはいます。

あきらめて、その部分で、切り落としたほうがいいでしょうか?補強で持つものでしょうか?
処置を教えて下さい。具体的に(補強の仕方、必要な薬剤など)教えていただけると助かります。
※全くの初心者です。

Aベストアンサー

完全に折れてしまってなければ大抵くっつきますが、切ってしまうことをオススメします。
50cm程度であればすぐ伸びるし、一度切ったことで枝の伸びに勢いがつくことがあるので、切った方がベターと考えます。

どうしても復元したいのであれば、支柱か添え木をするしかありません。
一般家庭にあるものですと、包帯かガーゼ(杉皮)、長めの割り箸(竹)、ビニール紐(棕櫚縄)、を用意します。()内はプロ仕様です。
まず、包帯を折れた箇所の上下一カ所ずつ巻きつけて、後で位置を調整できるように仮り固定をします。
箸の中心を折れた箇所にあわせて当て、上の包帯の上端は箸の上端に、下の包帯の下端を箸の下端に合わせます。
各包帯の上端と下端から5mmほどの場所にビニール紐を二周巻き、しっかりと結びます。
薬は要りません。頑丈な支柱は幹がヒョロくなるのでオススメしません。

切り方は、今の主幹を、次に主幹にしたい枝の1cmほど上で切るだけです。

Q折れた枝の修復は?

昨日、庭に植えてあるハナミズキの枝が折れていることに気づきました。
我家はオープン外構なので、
夜中に誰かが侵入していたずらで折ったのかもしれません。
動物の仕業かもしれません。

原因ははっきり分かりませんが、
ハナミズキは現在高さが2.5m位で花も咲き終わり、
葉っぱもすっかり成長して元気です。
折れた枝は地面から1m位の高さにあり、
直径15mm位で長さは70cm 位です。
幹から30cm位の所で折れているのですが、
折れ方はまっ二つというのではなく、
20cm位ささくれのような状態で
長さ方向に割れています。
完全に分離しているわけではなく、
一応くっついています。
うまく伝わるかな?
折れた断面は円形ではなくすごく長い楕円形といえばわかるでしょうか。
とりあえず針金で固定して、
見た目はわからない状態にしてあります。
こんな状態ですが、このままにしていて大丈夫でしょうか?
折れた所はくっつきますか?
それとも枯れちゃいますか?
対処方法がありましたら、教えていただきたいです。
今年の冬に剪定して整理したので、
この枝はなるべく切りたくないのです。
よろしくお願いします。

昨日、庭に植えてあるハナミズキの枝が折れていることに気づきました。
我家はオープン外構なので、
夜中に誰かが侵入していたずらで折ったのかもしれません。
動物の仕業かもしれません。

原因ははっきり分かりませんが、
ハナミズキは現在高さが2.5m位で花も咲き終わり、
葉っぱもすっかり成長して元気です。
折れた枝は地面から1m位の高さにあり、
直径15mm位で長さは70cm 位です。
幹から30cm位の所で折れているのですが、
折れ方はまっ二つというのではなく、
20cm位ささくれのような状態で
長...続きを読む

Aベストアンサー

 固定する場合は針金ではなくある一定期間で腐るようなものでしばりなおしましょう。
 ハナミズキは挿し木も取り木も効く植物ですので今回は次のようにしてみましょう。
 折れた部分を両側から細木(100円ショップの工作用)で固定したあとに麻ヒモでグルグル巻きにしましょう。
 折れた先の葉が落葉しなければつながったということになりますのでそのまま放置しましょう。
 わたしはこの方法で今年の冬に植えた梅が枝折れしかかったものをつなぎました。 新芽がでて成長していますので成功したようです。
 ダメ元でやってみましょう。

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q折れた樹木を修復する方法は?

折れた樹木を修復する方法は?

大切に育てていた植木が折られてしまいました。
樹木の名前は分からないのですが、大きな鉢に植えてあり、丈は190cm、幹の太さは折れた箇所で3cm程度で、ちょうど全体の半分くらいのところで折られています。

写真のとおり、かろうじて1cm程残して折られていたので急いで折れた幹を起こしてガムテープでぐるぐるに巻いておいたのですが、このままではきっと枯れてしまうと思います。

だめもとで伺います。どうにかしてくっつける方法、もしくは修復する方法はないでしょうか?
知識のある方お願いします。

Aベストアンサー

難しいですが本当にダメ元で・・・・・
残りがどの程度繋がっているのが実物を見ないとなんとも言えませんが、接木と違って上側にも葉が多く付いている為本来は切り落とすのですが、接木と取り木の手法を使って出来る限りの処置をしてみましょう。
<こちらも参考に>
http://oshiete1.nifty.com/qa3048229.html?order=DESC&by=datetime

◆ササクレだった所はカッターで綺麗に処置します。
◆樹木用の防腐剤を塗ります。
◆枝の軽量化と上の葉と枝に負担をかけないようにするため、上の枝は出来る限り剪定する。
◆細くて軽量のアルミパイプを2本用意し、添え木にします。
◆これとは別に安全の為支柱も有るといいです。
◆接木の要領で接木テープか、麻の紐で折れた枝同士を添え木と共にグルグル巻きにします。
◆折れた患部が酷い場合は上記に加えてさらに取り木の手法で、水苔に薄めたメネデールを浸すか、活性液バイタルを100倍くらいに薄めて同様に水苔にを浸す。→上にビニールを巻く。http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/sasiki.htm

これで上手く枯れなかったら(長期間付けておくと腐る要因にもなるため)水苔は早めに取り外す。
※ここまで処置して、もし復活が叶わなかったら諦めて上部は切り落とします。

接木テープ
http://www8.plala.or.jp/roseone/aglis.html

難しいですが本当にダメ元で・・・・・
残りがどの程度繋がっているのが実物を見ないとなんとも言えませんが、接木と違って上側にも葉が多く付いている為本来は切り落とすのですが、接木と取り木の手法を使って出来る限りの処置をしてみましょう。
<こちらも参考に>
http://oshiete1.nifty.com/qa3048229.html?order=DESC&by=datetime

◆ササクレだった所はカッターで綺麗に処置します。
◆樹木用の防腐剤を塗ります。
◆枝の軽量化と上の葉と枝に負担をかけないようにするため、上の枝は出来る限り剪定する。
◆細...続きを読む

Q花が茎の途中から萎れて折れてしまうんですが。

花が茎の途中から萎れて折れてしまうんですが。

花壇の菊の花やマーガレット(まだ苗の段階です)が茎の途中から萎れて折れてしまいます。
株になっている内の何本かが折れてしまいます。
検索してもぴったりした答えが見つかりません。
どなたか原因と対処方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 キクスイカミキリだと思います。

 幼虫が茎の中を食べながら下へ向かって

 移動してそのまま越冬する。

 被害は5月~6月

 対処法は菊の周りの雑草をとる。

 古株は処分する。


 こちらにいろいろでているとおもいます。

 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%8C%9F%8D%F5&q=%83L%83N%83X%83C%83J%83%7E%83L%83%8A&bt01.x=59&bt01.y=14

 飛来昆虫対策は対処が難しいみたいです。

 

Qモンステラが横に広がって成長し続ける・・・

添付する写真を見ていただければわかりやすいのですが
モンステラが横に広がるように成長し続けています・・・

鉢の右手のように(写真では見えにくいかもしれませんが)
土のない空中にまで根っこが伸びてきてしまいました。
こうなってしまったら、どうすればよいのでしょう。

1年半前にモンステラを買ってきたときはまだ小さく、
写真のように背の高い鉢だったため、土は鉢の上半分にしか入れず、
下半分には軽石のような肥料みたいなものを入れました。

かわいそうだけど、いったん鉢の外に出して、
鉢のもっと奥深くに植えるべきなのか、
それとも今よりもっと大きな鉢を買って植え替えるべきなのか、
・・・初心者すぎてわかりません。

どうかお知恵をお貸しください!!!

Aベストアンサー

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。多分もう根詰まりしているのではないかと思われます。ひと周りかふた周り新しい鉢や新しい土で植え替えてあげた方が良いでしょう。
ヘゴ棒仕立てにされるならば、立てた棒の安定性を考えて深めの鉢にします。長鉢や懸崖鉢ですね。
http://item.rakuten.co.jp/yusaido/c/0000000501/
株の大きさから言えば、8号長鉢あたりが適切でしょうか?。
軽石等の鉢底石も必ず高さ4cmぐらいは入れるようにします。

今の鉢から抜きにくいようでしたら、鉢底を何か柔らかい物に何度か打ちつけて株元を引っぱってみてましょう。側の土を幾らかほじくり出しておくのも抜き易くなります。それでもダメなら、今の鉢はハンマーなどで壊すしかありません。
古い土は半分ぐらいを目安に落とすようにします。根を傷つけないようにするには、水を張ったバケツに根を浸けて土を落とすやり方もあります。

土は市販の「観葉植物の土」で構いません。なるべく水はけの良さそうな土を使います。
上記した長鉢はプラ製ですが、似たような陶器鉢でも構いません。
鉢穴の大きさは陶器の8号鉢でしたら、10円玉ぐらいの大きさは欲しいところです。

植え方は深く植えないようにします。株の表面が新しい土でも、そこが表面となるようにします。なお5mmぐらい土が被さるのは構いません。
鉢底石を入れた鉢にヘゴ棒を立て、土を入れてゆきます。
株を据え付けたら根に土がよくゆき届くようにします。途中で土を入れつつ、鉢底を地面に軽くトントンと打ちつけましょう。これを何度か繰り返し、土を隙間なく詰めてゆきます。最後にトントンとやって、土を慣らして終了です。水を鉢底から流れ出るまでタップリと与えます。
あとは株をヘゴ棒にヒモなどで結わえてやります。

なお通常の水遣りもこのように行いましょう。コップ1杯ではダメです。水遣りというのは空気の入れ替え作業や老廃物の洗い流しの目的もあります。

置き場所はレースのカーテン越しなどの柔らかい日照のある所。
空中湿度を好みますから時々は、オールシーズン、霧吹きなどで葉、茎、ヘゴ、株元に水スプレー(葉水)してやりましょう。
肥料は置き肥と液肥をメインにします。(5月~9月まで施肥。)
置き肥は緩効性のものならなんでも構いませんが、室内でしたら無臭のものが良いでしょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
こういったものがお勧めです。
液肥はハイポネックス原液などの1000倍希釈で構いません。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
下の「微粉ハイポネックス」もカリ成分が多くお勧めです。
1~2週に1回施します。なお植え替え後、2週間経ってから施肥を行います。
通常の水遣りや液肥は、鉢土の表面1cmぐらいが乾いたら行うようにします。

冬期は耐寒温度5℃以上と寒さには強い方ですが、水遣りは生育期(5~9月)よりは控えめにし、鉢土はやや乾かし気味に保ちます。ここらあたりは室内温度と関係がありますが、一度越冬させておられるから大丈夫とは思います。
葉水は時々温かい時分に行いましょう。

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。...続きを読む

Q癒合剤の代わりに木工用ボンド?

癒合剤の代わりに木工用ボンドが使えると聞いたのですが、本当に大丈夫でしょうか?

今後、何年も剪定することを考えるとやはり癒合剤を買うべきでしょうか?

Aベストアンサー

殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。

今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、
大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、
使いました。

使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、
葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。
したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。
服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、
すごい粘着性があり、驚きました。
ちょっとした雨なんかで、剥がれませんね。

そのチューブには、1度フタを空けたら、使い切ること、と
書いてあり、大き目のを買ったので、後悔しました。
手についたら、すぐ洗うように、とか、地面に残さないように、とか
捨てるときの注意も書いてあったので、扱いが面倒でした。

その後、本屋さんで木の専門書を読んでいたら、
癒合剤は基本使わない、と書いてありました。

強い剪定の場合は、切り方が問題のようです。

前の回答者の参照HPで食べる実のなる木には、殺菌剤の入ったものを
使わないほうがいいと書いてあったので、ちょっと後悔しています。

殺菌作用のある癒合剤をはじめて買って、使ってみた者です。

今まで、強く幹を切ったときにすら使わなかったのですが、
大事にしているミカンの木の一部を切らなくてはならなくなり、
使いました。

使い方がよくわからなくて、チューブのまま、切り口に塗りつけ、
葉っぱをハケの代わりにして、塗りつけました。
したたり落ちそうになったけど、そのまま固まりました。
服にもついてしまいましたが、後で剥がそうとしたら、
すごい粘着性があり、驚きました。
ちょっとした雨なんかで、剥がれません...続きを読む

Qパキラを太くしたい

教えてください
小さなパキラの植木を買ってきました
大きめな鉢に植え替え、幹を太くしたいと思ってます
葉っぱをむしって幹に栄養が行くようにしたほうが良いのでしょうか?
また、肥料をいっぱい上げたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根が出てきますよ。

ホームセンター等では結構太く短いパキラが200円以下ぐらいで販売されているでしょう。 あれの上の断面は明らかに鋸で切った後がありますよね。 挿し木で簡単に増えるのであんなに安いんですね。

大きくて手に負えなくなったパキラは、スパッと切って短くしてしまえば、簡単に運べるようになりますし、最近流行りのセラミス(培養土)に植えると、恐ろしいほど軽くできますよ。

ただこれからは寒くなるので、今度の春まではそのまま育てて、春になってからやった方が良いと思います。

暖かくなれば、切っても切っても新しい枝葉が出てきます。

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根...続きを読む

Qドラセナコンシンネの先が折れてしまいました

先日、太さ1センチ、高さ50センチのコンシンネの
葉のすぐ下から折れてしまいました。今は幹だけの状態で
ベランダに置いてあります。幹が細いと思うんですが新芽は2つくらいでてくるんでしょうか?

Aベストアンサー

2つ出るかは解りませんが、通常の状況で管理すれば新芽は必ず出てきます。

Qテーブルヤシの枯れた葉のカットについて

こんにちは。

テーブルヤシを1つ持っているのですが、
葉先が枯れたり、日焼けした葉が多く見られるので、
手入れしようと思い、インターネットで調べたところ、
「枯れた葉はもとには戻らないのでカットしてください」
と書いてあったので、枯れた葉をカットしました。

カットしていったら、先端の葉が全部なくなってしまって、
葉が付いていた枝?の部分だけになってしまいましたが、
この枝は切ってしまってもいいのでしょうか?

また、ついてる葉が全体的に枯れている場合は、根元から
カットしてもいいのでしょうか?

ご回答よろしくおねがいいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしているかを調べ
るには、葉先を見れば分かります。水遣りの際に与えて直ぐに鉢底から水
が流れ出れば問題ありませんが、なかなか水が浸透しない時は根詰まりを
起こしていると判断しても間違いではありません。

テーブルヤシの植替えが出来るのは5~10月の間だけです。根詰まりを
防ぐためには年毎に植替えをする必要があります。
鉢から抜いたら土を落とし、痛んだ根や古い根を切って整理をします。
微塵を取り除いた赤玉土(小粒)7;完熟腐葉土2:バーミキューライト
1で良く混ぜ合わせ、全体量の1割のミリオン(根腐れ防止剤)を混ぜて
使用します。葉先が枯れた程度では枯れる事はありませんので、来年5月
まで植替えをせず、5月に入ったら直に植替えをして下さい。

ヤシと言えば太陽光線が大好きなように思えるでしょうが、テーブルヤシ
は直射日光が苦手です。元気にさせようと屋外に出して太陽光線に当てて
しまうと、一発で葉焼けを起こしてしまいます。
真夏は直射日光が強烈ですから、真夏時に屋外に置く時は樹木の陰や軒下
等に置きます。室内であれば年間を通してレースのカーテン越しで光線に
当てるようにします。耐陰性はありますが、年中日陰では上手く生育しま
せん。

とにかく見た目よりも生育を重視して、気分次第で切られないようにして
下さい。枯れる原因を作ったのは人間ですから、切ってもテーブルヤシに
は得にはならないと覚えて下さい。

まず枯れた部分を切る事だけを考えずに、葉先が枯れる原因は何かを考え
ましょう。枯れた部分を切り続けても、枯れが治まる事はありませんから
どうして枯れるのかを先に考える事が必要です。

まず葉先が枯れても本体が枯れる事はありません。ただ単に見た目が悪い
だけですから、出来るだけ切らないようにしましょう。緑色が少しでも残
っていれば光合成も作れますので、葉だけでなく枝まで切っていたら最後
には丸坊主になり状態を悪くさせますよ。

葉先が枯れる主な原因は根詰まりです。根詰まりを起こしてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング