親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

この度転職しましたが、転職先は試用期間中は保険に入れてもらえないらしく、
健康保険の手続きをしなければならなくなりました。
転職先は、休みが土日であるため平日に役所に行けず、郵送で健康保険の手続きをするようにと、役所の窓口で書類を渡されました。


前職では社員寮に住んでおり、退職時点でまだ転居先が決まっていなかったので、
実家のほうに健康保険資格喪失証明などの書類を送ってもらえるよう指定していました。

そうしたら、資格喪失証明の「現住所」の欄に
今住んでおり住民票がおいてある場所ではなく、実家の住所が記載されていたのです。

この場合、手続きは問題なくできるのでしょうか?
14日以内に手続きをしなければならないという期限が迫っており、焦っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

別に問題ありません。


住所を定めてない時でしたから、住所を定めた時点で加入すれば良い。転入同時加入と言う手段もありましたが。
後健保の任意継続はどうですか?離職から20日限りの不変期間内に手続きしますが。保険料は働いていた時の2倍と決まっている為、国保の算定方式次第では任意継続が安くなります(住民税に料率を掛ける地域は概ね国保が安く、所得に料率を掛ける地域は国保が割高です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
住民票を移した時に役所に行ったのですが、退職後すぐだったので資格喪失証明が届いておらず、手続きができないと言われたのです。それで、郵送で手続きということになりました。
その時点で、現住所の記載について尋ねておけばよかったのですが、すっかり失念しており...。
無事手続きしてもらえ、先日国保の保険証がいただけました!

お礼日時:2012/11/19 20:55

とりあえず、送ってみてはいかがですか?



届いた際には、役所側でも「住民登録上の住所と記載の住所が違う」ということで
ご本人に住所確認の問い合わせをするかもしれません。
問い合わせがあった際には質問文にあった経緯を説明するとよろしいかと思います。

あるいは、明日にでも役所に電話で「このまま送ってもいいのか」と確認するといいかと思いますよ。
問い合わせしたうえで了解が出れば送る、出ない場合には役所の指示に従えばよいのではないでしょうか。
ちなみに、資格喪失から14日以内が基本的な加入期限ですが
それを過ぎても加入手続きは出来ます。
但し、3割負担で医療が受けられる給付開始日が加入手続きの日からとなります。

#2さんが「資格喪失日が証明されれば問題無し」と仰っていますが
もし、住民登録の住所とご実家の住所が全く別の市区町村であれば問題ありですよ。
国保の資格はあくまで「住民登録がなされている市区町村」で付くものなのですから。
A市に住民登録がありB市の住所が資格喪失証明書に書かれていたということなら
B市に引っ越して転居届を出していないという事も考えられますよね?
なので問題なしという事はないんですよ。その点はご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
本日、役所に電話して確認しました!
念のため住民票を確認してもらい、処理していただけるとのことです。
ありがとうございました!

お礼日時:2012/11/05 20:39

>この場合、手続きは問題なくできるのでしょうか?



結論から言えば「資格喪失日」が証明できれば問題ありません。
(とはいえ保険者である市町村にもご確認ください。)

詳しい「理屈」は以下のようになります。
長いので、必要があればご覧ください。

---------
「【公的】医療保険(健康保険)」は必ず何か一つ加入することになっていますが、「重複」して加入することはできません。
ですから、「重複しないような仕組み」になっています。

○「職域保険の健康保険」→「市町村国保」

の場合は、加入手続きに「職域保険の健康保険の資格喪失日」の証明書が必要になるので、重複しません。
「職域保険の健康保険の資格喪失日=市町村国保の資格取得日」となるので「無保険」にもなりません。

このような仕組みになっているので、重要なのは「住所」ではなく、「資格を喪失した事実(資格喪失日)」となります。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF …
『保険証の使い方―保険証がない場合』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_234.html

○「市町村国保」→「職域保険の健康保険」

の場合は、「市町村国保の資格喪失日」の証明書は必要ありません。
「市町村国保」は「他の【公的】医療保険の資格取得日」が分かるものがないと脱退できないからです。

よって、「職域保険の健康保険」の保険証が交付されてから「市町村国保」の脱退手続きを行います。
保険料の過不足があれば、脱退手続きの際に清算されます。

※各保険者に原則「横のつながり」はありません。

------
(備考1.)

「職域保険の健康保険」の被保険者資格を喪失した場合には選択肢が3つあります。

・加入していた健康保険の「任意継続」(事業主負担分も自己負担)
・家族の職域保険の健康保険の「被扶養者」(保険料負担なし、加入に条件あり)
・上記いずれも選択しない場合は無条件で「市町村国保」

『国保と(協会けんぽの)任意継続を比較』
http://5kuho.com/html/ninkeizoku.html
『(協会けんぽの)任意継続に関するQ&A 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,159.html
※保険者が違えば「事業主負担の割合」「保険料率」「保険料の上限」すべて違います。

(協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/2008 …
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm
※「市町村国保」は各市町村が保険者なので、居住地によって「保険料」の違いが大きい医療保険です。諸手続きにも微妙に違いがあります。

------
(備考2.)

「厚生年金」に加入できないのであれば「国民年金第1号被保険者」の「資格取得(種別変更)」の届け出が必要です。受付窓口は住民登録している市町村です。

『会社を退職した時の国民年金の手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?i …
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

------
(備考3.)

本来は、使用期間でも(事業主は)従業員を「厚生年金(&健康保険)」に加入させる義務があります。

ただし、「事業主負担軽減のため」試用期間と称して一定期間加入届を提出しない事業主は多いです。(現状、事業主に厳しい罰則が課されることはありません。)

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
『試用期間の法律知識』(2004/2作成)
http://www.onyx.dti.ne.jp/~kinotaka/jouhou/0311. …

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
本日、役所に電話して確認したところ、同じようなことを言われました!
問題なく処理していただけるみたいです。
たくさん情報をいただいて、とてもありがたく思っています。

お礼日時:2012/11/05 20:37

詳しくはありませんが、常識で判断すればということで勘弁して下さい。

平日が仕事で役所にはいけないし、退職時点で住所が未定だったことなどを考慮すれば、実家が住所になるのはやむをえないのではないでしょうか?ただ実家が遠方ならちょっと厳しいでしょうが。それに住所未定の上で実家に健保の書類を送ったのですから、ご自分の選択です。まず試用期間中は正社員ではないのですから、それでいいのではないでしょうか?恐縮ですが、もし万が一社員採用されねば次を探すことになりますね?無事に転職採用が正式に決まってから、再度住所変更をすればいいとおもいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
本日、役所に電話して確認したところ、処理していただけるとのことでした。

お礼日時:2012/11/05 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険資格喪失証明書の住所が・・・

12月20日に退職し、その場で保険証を返すよう言われたので返しました。
後日「社会保険資格喪失証明書」が届いたんですが、記載されている住所について質問があります。
諸事情があり、現在住んでいる場所と住民票がある場所(実家、他県)が違います。会社には入社時にその旨伝えましたが証明書には住んでいる方の住所が書かれています。
恐らく実家に頼んで手続きすると思うのですが、住所が違うと手続きできなかったり何か言われたりするんでしょうか?
それと、資格喪失から14日以上経っているのも気になります。
現在妊娠しており、2週間後の検診で血液検査をし、必要であれば薬を処方されるようで、保険証があるほうがいいなと思い、焦っています。
ご存知の方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実家の管轄の役所であれば問題ないかと思います。心配であれば、退職した証明があればよいで代わりの書類(退職証明等)でも手続きはできますが、管轄の役所へ電話して聞いたほうが早いかもしれません。
14日経過しても手続きは可能ですが、いつ手続きしても社会保険を抜けた直後の月分から収めなくてはならないです。14日と設けているのはおそらくそのけん制をしているからだと思います。

参考URL:http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/masaki/kenpoQA/kenpo20.html

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q離職票の住所

友人の話ですが、

離職票に引越し前の住所を記載したそうです。
あとで、引っ越し後の住所を記載しなければならない旨を会社の人に伝えられ、どうしたらいいのかを聞いたところ
「住民票を移せば問題ないので、ハローワークに行く前に、住民票を移して下さい。」と言われたそうです。そして、「住所が違うと、相当めんどうなことになる。」とも(笑)

そこで、
離職票の住所と現住所が違うと、何がおこるのでしょうか?
失業給付が受けられないとかないですよね?
離職票の住所を書き換えないといけないとかでしょうか?

お詳しい方、教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用保険事務の経験がある者です(^^)


失業給付の手続きは「居住地の管轄ハローワーク」でしかできないことになっています。

基本的には、
離職票に書かれている住所がハローワークの管轄であるかを確認して手続きが進みますが、
離職票の住所と現住所が違う場合は、
現住所を証明する書類を持って、
現住所管轄のハローワークにいかなければなりません。


離職票の住所と、現住所がだいぶ離れている場合、
現住所を証明できる書類がなければ、
離職票住所の管轄ハローワークでしか手続きできないことになるので、
「相当めんどうなこと」になるかもしれません(^^)


現住所を証明する書類として最も有効なのが住民票ですが、
住民票を移せない場合は、
アパートの契約書の写しだとか、
大家さんに証明もらうだとかになってくると思います。


ご参考になれば幸いです。

Q退職証明書や離職票は辞めてからどのくらいで発行されますか?

現在就職中で、4月採用の転職先に1月末までに退職証明書を提出するように言われております。
給与の締日が15日ですので、1月15日に退職を予定しておりますが退職証明書の発行にどのくらい時間がかかるのか教えてください。 退職証明書の発行を受けた方、発行する人事担当の方の意見をお待ちしております。 なお、円満退社とはいかないと思います。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは思いますが、上記の処理が終わっていれば申請から1週間もかからずに届くはずです。

国民健康保険に加入する為にご質問の書類が必要なのであれば、退職日が確定しさえすればそれも直ぐに発行して貰えるはずです。
事務手続き等の時間を考えても1週間以内位で届かなければおかしいでしょうね。

雇用保険の給付を申請をする為の書類の事を指しているのであれば、上記の書類とは違って1ヶ月位は有にかかる可能性がありますね。
まぁお話を伺っている限りではこれは関係ないのでしょうけどねw。

もしご参考になるのであれば良いのですが・・・・・・。

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは...続きを読む

Q被保険者資格喪失確認通知書と健康保険資格喪失証明書のちがい

退職した会社から、先日退職の書類等が送られてきたので、早速区役所へ「被保険者資格喪失確認通知書」を持って国民健康保険への切り替えに行ってきたのですが、この書類ではできないと言われました。

「健康保険資格喪失証明書」を持ってくればすぐ手続きできるので会社にお願いしてくださいと・・・。

家に帰って、住んでいる市の保健福祉局のHPをみると
やはり「健康保険資格喪失証明書」を持っていかなければならないようなのですが、他の市町村によっては「被保険者資格喪失確認通知書」でもよいと書いてあったり。

結局この2つって何が違うのだろうと疑問に思ったので質問させていただきます。
やはり「健康保険資格喪失証明書」を会社にお願いしなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則として、国民健康保険の加入手続きが行なえません。

ご質問にあった両者の違いは、次のとおりです。
混同しないようにお気をつけ下さい。


【健康保険資格喪失証明書】

○本人の申請によって発行される(申請しなければ発行されない。)。
○職場の健康保険をやめて、国民健康保険にはいるときに必要。
○事業主もしくは事業所管轄の社会保険事務所で記入してもらう。
○健康保険被保険者資格の喪失を公的に証明するもの。


【健康保険・厚生年金被保険者資格喪失確認通知書】

○本人の申請によるのではなく、事業主の届出によって発行される(本人は特に何もしなくても可。)。
○事業主から提出された「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」(資格喪失から5日以内に事業主が届け出なければならない)を審査の上、発行。
○基本的には、事業主の届出の完了を通知するだけの効力しかない。
○原則として、公的証明書類にはならない。

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則と...続きを読む

Q健康保険被保険者資格喪失証明書の取得の仕方

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした。
そこで、詳しい説明を聞いて各手続きをしてほしいと…
かなりあやふやで不安になりご相談させていただきました。

確かにハローワークに離職票を持っていけば、
雇用保険の手続きはできるのかな?と思うし、
年金は区役所の方から何もしなくてもそのうち
請求書が送られてくるらしい(友達談です。)のですが。。

健康保険はしばらくは職がないので
親の扶養にはいろうと思っています。
そこで健康保険被保険者資格喪失証明書が
必要になってくると思うのですが、
どうやって手に入れる事ができるのでしょうか?
いつ病院にかかるのかわからないので、
健康保険はすぐに加入したかったのですが。。。

こういった手続きをまったくしたことがないので
チンプンカンプンで困ってます…
同じ体験をされた方、又はわかる方がいましたら、
ご回答宜しくお願いします。

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした...続きを読む

Aベストアンサー

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわかるときもあります)
3.雇用保険被保険者証・・・退職後1ヶ月以内に前社で所管のハローワークで喪失手続きをしたの後に、郵送されてきます。
4.離職票・・・3と同様です。ただし、弊社では、退職者の次の手続くの迅速性のために、退職してから一両日中にはハローワークで手続きをしています。
5.健康保険被保険者資格喪失証明書・・・前社で発行するものですから、退職時に発行できるはずです。それがないと、退職者の次の手続きに支障をきたしてしまいます。
なお、証明書がなくても、親の扶養(組合管掌健保)には、加入できると思いますが、健保組合によっては、収入額の証明(扶養の適用の可否の判定)が必要になります。また、失業保険を受け取っている場合は、その期間中は扶養になれない場合もありますので、その期間は、市町村役場で国民健康保険に加入してください。

以上ですが、もし間違いがあるようなら申し訳ありません

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわか...続きを読む

Q離職証明書の「算定対象期間」の記入の仕方

 お世話になります。以下の件、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。

 離職証明書の幾つかの記載例によると、「被保険者期間算定対象期間」欄がきりのいい日付からとなっています。

例えば)離職日の設定 12月31日 とすると
    離職日の翌日  1月1日
          (あとは、遡って)
           12月1日~離職日
           11月1日~11月30日 
           10月1日~10月31日
               
 これは、離職日の設定が末日であることからこうなっているのでしょうか?すなわち、月の途中で離職した場合は、その日から遡り以下のように記載するのでしょうか?

例えば)離職日    10月6日
    離職日の翌日 10月7日
    (遡って)
           9月7日~離職日
           8月7日~9月6日
           7月7日~8月6日
           6月7日~7月6日

 以上、ご教示下さい。

 お世話になります。以下の件、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。

 離職証明書の幾つかの記載例によると、「被保険者期間算定対象期間」欄がきりのいい日付からとなっています。

例えば)離職日の設定 12月31日 とすると
    離職日の翌日  1月1日
          (あとは、遡って)
           12月1日~離職日
           11月1日~11月30日 
           10月1日~10月31日
               
 これは、離職日の...続きを読む

Aベストアンサー

後半部の質問、それでOKですよ。
まさにそのとおりです(基本中の基本でもありますが‥‥)。

詳しくは、
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-24894 を
読んでいただくと、わかりやすいかと思います。

参考URL:http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-24894

Q賃金支払基礎日数って?

賃金支払基礎日数って働いた日数とは違うのでしょうか?
自分は会社を怪我をして2ヶ月ほど休んで辞めたのですが、
最後の月は全く働いてなく在籍していただけなので賃金の支払いが0円だったのですが、その前の月は5日間だけ働きその後怪我をしてそのまま休業の状態になりました。
その月の給料は総支給で8万ほどで手取りが2万くらいでした。
しかし離職票を見ると賃金支払基礎日数が27日となっています。
そこでハローワークの人にこの月も失業給付を受ける場合支給額の計算の対象になるんですか?と聞いたところ「なります。」といわれました。
そこで質問なんですが基本給20万程なんですがそれも支払われていないのに働いた分の5日間だけの給料で給付額の対象になってしまうのっておかしくないですか?
それとも会社が離職票の書き方を間違えているんでしょうか?
これは抗議したらなんとかなりますか?
働いた日数なら月に11日以上働いてないと対象外と言うことですよね?

Aベストアンサー

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象とするが、欠勤するとその分の給与が減額されてしまう月給制。
たとえば5日間欠勤したとすると、暦日数が31日であれば、31-5=26日が賃金支払基礎日数。
また、土曜・日曜等の「勤務を要しない日」が基本給の支給対象とはされないのであれば、土曜・日曜等の日数も差し引く。
たとえば、土曜・日曜等が8日あるとすれば、上記の例ではさらに8日を引いて、26-8=18日が賃金支払基礎日数。

3.日給制、時給制
基本的に、出勤した日数イコール賃金支払基礎日数

まず、以上のことを踏まえていただけますか?
質問者さんの会社は、日給月給制だということでよろしいですよね?

かなり複雑なので、回答の続きは、追って記すことにします。

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象...続きを読む

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q月の途中で国保から社保への切りかえ

お尋ねします。

月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?
同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

Aベストアンサー

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません、ただし保険証は15日まで有効です、つまり保険料の支払いと保険証の有効期間はズレがあるということです。

ただし同月得喪と言う例外があります。
同月得喪というのは同じ月に資格の取得と喪失があった場合です。
例えば11月1日に資格取得で11月15日に脱退(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)の場合です、この場合は自治体の条例によって決まっているので多くの自治体ではその月の保険料は支払わなくて良いですが、一部の自治体では支払う場合があります。

また保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は

1期 12000円 納付期限 6月30日
2期 12000円 納付期限 7月31日
3期 12000円 納付期限 8月31日
4期 12000円 納付期限 9月30日
5期 12000円 納付期限10月31日
6期 12000円 納付期限11月30日
7期 12000円 納付期限12月29日
8期 12000円 納付期限 1月31日
9期 12000円 納付期限 2月28日
10期 12000円 納付期限 3月31日

となります。
ここで11月15日に脱退すれば支払うのは10月までです、これを月割りにすれば、月額1万ですから4月から10月まで7ヶ月と言うことで

1万×7ヶ月=7万

つまり保険料は7万支払わなければいけないのですが、実際に支払われたのは10月31日の納付期限の5期分とまでの5回ですから

1.2万×5回=6万

つまり10月までに支払ったのは6万円です。
これを支払わなければならない7万から引くと

7万-6万=1万

つまり1万円足りないわけです、この1万円を改めて役所は請求すると言うことです。

質問者の方の場合は退職の為と言うことで恐らく年の途中で国民健康保険に加入したのでしょうし、保険料の金額も異なるので上記とは全く同じとは言えませんが、要は保険料の1か月分と月払う金額とは異なるので年の途中で脱退して清算すると追加請求される場合があるということです。
これは決して11月分を請求されるということではありません、11月分は請求されないが清算した段階で不足分を請求されたということです。
よくこれを11月分は請求されないはずなのに、どうして請求されたのかと疑問思う人が多いので一応言っておきます。

>同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国民年金についても保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
ただ国民年金に関しては国民健康保険より単純で、例えば11月16日に厚生年金に切り替えれば、11月1日に遡って厚生年金に加入となります、ですから11月の国民年金の支払いは不要です。

>国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

そうです。

国民健康保険は多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

また国民健康保険の加入の手続きは市区町村の役所でします。
必要なものは印鑑と基本的には退職前に会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書です。

それから入社して健康保険に切り替えても、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
保険証が手に入ったら市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送でも処理できるはずです(郵送で処理できないと言われれば役所に出向くことになりますが)。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません...続きを読む


人気Q&Aランキング