イリーガルポジションって反則があったんですけども
これはゾーンでまもっちゃいけないよ!!って反則なんですか??
NBA独特のルールだと思うんですけども教えてください。

A 回答 (1件)

イリーガルポジションってイリーガルディフェンスのことだと思うのですけども


これはNBA独特のルールで、基本的にはゾーンディフェンスをやってはだめということでOKです。
ゾーンの試合は迫力に欠けるので、マンツーマンのみで試合をするといった意味だったと思いました(違っていたらすいません)
個人的にも、ディフェンスはマンツーのほうが見ていても面白いと思います、自分でプレイしているときは、抜かれたら
どうしようって少しびびりますが(^_^;)
以上参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そうです、イリーガルディフェンスでした(^^;
認識が間違ってなかったって事で安心しました
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 09:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNBAのルール

NBAの試合で、1クォーターって何分間ですか?
クォーター間の休憩時間は?
延長の時は?
詳しく教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

・第1Q(12分)
・インターバル130秒
・第2Q(12分)
・ハーフタイム(15分)
・第3Q(12分)
・インターバル130秒
・第4Q(12分)

同点のときは延長。
・インターバル100秒
・延長時限(5分)
を繰り返す。

NBAのルールが日本語で読めるページが便利です。
URLをぜひ見てみてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yoiko/

QNBAのルールについて

フリースロー2本が与えられる場面をよく見ますが、
どういう場合に与えられるのでしょうか。
ファウルとバイオレーションの違いとか、
何回目のファールとかでとか、
チームファールとか個人のファールとか
その辺がよく分かりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ファウル → 相手を押す、つかむ、たたく、おさえる など
ヴァイオレーション → トラベリング、ダブルドリブル、24秒ルールなど

ヴァイオレーションでは、フリースローになりません。
ファウルでも、
(1)シュートに対するプレイの時
(2)そのピリオドで一つのチームのファウル数が5個めから
(3)チームがクォーターの最後の2分間に2つ以上のファウルを取られた時
になります。
なお、(1)のときシュートが決まれば、そのシュートが得点(3点シュートであれば3点)となり、更に1本のフリースローが与えられます。

参考URL:http://www.nba.com/japan/game_strategies.html

QNBA選手のシュート(NBAに詳しい方、コーチの方、特にお願いします)

バスケやってる中2男です。
最近シュートの成功率が悪く、NBAのDVD、ビデオで
NBAのスタープレイヤーのシュートフォームと
自分のフォームとを見比べたのですが、
大抵のNBAスタープレイヤーのシュートって、
利き手とは逆の手も使ってボールに回転をかけてますよね??
僕は「左手はそえるだけ」と教えられ
JBLなどの日本のリーグでも左手はそえているだけなので、
それが正しいと思っていましたが、
バスケットボールの頂点のNBAのプレイヤーがやっているということは、
逆の手も使ったほうが確率が高いのですよね??

そうであれば、
逆の手も使ったシュートフォームにしたいのですが、見よう見まねでは
なかなか上手くいきません。利き手と逆の手を使ったシュートの方法、コツ、ボールの持ち方など、
なんでもいいので教えてください。回答待っています。

Aベストアンサー

 私もバスケットをしてNBAも好きで良く見ています。

>>最近シュートの成功率が悪くNBAのDVD、ビデオで
 「最近」という事でしたら身体的変化(筋力アップ・ダウン)によっては今まで通りシュートしたつもりが微妙に変わっているかも知れません。確かにNBA選手などのシュート率を見るとつい真似したくなりますが、自分を信じてフォームを再確認し反復練習されてみてはどうでしょうか?

>>大抵のNBAスタープレイヤーのシュートって、利き手とは逆の手も使ってボールに回転をかけてますよね??
 私のイメージでは、マイケル・ジョーダンは右手でボールに回転をかけていたと思います。シュート後のフォロースルーは極端に右に向いていました。
 
 逆の手に関しては、他の回答者の方々と同意見でシュート体勢からボールをリリースするまでボールがブレないようにする補佐的だと思います。

ここからは私的な意見です。
 NBA選手のシュートは個性があり人によっては参考にならないと思います。その人の身体つき・クセなどに関わっているような気がします。シューターと呼ばれる人達に、とても難解なシュートフォームを見かけます。その人に合ったフォームがあるのでは??とつくづく思います。
---
全くの余談です。
 下の回答者の例に出てきた「サンズのマリオン」ですが、私はシュートフォームを真似してみたら、少々距離感が難しいものの楽な力で意外にシュートが入り驚いた事があります。

 私もバスケットをしてNBAも好きで良く見ています。

>>最近シュートの成功率が悪くNBAのDVD、ビデオで
 「最近」という事でしたら身体的変化(筋力アップ・ダウン)によっては今まで通りシュートしたつもりが微妙に変わっているかも知れません。確かにNBA選手などのシュート率を見るとつい真似したくなりますが、自分を信じてフォームを再確認し反復練習されてみてはどうでしょうか?

>>大抵のNBAスタープレイヤーのシュートって、利き手とは逆の手も使ってボールに回転をかけてますよね??
 ...続きを読む

Qママさんバレーのルールや戦術、ポジション名などを勉強したいです。

ママさんバレーについて詳しく知りたいと思っています。ルールも微妙に毎年変わっているようですし、
ポジション名なんかもわかりません。

周りに詳しい人がいません・・・。
ホームページについても
更新日時が書かれていないものが多くて
最新のものなのかどうか不安なんです。


ママさんバレーについて詳しく書かれている
本またはホームページがあれば教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

家庭婦人のルールは毎年変わっていますね。
下記URLが参考になればいいですが・・

参考URL:http://homepage2.nifty.com/fairjudge/judge/qalog/

Qイリーガルドリブルについて

イリーガルドリブルのひとつである行為に、
ボールを支え持つことがあります。

ボールを支え持つというというのは、ボールを持ったことも含まれると思っています。

ですから、私の場合、
ドリブルの際、明らかに手のひらで、ボールの下面を持って、
再度ドリブルをついた瞬間、
イリーガルドリブルを宣告しています。

しかし、イリーガルドリブルをられたメンバーの中には、
ジャッジミスだと反抗してくるものもおり、

実際、どうなのか不安になってきました。


審判をよくやってらっしゃる方にお聞きしたいです。

ドリブル中に、ボールの下面をもって再度ドリブルをし始めた場合、
イリーガルドリブルでしょうか?

それとも、正常なドリブル行為なのでしょうか?

Aベストアンサー

 あなたの考えで正しいですよ。イリーガルです。ただし正確に言えば、「ボールの下面を持って再度ドリブルをし、帰ってきたボールが手に触れた瞬間」がヴァイオレーションの成立です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報